*

11月3週のレース回顧〜秋のマイル王は3歳の新鋭セリフォスに決定〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

重賞回顧のメルマガおよび今回の記事の配信がいつもより少し遅れました(汗)

ここ数週間、バタバタで忙しくてなかなか飲み歩けていなかったので、日曜日は競馬開催終了後にガッツリと飲み歩いてしまったおかげで月曜日は完全に二日酔いで死んでおりました。

ようやく回復したので、こうしてブログを書いたり仕事ができたりしております。皆さんも飲み過ぎにはお気をつけください。

 

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は東京スポーツ杯2歳ステークスよりこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

キレはない馬だが積極策で外国人騎手の剛腕に応えて僅差の内容。今回のような条件向きの馬ではなく、タイトルホルダーのような条件で強くなる可能性あり。

 

<マイルチャンピオンシップ レース結果>
1着:△セリフォス 6番人気
2着:消ダノンザキッド
 8番人気
3着:▲ソダシ 2番人気
6着:◎ジャスティンカフェ 7番人気

過去2年と同様に前半ペースが遅くなってスローの流れ。ピースオブエイトが先手を奪ったが、それを捲り気味にファルコニアが先頭を奪って最後は瞬発力勝負に。一団の流れでごちゃつく馬が多い中でスムーズに外から末脚を伸ばすことができたセリフォスが差し切り勝ちとなりました。多分に騎手の腕や枠順が問われるレースになった感じですねー。

本命にしたジャスティンカフェはもう見てもらった通りの感想。序盤でこういう位置しか取れないからこそこういう結果になった感じですが、どん詰まりにならなかった場合の世界線は見てみたいものです。

 

<東京スポーツ杯2歳ステークス レース結果>
1着:▲ガストリック 5番人気
2着:△ダノンザタイガー 2
番人気
3着:◎ハーツコンチェルト 1番人気

しっかりとペースが流れて地力は問われた感じ。東京コースで最後は決め手が問われてスムーズに捌くことができたガストリックが差し切り勝ち。

本命に推した1番人気のハーツコンチェルトはスタートで大出遅れ。最速上がりで差し込んできただけに勿体無い競馬でしたね。エンジンのかかりが遅い馬なので、もう少し長い距離でこそ。引き続きダービーは楽しみな存在じゃないでしょうか。

ガストリックは2戦目でレースセンス改善して素晴らしい競馬。今後もクラシックで期待の馬ですが、左回りコース以外でどれくらいの競馬ができるかがポイントになりそうです。

 

土日の重賞どちらともに本命馬がスムーズさを欠いてなんだかなぁという結果に。マイルチャンピオンシップの方はまぁ本命馬のセレクトは間違っていなかったと思うので、ああいう競馬になっては仕方ないですね。

それでも先週は土日ともに平場のレースをスカッと当てることができたおかげでプラス収支で終了。ここ最近はバタバタで回顧を書くだけで精一杯だったので、今日は平場のレース結果も書いてみます。

以下、実際にメルマガで配信した予想になります。

↓↓↓

↓↓↓

[11/19(土)] 阪神9R 出石特別 サラ3歳上2勝クラス ダート1800m

◎15 クリノナイスガイ
◯5   フランスゴデイナ
▲6   オディロン
☆11 シゲルバクハツ

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]スロー〜ミドル [レース質]■□■□ [勝負度]F

【レース見解】

先行馬が少ないメンバー構成。フランスゴデイナが先手を奪ってペースは落ち着きそうで、前に行けた馬が展開的には有利になりそう。あとはそれぞれのレースレベルを把握して買える馬をセレクトしたい。

【本命 ◎15 クリノナイスガイ】

とにかく揉まれずに先行してこその馬で、揉まれない競馬ができた2−3走前は馬券圏内に好走。前走は途中でハイエンドが一気に捲る競馬で厳しい展開だった感じで、上位に差し馬が突っ込んできている点を見てもノーカウントとして良さそう。

今回はダート1800mなら捲りは入らないと思いますし、フランスゴデイナが逃げて前有利の展開になりそう。揉まれない絶好枠を引くことができましたし、なんとか外目の2番手からじわっと粘り込めないだろうか。

【対抗 ◯5 フランスゴデイナ】

もともと阪神ダート1800mで未勝利と1勝クラスを連勝していた馬。その後に海外遠征を挟んで調子を落としていたが、前走は久々の一戦で立て直したようで2着好走。今回は叩き2戦目でスムーズな逃げが打てそうですし、ここも有力と見ていいだろう。

【単穴 ▲6 オディロン】

これまで戦ってきたのはメイショウユズルハ、ペイシャエス、ノットゥルノ、タイセイドレフォン、カフジオクタゴンなどオープン重賞級の馬ばかり。ここに入ればどう考えても能力上位だが、今回は久々でどれくらい動けるかがポイントになりそうだ。

【特注 ☆11 シゲルバクハツ】

揉まれ弱い部分があり、ここ2戦はじっくり溜めて外に出す競馬で素晴らしい末脚を披露。展開次第な部分はあるが、差しタイプの馬ではこの馬が差し込んでくる可能性が最も高いと見ます。

【印まとめ】

【推奨買い目】

ワイド 15→5,6,11 (15→5,6は重ね買い)

馬連 15→5,6

三連複 15→5,6,11 (15,5,6は重ね買い)

三連単 5,6→5,6→15

【買い目及び予想のポイント】

ここは外枠から揉まれずの先行策で◎クリノナイスガイが粘ってくれないか。勝つイメージはないのでなんとか3着に粘ってほしい買い方で。

<レース結果>
1着:▲オディロン 5番人気
2着:☆シゲルバクハツ 2
番人気
3着:◎クリノナイスガイ 1番人気

ここは◎クリノナイスガイから人気馬決着でしたが、ワイドも三連複も意外にオッズが高くて良い配当になりました!

 

[11/20(日)] 東京8R 赤松賞 サラ2歳1勝クラス 芝1600m

◎4   ミスヨコハマ <次走注目馬>
◯2   ビヨンドザヴァレー
△1,3,5,6

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラット [展開]超スロー [レース質]■□□■ [勝負度]F

【レース見解】

6頭立てで超スローペースが濃厚。単純に前に行った馬が有利になりそうで、あとはしっかりとした決め手が使える強い馬が有利だろう。

【本命 ◎4 ミスヨコハマ】

これまでの戦績を見ても馬場バイアスと斎藤騎手のなんだかなぁという騎乗に泣かされ続けているイメージ。デビューから2戦で勝ち上がったまでは良かったが、函館2歳ステークスは勝負所でごちゃついて伸びない最内を通る最悪な騎乗でしたし、すずらん賞は外伸び馬場で内枠でかなり厳しい条件ながら3着は上出来と言っていいか。函館2歳ステークスはスムーズに外めを通っていれば勝ち負けになっていた感じがしますし、京王杯2歳ステークスは好スタートからのんびり構えて脚を余して騎乗で負けたようなレースになっていた。

前走内容を見ても重賞で最速上がりを出せるようなら自己条件で普通に通用して良さそう。マイルの距離も問題なさそうに見えますし、これまでの斎藤騎手の騎乗ぶりを考えると石橋騎手に乗り替わるのもプラス。スムーズな競馬で決め手を繰り出せればここでは一番強い可能性も十分にある。

【対抗 ◯2 ビヨンドザヴァレー】

初戦はなかなかのハイレベル戦を番手から抜け出して完勝。スタートがとにかく速いですし、今回のメンバーなら押し出されての逃げになる可能性が高いか。どう考えても超スローペースになりそうですし、能力最上位の馬が前にいる可能性が高いとなれば相手評価でいい。

【△1 ニシノコウフク】

初戦は超スローペースを抜け出して勝利。アルテミスSはさすがに完敗だったが、インを突いて前が詰まってスムーズさを欠いた感じも。自己条件レベルならやれてもおかしくない。

【△3 コンクシェル】

初戦は新馬戦にしてはペースが流れて完成度が問われた感じ。それでいて相手が弱かったおかげで相対的に勝てたという印象でした。今回は昇級してスローの決め手勝負でどこまでやれるでしょうか。

【△5 ウヴァロヴァイト】

前走はなかなかの勝ちっぷりだったが、馬群の中をスムーズに立ち回れておりかなり上手く行った騎乗だった。今回はスローペースからの決め手比べとなるとどこまでやれるか。

【△6 メインクーン】

前走はなかなかの勝ちっぷりだったが、馬群の中をスムーズに立ち回れておりかなり上手く行った騎乗だった。今回はスローペースからの決め手比べとなるとどこまでやれるか。

【推奨買い目】

単勝 4 ミスヨコハマ

馬連 4→2

三連複 4,2→1,3,5

【買い目及び予想のポイント】

ここは超少頭数なのでつまらないどスロー戦になる可能性もあるが、◎ミスヨコハマの地力を信頼する。ちょっと日曜は買いたいレースが少ないので、繰り上がりで勝負レースにした感じです。

<レース結果>
1着:◎ミスヨコハマ 5番人気
2着:◯ビヨンドザファザー 1
番人気
3着:△ウヴァロヴァイト 2番人気

ここは少頭数でしたが綺麗に決まってくれましたね!ミスヨコハマは騎手のミスで負け続けていただけなので当然の勝利だった感じがします。

 

[11/20(日)] 阪神12R 姫路S サラ3歳上3勝クラス ダート1400m

◎7   カセノダンサー <次走注目馬>
◯2   ドンフランキー
▲3   ホッコーハナミチ
☆11 ヴァルキュリア
△1,4,6,12
×5,8,13

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラット [展開]ミドル [レース質]■□■□ [勝負度]D

【レース見解】

かなり強力なメンバーが揃った感じだが、準オープンのダート1400mにしては先行馬が少ないメンバー構成。何が何でも逃げたいドンフランキーが内枠からスッとハナを奪ってしまえば隊列はすぐに落ち着きそうで、狙い目はドンフランキーの直後につける先行馬だろう。

【本命 ◎7 カセノダンサー】

もともと世代限定の上級戦で差のない競馬ができていた馬で、揉まれずの先行策が取れればいずれオープンまで行ける馬。2勝クラスは非常に強い競馬でしたし、ああいう競馬ができればこのクラスでもまず好勝負になるはず。

昇級初戦の前走は徹底先行タイプがずらりと揃う中で内枠を引いてしまい、行かざるを得なくなって超ハイペースに巻き込まれる形に。その前走を見ても序盤は吉田隼人騎手は内の馬を先に行かせる素振りを見せていましたし、今回は同型がドンフランキーしかいないメンバー構成ならドンフランキーに行かせて外目2番手の位置を取って粘り込めるんじゃないだろうか。

【対抗 ◯2 ドンフランキー】

超大型馬で搭載されているエンジンは相当なもの。器用さやギアチェンジ性能はないのでとにかくスピードを押し出してこそというタイプで、ダート1400mでスピードを活かす競馬では全く底知れず。今回も競り合うような同型がいないのであっさりハナを奪うことができそうですし、そうなれば2番手につけそうなカセノダンサーとそのまま行った行ったを決めるのでは?

【単穴 ▲3 ホッコーハナミチ】

前走はヴァルキュリアと同じハイレベルな桶狭間S組。しかも外伸び馬場で内枠を引きながらよく頑張っていましたし、時計や着順以上に評価して良さそうだ。今回は前走よりも展開、馬場が向きそうですし、十分に穴をあけてもいいんじゃないだろうか。

【特注 ☆11 ヴァルキュリア】

2回に1回はスタートで出遅れる馬で、それでも最後は鬼脚で差し込んでくるキャラ。前走の桶狭間Sはハイレベルだと思うが外伸び馬場が向いていましたし、今回はその前走と同じかそれ以上にメンバーレベルが高い。前残りの流れになった場合に対応できるだろうか。

【△1 フルヴォート】

もともとの素質はオープン級だが喉の疾患があって出世できず。その喉の手術を終えた前走はスタートで大出遅れでレースにならず。今回も1枠で出遅れる可能性は割とありそうですし、前走に比べると相手もかなり強い。クリスチャンなら完璧にスタートを決めて立ち回ってくる可能性も十分にあるが。

【△4 ワイドカント】

前走はかなりのハイペースを先行策で最後までよく頑張っていた。ここに来てクラス慣れしてきた感じがしますし、前走よりもペースが遅くなりそうな今回はやれてもいいんじゃないだろうか。

【△6 ロードアラビアン】

ダート1400mに使われてからのここ2戦が圧巻のパフォーマンス。今回は一気に相手が強くなるので真価が問われる感じだが、素質的に十分に通用しても良さそうだ。

【△12 メディーヴァル】

このクラスに入ってから頭打ちの現状だが、今回は中間のCW調教で抜群の動き。もともと素質がありそうな馬ですし、ここに来て変わり身がある可能性も。幸騎手なら積極的に位置を取りに行きそうなのもプラス要素。

【×5 ワンダーイチョウ】

2勝クラスまでは二の足の速さで先行できていたが準オープンでは位置が取れない感じ。ただ、それでも天満橋Sで4着に走れていますし通用していいものはあるか。近3走は薩摩Sが適性外条件、天王寺Sは大出遅れ、錦秋Sは実績ない東京マイルでそこそこ頑張れていますし、今回はこのタイミングで阪神ダート1400mに戻れば穴をあける可能性も。

【×8 ナンヨープランタン】

じっくり溜めて一瞬の脚を活かしてこその馬。前走は池添騎手がこの馬で一番やってはいけない早仕掛けで最悪の騎乗。1400mの距離でも実績はありますし、ルメールが一瞬の脚を活かす騎乗をしてくればやれていい。

【×13 ブッチーニ】

安定して走るタイプだが前走はハイペースで展開が向いている。今回は相手がかなり強そうに見えますし、この相手にどこまでやれるか。

【印まとめ】

【推奨買い目】

馬連 7→2 本線

三連複 7,2→3,11,1,4,6,12,5,8,13 本線ベース

三連複 7,2→3,11,1,4,6,12 重ね買い

三連複 7,2→3,11 重ね買い

ワイド 7→3,4,12 抑え

【買い目及び予想のポイント】

ここはもう本命対抗の行った行ったで決まってほしい。相手もなんとか前残りの穴で決まってくれないものか・・・

<レース結果>
1着:◎カセノダンサー 3番人気
2着:◯ドンフランキー 1
番人気
3着:△ロードアラビアン 4番人気

ここは本命対抗でバッチリ決まってくれましたが、3着ももっと前残りの大穴で決まって欲しかったですねぇ。それでもこのレースのおかげでプラス収支で終わることができたので良かったです。

 

いよいよ今週末はジャパンカップ!!

外国馬も4頭参戦してくるみたいですし、かなり盛り上がるレースになりそう。週中には地方交流重賞もありますし、どちらも当てられるように頑張って予想します!今週もブログ、メルマガともどもよろしくお願いいたします(^^)

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も11月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

12月2週のレース回顧〜歓喜の瞬間-重賞3戦3勝達成-〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月4週のレース回顧〜五輪も楽しいけどやっぱり競馬も楽しいですね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月1週のレース回顧〜勝負のクイーンSは11番人気◎レッドアネモスからの大本線的中!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月4週のレース回顧〜突然の雨と馬場変化、これぞ我が心にかなはぬもの〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月4週のレース回顧〜真夏の電撃決戦は15番人気◎メイショウカズヒメ4着に泣く(>_<)〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月4週のレース回顧〜ミルコ、岡田総帥おめでとう!天国からの「生きてこそ!」のメッセージ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月1週のレース回顧〜秋GI初戦はいきなり波乱の幕開け〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月4週のレース回顧〜全てのトライアルが終了しいよいよ秋本番へ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月1週のレース回顧〜ダブル本命の三連複フォーメーションは割とアリかも?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月1週のレース回顧〜七夕賞で見えた最近の競馬のオッズ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

京都2歳ステークス2022の予想を公開!

京都2歳ステークス2022(阪神芝2000m)の予想です。 11

【京阪杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京阪杯2022(阪神芝1200m)の考察です。 11月27日に阪

兵庫ジュニアグランプリ2022の予想を公開!

兵庫ジュニアグランプリ2022(園田ダート1400m)の予想です。

【京都2歳ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京都2歳ステークス2022(阪神芝2000m)の考察です。 11

浦和記念2022の予想を公開!

浦和記2022(浦和ダート2000m)の予想です。 11月23日

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑