*

10月5週のレース回顧〜パンサラッサの大逃げもイクイノックスの鬼脚も見事!ただもっとエキサイティングなレースになった感じも・・・〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

昨日は競馬開催終了後、家の近くの行きつけのイタリアンが今月末で閉店ということで久々に訪問。

ラザニア本当に美味。

 

自家製ハーブソーセージも本当に美味。

 

レバーパテも本当に美味。

 

閉店まであと僅かということで予約で満席の大繁盛でしたが、シェフとは仲が良いのでまた次のお店でも美味しい料理を頂ければ嬉しい限り。

 

そんなこんなで横浜のイタリアンで英気をつけて、本日から岩手県にやってきました!

目的はもちろん木曜日のJBC盛岡開催。それまで2日ほど沿岸部の街、宮古で海鮮を堪能しようかと思います。本当に競馬が盛りだくさんな1週間になりそうなので、美味しいものを食べて気合いをつけなければ・・・

 

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週はアルテミスステークスよりこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

今回は東京コースでキレ負けしている感じで、それでも1:34:2の時計で走れて7着以下を突き離しているあたり能力はありそう。得意な中山コースのフェアリーSなら面白そう。

 

<天皇賞(秋) レース結果>
1着:◯イクイノックス 1番人気
2着:消パンサラッサ
 6番人気
3着:◎ダノンベルーガ 4番人気

戦前の予想通りにパンサラッサが大逃げを打って前半1000m=57.4のハイペース。そこからパンサラッサが後半1000m=60.2で走ってなんとか逃げ粘って2着。その大逃げをイクイノックスがなんとか捕らえて差し切り勝ちで、見た目は素晴らしいレースという感じでした。果敢な大逃げを打ったパンサラッサも見事でしたし、あれだけの大逃げを差し切ったイクイノックスも見事。ただ、戦前に期待されていたような超エキサイティングなレースになったかといえば疑問。

大逃げを打ったパンサラッサの1000m通過タイムこそ57.4ですが、2番手の馬の1000m通過タイムは60秒フラット程度。2番手の馬を基準に考えるとレースラップは前半1000m=60.0で後半1000m=57.5のスロー瞬発戦。パンサラッサだけ違うベクトルの競馬をしている中で、2番手以下はどスローからの瞬発力勝負をしていただけなんですよね。

本来はもっと速いペースで全馬がフルにポテンシャルを発揮してどの馬が最も強いのか・・・というレースが見たかったんですが、ちょっとパンサラッサを甘やかしすぎましたね。そんな中でも上がり32秒台の鬼脚を発揮して差し込んできたイクイノックスとダノンベルーガの2頭はやっぱり強かったということ。この2頭の一騎討ちだろうという見立ては間違っていなかったと思います。やっぱりシャフリヤールは明確に危険人気馬でしたしね。

 

シャフリヤールはどう乗っても好走は無理だったと思いますが、個人的に残念だったのはジャックドールの藤岡佑介騎手の消極的な騎乗。

東京コースの決め手勝負でイクイノックスやダノンベルーガと同じ位置から競馬をしても無理なんて最初からわかる話で、なんであそこまで溜めて末脚勝負に持ち込んじゃったんでしょうか。全く展開向かない中でこれだけ健闘していますし、パンサラッサの大逃げを後ろが可愛がってくれるという隊列は最高だったので、早めにエンジン吹かせて行けば十分に勝てたと思うんですけどねぇ・・・なんだか無慈悲にGIでセリフォスの鞍上を交代させられるのも理解できてしまいました。

 

<スワンステークス レース結果>
1着:☆ダイアトニック 4番人気
2着:消ララクリスティーヌ 10
番人気
3着:消ルプリュフォール 11番人気
4着:◎トゥラヴェスーラ 6番人気

ゆったりとしたペースで流れましたが、差しも効く馬場でフラットなコンディション。どの馬も好走できるレースだったと思いますが、人気馬がことごとく自滅したことで相対的にスムーズな競馬ができた伏兵が上位に来る結果になりました。ダイアトニックは実にジーニアスな騎乗で素晴らしかったと思います(笑)

今の馬場を考えても時計は遅いと思いますし、人気馬の自滅のおかげであんまりレースレベルは高くならなかった感じ。今後のGIに繋がるようなレースには見えません。

本命に推した◎トゥラヴェスーラは先週の本命馬がことごとくそうだったように4着に終わりました(苦笑)

 

<アルテミスステークス レース結果>
1着:☆ラヴェル 3番人気
2着:◯リバティアイランド 1
番人気
3着:◎アリスヴェリテ 6番人気

ここは野路菊ステークスのレース内容が優秀な◎アリスヴェリテが田辺騎手なら逃げてくれると見て本命。相手は◯リバティアイランドの初戦は掛け値なしに優秀なのでこの馬が抜けて強い。それ以外も▲デインバランスと☆ラヴェルの2頭が強いと思うので、リバティアイランドがあっさり突き抜けてアリスヴェリテが2、3着のどちらかに残せるかという見立て。

ほぼ完璧な予想プロセスで何も間違っていなかったと思いますが、リバティアイランドがどん詰まりましたね(泣)スムーズなら突き抜けていたと思うので、ちょっと待ってちょっと待って川田さんという感じでした(>_<)

 

勝利したのはナミュールの半妹のラヴェルでしたが、この馬は父がハービンジャーからキタサンブラックに変わりましたがイメージはナミュールそっくり。雄大なフットワークで広いコースで末脚の絶対値を発揮できるところでこそ。ハービンジャーとキタサンブラックは種牡馬キャラ的にも似ているところがあるのかもしれませんね。

 

その半姉ナミュールがクラシック戦線に名乗りを挙げたのが昨年の赤松賞でしたが、今回のアルテミスステークスは赤松賞と同じ走破時計1:33:8。

同じく馬場レベルAで馬場差はありませんし、前半3F時計、前半1000m時計、後半1000m時計もだいたい一緒。おそらくラヴェルは昨年の赤松賞のナミュール級の走りを見せていると思います。

 

昨年の赤松賞はナミュールがあっさり突き抜けて2着以下は差がつきましたが、それでも2着馬パーソナルハイがフローラステークス2着。3着馬スターズオンアースは春の2冠馬になりましたし、かなりの出世レースになりました。

 

そんな昨年の赤松賞と時計、ラップ的にほぼ同程度の価値があると見ていい今年のアルテミスステークスですが、ナミュールが圧勝したのとは違って1着から4着まで0.2秒差。6着のディナトセレーネまで赤松賞のスターズオンアースより速い時計で走れていますし、7着以下が大きく離れたのを見ても相当なハイレベル戦だった可能性が高いと思います。

おそらくラヴェルとリバティアイランドは暮れの阪神ジュベナイルフィリーズでも主役級。別路線組のモリアーナという馬も相当に強そうなので、その辺りを入れての3強、4強あたりになると思いますが、今回のアルテミスステークスはレベルが高いと覚えておくのはこれからの牝馬戦線を予想するにあたって重要なことだと思います。

 

そんな感じで、もっとエキサイティングなレースが見たかった天皇賞秋、凡戦だったスワンステークス、ハイレベル戦だったアルテミスステークスというのが3重賞の総括。

平場レースの方はもう悲惨なほどに4着病を発症してしまい、もう日曜の最終レース後には寝込もうかと思ったほど・・・本当に予想プロセスは間違っていなかったと思うので、先週はごめんなさいも言いづらい結果になってしまいました(苦笑)

 

<10/29(土)>

【新潟3R】 ◎ミレヴィーナス 1番人気1着 ◯アタカンテ 1番人気4着

【萩S】 ◎トップナイフ 6番人気1着 ◯タイセイクラージュ 1番人気4着

【スワンS】 ◎トゥラヴェスーラ 6番人気4着

 

<10/30(日)>

【本栖湖特別】 ◎エクセレントタイム 6番人気4着

【ペルセウスS】 ◎レディバグ 5番人気4着

【秋嶺S】 ◎ビップエレナ 14番人気4着

 

もう日曜日なんて買ったレースの7割ぐらいは4着でしたからね(苦笑)

最終レースのビップエレナは複勝30倍ついていたので、これまで4着というのはさすがに崩れ落ちました・・・

 

まだ予想プロセスからして見当違いで大ハズレなら反省のしようもあるのですが、ちょっと先週に関しては運がなかったとしか言いようがありません。今週末こそは4着が3着に、着順が上がるように日頃の行いを正していくしかありませんね。

 

今週末はGIこそありませんが土日2重賞ずつあって4つも重賞がある盛りだくさんウィーク。

しかも木曜日にはJBC競争がありますから、こういうブログをしていて最も忙しい1週間と言っていいかも。水曜日から盛岡に入りますが、なんとか現地で歓喜に浸れるよう予想の方も頑張ってまいります!

そんなわけで今週もブログ及びメルマガともどもよろしくお願いいたします(^^)

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も10月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

9月3週のレース回顧〜3日間開催お疲れ様でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月1週のレース回顧〜日曜東西メインはともに長期休養明けが勝利!時代は変わるものです〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月3週のレース回顧〜トライアルも終わって秋華賞の全貌が見えてきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月1週のレース回顧〜JBCも含めて怒涛の競馬週間でございました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月3週のレース回顧〜少額投資でも馬券は買い方次第でなんとかなる〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月1週のレース回顧〜パリロンシャンの新王者はヴァルトガイスト〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜歴史に残る瞬間を見たジャパンカップ

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

5月1週のレース回顧〜突然の雹は誰に味方したか?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月1週のレース回顧〜エフフォーリアショック〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月3週のレース回顧〜雨+風で予想以上にタフになった秋華賞デーの阪神〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

【チャレンジカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャレンジカップ2022(阪神芝2000m)の考察です。 12月

クイーン賞2022の予想を公開!

クイーン賞2022(船橋ダート1800m)の予想です。 11月3

【チャンピオンズカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャンピオンズカップ2022(中京ダート1800m)の考察です。

11月4週のレース回顧〜今年のジャパンカップも外国馬は活躍できず〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京阪杯2022の予想を公開!

京阪杯2022(阪神芝1200m)の予想です。 11月27日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑