*

【凱旋門賞2017の予想ヒント】想定2番人気サトノダイヤモンド考察

公開日: : 最終更新日:2017/09/29 海外レース考察・予想

凱旋門賞2017(シャンティイ芝2400m)の考察です。

10月1日にシャンティイ競馬場で開催され発走時刻は日本時間23:05です。出走馬はサトノダイヤモンド、エネイブル、ハイランドリールなど。シャンティイ競馬場の芝2400mで行われるGI戦です。

 

sponcered link

PR【先週の万馬券結果】と【レッドファルクスやセイウンコウセイを負かす可能性が高い条件】

どーも!
馬を愛し、競馬を続け、収支が伸びてるJ.boyです!

先週はおかけ様で、コラボ指数を使い続けて7万馬券。いただきました!

==================
23日(土)阪神10R 夕月特別
【買い目】
4頭BOX 24点/1点300円
コラボ指数で示された上位4頭を購入
【購入馬】
フロムマイハート(オッズ 3番人気)
レーヌドブリエ(オッズ 5番人気)
ラヴアンドドラゴン(オッズ 1番人気)
エールデュレーヴ(オッズ 6番人気)
【結果】
1着:レーヌドブリエ(オッズ 5番人気)
2着:エールデュレーヴ(オッズ 6番人気)
3着:フロムマイハート(オッズ 3番人気)
3連単払戻:72,370円

【僕の収支】
購入金額:7,200円
払戻合計:217,110円

収支:プラス209,910円 

【夜の行動】
叙々苑で男友達に約50,000円分おごる豪遊・・・
調子にのりすぎたと反省。
==================
今週、50,000円取り戻す!
↓↓
コラボ指数はコチラ

さぁ!今週から、とうとうG1が始まりますね!興奮します!

【秋のスプリント王決定戦 スプリンターズS】

スプリンターズSは、1,200mの短距離レース。
2015年は1着〜15着まで0.5秒の間にゴールするほどの大混戦!
//////////////////////////////////////////////////////////////////
9番以下人気が馬券になったのは7年連続。
3連単が10万馬券以上になったは3年連続。
2014年、前走安田記念17着の11番人気サクラゴスペルが2着。
2013年、前走キーンランドC8着の13番人気スノードラゴンが優勝。
//////////////////////////////////////////////////////////////////
何が起きてもおかしくないレース。ですが、ある程度データで絞れる結果が出ました!

血統適性、過去成績、前走成績、スピード指数、展開、馬場、枠順、追い切り・・・・

こんな条件を絞っていくと、ある共通点がありました。
ある馬が抜き出て、
レッドファルクスやセイウンコウセイを負かす可能性が高い条件などです。

みなさんも、自分の手でデータをまとめてみてください。


なんて大変なことできませんよね笑
 根性論です。

それをシステムで一発で絞り出ししてくれるのが、僕が使ってる「コラボ指数」です。

ちょっと見てみたいって思いました?

僕がまだ使ってなかったら速攻見ますね!だって情報はないよりあった方がいいですから。
スプリンターズSは読みずらいので、なおさら情報は多い方が有利です。

だって10万馬券獲りたいんだもん!
1点200円かけて30万くらい大勝ちしたいんだもん!


スプリンターズS、コチラから特別無料公開です。

アドレス送信後、返信メールから「うまコラボ」のサイトに入って見れます。

※ちなみに、日曜日昼くらいに公開される「北条のブログ」。
説明が大変なんで理由は聞かないでください。見ればわかります。
勝つために必須。絶対チェックしてください。
あと、重賞以外にも無料公開されてるレースがあるので、色々と指数を見てみてください!
↓↓
コチラ


16日 オークランドレーシングクラブトロフィー 馬単で206,340円獲得!\(^o^)/

 

凱旋門賞 2017 考察

想定2番人気サトノダイヤモンド考察

今日は凱旋門賞で2番人気が想定されるサトノダイヤモンドの考察です。まずは基本的な馬データから。

馬名 サトノダイヤモンド
ディープインパクト(サンデーサイレンス系)
マルペンサ(母父ダンジグ系)
姓齢 牡馬 4歳
厩舎 池江泰寿
馬主 里見治
生産 ノーザンファーム
騎手 クリストフ・ルメール

 

まず本当に2番人気になるか、ということなのですが、昨年の凱旋門賞の日本発売では最終的にマカヒキが1番人気に。昨年もポストポンドがあれだけ断然の存在と言われながら日本ではマカヒキが人気になったように、日本馬応援票は相当大きいはず。

今年はさすがにエネイブルの強さは海外競馬に疎いファンでもわかるでしょうから、エネイブルが断然の1番人気は確実。ただ、エネイブル以外はどの馬が強いのか?と聞かれてわからないファンが大多数なはずで、そうなるとサトノダイヤモンドが2番人気になる可能性はかなり高いと思います。

 

はじめに申し上げてしまうと、、、

今回の凱旋門賞では馬券的妙味においてサトノダイヤモンドはハイリスクノーリターンで何の妙味もない馬

と言えるんじゃないでしょうか。

その理由は多岐に渡ります。

 

血統面からのリスク

父ディープインパクト (0-0-0-3)

父ステイゴールド (0-3-0-1)

凱旋門賞に挑戦した馬の血統をまとめると主にこんな感じ。

日本競馬においてもディープインパクト産駒は良馬場の切れ味勝負。ステイゴールド産駒は道悪馬場のタフ勝負と言われますが、凱旋門賞でどちらの適性が要求されるかは一目瞭然。

父親ディープインパクトでさえも相手に恵まれた上に少頭数という絶好のチャンスながら3着までしか走れなかった(のちに失格)のが凱旋門賞。あのディープインパクトですら3着の舞台に、その適性受け継ぐ息子がそれ以上の成績を残せるかといえば疑問しかありません。

 

個体適性からのリスク

サトノダイヤモンドのキャリアハイのレースは恐らく菊花賞かきさらぎ賞のどちらかになるか。この馬はディープインパクト産駒にしてはタフな舞台でも活躍できている印象はありますが、それでもやはり一番良さが活きるのは京都外回りで存分に瞬発力が活かせる舞台。

今までのキャリアの中で今回の凱旋門賞に一番近い舞台だったと言えるのが3歳時の神戸新聞杯で、あの時は格下のミッキーロケットにあわやのところまで迫られました。その後の菊花賞は圧勝しましたが、前哨戦から一気に馬が変わったというよりは阪神→京都のコース替わりでパフォーマンスを変えた感じがします。

 

前哨戦敗戦からのリスク

この前哨戦の負け方をどう見るか。

トライアルはトライアルと割り切る見方もありますが、恐らく池江、ルメールどちらもフォワ賞は軽く勝てると思っていたはずです。それが追ってから一切伸びなかったのは陣営としても顔面蒼白だったんじゃないでしょうか。

もちろんナカヤマフェスタだってフォワ賞4着から巻き返したじゃないかという意見もあるでしょうが、あの時のフォワ賞って1着馬がサラフィナで3着馬がセントニコラスアビーなわけですよ。今年のフォワ賞のメンバーは足元にも及ばないレベルの馬が出ていました。

走りを見ても欧州の重い馬場に完全に空回りしている感じですし、エネイブルのそれとは全く違う感じ。完全に適性外に見えますし、当日も雨が降るとなれば相当厳しそう。

 

考察まとめ

というわけで今日はサトノダイヤモンドの診断を終わりました。

現時点でのサトノダイヤモンドの評価はこんな感じです。

↓↓↓


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

 

□◆□◆□◆□◆□◆□◆□◆□

第51回 スプリンターズS(G1)

新聞の印に惑わされたくない方へ
【GIで1000倍も狙えます!】
関係者・陣営の本音を大公開!

ここをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━

「新聞にはまったく印が打たれていませんでした」
「なんでこんな人気のない馬から買えるんですか」

関係者からコッソリと裏話を聞き、新聞の印を抜く術を持つ凄腕トラックマン(=新聞記者)と提携している【暴露王】のもとには、こうした驚きのメールがよく届きます。

しかし、万馬券専門に特化している【暴露王】にとっては

〜〜〜〜〜〜〜
「なんでこんなに人気がないのか分からない」
「こんなに人気がないから、激走馬としてオススメできる」
〜〜〜〜〜〜〜

という気持ちなのです。

▼ ▼ ▼

なぜなら、【暴露王】が提携しているトラックマンは、「取材バッジさえあれば給料なんかいらない」「現場で馬券さえ買えれば食っていける」と豪語するような強者ばかり。

バイト感覚でテレビ番組に出て、人気順に素人丸出しのパドック解説をしているような輩や、サラリーマン感覚で適当に新聞の印を散らしている輩とはわけが違います。

▼ ▼ ▼

作られた『虚構の人気馬』を把握し、誰にも気づかれない『人気薄=激走馬』を知ることを宿命とする凄腕トラックマンたちは、マスコミなどの表には決して出ない(出せない)関係者の本音を入手することが至上命題。

そもそも、陣営の本音中の本音というのは、なかなか表に出てこないものなのです(オーナーへの配慮、人気になってマークされるのを嫌気)。

“情報力・執念・視点”の違いをウリとする【暴露王】が、凄腕トラックマンと提携し、どこまで陣営の本音を掴んでいるかは、レース当日に買い目と根拠、結果をみていただければ一目瞭然でしょう。

今週限定の買い目を入手!

【!】先月もオイシイ万券を多数獲得していただきました

▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

▼単勝336倍の馬に厳選印!▼
━━━━━━━━━━━━
8月12日 新潟2R
◎クイーンズテソーロ
○セイウンリリシイ
△ハガキノハナ
(12人気・単勝336.8倍)
3連単 12万7170円
3連複  5万1650円
馬 単    1350円
━━━━━━━━━━━━

▼ダで[12][13]着→芝で[1]着!▼
━━━━━━━━━━━━
8月12日 新潟7R
◎ヤマニンベルベーヌ
(7人気・単勝24.5倍)
△ウインプラージュ
◯マッタナシ
3連単 10万4650円
馬 単  2万7030円
3連複  1万1020円
━━━━━━━━━━━━

などなど!

関係者からオフレコ話を聞き出せる、提携トラックマンにかかれば、こんな万券は朝飯前!

今週ご登録頂いた皆様には、目玉重賞『スプリンターズS(G1)』を初めとして、私達だからこそ知っている“ヒミツの話”を【毎週無料】でコッソリ教えます!

買い目もしっかり提供させて頂くので、週末は【暴露王】からのメールを待つだけで問題なし!

今週の週末から、「本物の情報」で皆様の馬券ライフを180度変えてみせます!

▼詳しくはこちらでどうぞ!▼

本物の【凄穴馬情報】を無料公開
【GIで1000倍も狙えます!】
完全無料・スプリンターズS

━━━━━━━━━━━━━━━

関連記事

【2016】ブリーダーズCフィリー&メアターフの予想を公開!

今日は11/5(土)に行われるブリーダーズCフィリー&メアターフの予想です。 レースが

記事を読む

【2016】香港マイルの予想を公開!

今日は12/11(日)に行われる香港マイルの予想です。    

記事を読む

ドバイワールドカップ2017の予想を公開!

ドバイワールドカップ2017(メイダンダート2000m)の考察です。 3月25日にメイダン競馬

記事を読む

【クイーンエリザベスII世カップ2017の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

クイーンエリザベスII世カップ2017(沙田芝2000m)の考察です。 4月30日に香港の沙田

記事を読む

【クイーンエリザベス2世カップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

クイーンエリザベス2世カップ2018(シャティン芝2000m)の考察です。 4月29日に香港の

記事を読む

【凱旋門賞2017の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2017(シャンティイ芝2400m)の考察です。 10月1日にシャンティイ競馬場で開催

記事を読む

クイーンエリザベス2世カップ2018の予想を公開!

クイーンエリザベス2世カップ2018(シャティン芝2000m)の予想です。 4月29日に香港の

記事を読む

【ドバイW杯デー2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ドバイワールドカップデー2017の考察です。 3月25日の日本時間深夜に開催され、日本で馬券が

記事を読む

クイーンエリザベスII世カップ2017の予想を公開!

クイーンエリザベスII世カップ2017(沙田芝2000m)の考察です。 4月30日に香港の沙田

記事を読む

【2017】香港カップの予想を公開!

香港カップ2017(シャティン芝2000m)の予想です。 12月10日に沙田(シャティン)競馬

記事を読む

宝塚記念含む週末競馬の総括と頑張れ日本代表!セネガル戦

さて、今週も土日の中央競馬が終了いたしました。お疲れ様でした。

パラダイスステークス2018の予想を公開!

パラダイスステークス2018(東京芝1400m)の予想です。 6

宝塚記念2018の予想を公開!

宝塚記念2018(阪神芝2200m)の予想です。 6月24日に阪

大沼ステークス2018の予想を公開!

大沼ステークス2018(函館ダート1700m)の予想です。 6月

今週末の新馬戦注目馬とワールドカップについて少し

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑