*

11月2週のレース回顧〜ルメールじゃないけど結局主役は外人騎手

公開日: : レース回顧

さて先週からブログの方できちんとレース回顧を書いています。

重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧はメルマガにて火曜配信となります)と、平場で配信したレースを簡単にざーっと振り返ります。そんな回顧を書きながら次走の注目馬だったりなかなか普通のブログ考察記事では書けない小ネタなんかも書いていこうと思います。

 

まず先週の全レースを振り返った上で、次走注目馬を一頭あげておきましょう!

↓↓

↓↓のバナーのクリック先で公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

毎年、地味なんだけれど完成度の高さと先行力で活躍するタイプの馬がいますが、今年の世代はこの馬がそれに該当する1頭だと思います。とにかく走っても走っても人気にならないタイプなので注目。

 

ただいま熊本に来ております。

正式に言えば週末に長崎に行っていたのですが、それだけで帰るのはもったいないと思いましてそのまま熊本に来ました。

 

トランスコスモスタジアムは諫早郊外にあるのですが、なかなか遠かったですが良いスタジアムでした。試合の方もあっぷあっぷながら1-0で勝利してほぼ残留が決定・・・本当に疲れるシーズンでした。

今日はあいにくの雨模様なので熊本市内のアーケードで色々溜まったお仕事をしようかなと思います。何か熊本で美味しいお店や行った方がいいところなどあればtwitterにでも教えてください。

 

さて、先週のレース結果を重賞からざーっと振り返ってみます。

<エリザベス女王杯>
1着:△リスグラシュー
2着:△クロコスミア
3着:▲モズカッチャン
5着:◎カンタービレ

クロコスミアが楽逃げからの瞬発戦。もうペースも読み通りでしたし、本命を打ったカンタービレもクリスチャン・デムーロは完璧すぎる騎乗。4コーナー手前ぐらいではこれは来たかな、と思いましたが、直線入り口でリスグラシューに一瞬で交わされて終わりました(苦笑)

大体は想定していた通りだったんですが、リスグラシューは予想していたよりも2列ぐらい前での競馬に。やはりこういうところはモレイラは凄いですね。ルメールウィークが終わったと思ったら今度はモレイラ。もう残りの秋GIは全て外人に持っていかれるかもしれません。

それにしてもこのスローペースでリスグラシューが抜けて強かったと言っても、この馬しか上がり33秒台を出せていないというのはどうなんでしょう。普通に考えればカンタービレ、リスグラシュー、モズカッチャンあたりが34秒台フラットぐらいで走れば楽勝だったはず。ラップを見るとリスグラシューが強かったというよりも他が弱すぎた感じがしてならないのですよね・・・

 

<福島記念>
1着:◎スティッフェリオ
2着:▲マイスタイル
3着:◯エアアンセム
4着:☆ナイトオブナイツ

http://keibabusiness.com/fukushimakinen-2018-yosou

ここは今の福島の馬場を考えれば「ハイペースだけど外差しは届かない」と見立てた通りに綺麗に決まってくれました。

ただ、印通りだと人気決着なので、3着はナイトオブナイツかルミナスウォリアーが来てくれると最高だったんですが・・・それでもスティッフェリオ頭の馬単推奨をしていたので勝ち切ってくれたのはよかったです。

3着エアアンセムだと三連複安かったので切実に変なのが突っ込んできてほしかったですが、まぁ最低限です。

 

<武蔵野ステークス>
1着:☆サンライズノヴァ
2着:◯ナムラミラクル
3着:△クインズサターン
4着:◎ユラノト

本命のユラノトはほぼ完璧な騎乗だったので、最後の伸びの足りなさは休み明けですかね。初志貫徹でナムラミラクルから買えばよかった話ですが、やはりルメール騎乗でここまでの人気になってしまうとなかなか本命では買いづらかったのも正直なところ。サンライズノヴァの戸崎騎手は馬が強かったにせよ、上手い騎乗でした。

 

<デイリー杯2歳ステークス>
1着:◯アドマイヤマーズ
2着:無印メイショウショウブ
3着:△ハッピーアワー
6着:◎ヤマニンマヒア

ここはヤマニンマヒアが状態難から伸びないことは想定していましたが、それ以外は人気馬が強いと思っていたのでアドマイヤマーズ以外が総崩れとは思いもしませんでした。かなりのスローペースになったのも大きいですが、やはりキャリアが少ない馬たちのタフ馬場でのレースは難しいですね。

 

<11/10(土) 東京8R サラ3歳上1000万下 芝2000m>
1着:◯レーツェル
2着:△ウスベニノキミ
3着:△スマートルビー
4着:◎レイリオン

レイリオンの三浦騎手は先週の土日の中で最も意味不明な騎乗。まんまとスローペースの逃げを打って、もう1000m時点でほぼ勝ちは確信できるような展開でしたが、なぜかそこから引きつけて差し馬向きの流れにした上で外差し馬場でもないのに直線で外に出したのは本当に意味がわかりませんでした。結果、そのインから3頭に差されて4着・・・

土曜日の三浦騎手はちょっと酷すぎる騎乗ばかりでしたが、このレースに関しては買っていてまるで何がしたいのかがわからなかった印象です。私の場合は1000円ちょっと失っただけですが、これはクラブ会員の人は怒るのも仕方ないと思います。

 

<11/10(土) 東京10R 三鷹特別サラ3歳上1000万下 芝1400m>
1着:◎デスティニーソング
2着:◯ダイアトニック
3着:△ライラックカラー
4着:☆ミカリーニョ

※すみません、馬券のキャプチャを忘れました・・・

ここは前走が完全に度外視できたデスティニーソングと能力上位のダイアトニックで綺麗に決まってくれました。ただこの条件への適性怪しかったライラックカラーがルメールの手腕だけで3着にきちゃったのは残念・・・どう考えても適性高かったミカリーニョはユーイチさんがゆったりと構えての4着。三連複の配当を考えてもライラックカラーは本当にいらなかった(>_<)

1着馬のデスティニーソングはりょう店長さんの持ち馬だそうで、おめでとうございます。

 

<11/4(日) 福島1R サラ2歳未勝利 ダート1150m>

1着:▲アンビル
2着:◯アマデウス
3着:☆フレッシュスマイル
12着:◎アンジェリーブル

ここは完全に縦目決着。アンジェリーブルは出来落ちで全くの見立て違いでした。

 

<11/4(日) 東京2R サラ2歳未勝利 ダート1600m>

1着:△コスモロビンソン
2着:◎マキ
3着:△マテリアルワールド

どう考えてもダート馬だと見ていたマキから馬単で買っていましたが、道中もらったと思ったところでコスモロビンソンが想像以上に渋とくて粘り込みを許す格好。2戦目でコスモロビンソンにここまで時計を詰められてしまうとは思っておりませんでした。

 

<11/4(日) 京都9R 黄菊賞 サラ2歳500万下 芝2000m>

1着:◎コスモカレンドゥラ
2着:△オールイズウェル
3着:◯リオンリオン

ここはコスモカレンドゥラがスローで先行しておそらく勝てる+リオンリオンは強いけどキレない馬なのにユーイチ君ならおそらくは溜めて末脚を活かす競馬をするから2、3着になる、という見立てがそのままハマったレース。

コスモカレンドゥラは馬自体も強いと見ていましたが、モレイラ込みでの頭馬券だったので、直前の落馬で乗れるかどうか怪しくなったときはヒヤヒヤしましたが、さすがの完璧な騎乗で危なげのない勝利でした。

一方のリオンリオンはもう想像通りの安全騎乗で3着。馬の力で3着には来ましたが一時は差せないかとヒヤヒヤするほどでした。こういう馬券の活かし方にする分には福永騎手は読みやくて良い騎手ですが、会員や馬主はたまったもんじゃないでしょうね。勝つ気があるんでしょうか?

コスモカレンドゥラとは今後とも良いお付き合いをしていきたいです。

 

配信レースは以上。先週はエリザベス女王杯で勝負だったので平場の配信数は少なめ。そんな中でエリザベス女王杯がダメだったのですが、他が何個か当たったのでジャストなプラマイゼロで終了。

今週末は打って変わって重賞が2つしかありませんので、平場を中心にドカンと当てられるように頑張ります!!

 

11月初旬からの購読が史上最大にお得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

それに加えて、5周年記念の11月には特別プレゼントも実施中!!

(1)「回収率100%を越えるための必須メソッドとその思考法」をプレゼント (11月末迄)

(2)「2歳馬データベース 2018-2019」をプレゼント (11/15迄)

今だけのプレゼント企画を入手するチャンスになります。詳細はコチラからご覧いただけると幸いですが、、、

今、ご購読頂くと実質2ヶ月分お得な時期になります!!

年始にもお年玉企画など毎年やっておりますが、おそらくブログ&メルマガ創設史上、ここまでお得な期間はないかと思われますので、まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

 

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

11月1週のレース回顧〜またまたルメールまたルメール

さて今週よりブログの方できちんとレース回顧を書いていこうと思います。 重賞レースの簡単な回顧(

記事を読む

12月2週のレース回顧〜外国人騎手9週連続GI制覇

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

11月4週のレース回顧〜歴史に残る瞬間を見たジャパンカップ

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

12月1週のレース回顧〜砂上のアーモンドアイ誕生

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

11月3週のレース回顧〜外人騎手の凄さと日本人騎手の意地と

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

【有馬記念2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に

【阪神カップ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神カップ2018(阪神芝1400m)の考察です。 12月22日

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

【有馬記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に

ディセンバーステークス2018の予想を公開!

ディセンバーステークス2018(中山芝1800m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑