*

3月1週のレース回顧〜牡馬牝馬ともに最初のトライアル戦は大波乱〜

公開日: : レース回顧

2024年2月4週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬のレースの回顧を重賞レース中心に行ってまいります。メルマガではもっと詳細なレース回顧を配信しておりますので、ご興味ある方はそちらを見てみてください。

 




 

毎週、この回顧記事の冒頭のところだけ好き勝手に日常を来ておりますが、。ここ1週間ほどは確定申告の領収書と格闘しているので何も書けることがなく・・・

本当に毎年この時期になると思うんですが、毎月少しずつ領収書とかを整理しておけばこの時期にバタバタすることはないんですけどね(汗)これは完全にズボラな性格が災いとしておりますね。まぁサクッと終わらせてダイオライト記念の予想に早く移りたいと思っております。

 

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週はチューリップ賞からこの馬をピックアップします。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

直線で前がどん詰まりにどん詰まってほとんど追えずに終了。前が空いてからの伸びは素晴らしかったですし、おそらくスムーズならこの馬が2着だったか。フローラSはかなり玄人人気しそうだが距離をこなせるかが課題に。

 

<弥生賞ディープインパクト記念 レース結果>
1着:消コスモキュランダ  6番人気
2着:▲シンエンペラー    3番人気
3着:消シリウスコルト   9番人気
7着:◎ダノンエアズロック  2番人気

ここはトライアル戦で緩い流れで人気馬が順当に走りそうなイメージでしたが、馬場も時計が出る割にタフで、なおかつ極端なスローにはならず、キャリアの浅い人気馬が自滅して中山コース実績ある馬が上位独占の結果に。

ちょっと勝手に弥生賞が今年のクラシックの本命になるかも、、、と思いすぎていた部分もあり、ここまでコース適性に偏った結果になるかぁと。

これで共同通信杯と弥生賞が順当な結果にならずで、いよいよ今年の牡馬クラシックも混沌としてきた感じ。本当にこのままだとレガレイラに皐月賞を持って行かれるかもしれませんね(汗)

 

<弥生賞ディープインパクト記念 レース結果>
1着:△スウィープフィート  5番人気
2着:消セキトバイースト   9番人気
3着:消ハワイアンティアレ  15番人気
11着:◎ラーンザロープス   6番人気

こちらもチューリップ賞ではなかなか見ないハイペース戦になって大波乱の結果に。本命のラーンザロープスは立ち回りレース想定での予想だったので、このペースでインで窮屈な競馬になってしまうとほぼ追えずで厳しかったですね。

それにしても最近ちょっとトライアル戦で速いペースになることが多すぎやしませんか?

昨秋から振り返ってみてもセントライト記念こそスローでしたが、神戸新聞杯はミドルペース、紫苑ステークスはハイペース、ローズステークスは超ハイペース、それで今回は弥生賞がスロー寄りのミドルペースでチューリップ賞はハイペース。なんだか有力馬が直行する流れが出てきたことでトライアル戦に伏兵が多数出走してくることでハイペースが頻発しているんでしょうか。

このチューリップ賞組が桜花賞でも好走するかどうかは本番の馬場状態がどうなるかでしょう。ちょっとここ3年は桜花賞がイン有利の超高速馬場になっているので、そういう馬場になってしまうとスウィープフィートは無理そうな感じ。外差しが決まるような馬場になればチャンスはありそうですね。

 

<オーシャンステークス レース結果>
1着:△トウシンマカオ   1番人気
2着:◯ビッグシーザー     2番人気
3着:△バースクライ    3番人気
11着:◎ダディーズビビッド 7番人気

ここはダディーズビビッド本命で割と買いたいレースだったんですが、枠が出てもうどうしたもんかと。外枠ではかなり厳しいのは分かっていましたが、他に買いたい馬がおらず・・・ビッグシーザー本命、バルサムノート本命も考えましたが、まぁ外枠でもダディーズビビッド本命が一番しっくりくるかなと。結果的に外枠が厳しかったですね。

 

 

先週は重賞3つがダメ。平場も土日ともに中山ダート1800mの上級戦を綺麗に当てられましたが、それ以外があんまりだったのでもう少し当てたかったなと。ひとまず中山ダート1800mの2戦は予想完璧だったので載せておきます。

↓↓↓

[3/2(土)] 中山10R 上総S サラ4歳上3勝クラス ダート1800m

◎13 ミラクルティアラ
◯1   ゴールドバランサー <次走注目馬>
▲7   フランスゴデイナ

[馬場]B=やや高速 [バイアス]やや前有利 [展開]ミドル [勝負度]F

【レース見解】

中山ダートは金曜昼時点で重馬場発表。土曜いっぱいは時計の速い馬場になりそうで、ここは前付けできて能力上位の馬を重視して予想を組み立てました。

【本命 ◎13 ミラクルティアラ】

準オープンでなかなか勝ちきれないレースが続いているが、戦ってきた相手を見てもサーマルソアリング、ミッキーヌチバナ、ブライアンセンス、ヤマニンウルスなど強い馬だらけ。特に御陵Sはタフ馬場でハイペースの逃げを打ってよく頑張りましたし、この馬は勝ち味に遅いだけでオープンでも通用していい馬だろう。

今週で引退の加用厩舎所属でちょっと使い詰めな部分は気になるが、今回は外枠が引けて同型もあまり多くなく鞍上も積極的に乗る坂井騎手。血統からも時計の速いスピード馬場はプラスだと思いますし、ここはスッと先行できればまず上位争いになるんじゃないだろうか。

【対抗 ◯1 ゴールドバランサー】

1勝クラス勝ちや2勝クラス勝ちの内容を見ても素質はオープンまで行けるぐらいの馬。準オープンに昇級してから結果が出ていないが、奥羽Sはスローペース戦を外枠から位置を取りきれずでじりっぽさを出す競馬。市川Sはタフ馬場のハイペース戦を先行してよく頑張っていますし、前走はどう考えても合わないタフ馬場の東京ダート2100mなら大敗も仕方なし。

今回はそろそろクラス慣れしてきそうなタイミングで距離短縮と高速馬場はプラスになりそう。出走メンバーを見てもミラクルティアラとフランスゴデイナぐらいしか前に行きそうな馬がいませんし、スムーズに先行できれば一変あっていいか。

【単穴 ▲7 フランスゴデイナ】

もともと3歳時にアメリカ遠征でプリークネスステークスやベルモントステークスでもそこそこ走れていた馬。帰国後の数戦は少しスランプに陥ったが、徐々に復調してきて日野特別や鋸山特別は普通に強い競馬。特に鋸山と区別は時計こそ遅いですが、タフ馬場のハイペース戦で差し馬が上位独占の中で揉まれる先行策で押し切ったのであれば評価できる。前走は昇級初戦で休み明けで馬場レベルEの超タフ馬場でハイペースを先行ではさすがに厳しかっただろう。

今回はクラス2戦目で前走よりも馬場も展開も明らかに楽になりそう。戸崎騎手は2024年に入ってから絶好調で、特に中山ダートは凄まじい成績を残していますし、スムーズに先行できればチャンスはあるはず。

【無2 ヴァンドゥラン】

フリオーソ産駒らしく使いつつ良くなってきているが、前走はタイムランクEのレースでインから完璧な競馬ができていた。今回は高速決着になりそうな準オープンとなるといきなりやれるだろうか。

【無11 タマモロック】

一連のレースぶりを見てもコーナー4回の条件では勝負所でズブさが出る。前走は得意条件で超スローに恵まれましたし、昇級初戦で不得意条件替わりでは評価を落とす。

【推奨買い目】

馬単BOX 13,1,7 本線ベース

馬単マルチ 13→1,7 重ね買い

三連複 13,1,7 ボーナス

単勝 1 ゴールドバランサー 抑え

単勝 7 フランスゴデイナ 抑え

【買い目及び予想のポイント】

ここは前に行きそうな馬が3頭だけでその3頭が次走注目馬含めて普通に強そう。変な馬が絡んでこなければ3頭のうちの2頭でワンツーしてくれるんじゃないだろうか。できれば断然人気のミラクルティアラには2着でお願いしたいところ。

<上総ステークス レース結果>
1着:◎ミラクルティアラ  1番人気
2着:▲フランスゴデイナ  2番人気
3着:◯ゴールドバランサー 7番人気

ここは印3点で上位独占で予想は完璧だったと思いますが、着差を考えるとミラクルティアラが2着以下になってくれれば・・・三連複の配当が意外なほどについたので助かりましたが、できればミラクルティアラが2着以下での馬単が欲しかったです。

 

[3/3(日)] 中山10R 総武S サラ4歳上OP ダート1800m

◎7   ゴールドハイアー
◯14 サーマルソアリング
▲12 サンライズウルス
☆8   キタノヴィジョン
△1   キングストンボーイ

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]ハイ [勝負度]F

【レース見解】

雨の影響があったとはいえ土曜日でも大して高速馬場とはいえない馬場。日曜日はワンランク乾けばタフな馬場になりそう。

ここはやたらに揉まれたくない先行タイプの馬がズラリと揃いましたし、ハイペースでスタミナが問われる差し有利決着になると見ます。

【本命 ◎7 ゴールドハイアー】

ダート馬らしくいかにも使いつつ力をつけてきた感じで、近走は明らかに良化傾向。ブラジルカップではその後に交流重賞を連勝するディクテオンと同じ上がりを使って差し込んできましたし、前走はついにオープン競争で馬券圏内の3着に好走した。

その前走の師走Sは着順以外も評価できるレース内容で、いつも後方から差し込んでくるしかできなかった馬が無理矢理に位置を取りに行って早めに仕掛けて3着好走。ベストリーガードという強力な逃げ馬を4コーナーで自分で潰しに行って最後に交わされた感じですし、こういう競馬でも結果を出せたあたり力をつけてきている。

前走は先行馬不在で位置を取りに行ったが、今回は先行馬がズラリと揃ったのでそこまで位置を取りに行く必要はなさそう。それでも前走の先行経験から行き足はつきそうですし、いつもより前目の中団ぐらいで脚を溜める競馬ができそう。ロスなく立ち回って差せる馬が有利なレースになりそうですし、ここはやれていいんじゃないだろうか。

【対抗 ◯14 サーマルソアリング】

芝では掛かるところがあって走り切れなかったがダートで底なしの3連勝。持ち時計的にオープンでも通用する馬ですし、おそらく今後は牝馬交流重賞で女傑級の活躍をしていく馬か。先行馬はズラリと揃いましたが、外枠を引けたので揉まれずにスムーズな競馬ができそうですし、まぁ人気通りに走ってくる可能性は高い。

ただ、今回は休み明けでオープン昇級でこれまで牝馬限定戦しか使ってこなかったので牡馬と初対戦。ポカがあるとしたら今回じゃないだろうか。

【単穴 ▲12 サンライズウルス】

前走の東海Sは1年の休み明けで+20kg。高速馬場のスロー戦で展開もまるで向いていなかったことを考えれば度外視できる内容。休養前はオープンで常に上位争いしていた馬ですし、今回はひと叩きされて差しが決まる展開になれば変わり身ありそう。

【特注 ☆8 キタノヴィジョン】

昨年のマーチSでは3着に差し込んで来れている馬。乗り方や展開次第でオープンなら十分にやれそうですし、最近はやけに腹をくくった差し競馬を見せることが多い原騎手の騎乗がハマる可能性あり。

【△1 キングストンボーイ】

前走は馬場レベルEのタフな馬場で差し馬向きのレースだったとはいえ、初ダートでいきなり走れたあたり適性はあったか。今回も前が止まる展開になりそうですし、キングスコート→ルメールの鞍上強化ならやれてもいいか。

【無2 デリカダ】

伏竜Sを勝利している実績は認めるが、休み明けの前走がそれにしても負けすぎ。ひと叩きしてどれだけ上向いてくるかは微妙なところ。

【推奨買い目】

ワイド 7→12,8 抑え

馬連 7→14,12,8,1 (7→14は重ね買い) 本線

三連複 7→14,12,8,1 本線

単勝 7 ゴールドハイアー ボーナス

【買い目及び予想のポイント】

ここは前走経験から差してさらにパフォーマンスを上げそうな◎ゴールドハイアーに期待。相手は自在に立ち回れる馬や差せる馬のみに印を打ったので、印で上位独占に期待したい。

<総武ステークス レース結果>
1着:◎ゴールドハイアー  6番人気
2着:◯サーマルソアリング 1番人気
3着:☆キタノヴィジョン  7番人気

ここは◎ゴールドハイアーが完璧な騎乗で勝ち切ってくれてほぼ完璧な予想でしたが、予想で寝不足だったこともあってか配信では書いてある単勝を買い忘れました(汗)サーマルソアリングがここまで人気を被っていただけに、単勝や馬単をしっかり買うべきレースでしたね。うーん、ショック!

 

今週末もGIIが2つあってドゥレッツァ復帰の金鯱賞も注目ですが、個人的には1年で最も好きな重賞レースのひとつフィリーズレビューがあるのが楽しみ。2年に1回は的中できている相性の良いレースなので、今年もしっかり的中させたいところです。

そんなわけで今週もブログ、メルマガをよろしくお願いします(^^)

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して8年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2024年も3月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

4月4週のレース回顧〜この時期の狙い目は超低レベルな1勝クラスのダート中距離戦〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜グランアレグリア号有終の美あっぱれ!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月3週のレース回顧〜GI狭間の週は重賞3戦3勝でいざ天皇賞へ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月4週のレース回顧〜競馬は難しく、だからこそ奥深い〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月1週のレース回顧〜ダート路線は地盤沈下で群雄割拠になっていくか〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月1週のレース回顧〜年始の中京ダートはドル箱コースでした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月3週のレース回顧〜3歳ダート路線の大幅変更に驚き!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月4週のレース回顧〜コントレイル号有終の美あっぱれ!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月1週のレース回顧〜世代最初のトライアルは波乱模様

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月3週のレース回顧〜名手もミスする厳冬期〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

羽田盃2024の予想を公開!

羽田盃2024(大井ダート1800m)の予想です。 4月17日に

【天皇賞(春)2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞2024(京都芝3200m)のレース考察です。 4月28日

マイラーズカップ2024の予想を公開!

マイラーズカップ2024(京都芝1600m)のレース予想です。

フローラステークス2024の予想を公開!

フローラステークス2024(東京芝2000m)のレース予想です。

福島牝馬ステークス2024の予想を公開!

福島牝馬ステークス2024(福島芝1800m)のレース予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑