*

チャンピオンズカップ [5] 穴は無欲の追い込み馬

公開日: : 最終更新日:2014/12/05 GIレース考察・予想

昨日のアメトーーク「ドラクエ芸人」を見て久しぶりにドラクエがやりたくて震えている筆者です。世代がそうさせるのかあまり最近のドラクエは知らないのですが、恐らくオンラインのやつ以外はやっているはずです。本当にドラクエとFFに関しては論文を書ける気がしているのです。一番好きなのはクロノトリガーですが・・・

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

バテバテのスタミナ比べが濃厚

前回のエントリーで書いたように、今年のチャンピオンズカップは

中京ダート1800mのタフなコースと、先行馬多数のメンバー構成により、非常にタフなスタミナ比べとなる可能性が高い

だからこそ、狙うべきはタフな展開でもバテずに伸びきれる馬ということを述べた。具体的に言えば東京ダート2100mや阪神ダート2000m、京都ダート1900mを好走している馬は狙い目だろう。

ただし、こういった馬ばかり買っていても競馬は当たらない。だからこそ難しいし面白い。

メルマガ購読者の方はジャパンカップの完全回顧でお読みいただけたかと思うが、ジャパンカップは先行勢壊滅の中をスピルバーグという追い込み馬が3頭に突っ込んできた。これはエピファネイアという強い馬に余力残させたまま追わなければいけなくなった先行馬がバテたところに、最後までレースに参加していなかったスピルバーグが突っ込んできたという回顧をしたはずだ(これ以上はメルマガにて)

今回のチャンピオンズカップも勝ちを狙いにいく馬はかなりスパートが早くなるはず。早めスパートの地力勝負で上り坂をあがった頃には直線を200m走るスタミナが残っていない馬がバタバタと着順を落としていく。そこでバテずに差し切った馬が勝つ、そんなレースだと思っている。

だからこそ、穴馬としての資格があるのは、、、

レースに参加せずに死んだふりの出来る追い込み馬

勝ちに行こうとすれば早めに動かざるを得なくなり、最後には止まる。
だが、その止まった馬を交わすことができれば2,3着になることは十分可能。
そういったレースをしそうな馬を狙うと大穴に辿り着ける可能性がある。

今回のレースではこの馬当たりか。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(D)に記載ありますのでチェックしてみてください!

関連記事

ヴィクトリアマイルはGI史上最高額万馬券の大荒れに

土曜競馬が上手く行き過ぎた分日曜はイマイチ消化不良のままで終わった感じ。馬場でいうと芝は3場ともに予

記事を読む

【2016】天皇賞(春) / レース考察(京都芝3200mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は5/1(日)に行われる天皇賞(春)のレース考察を行います。京都芝3200mで行われるGI戦です

記事を読む

桜花賞の予想を公開!

予想以上にルージュバックが被りましたね。 やはりきさらぎ賞で牡馬に勝ったということが評価された

記事を読む

安田記念2019の予想を公開!

安田記念2019(東京芝1600m)の予想です。 6月2日に東京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【阪神ジュベナイルフィリーズ2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

阪神ジュベナイルフィリーズ2017(阪神芝1600m)の考察です。 12月3日に阪神競馬場で開

記事を読む

【天皇賞(秋)2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞2018(東京芝2000m)の考察です。 10月28日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【皐月賞2019の予想ヒント】レース展開を分析考察します

皐月賞2019(中山芝2000m)の考察です。 4月14日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

宝塚記念 [5] 全頭診断その2

このエントリー掲載時には枠順が発表されてると思いますが、それは明日の午前中にでも書きます。 ま

記事を読む

有馬記念 [8] 祭典を彩る16の戦士が決定

いよいよ有馬記念まであと二日・・・ みなさん少しは予想は固まってきましたか? 私は狙い馬

記事を読む

ジャパンカップの予想を公開!

【ジャパンカップ⇒18頭立てがわずか3頭立てに!これってありですか?】 いきなりですが、みなさ

記事を読む

Message

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑