*

皐月賞2017の予想を公開!

公開日: : GIレース考察・予想

皐月賞2017(中山芝2000m)の考察です。

4月16日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はファンディーナ、スワーヴリチャード、カデナ、レイデオロ、ウインブライト、ペルシアンナイトなどを予定。中山競馬場の芝2000mで行われるGI戦です。

 

sponcered link

PR【ファンディーナ人気低迷中!?データで見る本当の実力とは!?】

出馬表が発表され、前評判で人気絶頂のファンディーナは4枠8番となりました!

スワ—ヴリチャードやカデナといった実力馬が内枠へ入り、人気が高まりそうな気配です。

しかし、先週の桜花賞を終えて学んだように、
JRA人気オッズは、予想の参考にすると危険です。

1番人気のソウルスターリングに4,000万円賭けた人もいれば、
競馬素人の方もこの時期は馬券を買ったりします。

前評判で人気のある馬に賭ける傾向がありますので、
どんどん人気が一人歩きしてしまいます。

実はここに予想が外れるミソがあって、上位人気馬は
【 強くて勝てる馬ではなく、ただ人気なだけなんです! 】

 

そこで見てもらいたいデータがあります。

JRAのオッズは無視。

出走馬全頭のスピード指数、適正指数、統計データ、血統理論、
この4つのデータ過去5年分をシステムにぶち込んで強い馬を教えてくれる。

つまり、
【 このレースで、強い馬、勝てる馬 】を自動で割り出してくれます!

そのデータはこの
【うまコラボ】

というサイトから入手可能です!

 

だから?実際当たるの?そう思われるでしょう!

実はその言葉を待っていたかのように、
先週の「桜花賞(G1)」、
そして3連単が49万馬券もついたニュージーランドT(G2)、
このデータを使って、両レースの3連単的中してます!

公開された情報はこちらです。


出馬表の赤く囲ったところ見て下さい。

この部分へ、レース前日に1,2,3,4,5,6・・・・という感じで、
【 このレースで、強い馬、勝てる馬 】を順番に番号をふってくれます。

例えば6頭BOX120点購入。1点100円で購入したとすると、
■購入金額 12,000円
■3連単的中 払戻 94,890円
■82,890円の勝ち!

やる作業はこれだけ!
公開はレース前日の夜!
さっきも言った通り、JRAのオッズはもちろん無視です!


こちらも同じく、公開はレース前日の夜!
JRAのオッズはもちろん無視!

こちらも同じく、6頭BOX120点購入。1点100円で購入したとすると、
■購入金額 12,000円
■3連単的中 払戻 496,220円
■484,220円の勝ち!

2レース合わせると、
1点100円で購入したとすると、
■購入金額 24,000円
■3連単的中 払戻 591,110円
■567,110円の勝ち!

1点200円で購入したとすると、
■購入金額 48,000円
■3連単的中 払戻 1,182,220円
■1,134,220円の勝ち!

この的中、サイトに載ってあったデータを見て
そのまま購入しただけです!
それだけでこの配当が手に入る!
レース前日に載っちゃってますからね。予想するのに1分もかかりません。

どうですか!?皐月賞も当たる気がしませんか!
僕は今週、中山競馬場に直接行って、鬼の形相で応援してきます!!
笑いが止まらない結果になってくれることを祈ります!!

うまコラボのデータを使って当てます!
→ 
http://www.collabo-n.com/

サイト利用料なんですが、
この量がすべて無料と言ったらさすがに厳しいらしいのですが、
うまコラボは半分くらいのレースは無料で全部公開してます!

全レースみたいときは月額1,980円だけかかっちゃいます。
あと点数絞った推奨買い目も公開してくれますね!
上の2レースで言うと、
桜花賞は無料!ニュージーランドTは月額のメニューです!

桜花賞当てて8万円で満足するのも良し!
ニュージーランドT当てて50万手に入れるか、
1,980円勿体ないからってことで50万見送るか。

でも1,980円も大事なお金!自分の予算内で見極めて

参加できる人は参加してみて下さい!
月額なんで、天皇賞春まで予想は全部見れます。

馬券の購入方法も自分の予算内で!

競馬を楽しみつつ、簡単に勝つ!

データ精度の実力と結果がしっかり備わったサイトだと思います!

ちなみに、今週の皐月賞は無料で予想公開です!
ファンディーナの本当の強さ、評価はどんなものでしょうか!?

【 このレースで、強い馬、勝てる馬が一目でわかる!うまコラボ! 】
→ 
http://www.collabo-n.com/

 

皐月賞 2017 予想

予想の根拠はコチラです

史上最強世代と言われた昨年のクラシック世代と比べてしまうとかなり物足りなく映る今年の3歳牡馬。トライアル戦のレベルなどを見ても、昨年のナムラシングン、マウントロブソン級の馬がいれば今年のクラシックは取れてもおかしくない感じで、ちょっとこの世代は6月以降のクラス編成後が怖かったりもする。

クラシック路線が混迷と化していることでマイル路線からペルシアンナイト、アルアインが皐月賞に参戦。そして怪物牝馬の呼び声高いファンディーナが桜花賞ではなくこちらへ参戦してきた。それだけどの陣営も色気を持っている皐月賞と見て良さそうですし、ほぼ全頭にチャンスがあるレースだと思います。

 

ポイントになるのは展開か。

逃げそうなアダムバローズ陣営は後ろに脚を使う消耗戦にしたいというコメントを出していますし、それを突きそうなクリンチャーもスローには落とさずに消耗戦にしたいタイプ。ファンディーナも揉まれたくないでしょうから強気で乗りそうですし、アメリカズカップの松若騎手は「前々で強気に乗る」とのコメントを出しています。

こういった馬たちに加えて大外枠のトラスト、最内枠のマイスタイル、そして前へ行きそうなアルアインなどもおり、クラシックという威厳の元にもまずスローペースになることは考えられない感じ。例年通りのミドル〜ハイペースのスーパーポテンシャル勝負になりそうで、淀みないラップを追走して最後に伸びて来られるか、というレースになりそう。

 

そういうレース展開になると考えれば、ちょっと王道のトライアル路線以外からきた馬にはリスクがありそう。

マイルを数戦使われたペルシアンナイトとアルアインは最後まで脚が持つかは走ってみなければわかりませんし、ファンディーナにしても今回が初めての前傾ラップの厳しいレースになりそう。そういった馬たちを狙うよりは中山芝の中距離戦で厳しいレースを経験している王道トライアル組を狙うべきだと思います。

 

その厳しいレースを経験できる、という点で近年では弥生賞よりもスプリングSの方が価値が高まっているのが皐月賞のトライアル事情。どうしても弥生賞ですとスローペースになりがちで、皐月賞と同じ芝2000mでも全く違うレース質になってしまいます。

一方でスプリングSはマイラーが多数出走してくることでペースが緩みにくく、距離こそ200m短いといっても擬似皐月賞のようなペースを経験できます。このような理由からロゴタイプ、リアルスティール、キタサンブラックなどスプリングSを経由した馬の皐月賞好走が目立っています。

今年に関して言えば弥生賞が歴史的な超スローペース戦になり、皐月賞へのトライアル戦という意味をほとんどなさないレースになりました。一方でスプリングSはそれなりにペース流れた例年通りのレースになり、この2つを比べれば、今年は本番の皐月賞に直結しやすいのはスプリングSのような感じがしています。

 

 

皐月賞 2017の印

本命 ◎ウインブライト

本命はウインブライトにしました。

前述の通りに今年の皐月賞トライアル戦で本番に直結しそうなのはスプリングSの方。そのスプリングSの勝者であるウインブライトが最初の1冠をとる馬としては一番しっくりきます。

もともと未勝利を勝った時から今年のクラシックなら足りていいと評価していた馬。スッと動きたい時に加速できる上に、その加速を鞍上の意思で待つこともできますし、追えば追うだけ伸びてくれるという非常に有能な馬。一瞬の速い脚は欠けるので距離は延びた方が良さそうな馬で、2000m〜2400mぐらいが向きそうと評価していました。

それが前走は1800mのスプリングSでアウトライアーズを逆転。これは距離適性という以上に馬の成長度が凄そうな感じ。陣営コメントを見ても馬体重を見ても明らかに今年に入って馬が化けた感じで、この馬の父ステイゴールドの名前を見ればそういう事象が起きることは容易に想像できるか。

ちなみにステイゴールド産駒で春のトライアル戦を勝利した馬は、オルフェーヴル(スプリングS1着→皐月賞1着)ゴールドシップ(共同通信杯1着→皐月賞1着)フェノーメノ(青葉賞1着→日本ダービー2着)とほぼ全頭が次走のクラシックで好走しています。それもこの時期に成長するステイゴールド産駒の勢いを物語っている感じですし、この馬もその系譜を継いでいい感じがします。

前の流れが激しくなるところを外めの中団くらい追走し、4コーナーあたりからポジションを上げて直線で追い比べに持ち込めれば十分に今年のメンバーなら勝負になっていいはず。スプリングSでもアウトライアーズに最後まで差される感じはしませんでしたし、松岡騎手が仕掛けどころを間違えなければ後ろからは差されないと思います。

 

対抗 ◯アウトライアーズ

対抗はアウトライアーズにしました。

もともとこの世代の牡馬のナンバーワンと評価していた馬。スプリングSではウインブライトと追い出しのタイミング差で負けた感じ。それでも休み明け初戦だったり通ったコース差を考えれば芝1800mではこの2頭に能力差はないと見て良さそう。

ただ、やはり折り合い面に少し問題がある馬で、距離が2000mに伸びるとウインブライトとは少し差が開きそう。淀みなく流れるペースは折り合い面を考えても脚質面を考えてもプラスでしょうし、中山コースが大得意な田辺騎手ならじわーーっと動いて外を差してきそうな気がしますが、どうもこの厩舎は最初からNHKマイル目標と決めきっている感じも。田辺騎手も本当は今回勝ちに行きたいけど厩舎指示に従うような意味深なコメントを出していますし、能力と適性評価しても対抗までにしました。

 

単穴 ▲ファンディーナ

三番手は能力を評価してファンディーナにします。

ここ3戦の内容を見る限りこの馬はダイワスカーレットやブエナビスタ、ジェンティルドンナ級の素材と見て良さそう。スタートセンス良いですし、輸送やストレスにも耐えそうな大柄な馬体。先行して最速上がりで突き放す圧倒的なポテンシャルと、次世代のスターになれる馬だと思います。

ただ、名牝だって負けたことがないわけではありません。今回に関しては短期間での2度目の輸送。全頭が牡馬というストレス。キャリア初のハイペース戦。揉まれる可能性、などリスクはかなりありそう。先行押し切りで圧勝する可能性もありそうですが、信頼しきることは難しいと見ました。

 

特注 ☆

ポテンシャルではこの馬が最上位級と見ています。

もともとアイビーSで2着に好走していましたし、その時もスローペースの1800m戦で折り合い難も見せていなかった馬。どうも厩舎のサトノアーサーあたりとの使い分けでマイル路線を歩んでいた感じでしたが、普通にこの馬はクラシックディスタンスはこなせるはず。

血統が血統なだけにポテンシャルを疑い続けていましたが、いい意味でこの血統らしくない軽さがあり、前走のパフォーマンスはこの世代ナンバーワンの能力があるんじゃないかと思わせるもの。今回はマイルからの一気の距離延長が鍵になりますが、皐月賞男の鞍上とともに不気味な存在と言えそうです。

 

△ カデナ

カデナは今回が初めて経験する前傾ラップのフルゲート戦。

確かにスローからの瞬発力勝負なら強い馬だが、この馬はデビューからこれでもかというばかりにスローペースに恵まれてきた。蓋を開けてみれば厳しい流れでも末脚使える可能性はありそうだが、2番人気の馬にそういう期待をしてはいけなそうで、抑え評価が妥当だろう。

 

△ スワーヴリチャード

スワーヴリチャードは今回は狙いどきではないはず。

前走の共同通信杯は全てが恵まれた感じで、強さを見せつけて勝ったという感じではない。その前走にしてもスタートは出遅れてそこから追っ付けて中団まで押し上げた感じでしたし、まず今回もスタートは出遅れるでしょう。

いかにも半兄バンドワゴンと同じく大跳びで不器用な馬ですし、内枠から馬群を捌くような競馬はできないはず。スタートの遅さもありますし、四位騎手の外に回す競馬スタイル、そして陣営が完全に日本ダービー目標ということを考えても、今回は最後方から外を回して脚を図るような競馬になりそう。

ちょうどワンアンドオンリーの皐月賞のように伸びてくるも掲示板ぐらいでおわりそうで、皐月賞では惜しくも馬券に絡めなかったが日本ダービーで1番人気になるような馬になりそう。

 

△ サトノアレス

サトノアレスは前走で見限られるなら拾っておきたい。

マイラーという意見が大多数だが、前走にしても出遅れてウインブライトと同じ最速上がりを使っているわけで、この時期なら十分に足りていいはず。人気を一気に落としそうですし拾っても良さそう。

 

△ アルアイン

アルアインはポテンシャル自体は通用しそうだがこのローテがどうか。

いかにも皐月賞が手薄だからこちらに矛先を変えてきた感じで、実際に毎日賞からのローテーションは間隔短いのでほとんど馬券に絡みません。スッと動けない馬なので不利を受けやすそうで、先行馬多数で馬群の中の競馬になりそうな今回はごちゃつきそうなイメージ。

 

△ クリンチャー <穴推奨>

展開的に少し厳しそうだがポテンシャル的にはクリンチャーは通用していい。

未勝利を勝った時に相当強いと回顧していた馬で、実際にすみれSもかなり強い勝ち方。いかにも同じ父ディープスカイのスピリッツミノルに似たような馬で、今年の牡馬のレベルなら通用してもおかしくない。

 

△ レイデオロ

レイデオロに関しては今回は状態面が全くわからないので抑えでいいか。確かに今年の低レベルな牡馬路線では上位の存在だが、さすがにぶっつけ本番で皐月賞で通用するほどクラシックは甘くないような気がします。

 

印まとめ

◎ウインブライト
◯アウトライアーズ
▲ファンディーナ

△カデナ
△スワーヴリチャード
△サトノアレス
△アルアイン
△クリンチャー <穴推奨>
△レイデオロ

勝負度C

 

推奨買い目

中央競馬の重賞の買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様は本日配信しますメルマガにて閲覧ください。

なお、メルマガでは重賞予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております。ご興味ある方は下記より購読登録をお願いいたします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

[PR]
【桜花賞で悔しい思いをした方必見!軸読みならこのサイト!】

天候、馬場荒れ、相性、困惑する情報が多数流出している。

皐月賞情報として、前評判では、

「軸は ファンディーナ」

それは本当だろうか!?

たしかにファンディーナ個々の力はすごい。
データや数値は、もう完璧!!
69年ぶりの牝馬Vも期待できるほどです。

しかし、相性に難ありです。

一級の牡馬がそろうG1皐月賞で、どこまで力がだせるか。
ファンディーナと同等の走りを見せる有力馬が多数います。

今まで均衡する場面での戦いが少ないファンディーナ。
強すぎるが故の弱点になる可能性もある。
動揺を見せなければいいが。。。

さてさて軸ずれするか・・・。

そこで注目したいのが、「 本物の軸 」

このサイトの的中結果を見てみると、こんな傾向があります。
・1点の単複的中の実績が多い!
・少点数的中が多い!

つまり、馬券に絡む馬を割り出す能力が非常に高いのでおススメできます。
→ http://ko-haito.net/

今週の皐月賞予想は無料提供の可能性が高いです!

そこで、無料で提供があった重賞をピックアップしました!
これはまだ記憶にあるのではないでしょうか?

予想通り!5番人気、10ウインブライトが優勝!!

単勝は810円、複勝は250円つきました!!

みなさんスプリングS予想しましたよね?単純に聞きます。

当たりました??

これが、このサイトの無料予想の実力です。

レース当日になっても軸決めには誰もが不安をもっています。
このサイトの「 軸決め能力 」を信じて、今週の皐月賞を綺麗に当てましょう!!

登録無料です!

サイト登録後、虫眼鏡マークの情報公開ボタンより内容を確認してみて下さい。
→ http://ko-haito.net/

関連記事

エリザベス女王杯 [1] 牝馬は旬が大事

先週くらいに「けいば手帖」さんと話した時に、手帖さんが熱烈な松岡茉優好きだということがわかり、「競馬

記事を読む

ジャパンカップ2017の予想を公開!

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の予想です。 11月26日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

高松宮記念 [4] 上位人気予想馬の短評

もう今週末くらいからは桜が開花するということで、手帳も気づいたら知らぬ間に「花見」の文字がいたるとこ

記事を読む

宝塚記念の予想を公開!

先週の無料予想、2戦2勝! 絶好調の予想家の宝塚記念予想を参考にしてみてください。

記事を読む

ヴィクトリアマイルはGI史上最高額万馬券の大荒れに

土曜競馬が上手く行き過ぎた分日曜はイマイチ消化不良のままで終わった感じ。馬場でいうと芝は3場ともに予

記事を読む

【オークス(優駿牝馬)2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

オークス(優駿牝馬)2018(東京芝2400m)の考察です。 5月20日に東京競馬場で開催され

記事を読む

【朝日杯フューチュリティステークス2017の予想ヒント】枠順と馬場から見るレース見解

朝日杯フューチュリティステークス2017(阪神芝1600m)の考察です。 12月17日に阪神競

記事を読む

【チャンピオンズカップ2018の予想ヒント】外国馬分析(パヴェル)

チャンピオンズカップ2018(中京ダート1800m)の考察です。 12月2日に中京競馬場で開催

記事を読む

【ヴィクトリアマイル2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

ヴィクトリアマイル2018(東京芝1600m)の考察です。 5月13日の東京競馬場で開催され発

記事を読む

【ダービー全頭特集】アダムスブリッジ

水曜にもなってきたんでダービーの予想も始めていますが、今回のダービーは結構堅く収まる気がしています。

記事を読む

【徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」】をぜひこの機会にご購読下さい!

こんにちわ!「競馬はビジネスである」主催のKAZです。 今回は私

小倉大賞典2019の予想を公開!

小倉大賞典2019(小倉芝1800m)の予想です。 2月17日に

フェブラリーステークス2019の予想を公開!

フェブラリーステークス2019(東京ダート1600m)の予想です。

京都牝馬ステークス2019の予想を公開!

京都牝馬ステークス2019(京都芝1400m)の予想です。 2月

ダイヤモンドステークス2019の予想を公開!

ダイヤモンドステークス2019(東京芝3400m)の予想です。

【フェブラリーステークス2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

フェブラリーステークス2019(東京ダート1600m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑