*

高松宮記念2019の予想を公開!

公開日: : GIレース考察・予想

高松宮記念2019(中京芝1200m)の予想です。

3月24日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はダノンスマッシュ、モズスーパーフレア、レッツゴードンキ、ナックビーナス、ロジクライなど。中京競馬場の芝1200mで行われるGIです。

 

土曜日にも2つ重賞がありましたが、毎日杯の方は◎ヴァンドギャルドこそ来たものの相手が抜けてハズレ。一方で日経賞の方は綺麗に的中となりました!

<日経賞 レース結果>
1着:☆メイショウテッコン
2着:◯エタリオウ
3着:◎サクラアンプルール

ここは恐らく横山騎手と相性抜群の◎サクラアンプルールが完璧に捌いての好勝負になるとみて、相手も◯エタリオウで堅いと見ていましたが何かに負ける見立てでエタリウが負ける三連単も購入。結果的に完璧な騎乗で上手いことハマってくれました。

土曜日の競馬をひたすらに見ていましたが、高松宮記念が思ったよりも買いたいレースになりそうで、この序文を書き終えた後に予想文も気合を入れて書こうと思います。

 

[PR] 今年無料予想でプラス100万オーバー収支の予想サイトをご紹介!

毎週ベタ買いでOKなんですね。
今週無料提供レース→「高松宮記念」含めた10鞍。

2/23(土)アクアマリンSで払戻150万オーバー!!

ー実際に配信された買い目ー

45,6倍の9人気エメラルエナジーが優勝!なんと3039倍で150万馬券的中!
1回だけのまぐれとかではなかったんです。
3月16日もやってくれました。もう先月からここの的中報告多すぎ!

ー実際に配信された買い目ー

ワイド9-12的中。3点/各1万円、投資計3万円が10万1千円に!

もう多くは語りません。毎週この10レース、ここの公開する月40レースで競馬はプラスでいいんです。

高松宮記念含めた無料10鞍買い目見る!!

無料なのでご安心を!まずはメルマガ登録へ。確認メールきたらクリックしてログイン。

 

高松宮記念 2019予想

高松宮記念の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

競馬において過去のデータが重要な局面も多々見られるが、それでも無条件に過去5年や過去10年という区切りでデータを参考にするのは危険な面もある。この高松宮記念に関しても過去のデータだけで見てはいけない典型的なレースか。

というのも過去5年のレース結果を見て思うこととして、中京改修後に良馬場で行われた高松宮記念がほとんどないということ。昨年も良馬場と言いながら雨の影響を受けて時計がかかっており、実際に雨の影響を受けずに行われたのは2016年ぐらい。その2016年も異常なレベルの高速馬場でしたからあんまり参考にはならないか。普通に考えて良馬場ならば1分7秒台の決着になるレースと週初めの時点では見ていた。

今週から中京芝はBコースになるということで、2016年の前例からしても一気の馬場高速化は十分にあると見ていたが、案の定、土曜日の中京芝の時計はどれも非常に速い。

中京5R サラ3歳未勝利 芝1200m 1:08:4

中京6R サラ3歳未勝利 芝1600m 1:33:7

中京8R サラ4歳上500万下 芝2200m 2:11:2

中京10R 刈谷特別 芝1600m 1:33:8

中京12R 熊野特別 芝2200m 2:12:7

未勝利レベルの1200m戦で1:08:4、マイル戦で1:33:7というのは先週までの中京芝からすれば考えられない時計で、先週までの馬場と比較しても1秒弱ぐらいは速い馬場になっている。

高速馬場と言ってもただ前残りの馬場という感じではなさそうで、ある程度の位置から上手く立ち回った決め手ある馬が瞬発力を活かして伸びてこられるような馬場。実際に土曜日の中京芝のレースはディープインパクト産駒の活躍がやたらに目立ちましたし、高速馬場でなおかつ終いの末脚が活きる馬場と言っていい。(ただ高速馬場なので大外をぶん回すような戦法では物理的に届かない馬場だ)

 

実際に土曜日の未勝利戦で出た1:08:4という時計はここ2年の高松宮記念の勝ち時計より速いもの。このような馬場は過去5年の高松宮記念を見ても2016年ぐらいしか比較のしようがなさそうで、あんまり高松宮記念の歴史やデータを参考にして予想はしない方がいいだろう。

 

唯一、比較ができそうなのは2016年の超高速馬場で行われた高松宮記念。さすがにあの時の超高速馬場は未勝利の芝1400mで1:20:3なんていう時計が出たり、芝2200mの準オープン戦で2分9秒台の時計が出ていたりしていたので、今年の馬場はその当時よりは遅い馬場レベル。レコードが出ることは恐らくないとは思うが、土曜日で見られた馬場コンディション+モズスーパーフレアのぶっ飛ばしのコンボがあれば決着時計が1分7秒台前後で決着する可能性は十分にありそうだ。

 

土曜日の未勝利戦の走破時計とレースラップを参考にすると、恐らく今の馬場でモズスーパーフレアが飛ばして逃げれば前半ラップは32秒台後半ぐらいにはなるか。今の高速馬場では上がりもかかるとは思えず、レース上がりも34秒台前半〜中盤ぐらいで落ち着いて決着時計は1分7秒前後ぐらいになると想定。

もう近年の高松宮記念で勝ち馬が記録していた上がり時計=34秒台中盤ぐらいがレース上がりになってしまいそうで、そうなると後ろから差すとなれば33秒台前半ぐらいの決め手が必要なレースになる。恐らく土曜日の馬場傾向を見た感じではモズスーパーフレアがそのまま押し切るような前残り一辺倒の高速馬場とは言えなそうで、ある程度の位置から激流を追走できて、なおかつ33秒台の末脚をスムーズに繰り出せるような馬が上位にくるレースになりそうだ。

 

そうやって考えていくと過去5年の血統傾向もそこまで参考にはできなくなる。

実際に近年はミスプロ系の天下となっているレースですが、高速馬場で行われた2016年は父ミスプロ系は一頭も馬券に絡まず。昨夏の高速馬場で行われた同コースのCBC賞も父サンデーサイレンス系のワンツーでの高速決着になりました。恐らくそう考えていくと今年はミスプロ系では最後の直線でキレ負けするような高松宮記念になるか。

というわけで今年の高松宮記念は、近年のようなパワー型スプリンターが上位を独占するようなスプリント戦ではなく激流に対応できるキレ者が上位に突っ込んでくるような直線スピード勝負になると見て予想を組み立てました。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

高松宮記念  2019の印

本命 ◎本命馬は下記バナーの先で公開中


中央競馬ランキング

本命はコース、馬場、枠順、鞍上と好走条件が全て揃ったこの馬を狙いたい。

この馬はスプリンターながら一瞬の脚しか使えないという難しい馬で、なおかつ荒れ馬場では走れないという良馬場専用機。テンのスピードと追走力はあるので激流ペース自体は問題ないのだが、前半部分は追走しながらも前に壁を作って脚を溜めて直線部分で末脚を爆発させるような競馬でなければ走れないという好走レンジが狭い馬。

昨秋の2戦に関しては、騎手の乗り替わりによって鞍上が前半部分から攻める騎乗をしてしまったせいで一瞬しか脚が使えない馬の良さが全く出なかった印象。また、昨秋の2レースはどちらもタフな馬場だったので、好走時は常に33秒台の上がりで差し込んでくるようなこの馬は走れない馬場でもあっただろう。

誰がどう見ても昨夏の2勝のパフォーマンスは優秀なはずで、その時に記録した時計ぐらい走れれば今回の高速決着でも勝ち負けになるはず。その2勝の時もこの馬自身は前半33.8、前半33.1というペースで追走しながら最後は33秒台の上がりで鋭い末脚を繰り出した。いかにも今年の高松宮記念にハマりそうな馬ではないだろうか?

前走は重いハンデを背負った上にタフ馬場も向かない上に外枠で壁も作れず。それでも昨夏に大駆けを見せた時の鞍上に変わって前半部分で溜めが効いたか、4コーナーから直線半ばまでは「勝つのでは?」とまで思わせる見せ場十分のパフォーマンス。結果的にハイペースで早仕掛けで一瞬の脚しか使えない馬だけに最後は止まってしまったが、それでこの結果ならば鞍上も手応えを得ただろう。

今回は実績あるベスト条件といえるコースに戻りますし、前走を踏まえてこの鞍上ならば好位〜中団で脚を溜めて直線で決め手を活かす競馬をしてくるはず。普通の鞍上ならば後ろ過ぎて届かず、、、ということを懸念してしまう馬ではありますが、この鞍上であればこちらが期待している事を全て理解した上で実行できるはず。大本命のダノンスマッシュに本命を打たない以上は信頼できる騎手に本命を打ちたいというのもあった。

 

対抗 ◯ダノンスマッシュ

対抗は抜けた1番人気ではあるが、普通に走ればダノンスマッシュが一番強いだろう。

父ロードカナロアで母系がスプリント血統といういかにもな優秀なスプリンター。テン良し、中良し、終い良しという非の打ち所のない馬で、前走のシルクロードステークスの内容を見ても現在のスプリント路線では能力抜けているだろう。1週前の圧巻の坂路調教を見てもさらなるパワーアップが見られますし、ここは順当に勝ち負けになると見ている。

不安があるとすれば外枠と人気か。やはりここ2戦は強い競馬を見せているとはいえ内枠で前に壁を置いて競馬ができていたが、今回は外めからモズスーパーフレアを追いかけるような形で前に壁が作れない可能性もありそう。

また、中央GI未勝利の北村友一騎手での断然人気というのも当然不安。本人のプレッシャーもありますが、他馬からのマークも厳しくなるはずで、それでいてここまで被った1番人気になるのであれば本命にするのは・・・という見解です。人気関係なく勝つ可能性が高い馬を選べと言われれば当然この馬を選びます。

 

単穴 ▲ナックビーナス

三番手はモズスーパーフレアではなくナックビーナスの方を上位に評価したい。

以前は気難しいところがあって前の馬を追い抜かないような悪癖があったが、近2走はただただ素晴らしいパフォーマンス。モズスーパーフレアが強すぎただけであってこの馬も現役最強級のスプリンターと考えていいだろう。

恐らく中山→中京へのコース替わりに加えてここ2戦よりも内目の枠が引けたので、今回はモズスーパーフレアを追いかける競馬ではなく、好位で脚を溜める昨年のような競馬をしてくる可能性が高そう。モズスーパーフレアはどちらかというとピンかパーの部分がありますし、それならば安定的に上位に走りそうなこちらの方が人気的にも妙味大と見て上位評価にする。

 

特注 ☆モズスーパーフレア

嫌う人が多そうなモズスーパーフレアだが、前走のパフォーマンスを見せられてしまうとこれより下の評価には落とせない。

スピードを押し出す自分の競馬さえできれば間違いなく強いはずで、能力の方向性こそ違うがその絶対値はダノンスマッシュと同じくらいのものがありそう。もちろん展開次第では今回普通に勝ってもおかしくない馬だと思いますが、果たして今の高速馬場の中京でそのまま押し切れるのかどうか。

やはり直線の短い中山コースよりは中京コースの方が差し馬の脅威は大きいはずで、集中力が続かない馬だけに直線を上がったところぐらいで脚が鈍った場合は差し馬に飲み込まれる可能性はありそう。能力は最上位級なので評価が難しいところですが、もし馬券外に飛ぶとしてもゴール前のギリギリぐらいまでは粘ると思います。

 

△ デアレガーロ

高速馬場で差し込んで来れるイメージが湧く数少ない馬としてデアレガーロに期待。

前走の京都牝馬Sは馬場を考慮すれば非常に優秀な時計とパフォーマンス。血統的には間違いなくスプリント適性は高いはずで、母系がスピードタイプで父が末脚キレるサンデーサイレンス系というのは今の馬場に合うはず。持ち時計が1:08:5しかないのは気がかりだが、5歳牝馬で今が充実期と考えれば一気に時計を詰めてくる可能性もあるのでは?

 

△ ペイシャフェリシタ

外枠を引いてしまったのは残念だが、コース適性自体は高いだろうペイシャフェリシタは抑えておく。

道中でじっくりと脚を溜めて直線で弾ければ強いという本命馬と同じタイプのサンデー系スプリンター。中京コースでは準オープンでダイメイプリンセスを子供扱いする圧勝を見せていますし、持ち時計も1分7秒台前半があるので今回足りてもおかしくない。

返す返す外枠を引いてしまったのが残念ではあるが、そのおかげで逆に穴人気せずにいるという感じも。スタート後に運良くインのポケットに入れる可能性もありますし、穴馬としての魅力があると感じているならば抑えておく価値はあると見た。

 

△ ミスターメロディ

最後まで取捨に迷ったがミスターメロディは印に入れておく。

古馬オープン以上と戦った3戦の内容が大して評価はできないのだが、NHKマイルカップ4着の内容などを見ても明らかに左回りコースの方が良さそうなタイプ。血統を見ても明らかなスピードタイプに見えますし、高速決着も軽くこなしてきそう。考察時にも書いた通りに内枠で上手く立ち回れる馬は間違いなく有利になりそうですし、本命馬以外に内目の枠から上手く立ち回って伸びて来れそうな馬がこれぐらいしか思いつかなかったので最後に印を打った。

 

消 レッツゴードンキ

時計のかかる馬場でもほぼ消す予定だったが、土曜日の馬場を見てレッツゴードンキはまず無理だろう。

前走の阪急杯はテンに負荷のかからない1400mで1枠1番で位置が取れたのが好走要因で、それでも全盛期ならば勝ちきって欲しい内容ではあった。キーンランドカップやスプリンターズステークスの内容を見ても明らかにテンにズブくなってきているので、阪急杯よりもテンが1.5秒程度速くなりそうな今回は後方に置かれるのは間違いないはず。そこから追い上げてこれるような脚ももう使えないはずで、ちょうど昨年のレッドファルクスのような負け方になると見ています。

 

消 ロジクライ

恐らくロジクライも激流スプリント戦への適性はないと見てバッサリ消します。

跳びが大きくて一定のスピードでしか走れない持久力タイプであるのは間違いなく、前走の阪急杯にしても最後の1ハロンで上がりがかかったところでインからロスなく伸びて3着という感じ。この馬自身が速い上がりを使って差し込んできたわけではない。

前走よりも1.5秒ぐらいペースが速くなりそうなことを考えるとまずポジションは取れないはずで、それでいてこの馬は使える上がりは34秒フラットぐらいが限界。激流の流れを途中から押し上げていけるとも思いませんし、中団でもがいているうちに脚の速い差し馬に抜かされて馬群に沈んでいくんじゃないでしょうか。

 

印まとめ

◎本命馬は下記バナーの先で公開中


中央競馬ランキング

◯ダノンスマッシュ
▲ナックビーナス
☆モズスーパーフレア
△デアレガーロ
△ペイシャフェリシタ
△ミスターメロディ

勝負度 B

最終的な勝負度と買い目は明日の朝にメルマガにて配信しますが、枠順と土曜日の馬場を見て高松宮記念は非常に面白そうな感じ。人気馬でバッサリと切れそうな馬もいますし、ここは勝負度高めでドカンと当てていきたいところです!

 

推奨馬券

買い目および重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

もう2019年も3月です。皆様のこれまでの競馬ライフはどんな感じだったでしょうか。

この機会に当ブログが発行しているメルマガを読んで競馬予想のレベルをワンランク上げてみませんか??

当メルマガではただブログと同じ予想を簡易的に配信するというわけではなく、重賞レースの予想プロセスを全公開し、平場から重賞まで全てのレースで完全回顧も行なっています。量と質においては圧倒的なものをご用意しております。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年も3月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

朝日杯FSはリオンディーズという怪物誕生!

先週は土曜競馬こそちょいマイナスくらいで終わりましたが、日曜が久々に「コテンパン」に負けまし

記事を読む

NHKマイルカップ2018の予想を公開!

NHKマイルカップ2018(東京芝1600m)の予想です。 5月6日東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

【阪神ジュベナイルフィリーズ2017の予想ヒント】枠順と馬場から見るレース見解

阪神ジュベナイルフィリーズ2017(阪神芝1600m)の考察です。 12月3日に阪神競馬場で開

記事を読む

【2016】天皇賞(秋) / レース考察(東京芝2000mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は10/30(日)に行われる天皇賞(秋)のレース考察を行います。東京芝2000mで行われるGI戦

記事を読む

【オークス(優駿牝馬)2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

オークス(優駿牝馬)2018(東京芝2400m)の考察です。 5月20日に東京競馬場で開催され

記事を読む

【菊花賞2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

菊花賞2018(京都芝3000m)の考察です。 10月21日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【ダービー全頭特集】サトノラーゼン

さて、本日夜より府中へ参ります。 当日の雨が心配ですが、なんとか晴れもってくれればいいんですが

記事を読む

【エリザベス女王杯2017の予想ヒント】全頭診断その2

エリザベス女王杯2017(京都芝2200m)の全頭診断です。 11月12日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

NHKマイルC [2] 東京マイルに必要な距離適性

ここ2週は中山ダート凡走→東京ダート爆穴の黄金パターンがハマって特大配当が連発しております。

記事を読む

皐月賞は世代一の能力を見せてドゥラメンテの圧勝

皐月賞が終わりました。 何よりも感じたのは、、、 人が少なすぎること やっぱり今年はス

記事を読む

【天皇賞(春)2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

天皇賞(春)2019(京都芝3200m)の考察です。 4月28日

4月3週のレース回顧〜GI狭間の週は重賞3戦3勝でいざ天皇賞へ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

マイラーズカップ2019の予想を公開!

マイラーズカップ2019(京都芝1600m)の予想です。 4月2

フローラステークス2019の予想を公開!

フローラステークス2019(東京芝2000m)の予想です。 4月

オアシスステークス2019の予想を公開!

オアシスステークス2019(東京ダート1600m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑