*

10月1週のレース回顧〜秋の中山中京最終週はシリウスS 9番人気◎エイコーンから大本線!

公開日: : 最終更新日:2020/10/06 レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2020年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

ここ2週ほど三日間開催やら地方競馬の重賞だらけだったりでバタバタで回顧が書けていませんでしたが、ようやくこうして書けるぐらい余裕が出てきた感じ。そしてそんな週末に大きい馬券を当てられて嬉しい次第ですが、それは後ほど触れることとします。

 

さて、先週の後半から水木と2泊ほど気分を変えて近場に小旅行に行ってまいりました。

と言っても滞在期間中はほとんど仕事をする予定だったので、あまり酒場やその他もろもろの誘惑が少ない何もなさそうなところに・・・という事で神奈川県の三浦半島の佐島というマリーナリゾートに2泊してきました。

本当に周りは海しかないところでしたが、ホテルの近くに海岸沿いに良さげなスポットがあったのでそこで終始仕事したり競馬の回顧したりしておりました。そんな非日常の空気が今後の良い結果を生むことを信じて・・・

 

ホテルが海沿いに建てられているので、レストランで食事を頂く時も、大浴場に入る時も目の前には一面のオーシャンビューで景観は素晴らしかったですね。

 

広々としたお部屋で豪華朝食付きでデザートのサービスまでついて1泊6,000円。GO TO TRAVEL事業に感謝です。せっかくのキャンペーンなので使えるなら使おうと思うので、また近場で気晴らしのワーケーションを企画してみようと思います。

 

というわけで、競馬の話にまいりましょう。まずは注目のGIレース、スプリンターズステークスのレース回顧から、、、

<スプリンターズステークス レース結果>
1着:△グランアレグリア 1番人気
2着:◯ダノンスマッシュ 3番人気
3着:無印アウィルアウェイ 10番人気
13着:◎ダイアトニック 5番人気

中山芝は最終週で完全に外しか伸びない馬場バイアス。そんな中でモズスーパーフレアが逃げるところをビアンフェが執拗に絡んでの前半3F=32.7のハイペース戦に。今の馬場では直線以外もインが荒れている分で前半3F=33秒台中盤ぐらいでも若干のオーバーペースだった感じで、もう最後は前半で全く無理をせずに追走していた馬が突っ込んでくる結果となりました。

確かにグランアレグリアは圧巻の末脚を見せて差し切ったのですが、使っている上がり自体はアウィルアウェイと0.1秒しか変わりませんし、走破時計1:08:3というのは前日の勝浦特別と0.5秒しか変わらないもの。12Rのダンシングプリンスの勝ち時計も遅いことから風の影響で走破時計が遅くなったのかもしれませんが、見た目は派手でもレース全体の内容的には凡戦だったんじゃないかという印象が拭えません。

高松宮記念 前半3F=35.6 後半3F=33.1 <走破時計1:08:7>

スプリンターズS 前半3F-34.7 後半3F=33.6 <走破時計1:08:3>

今回は最後方からの追走となりましたが、そのおかげで前半3F=34.7で脚を溜めることができた感じ。そこから33.6の末脚を使って差し切った訳ですが、これが去年の馬場と決着時計なら外を回して33.4の末脚で差し損ねたレッツゴードンキや、33.1の末脚で差し損ねたノーワンあたりと同じ結果になっていた感じがします。今年は外差し馬場だった上にハイペースになって先行好位組が全て潰れてくれたおかげでのこの結果でしょう。見た目ほど強いパフォーマンスではないと思います。

そりゃもちろん絶対能力は強い馬だとは思うのですが、やっぱり春秋のスプリントGIは共に完全に恵まれての好走だと思うので、この馬はスプリンターではないと思います。もう1400m〜マイルの距離では阪神カップや安田記念のレースぶりから疑いようがないので嫌う余地はないはず。ただ、スプリント戦に関しては、もし今後また使う機会があるならば疑ってかかるかもしれません。次走のマイルチャンピオンシップは道悪馬場にでもならなければ勝ち負けでしょう。

 

案外だったのが直前までどちらを本命にするか迷っていたダイアトニックとライトオンキューの2頭。ダイアトニックの方は直線で前が詰まってしまう不利があったので(不利がなくとも5着ぐらいだったでしょうが)仕方がない感じもしましたが、ライトオンキューはもう古川騎手がこれ以上ない完璧な騎乗をして全く伸びず・・・確かに前に行った馬には厳しい馬場と展開でしたが、逆にそういうレースでこそ良さが出る馬だと思っていただけに、ここまでパーフェクトな騎乗をして伸びないのは案外でした。

ダイアトニックも行きっぷりがおかしかったですし、今年のカオス馬場のキーンランドカップを使った組はこちらの想像以上に疲弊していたのかもしれませんね。

 

<凱旋門賞 レース結果>
1着:▲ソットサス 5番人気
2着:△インスウープ 4番人気
3着:無印ペルシアンキング 3番人気
6着:◎エネイブル 1番人気

降り続いた雨の影響で凄まじいタフ馬場で行われた凱旋門賞でしたが、それにしても2:39:3の時計は遅すぎ。2018年のジャパンカップでアーモンドアイがゴールを駆け抜けてから19秒経ってようやくゴールということですし、これはおそらく馬場よりもペースの方が時計を遅くした要因でしょう。

前日のカドラン賞の凄まじいレース結果(気になる方は見て見て下さい)を見ても、今のロンシャンの馬場で本当にスタミナが問われるレースになったならば1着馬と下位は相当な着差がつくようなレースになるはず。それがこのレースは一頭だけ大きく負けたシャシュナックを除けば脱落した馬はほとんどいませんでしたし、もうオブライエン勢の先行馬2頭が取り消ししたことで恐ろしいスローペースになって結果的にほとんどスタミナは問われなかったと考えるのが妥当か。

3着にペルシアンキングが粘り込んだのがその最もたる証拠という感じで、この馬は今までの走りや血統を見ても道悪馬場のロンシャン2400mなんて絶対に無理という評価をしていた馬。神戸新聞杯にエレナアヴァンティが出てきたのと同じぐらいのイメージで考えていました。そんな馬が逃げて3着に粘ってしまったというのがこのレースの全てじゃないでしょうか。

エネイブルはそんな恐ろしいスローペースで力が問われないレースになってしまい、なおかつ馬群の中で動けずで何もできなかった感じ。6歳で力が落ちていたのは事実ですが、今回はオブライエン陣営の先行馬がいなくなったことの弊害を受けてしまった感じがします。

 

日曜日のGIレース2つはさっぱりダメな結果で申し訳なかったのですが、それを補ってあまりある的中を土曜メインのシリウスステークスで見せることができました!

 

<シリウスS レース結果>
1着:◯カフェファラオ 1番人気
2着:☆サクラアリュール 7番人気
3着:◎エイコーン 9番人気

実際のレース予想の全文はコチラからご覧になれます。

もともと条件戦時代から期待しており、前走内容から次走注目馬にしていた◎エイコーンが全くの人気薄ながら3着に激走!相手も印上位の2頭が来てくれて、三連複の重ね買いがハマりにハマって3,000%を超えるどでかい配当となりました!

 

by どらどら様

 

by ぴろむ様

 

たくさんの的中報告いただきましてありがとうございました!

勝負度もそこそこ高めで大本線での高配当だったので、いつも以上に色々なところから御礼の言葉を頂きましたが、一応私は◎エイコーンを推奨はしていますが、もう今回に関しては私じゃなくて高倉騎手に感謝してください!

ここまでの神騎乗はなかなか見られません。いくらこちらが妙味十分の馬を推奨したところで、こちらのイメージ通りに乗ってくれるかなんてやってみなければわかりません。今回はもうこちらの想像以上に高倉騎手が完璧に乗ってくれたおかげでの的中となりました。

的中された皆様、おめでとうございます!

高倉騎手、ありがとうございます!

 

夏競馬が絶好調だった事もあって、9月の秋競馬は調子も上がらずにショボい結果ばかり続いていたのですが、もうシリウスステークスのこの一発だけで1ヶ月分を取り戻して余りある結果となりました。

まぁこうして的中を報告できるのは嬉しいですが、その裏には外しているレースもたくさんある訳でありまして、この的中で調子に乗らずに謙虚に真摯に次の週末からも競馬に取り組んでいきたいと思います。

 

まぁどうしてこんなに自分の予想の的中ではなく、高倉騎手の騎乗を褒め称えたかというと、競馬というのは非常に難しくて、いくら自分の予想に自信があってもそれが的中に結びつくかはやってみないと分からないから。

個人的にメルマガで出している勝負レースの勝負度は、勝負度Eが「本命馬は来るか分からないけど妙味あり!」程度、勝負度Dが「本命馬は多分来そうな感じで妙味あり!」程度、そして勝負度Cは「本命馬はスムーズならほぼ間違いなく来そうで妙味あり!」という感じのニュアンスで出しています。

 

先週の土日で勝負度Cは4レースで出しましたが、、、

 

土曜中京10R ◎レッドベルディエス 直線どん詰まりで全く追えず

土曜中京11R ◎エイコーン 高倉騎手の完璧な騎乗で3着に好走

日曜中山8R  ◎デルマオニキス 道中最後方から追い出し遅れて完全に脚を余す

日曜中京11R ◎ピースワンパラディ 無難に2着に好走

 

どれも個人的にはかなり自信があったのですが、馬券圏内に好走してくれたのは2頭だけ。

レッドベルディエスは直線で壮絶などん詰まりで全く追えずに脚を余しましたし、デルマオニキスは悠長に構えすぎて完全に脚を余しました。こちらとしては自信があっても、そのイメージ通りに騎手が乗ってくれるかはある程度運次第な部分もあるのです(もちろん騎手のスタイルや傾向は予想時にちゃんと重視していますよ)

レッドベルディエスの浜中騎手、及びデルマオニキスの横山和生騎手はまぁ騎乗ミスだとは思いますし、実際に某ポータルサイトの掲示板ではレース後にありとあらゆる罵詈雑言が飛んでいました。でも騎手だって人間ですし、そりゃミスだってありますよ。こんな事でいちいち掲示板で文句垂れてたってあなたの競馬予想力は1ミリも上がりません。

狙っていた馬が騎手がちゃんと乗ってくれなくて凡走するのは確かに悔しい。ただ、その怒りを騎手にぶつけるのではなくて、「まぁこれも競馬」と捉えて次に行く方が断然良いと思います。そりゃ酷い騎乗ミスを見る事もありますが、その一方でシリウスSの高倉騎手のような神騎乗に出会う事もある訳です。

騎乗ミスを責めずに神騎乗を愛でましょう

そうした方が運気があなたに向くと思います。

(まぁ運気のような部分だけではなく、某掲示板に騎手の悪口を書いている時間があるなら、その時間を使って冷静にスムーズに走れなかった馬を次走注目とメモをした方が100倍価値があるということです)

 

というわけで最後にシリウスステークスから次走注目の一頭をあげておきます。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

<推奨根拠>

よくこういう「次走注目馬」ってそのレースで惜しい競馬をした馬を挙げる人や媒体が多いと思うのですが、今の時代は惜しい競馬をした馬は次走で買っても妙味がありません。そんなわけで次走注目馬をメモする時のコツは「いかにスムーズな競馬ができずに大きく負けているか」というのを重視した方がいいと思います。

その点でこの馬は何の見所もない惨敗なので、ファンのレベルが高い現代競馬の次走注目馬としては相応しいか。これで3連続の見どころなしの惨敗になるので次走以降は空気のような存在になりそうですが、この馬はおそらくダート馬ではなく芝馬。芝の中距離戦で自分の競馬ができれば一変していいと思います。

 

というわけで、長くなりましたので今日のブログ記事はこの辺りで締めようと思います。

今週末はGIこそ中休みになりますが、重賞レースが3つもあって競馬自体は盛り沢山。加えて今週は地方交流重賞が2つあって、なおかつ来週の月曜日は南部杯があります。当ブログ、メルマガでは全てを全力でお届けできればと思いますので、引き続きご愛顧頂けると幸いです。

 

10/7(水) 東京盃(予想はメルマガ限定配信)

10/8(木) レディスプレリュード(予想はメルマガ限定配信)

10/10(土) サウジアラビアロイヤルカップ(本命のみブログにて公開予定、予想全文はメルマガ限定)

10/11(日) 京都大賞典(本命のみブログにて公開予定、予想全文はメルマガ限定)

10/11(日) 毎日王冠(予想全文をブログにて公開予定、買い目はメルマガ限定)

10/12(月) 南部杯(本命のみブログにて公開予定、予想全文はメルマガ限定)

 

ご覧の通りで注目レースが盛り沢山なわけですが、なんとか一つでも多くのレースで良い結果が出せるようにこれから頑張ってまいります!

ざーっと全てのレースを既に見ましたが、東京盃は相当に面白そうなので久々に地方交流重賞で大勝負してもいいかも。明日じっくり考えて結論を出します。

あとは枠順次第になりますが、京都大賞典も凄く買いたい馬がいるので、良い枠を引いてくれたら勝負レースになるかも・・・

 

こうやって色々と考えながらワクワクしている時が一番楽しいかもしれませんね。競馬というのは本当に良い趣味だと思います。そんな素晴らしい趣味に出会えた皆さんは幸せ者です。

中央競馬も今週末からお客さんを入れての開催がスタートしますが、ちょっと倍率が凄そうなのでしばらくは無理そう。その代わりと言ってはなんですが、南部杯を観戦しに盛岡に行って来ようかなと思っております。かなりの豪華メンバーが揃いそうですし、こちらも今からワクワクしています。

 

さて最後に少し宣伝。

シリウスステークスの的中で少し興味を持たれた方、ぜひこの機会にメルマガを読んでみてください。

今回のブログの中にも書いている通りで、ちゃんと真面目に誠実に予想をしている分、ハズレる事も多々あります。なので、全てのレースを丸乗りで当てたいという方は私にはそんな能力はないので「毎週的中!」と書かれている他所様に行かれた方が良いと思います。

まぁですが、メルマガで配信しているレース回顧の緻密さと、その回顧をベースとした分析とレース予想のクオリティは謙遜なく業界ナンバーワンレベルと自負しております。その予想の上で今回のように大きく当たる事もあれば、ハズレる事もありますが、運やカンではなくしっかりとした分析のもとに行う競馬予想を体感すると、きっと競馬やその予想に対する見方が変わると思います。

毎週膨大なデータベースや情報量、予想を提供しているので、それを活用されるなら継続的に購読していただいてもいいですし、私KAZの予想のエッセンスだけわかればいいや、という方は感覚が掴めたら辞めてしまっていいと思います。競馬予想の面で自分で考えて自立できた人を増やせただけで私は満足です。

そんな感じで人それぞれ活用法は異なるとは思いますが、絶対に読んで損はないメルマガになっているかと思いますので、ぜひこの機会に読み始めてみてください。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今からお読みいただくのが最もお得となります!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

月初から読み始めるのが最もお得なメルマガのご紹介!

さて、2020年も10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

月初の今から読み始めるのが最もお得になります!

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

関連記事

5月4週のレース回顧〜ここまで理解不能な決着に戸惑ったことはないかも〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月4週のレース回顧〜ツイキャスもなんとか無事に終えられた週末でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月1週のレース回顧〜強烈な西陽と走破時計1:48:5の衝撃〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月4週のレース回顧〜土日ともに重賞的中で重賞5連勝!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月2週のレース回顧〜桜花賞はレコード決着でソダシの優勝!本当に恐れ入りました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月3週のレース回顧〜衝撃の156頭除外によるカオスな開催に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月4週のレース回顧〜本格的な春競馬の終焉〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜外人騎手の凄さと日本人騎手の意地と

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

9月3週のレース回顧〜怒涛の3日間開催は重賞3戦3勝で終了!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月1週のレース回顧〜どうか次の週末も競馬がありますように(祈)〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月3週のレース回顧〜今年も無敗の皐月賞馬エフフォーリア誕生〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

皐月賞2021の予想を公開!

皐月賞2021(中山芝2000m)の予想です。 4月18日に中山

アンタレスステークス2021の予想を公開!

アンタレスステークス2021(阪神ダート1800m)の予想です。

アーリントンカップ2021の予想を公開!

アーリントンンカップ2021(阪神芝1600m)の予想です。 4

【アンタレスステークス2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アンタレスステークス2021(阪神ダート1800m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑