*

12月4週のレース回顧〜やはり化け物は2頭いた、リスグラシュー有終の豪脚〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2019年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

土日のレース回顧が遅くなりました。

日曜日の朝まで2日間、ほぼ徹夜で競馬の予想&原稿作成したのち、仮眠もせずに友人宅で有馬記念観戦ついでの忘年会に行っておりました。そこから色々なことがあり、夜更けまで飲み続けた結果、今日は2019年最大の二日酔いとなりようやくパソコンを開けたのがこの時間ということです。

 

マイルチャンピオンシップ週の反省を活かすべく、アルコールを注入する前に全ての馬券をPATにて購入。有馬記念は紙馬券も買いたいということでWINS新橋で紙馬券も購入しました。そんな感じで友人宅観戦に。

 

大量のチキンやさばいたばかりの魚介など非常に豪華な忘年会でした。そりゃお酒がよく進むわけで、月曜日の自分がこんな体たらくになったのもある意味仕方がない気がします。

 

そんなわけで競馬を観戦しながら昼から忘年会。私の手元にあるのは先日、新発売となった檸檬堂。今まではキリンの回し者なんじゃないかというぐらいに本絞りを激推ししていた筆者ですが、最近はこの檸檬堂に趣向が切り替わってきました。

本州で発売される前は九州限定発売だったので、九州に行く時には何回か飲んだことがありましたが、本絞りよりもレモンサワーの再現が素晴らしい感じで、本当に下手な店で飲むより檸檬堂の方が美味しいと思います。そんなわけでここで檸檬堂のステマ(もうここまで書いてしまってはステマではない)をしておきました。

 

有馬記念の結果がどうなったかはこの後に書きますが、有馬記念観戦会の後は地元の立ち飲み屋で宴の続き。

先週の1週間ずっと、地元の居酒屋に行くたびにとある馬が絶対に勝つと言い続けてきたので、本当にホラ吹き呼ばわりされずに済んでよかったとしみじみと感じながら飲みました。まぁ予想が当たってしまったので、店員さんに奢ってかなり儲けは減ってしまいましたが・・・まぁそれも有馬記念です。

そんなこんながあり、この後にたまたまいた地元のおじさんたちと焼き鳥屋に繰り出して2019年のもろもろを飲み明かした結果、月曜日は極度の二日酔いでした。GIと重賞以外のレース回顧は明日ちゃんとやります。

そういうわけで有馬記念の回顧へ(ほとんど酒の話だな・・・)

 

<有馬記念 レース結果>
1着:◎リスグラシュー 2番人気
2着:△サートゥルナーリア 3番人気
3着:△ワールドプレミア 4番人気
4着:▲フィエールマン 6番人気
5着:◯キセキ 7番人気

有馬記念の予想のポイントは2点。

<1>=世間ではアーモンドアイが化け物級の強さがあると騒がれているが、実際はアーモンドアイとリスグラシューの2頭が化け物級の強さで、今回は適性ある舞台でリスグラシューが突き抜ける可能性が高いということ。

<2>=そして、今回の条件であれば展開や馬場次第でアーモンドアイはパフォーマンスを落としそう。2着、3着、4着とどこまで着順を落とすかわからないが、もうここまで人気するならアーモンドアイはバッサリと切って無印とする。

そんなポイントで臨んだ有馬記念でしたが、もう見立て通りのリスグラシューが大楽勝。その上でアーモンドアイもぶっ飛んでくれて完璧な見解!万歳三唱の結果だとは思うのですが、回収率は150%程度で全く爆発できず・・・紙馬券を合わせても1万円ぐらい買って儲けは1万ちょっとでしたからね。ここまで綺麗に見解がハマったのに回収が少なすぎる。

 

直線半ばで抜群の手応えで伸びてくるリスグラシューの勝利は確信。まぁ同じく勢いよく伸びてきているサートゥルナーリアが2着に来てしまうのは仕方がなさそう。サートゥルも印に入れておいてよかったー。これでとりあえず単勝と馬連は的中!

と思いながら、予想以上に強いリスグラシューが突き抜ける姿を眺めることに。目線の端には◯キセキと▲フィエールマンが良さげな位置から渋とく伸びて3着争いを繰り広げており、まぁどちらかが3着だろうと。リスグラシューの単勝本線と同時に人気を落としていたキセキ、フィエールマン相手のワイドとそれらを2列目においた三連複を購入していたので、これで沈んでいくアーモンドアイがオッズ的に被っていたことを考えれば大本線キタ!と思ったんですがね、、、

最後に突っ込んできたワールドプレミア、、、

武豊騎手がレース後のインタビューで語っていたように、真っ向勝負ではこの相手では敵わないので最後方から極端な追い込み策をしたとのこと。もう展開がどハマりして早めに仕掛けていった馬たちを最後に交わして3着に来てしまいました。

ここが3着フィエールマンかキセキならば大本線でどやさどやさと言えたのですが、ワールドプレミアに破られたので控えめの喜びで終わってしまいました。

 

それでもこの凄まじい強さを見せたリスグラシューが単勝6.7倍で買えたわけです。

私もこんなオッズがつくとは思っていなかったのでもっと単勝を大半に馬券を買えばよかったなーと少し後悔。とりあえず的中された方はおめでとうございます!

 

有馬記念から見直したい馬を1頭紹介しようと思います。その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

競馬の予想の基本はその馬が能力を発揮できる条件で全力購入し、能力を発揮できない条件で嫌うということ。この馬は次走がどこになるかはわかりませんが、少しでも評価を落とすようならば今度は狙えばいいんじゃないでしょうか。

 

<阪神カップ レース結果>
1着:無印グランアレグリア 1番人気
2着:無印フィアーノロマーノ 3番人気
3着:▲メイショウショウブ 10番人気
4着:◎レッツゴードンキ 5番人気

ここはどう考えてもピンかパーだろうグランアレグリアとフィアーノロマーノが人気していたのでその2頭を嫌って◎レッツゴードンキ、◯マイスタイル、▲メイショウショウブの3頭のBOX馬券を購入。結果はピンかパーの人気2頭がどちらも完璧な競馬をされてワイドの本線3、4着という結果に・・・

狙い自体は悪くなかったと思うのですが、ここまで乗り難しいイメージの人気2頭にセットで走られちゃ仕方がない感じ。ルメールとスミヨンに逆らってもなかなかいいことがありませんね。

 

日曜日は午後の平場レースも結構当たって調子の良い日でしたが、前述の通りで今日は重賞以外が全く回顧できていないので今回の回顧では省略とします。

 

なんとか体調が回復してきたので今日は胃腸に優しそうなお料理を作って、安静に過ごしております。最近、グランメゾン東京にどハマりしているので料理欲が再燃しております。ライター業のかたわらどっかのレストランでバイトでもしたいなーと思う今日この頃です。

 

さて、有馬記念が終わってもう2019年の競馬は終わった感じもしますが、一応今週末はラストのGIホープフルステークスがあります。ホープフルステークスの考察は明日から書き始めようと思います。

最後はリスグラシューのように有終の大的中を見せられるよう頑張りますので、ブログ、メルマガ共々よろしくお願いします^^

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年も12月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

7月1週のレース回顧〜七夕賞で見えた最近の競馬のオッズ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜外人騎手の凄さと日本人騎手の意地と

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

5月2週のレース回顧〜地盤沈下著しい古馬オープン重賞路線〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月3週のレース回顧〜レーンの買い時、嫌い時〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

1月4週のレース回顧〜タフ馬場になるほど騎手の巧さが際立つ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月5週のレース回顧〜大雪中止からGI降着まで波乱の週末〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月3週のレース回顧〜WINS横手で競馬観戦してきました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

5月4週のレース回顧〜ここまで理解不能な決着に戸惑ったことはないかも〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月1週のレース回顧〜猛暑の8月競馬はじまる〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

上半期が終了し競馬も下半期シーズンに突入〜夏競馬は玄人たちとのシビアなパイの奪い合い〜

さて、先週の競馬で上半期シーズンが終了。競馬にかかわらずもう2020年

ラジオNIKKEI賞2020の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2020(福島芝1800m)の予想です。 7

CBC賞2020の予想を公開!

CBC賞2020(阪神芝1200m)の予想です。 7月5日に阪神

安達太良ステークス2020の予想を公開!

安達太良ステークス2020(福島ダート1700m)の予想です。

【エクリプス賞2020の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

エクリプス賞2020(サンダウン芝1990m)の考察です。 7月

【CBC賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2020(阪神芝1200m)の考察です。 7月5日に阪神

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑