*

浦和記念の予想を公開!

公開日: : 地方レース考察・予想

今週が3日間開催だということに今初めて気付きました(汗)最近ちょっと忙しすぎるんですかねー。ちょっとセーブ、セーブって3日間開催じゃ休めないじゃないですか(苦笑)まぁ粛々と週中からデータ整理等頑張っております。そんな頑張っている隙をも与えない地方競馬、浦和記念の予想をあげます。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

展開予想(序盤)

map_course

浦和2000mは向こう正面2コーナー過ぎあたりからのスタート。スタートからコーナーまでは距離があるため、枠順はそう関係ない。

まず間違いなく先手をとるのはエーシンモアオバー。この馬はどんなにテンで脚を使おうとも、ハナさえ奪ってしまえば垂れないタイプで、ここのハナ予想は9割型間違いない。

2番手もスタート良くレースセンスのあるサミットストーンでほぼ間違いないだろう。

問題はその次になにが行くか。

恐らく位置を獲りに行けばランフォルセのスピードなら3番手はとれるはず。だが、三浦騎手が積極的に位置を獲りに行くかは正直なところわからない。

ランフォルセが行かないとなるとマイルで好位をとれていたトーセンアレスとトラバージョあたりが3番手をとれる可能性がある。

ここが非常に大事。

前回の考察記事で書いたように、浦和記念は3コーナーでの位置取りが非常に大事で、3コーナーでの通過順位がそのまま着順になりやすい。恐らくエーシンモアオバーとサミットストーンは弱い馬でないため、3コーナーで1,2番手は堅いだろう。そうなったときに地方の馬は中央の馬を捲りきって勝つほどの力はない。穴を空けるとすれば位置取りメリットを使うしかない。前を捲れなくても位置をキープできて後ろが差せなければ3着は死守できる。その意味で3番手につけられる馬は穴を空ける資格を持つ。

エーシンモアオバー

サミットストーン

ランフォルセ or トーセンアレス or トラバージョ

隊列的にはこのような先団になるか。

中央の差し、捲り勢と地方馬がこの後ろにつけて、ゆったりと追走し2週目の向こう正面でレースの結果が決まる。

 

展開予想(終盤)

map_course

2週目の向こう正面こそ浦和記念の一番の勝負ポイント。後ろから行く馬はここで捲るなり位置を詰めないと3コーナーに入ってしまうとコーナーがきつくて捲り切ることが難しくなる。

ここでスパートをかけてきそうな馬は、シビルウォー、グランドシチー、グランディオーソあたりか。シビルウォーは小回りコースでの早め捲り差しが大得意なため3コーナーで射程圏に行くことは十分可能だろう。

問題は残り2頭。グランディオーソは以前こそ好位での競馬もできていたが、重賞挑戦以降は追い込み競馬が特徴。しかも好走コースは大井とあって、全く性質の違う浦和競馬場で同じような追い込み、しかも3コーナー手前からの仕掛けができるのかは非常に疑問。

グランドシチーにしても騎手が左海誠ということで中央の騎手よりはスパートが早くなるとは思うが、最内枠でそこまでテンが早くない馬。外からかぶされた場合、3コーナー前で距離を詰める場合に、一度最後方まで出さなくてはいけなくなる可能性がある。いくら末脚鋭くてもこうなると厳しい。

こうして3コーナーを迎える。上のコース図でもわかるように浦和競馬場のコーナリングは非常にきつく、重賞レースでコーナーをトップスピードで捲り切るのは至難の業。そして4コーナーから直線に向いてしまえば直線は短く後ろの馬はコーナーで加速をつけることが困難なため、3コーナーでの位置取りがそのままなだれこんで決まることが多いのだ。

こうした展開予想からどの馬が3コーナーでウイニングポジションを手にして、勝ちきるかを予想に纏めたい。

 

浦和記念 印

◎エーシンモアオバー
〇サミットストーン
▲シビルウォー
にて公開中!!(キーワードE)
△ランフォルセ
△グランドシチー

ほぼ間違いなく3コーナーで3番手以内にいるだろう2頭、◎エーシンモアオバー○サミットストーンに本命と対抗を打つ。

エーシンモアオバーはとにかく逃げたい馬で、サミットストーンは逃げたくないけど番手につけたい馬。両者の思惑は噛みあううために先頭争いはスンナリと決まるはず、そして3番手以降は行きたい馬もテンから行ける馬もいないため、この2頭にはかなり有利な展開で3コーナー手前までを迎えるだろう。

向こう正面で何頭かがスパートをかけてくるだろうが、どちらもスピード十分な馬なだけにそう簡単には捲らせないはず。そうこうしているうちに3コーナーまで来てしまえばあとは惰性で何とかなる。直線を向いたときにモアオバーが粘るのか、それともサミットストーンが差し切るのか。勝ち馬に関しての焦点はそこしかないと私は考えている。

差し、捲り勢は離れて3着に突っ込んでくるのが精いっぱい。それだけ浦和のコーナーは加速がつかずに差し馬にはつらい。だからこそ3番手につけていた先行馬が差されずにそのままなだれ込んでの大穴というのにも期待したい。

 

勝負の買い目

三連単フォーメーション ◎〇⇒◎〇⇔▲☆△△ 16点
三連複二頭軸流し ◎〇⇒▲☆△△ 4点

関連記事

東京盃2018の予想を公開!

東京盃2018 (大井ダート1200m)の予想です。 10月10日に大井競馬場で開催され発走時

記事を読む

アフター5スター賞の予想を公開!

【札幌記念の2万馬券を当てた予想家】 みなさん先週の札幌記念はいかがでしたか? 1着が5

記事を読む

かしわ記念 [1] どこに妙味を見出すか?

さて、明日は地方競馬の春を締めくくるかしわ記念。 昨年は確か◎コパノリッキー、◯ワンダーアキュ

記事を読む

ダイオライト記念2018の予想を公開!

ダイオライト記念2018 (船橋ダート2400m)の予想です。 3月14日に船橋競馬場で開催さ

記事を読む

川崎記念2017の予想を公開!

川崎記念2017(川崎2100m)の予想です。 2月1日に川崎競馬場で開催され発走時刻は16:

記事を読む

スパーキングサマーカップ2018の予想を公開!

スパーキングサマーカップ2018 (川崎16000m)の予想です。 8月22日に川崎競馬場で開

記事を読む

レディスプレリュードの予想

今日は今季観戦最終戦としてDeNA×巨人を見に行く予定でしたが、どうやら雨模様の天気予報。結構いい席

記事を読む

大井記念2018の予想を公開!

大井記念2018 (大井ダート2000m)の予想です。 5月23日に大井競馬場で開催され発走時

記事を読む

川崎記念2019の予想を公開!

川崎記念2019(川崎ダート2100m)の予想です。 1月30日に川崎競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

クラウンカップ2017の予想を公開!

クラウンカップ2017(川崎1600m)の予想です。 4月5日に川崎競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

Message

【新潟大賞典2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

新潟大賞典2019(新潟芝2000m)の考察です。 4月29日に

【天皇賞(春)2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

天皇賞(春)2019(京都芝3200m)の考察です。 4月28日

羽田盃2019の予想を公開!

羽田盃2019(大井ダート1800m)の予想です。 4月24日に

【青葉賞2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

青葉賞2019(東京芝2400m)の考察です。 4月27日に東京

東京プリンセス賞2019の予想を公開!

東京プリンセス賞2019(大井ダート1800m)の予想です。 4

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑