*

10月4週のレース回顧〜富士Sは◎サトノウィザードから印上位大本線で的中もやっぱりGIを当てたい!〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2021年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週の回顧記事を書いている時は岩手の田老というところにいましたが、その後に北上して八戸に行って1泊ほどして関東に帰ってまいりました。

八戸は車で何回も通ったことがあるのですが、ちゃんと街巡りをしたことがなく。今回が実質的な初八戸でしたが、ちょうど日本列島が冬模様に変わりつつあった頃だったのであまりにも寒くて終始ブルブルと震えておりました。

 

岩手同様に海鮮は何を食べても美味しい。八戸の名産はイカなんですが、ちゃんとイカを食べられなかったのが少し心残りです。

 

ちゃんと飲み屋街にも顔を出してきました。メインはやっぱりみろく横丁。全国的にも有名な屋台村ですが、何軒かハシゴしましたがどこも良い店でございました。

 

カキのアヒージョ美味しかった(^^)

 

そんなわけで先週の頭に関東に帰ってきまして、少しは暖かいと思っていたら関東にも寒波襲来で東北よりも寒いという・・・もう冬ですね。そろそろ衣替えなんかしなきゃなと思います。

 

久々に旅行をしましたが、やっぱり見慣れない土地を行くのは楽しいですね〜。本当ならば来月頭にJBCを見るために金沢に行こうと思っていたのですが、あっさりと抽選がハズレて断念。

それとちょっと今、家族が病気で緩和ケア病棟に入院したこともあってしばらくは遠出はできなそうです。あらかじめ書いておきますが、余命わずかということでこれからバタバタする可能性があります。なるべくブログやメルマガ等には影響が出ないようにしますが、少し更新が停滞した時などはお察しいただけますと幸いです・・・

 

というわけで、先週の競馬の話に移りましょう。

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は新馬戦からこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

走破時計も優秀でレースラップを見てもしっかりと地力が問われている感じ。レースぶりを見てもまだ追ってふにゃふにゃで仕上がっていない状態でこの走りに見えますし、おそらくこれは相当な大物でしょう。

母はインリアリティ系の短距離スピードタイプなので普通の厩舎が育てたらマイラーになると思うんですが、この馬が入ったのは現役屈指のステイヤー厩舎。おそらくちょうどよく東京芝2400mぐらいがベストになりそうで、現時点での来年のクラシック最有力候補と言えるんじゃないでしょうか。

 

<菊花賞 レース結果>
1着:△タイトルホルダー 4番人気
2着:△オーソクレース
 3番人気
3着:無印ディヴァインラヴ 6番人気
13着:◎レッドジェネシス 1番人気

予想の前提として3歳馬に過酷な阪神芝3000mでバテ比べの差し決着になると思っていましたが、結果はその真逆。日曜の阪神芝はイン先行有利な馬場でしたし、果敢に先手を奪ったタイトルホルダーの横山武史騎手がこれ以上ないぐらいの完璧なラップを刻んで後続を完封しました。

12.5 – 11.1 – 11.5 – 12.1 – 12.8 – 12.6 – 12.8 – 14.313.1 – 12.6 – 12.4 – 11.7 – 11.5 – 11.4 – 12.2

前半1000mを1分ちょうど、後半1000mも1分ちょうど。それでいて中盤で14.3-13.1と息を入れるという完璧なペース配分。最も能力がある馬にこのペースで走られてしまったら後続はなすすべなしという感じでした。

まぁセファーラジエルが折り合い欠いて2番手にきたおかげで後続が仕掛けを躊躇したところなど幸運にも恵まれたと思いますが、それでも横山武史のこの逃げ切りは誰もが想像したようにセイウンスカイを思い出す鮮やかな騎乗でした。

おそらくメンバーレベル通りでかなりの凡戦だとは思うのですが、タイトルホルダー自身は立ち回りセンスと持続力には秀でていると思うので有馬記念は適性ベストだと思います。エフフォーリアも有馬記念に向かう可能性があるので、暮れの舞台で誰が乗るかは分かりませんが、有馬記念ではそれなりに評価はしたほうがいいと思います。

 

本命に推したレッドジェネシスはもうスタートから全てダメでしたね。これは能力とか適性とか展開とかそういう問題じゃない感じがします。

川田騎手も「苦しさを感じる返し馬だったので、調教のときには感じなかった前走の疲れが出たのかなという印象です」とコメントしていますし、ステラヴェローチェの吉田隼人騎手も「デキが良くないなかで頑張ったと思います。」というコメント。これらを見ても道悪の神戸新聞杯を走った組のダメージは大きかったんだと思います。

去年のキーンランドカップもそうでしたが、やはり前哨戦で道悪のタフな馬場を走った馬は疲労が出て本番で走れないケースが多い感じがします。そのあたりまで含めて予想を考えるべきでしたね、反省です。

それにしても最終的にレッドジェネシスが1番人気になるとは・・・すごい時代になったものです。

 

<富士ステークス レース結果>
1着:◯ソングライン 1番人気
2着:◎サトノウィザード
 9番人気
3着:☆タイムトゥヘヴン 10番人気

菊花賞はさっぱりの結果に終わりましたが、富士ステークスの方は印上位の大本線でこれは完璧な的中に!予想プロセスから印の打ち方から買い方までほぼ完璧だったと思います。実際の予想文はコチラに全文を掲載しておりますので興味ある方は見てみてください。

本来はそこまで勝負度を上げる予定はありませんでした。というのも本命にした◎サトノウィザードは2、3番人気ぐらいになると思っていたから。それが蓋を開けてみれば9番人気で全く売れず。いまだになぜこんなに人気がなかったのかわかりませんが、東京新聞杯での同条件での結果が嫌われたんでしょうか。それならば鮫島良太騎手に本当に感謝しかないです。

菊花賞のレッドジェネシスの1番人気は厳しいなぁと思いましたが、一方でこのレースでサトノウィザードが9番人気で買えるならまだまだ競馬オッズにも隙はある。そんなわけで狙い馬が想像以上に人気薄だったので勝負度を上げた感じです。

配当も綺麗に馬連と三連複の重ね買いが決まってくれて素敵な回収率に。競馬はこんなに完璧に当たるのなんて月に1,2回あるかぐらいです。その完璧な的中を待ちつつ大きく負けずに楽しみながら馬券を買う、というスタイルが馬券収支も安定して長く競馬を楽しんでいけるかと思います。

 

というわけで先週は富士ステークスの大本線のおかげで大勝ちで終わることができました!

でもGIがハズレとなるとなんだかスッキリと週末を終えることができませんね。やっぱり重賞や平場のレースを当てることも大事だけど、最も派手なGIを当てられるように今週も精進してまいりたいと思います。

今週もブログ、メルマガともどもご贔屓お願いいたします。

現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

12月2週のレース回顧〜外国人騎手9週連続GI制覇

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

7月2週のレース回顧〜ここまで馬場がクローズアップされる年もあっただろうか〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月3週のレース回顧〜小倉記念は10番人気◎アールスターから印4点で本線的中!やはり夏の小回り重賞は得意かも

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜予想は的中しても競馬に絶対はないということ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月3週のレース回顧〜ハイレベルGIの熱狂を一瞬で冷めさせた年の終わりのクソレース

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月3週のレース回顧〜2強オッズになりそうな皐月賞

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月4週のレース回顧〜やはり化け物は2頭いた、リスグラシュー有終の豪脚〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月4週のレース回顧〜平穏な土曜から大波乱の日曜に

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜外人騎手の凄さと日本人騎手の意地と

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

12月1週のレース回顧〜砂上のアーモンドアイ誕生

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

【中日新聞杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

中日新聞杯2021(中京芝2000m)の考察です。 12月11日

【阪神ジュベナイルフィリーズ2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神ジュベナイルフィリーズ2021(阪神芝1600m)の考察です。

12月1週のレース回顧〜師も走ると書く月ですが、怒涛の週末でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

チャンピオンズカップ2021の予想を公開!

チャンピオンズカップ2021(中京ダート1800m)の予想です。

ステイヤーズステークス2021の予想を公開!

ステイヤーズステークス2021(中山芝3600m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑