*

3月2週のレース回顧〜データ傾向とは真逆の結果が続く重賞レース〜

公開日: : 最終更新日:2024/03/12 レース回顧

2024年3月2週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬のレースの回顧を重賞レース中心に行ってまいります。メルマガではもっと詳細なレース回顧を配信しておりますので、ご興味ある方はそちらを見てみてください。

 




 

まだ確定申告作業が終わらずでどこにも行けていないので、何も変わり映えもしない日常。ただ、今週の金曜日が確定申告の期限日なので、そろそろ終わらせてどこか行きたいですね。

ちょうど阪神競馬場のG1シーズンになりますし、桜も咲きそうだし、マリノスの試合が京都や神戸であったりもするので、確定申告終わったら関西方面に行こうかなーなんて画策中。そんな妄想を叶えるためにも早く領収書との格闘を終わらせないといけません。

 

そういえば先週の土日はたくさん馬券を買ったんですが、終わってみたらなかなか見ない珍事。

土日合計で44,700円分の馬券を購入して、払い戻し額が44,690円。おそらく60レース近くは購入していると思いますが、それだけたくさん馬券を買ってトントン(マイナス10円ですが)で落ち着くってのはなんだかびっくりしました(汗)今週末はトントンではなく大幅プラスで終えたいところです!

 

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は金鯱賞からこの馬をピックアップします。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

いつもより出していく競馬でハイペースを好位追走。勝負所で外を回って厳しい競馬でしたし、使いつつ力をつけてきているようだ。

 

<金鯱賞 レース結果>
1着:▲プログノーシス  2番人気
2着:☆ドゥレッツァ    1番人気
3着:消ヨーホーレイク  6番人気
8着:◎エアサージュ   5番人気

先行馬が少なく、例年の傾向としても前残りが顕著なレース。ベタに前残り狙いで予想しましたが、そういう時に限って欲を出した陣営が多数いて競り合ってのハイペース戦に。なかなか今回のメンバーでハイペースになるというのは予想できませんでしたね(汗)

プログノーシスはさすがこれまで戦ってきた相手が強いという結果でしたが、59キロを背負っていたにしてもドゥレッツァはちょっと情けない結果。ハイペースを先行して展開向かなかったヨーホーレイクと僅差ですし、4番人気のノッキングポイントが大敗したことなんかを見ても、いよいよ4歳世代のレベルが怪しくなってきました。

 

<フィリーズレビュー レース結果>
1着:消エトヴプレ     11番人気
2着:◯コラソンビート    1番人気
3着:無セシリエプラージュ 12番人気
12着:◎シカゴスティング  3番人気

ここは当初はマーシーランで大勝負予定も外枠を引いてしまったために、その時点で完全にやる気を失いました(苦笑)そのマーシーランは和田騎手がいかにも和田騎手らしい雑な外まくりで想像通りの競馬で大敗でしたね(汗)

このレースは毎年、短縮ローテの馬しか来ないような傾向が続いていましたが、今年は唯一の延長ローテだったエトヴプレが逃げ切り勝ち。金鯱賞と同じで例年の傾向とは真逆の結果になりました。

まぁこれはそれなりに理由がありそうで、フィリーズレビューは毎年本当に距離延長ローテの馬が走らないため、それを陣営も理解してきたからか延長ローテでの出走が今年は極端に少なくなりました。1200mを使ってきた馬の出走が少なくなれば、それだけ先行争いも楽になるはずで、今回はマイペースの逃げが打てたエトヴプレがそのまま押し切って勝利。

では、来年以降も延長ローテの馬が買えるかといえばそう単純ではなさそうで、エトヴプレが好走したことで「延長ローテでも問題ない!」という認識が広がれば、逆に延長ローテの馬の出走が増えて激流になって短縮ローテが圧倒的に優位になりそう。なかなか難しいところですね。

 

<中山牝馬ステークス レース結果>
1着:無コンクシェル    5番人気
2着:△ククナ         4番人気
3着:無シンリョクカ    6番人気
16着:◎ヒップホップソウル 2番人気

中山牝馬ステークスは牝馬限定戦にしてはタフな条件で、毎年長めの距離を使ってきた馬が外から差し込んで好走する傾向。今年は例年以上に外差しが効く馬場でしたから当然そんな感じのレースになると思いきや、馬場が緩くて風が強かったこともあって牽制しあっての前半超スローに。こうなればコンクシェルが逃げ切るのも当然ですね。

こんな感じで先週末の3重賞は例年のレース傾向とは真逆の結果に。先々週のチューリップ賞もトライアル戦なのにハイペースになって追い込みが決まりましたし、ちょっとここ最近は例年とはまるで傾向の違う重賞レースが続いていますね。なかなかこれは難しい・・・

 

 

先週は重賞3つがダメ。それでも平場のレースをたくさん当てられたので、綺麗にトントン収支の結果になりました。結構、平場では会心の予想的中が多かったんですが、勝負したレースがハズレることが多くて肝心なところがダメでしたね。まぁ先週で気持ちよく当てられたレースを最後に載せておきます。

↓↓↓

[3/9(土)] 阪神1R サラ3歳未勝利 ダート1200m

◎14 ルミナスサンライズ <次走注目馬>
△13 スマイルアクセス

[馬場]D=やや重い [バイアス]フラット [展開]ミドル [勝負度]F

【レース見解】

ここは人気になりそうな馬が少し怪しい。セキテイレイアは前走が芝スタートのダート1400mの外枠から先行する競馬で好走したが、今回はダートスタートの1200mの最内枠で果たして揉まれ込んでどうか。ミルミナーヴァは能力自体は未勝利で上位だが、スタートが遅い馬で橋木騎手は先週のデビュー週でほぼ全てのレースで出遅れていた。これらの上位人気が崩れて次走注目馬が走ってきて欲しいところ。

【本命 ◎14 ルミナスサンライズ】

ソーニャシュニクの未勝利はハイペースを先行して普通に強い内容。クリノオリーブの未勝利は内枠不利の阪神ダート1400mでハイペースを終始揉まれ込みながらインを通る競馬でかなり厳しい展開だった。

今回は1200mへの短縮でどういう競馬になるかですが、外目の枠から揉まれずに先行できるようなら一気にパフォーマンスを上げてきそう。

【△13 スマイルアクセス】

初戦を見てもテンのスピードはかなり速い。マジェスティックウォリアー産駒なので2戦目で上積みがありそうですし、揉まれずにスッと先行できそうという点で人気馬の中で3着に来るイメージは最も持てる。

【推奨買い目】

単複 14 ルミナスサンライズ

ワイド 14→13

<レース結果>
1着:◎ルミナスサンライズ  5番人気

 

[3/9(土)] 中京4R サラ3歳未勝利 ダート1800m

◎9   メイショウムカバキ <次走注目馬>
◯7   クリノフィガロ
▲1   エナアニマル
☆8   マルカフェリス
△5   レイドデザート
×3,4

[馬場]C=標準 [バイアス]フラット [展開]スロー [勝負度]F

【レース見解】

中京ダートは雨もほとんど乾いてほぼ標準馬場が濃厚。シンプルに能力上位馬を買えばいい馬場になりそうで、なおかつ未勝利戦なので前に行ける馬を重視して買いたい。

【本命 ◎9 メイショウムカバキ】

兄弟はどれも揉まれ弱い馬が多く、初戦のレースぶりを見ても砂を被るとさっぱり進んでいかず。2戦目も揉まれ込んでほとんど何もできずに終わっていた。

前走は先行馬がズラリと揃った中で先手を奪い切ったが、すぐさま途中で捲られる厳しい展開になり、ハイペースで途中で捲りも喰らったことを考えればよく粘っていると言える。

今回は前走と比べてもかなり楽な先行策が打てそうですし、鞍上も河原田騎手なのでやることは前に行くしかないはず。大型馬で使いつつよくなっていると思いますし、そろそろスムーズな先行策が叶うところで一気にパフォーマンスを上げてきても。

【対抗 ◯7 クリノフィガロ】

これまでの走破時計、指数、戦ってきた相手からも明らかに未勝利では上位。前走は休み明けで大幅馬体増だった上にメンバー揃っていて高速馬場で厳しかったか。今回は叩き2戦目で相手弱化でタフな馬場に変わりますし、まぁここはまともなら勝ち負けでしょう。

【単穴 ▲1 エナアニマル】

初戦は若干スタートで出負けして後手後手の競馬。勝負所ではかなり外を回していましたし、いかにも今村騎手という感じの競馬でした。その初戦が馬の力だけで来たことからも素質は高そうですし、調教の動きも抜群。今回も今村騎手がどう乗るかですが、さすがに三番手はこの馬になるか。

【特注 ☆8 マルカフェリス】

前走は初ダートだったが高速馬場の小回りダートでスピードに対応できず。CW調教は抜群の動きを見せていますし、普通の馬場のダートでタフさを活かせれば変わり身あっても。

【△5 レイトデザート】

今回は坂路もCWも調教時計が出色。超大型馬だけにそろそろ動けるようになってきた可能性があり、一変しても驚けない。

【×3 キタノベルモント】

調教時計はまずまず。最終追いでゲート練習をするあたりスタートに課題がありそうで、コメントを見ても後ろから末脚を伸ばしてどこまでというタイプか。

【×4 アマントアスク】

前走はダートで逃げて4着だったが、さすがに時計や指数が遅すぎる。調教動いている点と前に行ける強みでどこまで。

【推奨買い目】

三連複2頭軸流し 9,7→8,5,3,4 本線ベース

三連複2頭軸流し 9,7→8,5 重ね買い

三連複2頭軸流し 9,7,8 重ね買い

三連単BOX 9,7,1 本線

馬単マルチ 9→7 本線

【買い目及び予想のポイント】

ここは次走注目馬◎メイショウムカバキと能力上位の◯クリノフィガロでシンプルに2頭軸馬券でいいか。

<レース結果>
1着:◯クリノフィガロ   1番人気
2着:◎メイショウムカバキ 3番人気
3着:▲エナアニマル    2番人気

 

[3/9(土)] 阪神9R ゆきやなぎ賞 サラ3歳1勝クラス 芝2400m

◎2   ショウナンラプンタ <次走注目馬>
◯4   ヴェローチェエラ
▲5   モンブランミノル
△3,6

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラット [展開]超スロー [勝負度]F

【レース見解】

少頭数でスローペースは確定的なのだが、これまで走ったことがない距離ということもあって単純な前残りになることはほとんどない。スローでもしっかりと距離適性を問われるレースと見て良さそうで、この距離になることでポテンシャルを完全開花しそうな次走注目馬を狙いたい。

【本命 ◎2 ショウナンラプンタ】

新馬戦は後半1000m=58.5の流れを大外ぶん回しで差し切って勝利。この時の2着馬サトノシュトラーセは京都2歳Sで最も強い競馬をしていた馬ですし、あすなろ賞を勝利してすでにオープン入り。東スポ杯も明らかに距離不足でしたが、向かい風の影響で差しが全く決まらないレースで1頭だけ差し込んできた。ホープフルSは無理に出して行って完全に折り合いを欠いていたのでノーカウントとしていいでしょう。

スタートが遅くてゆったり構えてこその馬に見えるので、これまでの2000m前後の距離番組では忙しかったはず。今回は2400mなら追走で置かれずに勝負圏内で回って来れると思いますし、スムーズな競馬ができればここでは脚力が抜けているんじゃないでしょうか。

【対抗 ◯4 ヴェローチェエラ】

初戦は脚を余して不完全燃焼に終わったが、2戦目の前走で位置を取ってスムーズな競馬。川田騎手はこういう世代限定の1勝クラスでの馬選びが異常に上手いですし、調教が良化していることからもやれていいんじゃないだろうか。

【単穴 ▲5 モンブランミノル】

前走は1枠で砂被りを嫌がって最後方になったが、最後は素晴らしい末脚で差し込んできた。キズナ産駒は阪神芝2400mで[6-3-1-9]で連対率47%、複勝率53%という凄まじい成績を誇りますし、和田騎手もゆりかもめ賞は非常に成績良いのでここで走れてもいいんじゃないだろうか。

【△3 ストラクチャー】

未勝利勝ちはタフな馬場で力強い末脚を見せてなかなかの強さ。昇級してからの2戦は距離不足でキレ負けしている感じですし、今回は距離延長で追走スピードが問われずにスタミナを活かせればやれても。

【△6 ハヤテノフクノスケ】

前走は重賞4着と言えば見栄えが良いが、京成杯は時計を見ても条件戦レベルのレース。スローペースで前有利の展開でしたし、それで最後に止まったのは距離なのか坂なのか。今回は先行馬不在で楽逃げ叶うと思いますが、それでも逃げ有利というわけではないのがゆきやなぎ賞というイメージです。

【推奨買い目】

馬単 2→4,5,3,6 (2→4,5は重ね買い)

三連複 2→4,5,3,6 (2,4,5は重ね買い)

【買い目及び予想のポイント】

ここは少頭数で次走注目馬◎ショウナンラプンタも人気になりそうですが、さすがにハヤテノフクノスケ、ヴェローチェエラに続く3番人気か。単勝で買えるオッズなら単勝でもいいですが、一旦は馬単にしておきます。

<レース結果>
1着:◎ショウナンラプンタ 3番人気
2着:◯ヴェローチェエラ  2番人気
3着:▲モンブランミノル  5番人気

ここは完璧な予想でしたが、モンブランミノルが2着になってくれれば配当が倍近くに・・・あと少しでしたが河田さんが無慈悲。

 

[3/9(土)] 阪神11R コーラルS サラ4歳上OP ダート1400m

◎8   アイオライト <次走注目馬>
◯13 レディバグ

[馬場]D=やや重い [バイアス]外有利 [展開]ミドル [勝負度]F

【レース見解】

ここは人気になりそうな馬が少し怪しい。テーオーステルスは2戦連続低指数戦で騎手の力で勝っている印象ですし、レオノーレは福永厩舎の初戦でご祝儀人気になりそうだがこの馬は揉まれる競馬がてんでダメ。メタマックスは距離が長そうですし、タガノクリステルやエルバリオは阪神ダート1400mの1枠は絶望的。これらの人気馬が怪しそうなので、単純に中枠から外枠で能力上位に見える馬を買えばいいんじゃないだろうか。

【本命 ◎8 アイオライト】

昨年の栗東Sは馬場レベルDの馬場でハイペースを先行して圧巻のパフォーマンスを披露。おそらくダート1400mなら現役最上位級なはずで、ギャラクシーSは阪神ダート1400mの1枠で59キロを背負ってもマレ込む競馬では厳しかった。根岸Sはスタートで大きく出遅れてレースに参加できていない。

揉まれ弱い馬なので今回は中枠が引けたのはここ2戦に比べれば良いですし、斤量59キロも地力を考えればこなせて良さそう。スムーズな競馬ができればここでは上位だろう。

【対抗 ◯13 レディバグ】

以前からワンターンのダート1400mだけは走る馬だったが、昨年途中からコーナー4回の地方交流重賞でも互角に走れるようになり、特殊馬場だったとはいえ南部杯では3着に好走。明らかに力をつけてきているとみていいか。

今回は休み明けですが、もともと根岸Sに出走予定だったように調教量は万全。坂路で素晴らしい時計を出してもいますし、本格化したいまベスト条件のワンターンのダート1400mに使ってくれば上位じゃないだろうか。

【消4 レオノーレ】

とにかく揉まれるのがダメな馬。福永厩舎の初戦で武豊騎手ということで凄まじい人気になりそうだが、この内枠ではまず無理だろう。

【無16 テーオーステルス】

川田騎手が完璧に乗っているがここ2戦はタイムランクEの低指数戦。今回は大外枠で中枠に速い馬が多いので位置を落としそうだが・・・

【推奨買い目】

単複 8 アイオライト 本線

単複 13 レディバグ 本線

ワイド 8→13 本線

馬連 8→13 ボーナス

<レース結果>
1着:◯レディバグ   9番人気

ここは手に汗握る写真判定でしたが、ダブル本命の◯レディバグがなんとか勝ち切ってくれました!!久々にこういう写真判定で良い方に転がった感じがします。

 

[3/10(日)] 阪神1R サラ3歳未勝利 ダート1800m

◎5   ラッキーマリリン <次走注目馬>
◯8   マックスセレナーデ
▲3   タマモプルメリア
☆7   アーウイン

[馬場]D=やや重い [バイアス]フラット [展開]ミドル [勝負度]F

【レース見解】

ダート既走馬のレベルはイマイチ。ただ、一方で条件替わりの馬も怪しそうで、初出走のアリアドネだけはよくわからないが、それ以外の初ダート勢などが怪しそう。シンプルに次走注目馬から買ってみたい。

【本命 ◎5 ラッキーマリリン】

新馬戦はスタート抜群でスッと先行できたが、途中で捲りが入る展開になって4コーナーでは最後方に。そこから外を回って差し込んで3着とは僅差のところまで迫ったが、さすがにロスが大きすぎるレースだった。

前走内容からもスムーズな競馬ができれば一気にパフォーマンスを上げてきそうですし、ここは正攻法の競馬で勝ち負けまで期待したいところ。

【対抗 ◯8 マックスセレナーデ】

ペイシャコパの未勝利はタフ馬場でハイペースの逃げを打って差のない競馬。前走は小倉コースで早めに仕掛ける厳しい競馬になりましたし、ある程度は見直しが効くか。今回は好走時の条件に戻りますし、正攻法でスピードを活かす競馬ができれば上位争いになっていい。

【単穴 ▲3 タマモプルメリア】

前走は休養を挟んで明らかにパフォーマンス良化。高速馬場で勝負所で外を回しながら最後は差し込んできていましたし、普通に評価できる内容か。今回はタフ馬場で上がりが掛かりそうですし、叩き2戦目の上積みもあれば前進できそう。

【特注 ☆7 アーウイン】

初戦はスタートまずまずだったが、阪神ダート1400mの内枠で揉まれこんで厳しい競馬に。2戦目の前走は前が止まらない中京ダート1200mの重馬場で位置を取れずでは惨敗も仕方なし。血統的に父シニスターミニスターで母父ゼンノロブロイなら中距離馬の可能性がありますし、実際にシニスターミニスター産駒は阪神ダート1800mで複勝率5割近い成績。松山騎手も今開催の阪神ダート及び過去2年のこの条件で特筆すべき成績を残していますし、ここは変わり身があってもいいか。

【無4 テンダーデイズ】

前走はタフさが問われる馬場で積極策ということでサトノクラウン産駒には合う条件だったか。あんまりダートが合う血統ではないですし、ここで崩れてもなんら不思議はない。

【無6 シングルハーテッド】

初戦は特に見どころなく。ダート要素のない血統で小柄な馬格ですし、いくらムルザバエフ騎手でもこれは無理では?

【推奨買い目】

ワイド 5→8,3,7 本線ベース

ワイド 5→8,3 重ね買い

ワイド 5→8 重ね買い

馬連 5→8,3,7 本線ベース

馬連 5→8,3 重ね買い

馬連 5→8 重ね買い

三連複 5→8,3,7 本線ベース

三連複 5,8,3 重ね買い

【買い目及び予想のポイント】

ここは次走注目馬◎ラッキーマリリンから印3点予想。ワイドでベースを重ねつつ、なんとか馬連の配当高めか三連複まで当たってほしい。

<レース結果>
1着:◎ラッキーマリリン  3番人気
2着:▲タマモプルメリア  5番人気

 

[おまけ] 中山6R サラ3歳1勝クラス ダート1800m

◎1   メイプルタピット
◯2   インテルメディオ
▲16 ピュアキアン
☆12 ウインイメル

[馬場]D=やや重い [バイアス]フラット [展開]ハイ [勝負度]F

【本命 ◎1 メイプルタピット】

いかにも使いつつ強くなってきた感じで、前走は位置を取ってスムーズな競馬で好走。今のこの馬ならそれなりの位置から末脚を伸ばせると思いますし、ハイペースで展開向きそうなここは好勝負になる。

【対抗 ◯2 インテルメディオ】

前走は時計、ラップ、戦った相手のその後の戦績を見てもかなりのハイレベル戦。今回は昇級してのペース対応が鍵になりますが、そつなく立ち回ればここは上位。

【単穴 ▲16 ピュアキアン】

アラレタバシルの1勝クラスはタフ馬場のハイペース戦で先行して非常に強い競馬。前走はスローすぎてキレ負けした感じがしますし、今回は逆に速いペースになることでパフォーマンスを上げてきそうだ。

【特注 ☆12 ウインイメル】

前走は超スローペースで展開まるで向かない中で差し込んできた。使いつつ強くなってきている感じで、今回はハイペースで展開向けば穴候補。

【推奨買い目】

ワイド 1→2,16,12

三連複BOX 1,2,16,12

<レース結果>
1着:無サトノエピック   2番人気
2着:◎メイプルタピット  5番人気
3着:▲ピュアキアン    4番人気
4着:☆ウインイメル    7番人気

ここは少点数で三連複2、3、4着は悶絶。スローしか経験がないサトノエピックがいきなりの速い流れにも対応してしまいましたね。

 

[3/10(日)] 中京9R 岡崎特別 サラ4歳上1勝クラス 芝1400m

◎10 ベジェサ <次走注目馬>
◯8   エールレヴリー

[馬場]B=やや高速 [バイアス]イン先行 [展開]ハイ [勝負度]F

【本命 ◎10 ベジェサ】

ふわっと溜めて乗ってこその馬。立待岬特別と飯坂温泉特別は出していく競馬で伸びず。それ以外のレースを見ても溜めた時は最後に伸びており、超スローやどん詰まりなどで差しこめていないだけ。前走も溜めて最後は手応え良かったですが直線どん詰まりで終わった。

今回は少頭数の割に先行激化でハイペースになりそう。じっくり溜めれば展開向きそうだが、果たして1400mの距離が合うか。父イスラボニータで母父キングヘイローの血統背景や、半兄シャイニングフジの走っている距離を踏まえても案外あいそうな気もします。

【対抗 ◯8 エールレヴリー】

未勝利時代にこの距離でタイムランクBの指数で好走実績あり。溜めて差すタイプで距離は問題なさそうですし、いかにもハイペース濃厚で展開向きそうなここはルメール含めて有力。

【推奨買い目】

単複 10 ベジェサ

ワイド 10→8

<レース結果>
2着:◎ベジェサ   10番人気

ベジェサは全くの人気薄だったので複勝でもそれなりにつきましたが、頭まで突き抜けてくれると最高でした。

 

[3/10(日)] 中京10R 昇竜S サラ3歳OP ダート1400m

◎6   チカッパ
△2,7,8,9

[馬場]C=標準 [バイアス]ややイン [展開]スロー〜ミドル [勝負度]E

【レース見解】

土曜は凄まじい強風でかなり難解なコンディションだったが日曜も風が強そう。その風がどこまで影響するかだが、ここはオッズがバラけそうな割に能力差ははっきりしている印象。シンプルに前走ハイレベル戦組の馬を買いたい。

【本命 ◎6 チカッパ】

ダート未勝利で先行して甘さを見せていたが、リアルスティール産駒らしく溜めて末脚を活かす競馬にシフトしてから本格化。一戦使うごとに指数を上げて大きくパフォーマンスを前進していますし、中山ダート1200mの1勝クラス勝ちはまさに脚力が違うという言葉が似合うような圧巻のパフォーマンスだった。

前走はマイルに一気の距離延長でなおかつキング騎手で先行する競馬ではかなり厳しかったはずだが、不利も受けながら1400m地点ではアンクエンチャブルと並んで勝ち負けを争う内容。最後は距離長くて止まったが、それでも1.0秒差の1分37秒3で走りましたし、これは馬場レベル同じでタイムランクAだったラタフォレストの1勝クラスの1分37秒5よりも速い時計。この馬はマイルの距離が長い中でこの時計で走れているわけですし、ハイレベル戦でこれだけ走れていれば上出来。

今回はマイルで先行してからの1400mへの短縮ローテは絶好だと思いますし、今回は三浦騎手ならふわっと溜めて末脚を活かす競馬になるはず。ジョージテソーロとフラムリンガムは競り合いそうな上にワンパンチ欠けるタイプですし、ナスティウェザーとアイアムユウシュンは距離ギリギリ。そんな相手関係を考えればここはあっさり突き抜けてもいいんじゃないだろうか。

【△2 ジョージテソーロ】

父も母父もボールドルーラー系というコテコテのアメリカ血統で、揉まれずにスピードを活かす競馬がベスト。カトレア賞2着の内容からここでも上位だと思いますが、前走はUAEダービー選出のためにしっかり追ったにしては時計は平凡。今回は相手強化で8枠の2頭ががっちりとマークする展開になりそうですし、早めに被されたりすると甘さを見せる可能性あり。

【△7 ナスティウェザー】

なでしこ賞はハイペースで展開が向いて差し切ったが、どうもヤマボウシ賞は最後に止まっている感じのレース内容。その時に「ギリギリですが1400メートルも持ちそうです(岩田望騎手)」というコメントが出ていましたし、初戦でダート1000mで圧巻の競馬を見せたのを見ても本質はもう少し短めなところにあるか。今回は久々でオープンクラスの相手になりますし、どこまで差し込めるかはやってみないことには。

【△8 アイアムユウシュン】

父ヘニーヒューズで母アイアムネフライトも快速馬。兄弟も全て1200m路線で走っているわけで、この馬は本質はスプリンターでしょう。現状は力の違いで1400mもこなせると思いますし、揉まれ弱いので外枠もプラス。

ただ、ジョージテソーロとフラムリンガムと競り合うような展開もありえそうですし、オープンで1400mのガチンコ勝負でどこまでやれるか。

【△9 フラムリンガム】

ドンフランキーのように揉まれずにスピードを活かしてこそのダイワメジャー産駒。昇級初戦は好走馬場で揉まれて何もできなかったが、前走はスッと先行してスピードを活かし切る競馬で圧勝。やはり揉まれずに先行できれば強い馬か。

今回は前走の圧勝劇で人気にになりそうだが、前走は相手関係に恵まれて他馬がバテたおかげで圧勝になった感じも。今回は川田騎手なら逃げるジョージテソーロを番手マークしに行くでしょうが、そのジョージテソーロという馬がかなり強い馬なので果たして潰せるかは半信半疑。

【推奨買い目】

三連複 6→2,7,8,9

三連単 6→2,7,8,9→2,7,8,9

【買い目及び予想のポイント】

ここは前走ハイレベルな◎チカッパから相手4頭。なんとか勝ち切って三連単が当たってほしい。

<レース結果>
1着:◎チカッパ     4番人気
2着:△ジョージテソーロ 2番人気
3着:△ナスティウェザー 3番人気

ここは三連単が欲しかったので、よくチカッパは差し切ってくれました!

 

[3/10(日)] 中山10R 東風S サラ4歳上OP 芝1600m

◎11 ホウオウビスケッツ
◯14 ノースザワールド
▲8   シルトホルン <次走注目馬>
☆12 ディオ

[馬場]D=やや重い [バイアス]やや外伸び [展開]ミドル〜ハイ [勝負度]F

【本命 ◎11 ホウオウビスケッツ】

キレはない持続力型マイラーなので今のタフ馬場の中山マイルはベスト。セッタレダストあたりが飛ばし気味の逃げを打ちそうですし、それを見るような位置で競馬ができればここは普通に好勝負になりそうだ。

【対抗 ◯14 ノースザワールド】

もともとは追走スピードがなくて1800mでふんわり溜めて差す競馬向きの馬だったが、準オープンで坂井騎手が主戦になったことで、スパルタ先行騎乗を繰り返されて馬が力をつけてきた感じ。準オープン勝ちのスピカSは中山芝1800mのタフ馬場のミドルペース戦を2番手から押し切りましたし、1800m以下の距離でそこまでキレが問われないレースならオープンでもやれそう。

オープン昇級後は適性外条件ばかり使われている感じで、大阪杯と福島記念は2000で距離が長すぎ。メイSと毎日王冠はハイレベルなメンバー相手に東京コースでキレ負けしていますし、戦った相手を考えれば十分に頑張っているか。

今回はスピカSの時に似たタフな馬場の中山コースで淀みないペースになりそうなマイル戦。鞍上もスピカSの時に乗っていた横山和生騎手ですし、じわっと早めに仕掛けるような競馬で好走があっても。

【単穴 ▲8 シルトホルン】

オクトーバーSを走ったことで2000mも大丈夫のような感じになっていたが、もともとマイラーで1800mがギリギリというイメージだった馬。マイルでは1勝クラス勝ちで中山牝馬Sを勝ったコンクシェルに完勝しているわけですし、本質はマイラーと見ていいでしょう。

ここ4戦は単純に距離が長かったと思いますし、今回はベスト条件のマイルで中枠で好位に構える競馬ができれば普通に走ってきそう。

【特注 ☆12 ディオ】

これまでのレース内容を見ても勝ち味に遅かっただけでオープン級の素質はアリ。半兄ソウルラッシュはタフな中山マイルを得意にしていましたし、この馬も持続力ラップは得意そうなのでスタートさえ決めてある程度の位置を取れればやれていいはず。

【推奨買い目】

三連複BOX 11,14,8,12

ワイド 11→14,8

<レース結果>
1着:☆ディオ       2番人気
2着:◯ノースザワールド  8番人気
3着:◎ホウオウビスケッツ 1番人気
4着:▲シルトホルン    3番人気

ここは印4点で1−4着が上位独占で人気薄のノースザワールドも評価してほぼ完璧な予想でしたが、それだけにもう少しちゃんと買っておけばよかったですね(汗)

 

[3/11(日)] 阪神12R サラ4歳上2勝クラス ダート1200m

◎5   カネコメシスター
◯11 プレイテシア
▲10 ルーラルハピネス

[馬場]D=やや重い [バイアス]フラット [展開]ハイ [勝負度]F

【レース見解】

タフ馬場で徹底先行タイプが揃っていかにもハイペースになりそう。道中溜めて最後に末脚を使えるタイプが向くレースになると思います。

【本命 ◎5 カネコメシスター】

クラス慣れしてきたようで2-3走前はしっかり差し込んで好走。前走は慣れない1400mだった上に超スローペースで全く展開も向かずで厳しかった。今回はベスト条件に戻って先行激化で差しが決まる流れになれば有力。

【対抗 ◯11 プレイテシア】

一連のレースぶりを見ても時計の掛かる1200mなら差し込んで来れそう。今回はタフ馬場でやたらに先行タイプの馬が多いですし、ここはやれてもいいんじゃないだろうか。

【単穴 ▲10 ルーラルハピネス】

芝時代のレースぶりなどを見ても自在性はありそう。今回出走する先行馬の中では抱えて競馬ができそうなタイプですし、スムーズに運べればここでは上位。

【推奨買い目】

単勝 5 カネコメシスター

ワイド 5→11

馬連 5→11

枠連 4枠→7枠

三連複 5,11,10

<レース結果>
1着:◎カネコメシスター  2番人気
2着:◯プレイテシア    5番人気

ここも少点数でほぼ全ての券種的中で完璧な予想でしたが、ちゃんと買えばよかったですね(汗)

 

なんだか、これだけたくさん当たったのになぜトントン収支なのかがよくわからない週末でしたが、金額大きめで勝負したレースや重賞レースがハズれたのがダメでしたね。まぁ良い予想はたくさん配信できたので悪くない週でした。はい当面では今週末にご期待ください!

そんなわけで今週もブログ、メルマガをよろしくお願いします(^^)

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して8年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2024年も3月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

12月1週のレース回顧〜師も走ると書く月ですが、怒涛の週末でした〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月1週のレース回顧〜勝負のクイーンSは11番人気◎レッドアネモスからの大本線的中!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月1週のレース回顧〜未曾有の無観客競馬はしばらく続く〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

12月2週のレース回顧〜外国人騎手9週連続GI制覇

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

1月4週のレース回顧〜小倉競馬場に行ってまいりました〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜淀の地から反省を込めて、馬券購入は慎重に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

10月3週のレース回顧〜やっぱり3歳牝馬はオークス上位が強かった〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月3週のレース回顧〜皐月賞は◎ジオグリフで的中!クラシック一冠目は2連勝で良い結果に〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月5週のレース回顧〜凄まじき豪雨の中で〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月3週のレース回顧〜まなみ騎手重賞勝利おめでとう!その裏でブログ配信以外のメインレース全的中(汗)〜

2024年6月3週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬のレースの回顧を重賞レース中心に

記事を読む

【アイビスサマーダッシュ2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アイビスサマーダッシュ2024(新潟芝1000m)のレース考察です。

7月3週のレース回顧〜今の競馬ファンはニホンピロキーフを狙いたがる〜

2024年7月3週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬の

中京記念2024の予想を公開!

中京記念2024(小倉芝1800m)のレース考察です。 7月21

TVh賞2024の予想を公開!

TVh賞2024(札幌芝1200m)のレース予想です。 7月20

7月3週の中央競馬レースプレビュー 〜今週から札幌競馬が開幕で夏競馬も後半戦に〜

7月3週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑