*

2月2週のレース回顧〜超一流騎手たちの妙技に感激〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2020年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 

本当ならば今晩に佐賀記念の予想をいて掲載する予定だったんですが、WIFIの通信制限にかかって速度が遅すぎて予想が捗らなそうなので明日の午前中の配信とさせてください(土日でグリーンチャンネルウェブをずっと見ていると月曜に制限引っかかってしまうんですよね・・・)

 

 




 

先週の土曜日は競馬の予想を終わり次第、少し遠出して埼玉まで行ってきました。目的はゼロックススーパーカップの観戦のため。

浦和レッズファンには本当に申し訳ないのですが、さいたまスタジアムって浦和美園駅まで行くのも遠いし、浦和美園駅からスタジアムまで歩くのも遠いし、スタジアム着いてから座席に着くまでも遠いし、、、でなかなか行くのが億劫になります。

しかも最近はこの会場で行われた重要な試合は全て負けている(天皇杯決勝は湘南に負け、ルヴァンカップ決勝はセレッソに負け)ので相性も良くない感じで、毎回この帰り道はため息しか付いていない感じがします。

 

てっきりアジアチャンピオンズリーグのために温存してくるかと思っていたイニエスタは先発出場。リーグ戦では相手として出てくる非常に厄介な選手ですが、まぁプレシーズンのお祭り要素も強いゼロックススーパーカップなので逆に見られて良かったかなぁと。バルセロナ時代はカンプノウまで何回か見に行ってますが、日本では一昨年のアウェイのヴィッセル神戸戦で見て以来の2回目です(その時に決勝ゴールを決めたのが当時マリノスにレンタルできていた久保君)

 

昨年のMVPもしっかり先発。ここ数年「マリノスって有名な選手いるの?」と素人に聞かれた際に回答に困っていたんですが、最近は自信を持って仲川と答えることができています。この日はなかなかゴールが決められずに運もありませんでしたね。

 

試合結果は3−3のドローからPK戦になり、最後はヴィッセル神戸が勝利となりました。もうPK戦に関しては運の要素も強いと思うので、試合結果は引き分けのようだと思っておりますが、それでも9人連続PK失敗っていうのはニュースにもなっていたように前代未聞すぎてびっくりしました(汗)会場も祈るような気持ちというよりは苦笑いという方が多かったように感じます。

そんなわけでまたもや試合は負けてさいたまスタジアムから帰ることに。と言っても試合の後半は圧倒的にマリノスが推していましたし、やはり昨年の主力メンバーを出せばJリーグでもずば抜けた攻撃力があるので優勝争いの中心にはなれるかなという感想です。来週のリーグ開幕も楽しみですが、水曜日にはアジアチャンピオンズリーグの初戦があるのでそちらも楽しみにしたいところです。全北(韓国)のアウェイなので行くか若干迷いましたが、今回はお家でおとなしく見ます。

 

話は全く変わりますが、最近、BSテレ東でやっている「今夜はコの字で」というドラマにハマりまして、毎週欠かさずに見ています。

「孤独のグルメ」の大ヒット以降、実際の店舗が登場する紀行系のドラマが流行っていますが、その路線を踏襲しつつコの字のカウンターがある居酒屋のみを特集するという凄まじくニッチなドラマ。しかも主演の中村ゆりさんが可愛く素敵な酒飲みという設定で、こういうコの字カウンターの居酒屋が大好きな自分の心を鷲掴みにされました。

この系統のドラマは昔から好きで、今期やってる「絶メシロード」も比較的好きで見ていますが「今夜はコの字で」の方がドンピシャでした。今日の深夜0時からBSテレ東で放送があるので、月曜は「酒場放浪記」を欠かさず見るというお酒好きな方は是非見てみてください。

この路線のドラマは春からワカコ酒の新シーズンもあるみたいですし、ついつい見ちゃいますね。前クールにやっていたサウナーをテーマにした「サ道」も好きでしたし、去年やっていた「日本ボロ宿紀行」も大好きでした。凄まじくニッチな趣向がバレそうですが、お好きな方とはぜひ話してみたいものです。

 

さて、完全に脱線しましたが、話を競馬に戻しましょう。

先週はわりかし買いたいレースが多くて、本命馬も結構馬券圏内にきていて見立ては間違っていなかったと思うんですが、最後の最後で爆発できずにちょいプラス程度で終了。対抗以下の印の精度および買い方に反省すべき週となりました。ひとまず重賞の予想の振り返りから・・・

 

<きさらぎ賞 レース結果>
1着:◯コルテジア 7番人気
2着:△ストーンリッジ 4番人気
3着:◎アルジャンナ 1番人気
4着:▲ギベルティ 3番人気

ここは人気のアルジャンナは能力的にも堅いとみて、その相手はもうスローペース確実で前に行ける◯コルテジアと▲ギベルティの2頭という予想のプロセスは完璧だったはず。ただ、それ以外の馬が全くどれがくるかがさっぱりわからず、四番手以下の印および買い方に苦労したというのがこのレースの反省です。

結果的に本命対抗からの三連複は仕留めることができたのですが、コルテジアが頭できたことで三連単は5万円超え。ここは買い方次第で取れた感じもするので、こういうところをしっかり回収しなきゃダメだよなぁと逆に反省したい結果となりました。

 

<東京新聞杯 レース結果>
1着:△プリモシーン 3番人気
2着:無印シャドウディーヴァ 6番人気
3着:△クリノガウディー 5番人気
6着:◎ヴァンドギャルド 2番人気

ここは本命のヴァンドギャルドが大出遅れをかました時点で馬券は諦め。その後のリカバーは福永騎手は完璧だったように思いますし、まぁこういうこともあるのが競馬ですね。

レースの見立てとしてはイン先行有利な傾向があるので、内枠が有利という見立てでしたが、その中でも揉まれる競馬がダメなプリモシーンを嫌ったらその馬に勝たれました。

一方で外枠からスムーズな競馬ができないとみていたシャドウディーヴァとクリノガウディーがインを掬って完璧な競馬をしてきて2、3着。もう降参しました、としか言えないようなレースでした。

この上位3頭に関してはどれも騎手が120点の完璧な騎乗。これしかないという騎乗を三連発でかまされてしまってはどうしようもないというか、逆にここまで素晴らしい技術を見せられると外れても清々しい気持ちとなりました。

 

というわけで2つあった重賞から見直したい馬を1頭紹介しようと思います。きさらぎ賞から1頭取り上げましょう。その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

今回は適性外条件な上に直線で通った部分も最悪。完全に度外視していいレース内容だったと思います。適性的にファルコンステークスあたりがベストだと思うので、もしそこに使うってくるなら本命候補になります。

 

さて、当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2020年も2月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

11月1週のレース回顧〜重賞4戦3勝で素晴らしき週末、JBCも当てましょう!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月4週のレース回顧〜やはり化け物は2頭いた、リスグラシュー有終の豪脚〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月2週のレース回顧〜函館記念の大本線含む日曜メイン全勝の素晴らしき日〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜予想は的中しても競馬に絶対はないということ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月1週のレース回顧〜小倉より、矢作調教師の眼力に脱帽〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月1週のレース回顧〜未曾有の無観客競馬はしばらく続く〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月1週のレース回顧〜またまたルメールまたルメール

さて今週よりブログの方できちんとレース回顧を書いていこうと思います。 重賞レースの簡単な回顧(

記事を読む

4月3週のレース回顧〜GI狭間の週は重賞3戦3勝でいざ天皇賞へ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月4週のレース回顧〜平穏な土曜から大波乱の日曜に

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月4週のレース回顧〜土日ともに重賞的中で重賞5連勝!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月最初の大勝負マリーンCは◎サルサディオーネで的中!〜今週末の次走注目馬を一挙紹介!

本来ならば大阪杯の枠順発表後考察を書くところですが、確かに枠順が重要な

【大阪杯2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

大阪杯2020(阪神芝2000m)の考察です。 4月5日に阪神競

マリーンカップ2020の予想を公開!

マリーンカップ2020(船橋ダート1600m)の予想です。 4月

【ダービー卿チャレンジトロフィー2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ダービー卿チャレンジトロフィー2020(中山芝1600m)の考察です。

【大阪杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

大阪杯2020(阪神芝2000m)の考察です。 4月5日に阪神競

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑