*

9月4週のレース回顧〜全てのトライアルが終了しいよいよ秋本番へ〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2019年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

今朝から盛岡に来ております。実は初訪問。

関東も少し寒くなったから上着ぐらいはちゃんと持ってこようー、ぐらいの軽い気持ちで来たのですが、すでに冬の足音が聞こえるほどの寒さで完全にやられています。ショッピングモールがオープン次第長袖長ズボンを買おうかな・・・

朝着いてすぐにじゃじゃ麺を食べたのですが、立ち食い店だったのでイマイチ。慣れればハマるらしいので滞在中にもう1回ぐらい食べてみようかな。

 

そんなわけで、これからバスで盛岡競馬場に行ってきます。

日本全国WINS巡りもしていますが、実は岩手の2つある競馬場にはまだ行ったことがなく、三連休で良い機会だということで来てみました。特に重賞などはないのですが、雰囲気を楽しんでジャンボ焼き鳥を食べてこようと思います。

盛岡競馬場で一日まったり過ごそうと思っていたのですが、どうやら今日たまたま盛岡市内で無料の音楽フェス「いしがきミュージックフェスティバル」があるとのこと。地元民からオススメされたので出演者などを見てみたら無料はあり得ないレベルの豪華なものだったので、お昼過ぎに盛岡競馬場を切り上げて午後からはフェスの方に行こうと思います。

 

普通に1万円ぐらい取れそうなメンツ・・・もうHI-STANDARDやってくれよという出演陣でもありますが。竹原ピストルあたりからは競馬場から戻ってきて見たいものです。

 

盛岡競馬場に行くというのは後付けの予定でして、岩手滞在の本当の目的はラグビーワールドカップの試合を釜石に観に行くのが最大の理由。水曜日まで冬の足音聞こえる岩手でまったりしてこようと思います。

 

というわけで、非常に駄文が長くなりましたが先週の競馬お疲れ様でした。

まず先に土日の競馬の中から次走以降で注目に値する馬がいたので1頭紹介します。今回は重賞からこの馬にしましょう。

↓↓↓


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

もう鞍上の乗り方及び馬のキャラも全て読み通りの「こんな感じで負けるんだろうなぁ」という負け方。今回はこの馬の良いところが全く発揮できていませんし、次走は間違いなくGIだと思いますがよほどのことがない限りは勝ち負けでしょう。

 

というわけで土日月の競馬の振り返りへ。

まずは重賞から、、、

 

<神戸新聞杯 レース結果>
1着:◯サートゥルナーリア 1番人気
2着:▲ヴェロックス 2番人気
3着:◎ワールドプレミア 3番人気
3着:☆レッドジェニアル 4番人気

見た目は綺麗に大本線的中に見えますが、この順番では元返しの馬券しかないので的中とは言えないでしょう。馬券妙味が全くないレースながらも予想はほぼ完璧だったと思うので、しっかりと馬券まで取りたかったですが・・・

まず、この条件でヴェロックスがサートゥルナーリアに先着する可能性は低いという読みは当たり。ここの逆転に期待する買い方は今回するべきではないと考えていた通りのサートゥルナーリア圧勝となりました。

次に2強は堅いとして3番目の座席に座るのはどの馬か、という点でもワールドプレミアを選んだのは正解。以前の自分であればワールドプレミア過剰人気と見て、他の穴馬をチョイスしていたような感じがしますが、ここでワールドプレミアを選べたこと自体は成長の証。

ただ、この3頭で決まるのは良いとして三連複1点や三連単のワールドプレミア3着付ではさすがに配当安いと感じてしまい「ワールドプレミアが2着までを取れる」馬券に期待しすぎたのがいけなかったか。もう少し前目で攻めた騎乗をしてくれれば今回の条件でならばヴェロックスは交わせたと思いますが、武豊騎手はもう今回は勝敗度外視で3着権利だけ取れれば良いという騎乗になってしまいました。まぁこの条件ですら相変わらず4コーナーでズブズブだったこの馬の成長のなさも要因でしょうが・・・

 

レッドジェニアルに関してはここ2戦の内容は強いけれども狙うのはここじゃない、というのがそのまま見えた感じ。道中で折り合い欠くような仕草がありましたが、敗因はそれよりも舞台適性でしょう。何戦か凡走してもらって京都記念あたりで買い時が来る馬な感じがします。

 

<オールカマー レース結果>
1着:◯スティッフェリオ 4番人気
2着:☆ミッキースワロー 3番人気
3着:△グレイル 6番人気
9着:◎ウインブライト 2番人気

ここはプレ予想ではスティッフェリオを本命としていたのですが、最終予想の段階でゴーフォザサミットが穴で面白そうだなぁという見解に至り、それならば堅軸に見える◎ウインブライトからスティッフェリオとゴーフォザサミットの前行く穴馬2頭に流そうという予想に変更。結果的に最後の本命選択ミスという感じでしたね(>_<)

もう4コーナー時点で◯スティッフェリオが逃げていて、インの3番手に▲ゴーフォザサミゥット、外目の4番手に◎ウインブライトの隊列で回ってきた時には「印通りの大本線もらった!」と思ったのですが、ウインブライトがまさかすぎる大凡走でさっぱりの結果でした。

ウインブライトが春の時点で凄まじく強い競馬をしていたのは間違いなく、内回りの芝2000mであれだけ強い競馬をしていた馬がたった200m伸びる2200m戦で負けるにしてもここまで負けることはないはず。次走に向けての叩き台だったとしてもここまで負けることもないはず。

もう今回は「レースに出走できないレベルの激ゆる仕上げ」or「故障かそれに近いアクシデント」でもあったとしか考えられません。そんな状態で出したのであればちょっと厩舎はなんだかなぁと思いますが。と言っても、これも競馬。文句を言っても仕方がないので、こういうこともあると割り切ってまた週末に向かうしかありません。

 

と、久々に重賞は不発に終わりましたが(一応、神戸新聞杯は元返しではありますが・・・)平場の方はほとんど的中orそれに近いような結果で終わることができたために、まずまず格好はついた週末に。

日曜日はオールカマーと並んで勝負レースだった阪神7レースが大本線で的中したことでお昼過ぎにはプラスを決めることができました。

 

[9/22(日)] 阪神7R サラ3歳上1勝クラス 芝1600m [勝負度C]

◎16 ソシアルクラブ
◯2   ナリス
▲17 マイネルウィルトス
☆4   リュクスポケット
△12 セラピア
△11 ナンヨープランタン
△18 セグレドスペリオル
△1   サムシングジャスト
△3   トロイメント

ここは前走が重賞に匹敵するレベルの指数で走れている◎ソシアルクラブが抜けているはず。今まではブエナビスタ産駒の超良血馬の割には大して良いところがないという見方をしていた馬だが、前走はマイルへの距離短縮+ブリンカー着用で鮮やかすぎる一変。雨の影響を多分に受けた馬場での決着時計1:33:4は圧巻と言っていいもので、実際に3着以下が大きく離れたのも当然のこと。より馬場が乾いて稍重になった翌日の中京記念の決着時計が1:33:6でしたから、単純計算でこのアンドラステの1勝クラスは重賞レベルの価値があったレースと言える。

勝ち馬のアンドラステは昇級初戦で人気を裏切る形になったが、スピードの持続力を売りにする馬でのんびり構えたのが敗因でレースレベルを疑う余地は全くないはずで、実際に1.4秒突き放したカイザーミノルが次走で1勝クラスを勝ち上がっていたりするのを見ても上位2頭は相当に強かった。条件戦レベルで重賞級の指数を出していれば次走で単勝1倍台になるのが当然だが、ここはそれなりにメンバーレベルが高いのとセラピアやルメール騎乗馬と言った売れる馬がいるおかげでまさかの1番人気を譲りそうなオッズ。素直にグルーヴィットやクリノガウディーがこのクラスに出ていれば、、、と考えればほぼ間違いなく勝つはずで、いかにも川田騎手に合いそうな馬でもありますし、結構な確率で勝てると思います。

対抗は近走が陣営が距離適性を間違えていた感が強い◯ナリスにします。この馬は小倉での未勝利勝ちが非常に強く、スピードの持続力を活かせば芝の中距離でそれなりに戦える馬と見ていた。それがハイペースの君子蘭賞で先行して失速した一戦だけを見て陣営が短距離馬と決めつけてしまった感じで近走はスプリント路線が主戦に。こなしてはいるが血統を見ても本質的なスプリンターではないためにそこまで通用していない感じを受けた。

今回は一気の距離延長になるが、マイルの距離ではタイムランクBのブレイブメジャーの500万で差のない3着の好走実績あり。スプリント戦などよりもマイル〜1800mぐらいでスピードを活かす競馬の方が間違いなく合いそうですし、ここはリュクスポケットに行かせて良好な馬場のラチ沿い2番手の競馬ができれば十分に上位争いになるだろう。

こちらもこのクラスでは能力上位の▲マイネルウィルトスはある程度の評価は必要か。もともとワイドファラオ、ダノンチェイサー、エメラルファイトといった重賞馬と差のない競馬をしていた馬で、1勝クラスにいる馬ではどう考えてもないはず。1800mよりはマイルで溜めて決め手を活かす競馬の方が良さそうですし、マイネル軍団の馬にルメールが乗るとなればとんでもない上昇度を見せる可能性もありそうだ。

穴っぽいところでは☆リュクスポケットは単騎逃げがハマれば一発ありそう。近走を見てもハナを切れた時には僅差で粘れており、やはりダイワメジャー産駒で母父トニービンという血統のイメージ通りの馬か。今回はマイルの距離で前有利の馬場での逃げが叶いそう。若干雨が降りそうなのもプラスに見えますし、楽に行ければそう簡単には止まらないのでは?

推奨馬券

馬単 16→2,17,4,12,11,18,1,3 本線ベース

馬単 16→2,17,4,12 重ね買い

三連複 16→2,17→2,17,4,12,11,18,1,3 本線ベース

三連複 16,2,17 重ね買い

 

<レース結果>
1着:◎ソシアルクラブ 2番人気
2着:◯ナリス 4番人気
3着:無印リーゼントアイリス 17番人気

※先週末は馬券キャプチャを撮り忘れました(>_<) 

ここは予想文にも書いた通りでソシアルクラブの前走内容は重賞級で普通ならば単勝1倍台になるべき馬。それがセラピアの異常な人気+ルメール騎乗のマイネルウィルトスの過剰人気のおかげで普通に買えるオッズになっていたので勝負しました。

2着にも大本線のナリスが来てくれての馬単重ね買いがハマりましたが、さすがに3着のリーゼントアイリスは拾えず。三連複まで取れなかったのは残念(こんな馬、よほどのベイスターズファンじゃなきゃ買えない・・・)

ただ、ソシアルクラブ一本被りではなくセラピアとマイネルウィルトスが人気してくれるようなオッズ的な甘さがありながら、一方で近走戦績が散々なナリスが4番人気になるというところにちゃんとわかる人はわかってるんだなぁという競馬ファンの上手さを感じますね。この馬に関しては予想文に書いた通りで陣営が距離選択をミスっていただけだと思います。

 

本当ならば土曜日も勝負度Cで配信していた大阪城ステークスの◎リュウノユキナで大本線が決まる予定も的中を確信した最後の最後に差されて4着・・・なんとか格好はついたとはいえやはり詰めの甘さやここぞでの運のなさは引きずっている感じがします。GIも始まるのでその辺りも上向いてくるといいですね。

 

これで秋の3歳GIトライアルは全て終了。神戸新聞杯に関しては的中とは全く言えないのですが、見立ては間違っていませんでしたので、、、

紫苑S、ローズS、セントライト記念、(神戸新聞杯も一応)と秋のトライアル重賞全的中!

と言ってしまいましょう(汗)

今週末からはGIが始まりますが、より一層楽しくそして当たる予想をお届けできるようブログ、メルマガを頑張って配信していきますので、何卒ご贔屓よろしくお願いします^^

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年も9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

7月2週のレース回顧〜函館記念の大本線含む日曜メイン全勝の素晴らしき日〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月1週のレース回顧〜秋の中山中京最終週はシリウスS 9番人気◎エイコーンから大本線!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月4週のレース回顧〜コントレイル無敗の3冠達成おめでとう!改めて3歳クラシックの振り返り

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月4週のレース回顧〜GWの3日間開催も大勝ちで終了!いざ東京GIへ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月1週のレース回顧〜両重賞ともにかなりの低レベル戦か

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月3週のレース回顧〜久々に雨が降った週末、道悪って懐かしかったですね。

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月2週のレース回顧〜史上最高の金鯱賞

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月2週のレース回顧〜ここまで馬場がクローズアップされる年もあっただろうか〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月4週のレース回顧〜夏競馬もあと1週、夏バテにご注意〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月2週のレース回顧〜地盤沈下著しい古馬オープン重賞路線〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

【宝塚記念2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

宝塚記念2021(阪神芝2200m)の考察です。 6月27日に阪

6月3週のレース回顧〜睡眠と規則正しい習慣は大事だと思う今日この頃〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

マーメイドステークス2021の予想を公開!

マーメイドステークス2021(阪神芝2000m)の予想です。 6

ユニコーンステークス2021の予想を公開!

ユニコーンステークス2021(東京ダート1600m)の予想です。

米子ステークス2021の予想を公開!

米子ステークス2021(阪神芝1600m)の予想です。 6月19

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑