*

【クイーンエリザベス2世カップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

公開日: : 海外レース考察・予想

クイーンエリザベス2世カップ2018(シャティン芝2000m)の考察です。

4月29日に香港のシャティン競馬場で開催され発走時刻は日本時間17:40です。出走馬はタイムワープ、パキスタンスター、アルアイン、ダンビュライトなど。シャティン競馬場の芝2000mで行われるGI戦です。今回の記事では過去データや血統、馬場、展開、予想オッズなどを考察いたします。

 

【PR】一撃回収で帯封を連発するサイトをご紹介します!

圧倒的な情報量を武器に、
安定感のある的中+驚異の回収率を実現!

今回紹介するサイトは他のどこのサイトよりも

「帯封馬券」を的中するのに特化した予想を公開しているサイトです。

”帯封馬券とは?”

これは100万超えの配当の馬券になります。

つまりたった1レースで100万超えの配当を的中してやろう!

というコンセプトで予想を提供しているんです。

「そんなこと出来るの?」って思いますよね。笑

しかし、一撃帝王では近走も帯封馬券を含む高額的中を公開しております!

■■■先日の高配当的中■■■

2018-04-15
中山06R 4歳上500万
3連単:16-02-11
「1360万1100円」炸裂!

その他の的中実績をその目でご確認ください!

その他の的中実績はこちら!

これまでも上記のような帯封超えの馬券を連発しているんです!

ではなぜこれだけの実績を残すことが出来るのでしょうか?

それは馬主・生産者側との密接な情報網から得られる

”極秘情報!”

なによりも大切な情報を現場から生で仕入れることができるからこそ

これだけの配当的中できているのだと一撃帝王は言います!

もちろんこれだけでなく確たる予想力が無ければこの結果は得られません。

その結果が、無料情報でも帯超えを達成しているんです。

今週も前代未聞!高配当買い目の無料提供が決定しています!

そして今週の無料情報提供レースは

「天皇賞(春)」

天皇賞(春)にもメディアには乗らない裏情報があるのでしょうか…。

皆さん、このチャンス、絶対に逃してはいけませんよ!

⇒ 無料登録はこちら

 

クイーンエリザベス2世カップ 2018 考察

過去5年のレース傾向

暮れの香港カップと同じシャティン競馬場の2000mで行われる一戦。香港カップは欧州からの馬もやってきますが、このレースに関しては基本的に香港馬+日本馬のメンバーで行われる事が多い。過去5年のレース結果を見てもやたらリピーターが走っているのを見ても、香港カップより閉鎖的な状況で行われるGIレースと言えるでしょう。

今年からはチェアマンズスプリントとチャンピオンズマイルが1週繰り上げられて同日開催に。1日に3つのGIレースが開催される春の祭典となりましたが、クイーンエリザベス2世カップのメンバーを見ても例年と同様に香港馬vs日本馬という構図になりそうです。

 

スプリント、マイル路線では圧倒的な強さを誇る香港勢ですが、中距離路線においては日本や欧州より少し劣る印象。この路線ではワーザーやラッパードラゴン、パキスタンスターあたりがここ数年の中心勢力でしたが、ワーザーは鼻出血を発症して離脱中。ラッパードラゴンはご存知の通りで昨年のレース中の事故で死亡。パキスタンスターは突如として競走意欲を消失してしまい未だ復活途上という感じ。

そうなると暮れの香港カップを制したタイムワープが中心となるかと言えばそうでもなく、あの香港カップは完全に展開に恵まれたもの。ゴールドカップでは好走したがチェアマンズトロフィーでは逃げてあっさりと垂れており、ちょっと本番に向けて怪しい感じになってきた。

 

今の日本競馬の中距離路線は5、6歳の戦線離脱続出によって相対的に4歳馬の天下が続いている状況。決してレベルが高いとは言えず、その中での一線級と言えるレイデオロやスワーヴリチャードも時代が違えば伏兵レベルで収まっていた馬のように思います。

今回出走してくるアルアインとダンビュライトはそんな日本の中距離路線の中でも準一線級という感じの馬たち。ただ、それでも相対的な日本の中距離レベルは上だと思いますし、今年の香港馬の臨戦過程をみるとチャンスも十分だと思いますが果たしてどうでしょうか。

 

 

血統傾向

ダンジグ=デインヒルの血統の活躍が目立ちますが、これは香港馬がダンジグ系の血統ばかり多いのが理由。サドラーズウェルズ系に関しても香港馬でサドラーを持っている馬が多いおかげで相対的に走っている印象です。

どう考えてもこの距離形態では今や日本>>>香港の勢力図だと思いますし、昨年にネオリアリズムが勝利したのを見てもダンジグやサドラーズウェルズをどうこうというような事を考えるレースではない気がします。

 

香港の天気と馬場予測

国際天気予報を見た感じでは香港は週中は雨予報。週末はもしかしたら雨が若干降るかもしれないが基本的には晴れ予報という感じです。

この時期の香港はいつも雨が降っているイメージですし、天気予報はころっと変わる印象。2年前のワーザーが勝利した時のような重い馬場にはならないと思いますが、パンパンのハードな良馬場になるかはわかりませんね。

 

展開考察

逃げるのは間違いなくタイムワープと見て良さそう。それをマークするのが日本の2頭のアルアインとダンビュライトになりそう。タイムワープに楽逃げされては香港カップの再現になりますし、日本馬の2頭はどちらもキレない持続力型ですから早めに並びかける競馬をしたいはず。

問題はどちらもサンデーレーシング所属の馬だという事。なかなか海外遠征で同じレースにサンデーレーシングの馬が2頭というのも珍しいですし、厩舎が違うと言っても何らかの作戦オーダーはあるはず。どちらもクラブ所属馬なのでどちらかを潰すようなオーダーは組みにくいと思いますが、どちらにもプラスになるような作戦を練ってきそうな感じはします。イメージではダンビュライトが早めに仕掛けて4コーナーで先頭、それをアルアインが直後で構えて差してくるという感じでしょうか。

香港馬のパキスタンスター、ピンハイスターの2頭は後ろで構えて末脚勝負というタイプ。この2頭に関しては日本馬の2頭がいかにタイムワープを潰して差し向きの展開にしてくれるか、というのにかかっていると思います。

 

考察まとめ

というわけで枠順発表前のクイーンエリザベス2世カップの想定オッズ(日本版)はこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 アルアイン 3.4
2 ピンハイスター 4.5
3 タイムワープ 5.1
4 ダンビュライト 6.0
5 パキスタンスター 8.8
6 ゴールドマウント 24.5
7 イーグルウェイ 35.2
8 ディノーゾ 64.0

 

ドバイミーティングの際の日本オッズの売れ方を見ても日本馬が間違いなく売れるはずなので1番人気はアルアインでしょう。

海外競馬の日本オッズの売れ方はまず日本馬が過剰に売れる事と次は「ムーア&モレイラ」というのが日本人の考え方。どうやらパキスタンスターはベリー騎乗でピンハイスターにモレイラが乗る(現地サイトをちらっと見ただけなので間違ってたらごめんなさい)ようなので、そうなればモレイラ人気でピンハイスターは日本オッズでは(もちろん香港オッズでも)人気になる。

その後にタイムワープ、ダンビュライトが続いてパキスタンスターぐらいまでが接戦オッズになるんじゃないでしょうか。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

<推奨根拠>

おそらく今回の出走馬の中で一番強いのはこの馬。前走の走破時計と最後の末脚の破壊力は圧巻。今回は捌きやすい頭数ですし、おそらく香港カップほどの前残りスローペースにはならないはず。今の勢いを考えてもこの馬が直線一気で勝利する可能性が一番高いと見ています。

 

PR【天皇賞(春)はもらったも同然!?】赤文字の指数を見るだけ

最近周りがザワザワ。指数がヤバいぞ!と・・・

見やすくて、データも豊富で肝心の指数の的中率が凄いらしい。
しかも、無料で登録出来て、毎週1重賞の指数が無料で見れるらしい。
そんな指数サイトがあると。
登録してサイトを見てみたら、飛び込んできましたよ!
的中率!スゴっ!

今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

で、過去4年の実績が載っていたので週末の3重賞をまとめてみました。
順位は指数の順位です。
PS.
手作り感満載でごめんなさい!!笑

ここの指数は低ければ低いほど強い馬となります。
注目は「指数値30以下の赤文字」の馬!
順位だけでなく、指数値に注目するとしたら2015年2着が7位でも指数値は「29」。
なるほど!
これから天皇賞当日まで指数を見まくります(笑)

重賞の指数予想は1レースのみサイト運営者北条氏のブログにて日曜日お昼頃、無料公開されます。
是非チェックしてみてください。というか、必ず登録した方が良いレベルの指数が出てます。北条氏のブログを見たい方はこちら

馬柱とコラボ指数を合わせた表はこんな感じ!見やすいでしょ!

スマートに的中を積み重ねてみたいと思いませんか?
このデータを参考に最少点で的中できたらいいですね。

早めに登録して、豊富なデータで検証すれば天皇賞(春)も指数でバッチリですよね!?

圧倒的な指数を見たい方は⇒ こちら

関連記事

【ジャックルマロワ賞2018の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

ジャックルマロワ賞2018(ドーヴィル芝1600m)の考察です。 8月12日にドーヴィル競馬場

記事を読む

【凱旋門賞2017の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2017(シャンティイ芝2400m)の考察です。 10月1日にシャンティイ競馬場で開催

記事を読む

ドバイターフ2018の予想を公開!

ドバイターフ2018(メイダン 芝1800m)の予想です。 3月31日にドバイのメイダン競馬場

記事を読む

【ドバイワールドカップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ドバイワールドカップ2018(メイダン ダート2000m)の考察です。 3月31日にドバイのメ

記事を読む

【クイーンエリザベスII世カップ2017の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

クイーンエリザベスII世カップ2017(沙田芝2000m)の考察です。 4月30日に香港の沙田

記事を読む

凱旋門賞の予想を公開!

サクッとになりますが、凱旋門賞の予想を公開しておきます。今日は阪神メインで大本線で的中できて、大幅プ

記事を読む

【凱旋門賞2018の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2018(ロンシャン芝2400m)の考察です。 10月7日にロンシャン競馬場で開催され

記事を読む

【2017】香港カップの予想を公開!

香港カップ2017(シャティン芝2000m)の予想です。 12月10日に沙田(シャティン)競馬

記事を読む

凱旋門賞2018の予想を公開!

凱旋門賞2018(ロンシャン芝2400m)の予想です。 10月7日にロンシャン競馬場で開催され

記事を読む

【2016】香港カップの予想を公開!

今日は12/11(日)に行われる香港カップの予想です。 土曜競馬は平場はまずまずでしたが、チャ

記事を読む

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑