*

戸塚記念2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/09/13 地方レース考察・予想

戸塚記念2017(川崎2100m)の予想です。

9月7日に川崎競馬場で開催され発走時刻は20:15です。出走馬はブラウンレガート、キャプテンロビン、カンムル、クラトリガー、キングガンズラングなど。川崎競馬場2100mで行われるSII戦です。

 

久々の南関重賞の予想!!

個人的に南関競馬は大好きなので常に予想をしたいのですが、最近は時間がなくてできず。今週は戸塚記念なのでちゃんと時間を作りました。

戸塚は遥か昔に住んでいたので、結構愛着がある土地。当時は西口が商店街でしたが、今は駅ビルが立って少しハイソな街になりました。実は昔、戸塚には競馬場がありまして今もその名残が道路として残っています。

 

sponcered link

【高配当専門!3連単12点で配当500万越えをだした!】

高配当馬券を獲りたい人は、このサイト以外見なくて大丈夫です。

このサイトの使い方は

【公開された予想を、そのまま買うだけ!】

秋競馬で大逆転を狙っている人は、ぜひチェックしてみてください!
コチラ(無料)

9月の新潟記念週には、100万越え馬券をトータル6本もたたき出しました!!

そして、12点で500万超えの高配当!
2日 新潟8R 3連単12点 配当:5,296,900円

さらに、先日のキーンランドカップ(G3)では200万を超える高配当!
27日 札幌11R 3連単16点 2,282,600円

そしてさらに、同日600万超えの超高配当!
27日 新潟9R 3連単60点 6,805,060円

秋競馬で大逆転を狙っている人は、ぜひチェックしてみてください!
コチラ(無料)

 

戸塚記念 2017予想

過去のレース傾向

南関のクラシック戦線は3冠レースが終わった後も世代限定戦が続き、黒潮盃に続いて長距離レースの重賞となるのがこの戸塚記念。勝ち馬は水沢で行われるダービーグランプリへの優先出走権が得られます。

 

決まり手としてはここ2年が完全な立ち回り勝負で、それ以前は長距離戦らしいスパート早いポテンシャル勝負。レースラップを見てもここ2年は前半ゆるくなっている感じで、ここ2年は先行有利の展開だったことは否めない。

 

ただ、それに加えてここ2年の傾向を考える上で重要なのは2014年12月に川崎競馬場はダートを全面入れ替え(青森県六ヶ所村産→東通村産)していること。全ての重賞レースの時計比較を見れば明らかだが、川崎競馬場は2014年→2015年を境にかなり馬場が重くなっており、ほぼ全てのレースで時計がかかるようになっている。

3歳限定のダート2100m戦という条件は若駒にとってはかなり過酷なもので、それに加えて2015年から重いダートになったということで、全馬がバテて後ろが差して来れず、結果的に前が残る事象が続いているように思える。

 

また、川崎競馬場のレースを見ていると、どうも雨が降って馬場が悪化した方が時計がかかっている印象で、ここ2年は不良馬場なのに時計がかかっているのはその新しい砂質が要因だろう。

今年もしっかりと水曜、木曜と雨が降る予報で、水曜時点で重馬場ダートならば当日は重か不良が濃厚。今年もここ2年と同様に時計がかかる馬場で、全馬がバテて結果的に前有利なレースとなる可能性が高い

 

展開面も非常に重要になりそう。

と言うのも、このレースは揉まれずに逃げの手を打ちたい馬が意外に多い

 

前走で逃げられずに4コーナーで被されてズルズルと下がったオリジナルポイントが内枠を引いた。この馬は2走前はかなりのハイペースを逃げて4着に粘っており、陣営としても前走の負けを見れば「逃げてこそ」という馬と見ているだろう。

 

またサイバーエレキングという馬も揉まれずの積極策しかダメな馬で、前走はスタート決まるも消極的な競馬で何もできず。小回りコース替わりで陣営も色気があるはずで、ここはできれば逃げたいという競馬をしてくるか。

 

そして人気のキャプテンロビンも逃げてこそという馬。3走前までは何の見所もない競馬が続いていたが、逃げた2走前から内容一変。前走も途中の直線で無理矢理に先手を奪っていますし、今回も陣営コメントを見る限りではできれば逃げたそう。

 

川崎ダート2100mは3コーナーまでの先行争いが激しくなりがちで、このレースのラップ構成を見ても2ハロン目はかなり速くなる。

それでいて今年は揉まれずに逃げたい馬が何頭か揃った印象。と言っても前述の通りで、砂を入れ替えてからのここ2年の戸塚記念は馬場が重くて時計がかかり、結局全馬がバテて前が残るレースが続いている。

前半が速めの消耗戦にはなりそうだが、外を回した馬が差して来れるようなレースにはならなそうで、持久力勝負をいかにロスなく進んで最後の直線で伸びて来られるか、というレースになるはずだ。

というわけで、予想の発表!

 

戸塚記念 2017の印

本命 ◎ケンネプチューン

本命はケンネプチューンが面白そう。

条件戦からの重賞初挑戦という点で人気を落としそうだが、2走前の花火特別のパフォーマンスは今回人気するキングガンズラングやキャプテンロビンのC1勝ちと比較しても走破時計、パフォーマンス共に遜色なし。

前走のB3戦は勝ち馬ペプチドアポロが相当強かった感じで、勝ち馬が強気に逃げるラップを1頭だけついていって(ついてこれたのがこの馬だけだったという感じも)2着なら評価できそう。

父ディープスカイで母は中央の重賞5着があるダイワジャンヌ。ディープスカイ産駒は長距離でのスタミナ勝負が得意ですし、ダイワジャンヌも牝馬ながら中距離戦を得意していた馬で、この馬個体を見ても大跳びで持久力勝負はあいそう。

スタートもそれなりに速く、今回は逃げ争いが激しくなる中でインで脚を溜められそうな1枠2番は絶好枠になりそう。1枠1番のキャッスルクラウンがそこまで行き脚つかないのでラチ沿いの絶好位を取れそうですし、そこからロスなく立ち回ってスルスルと上がっていければ十分にやれると思います。

 

対抗 ◯ブラウンレガート

対抗はブラウンレガートがさすがに強い。

今年の南関クラシックはヒガシウィルウィンがジャパンダートダービーを制したように上位は普通に強いと考えて良さそうで、キャプテンキングとこのブラウンレガートぐらいまでは世代の中では少し抜けているか。

東京ダービーも上位2頭には離されましたが、前有利の流れで先行馬達を休み明けで軽々と差し切って突き放したところを見ても能力上位。ジャパンダートダービーも加速力勝負で劣っただけで最後までバテておらず、そんな馬がここに出てきたら上位か。

前走の黒潮賞を見てもヒガシウィルウィンとキャプテンキング以外の3歳馬には敵がいなそうですし、インで脚を溜められそうなこの枠もプラス。ここは堅軸でしょう。

 

単穴 ▲シェアハッピー

前走は度外視できそうなシェアハッピーが穴として魅力。

前走は+14kgの馬体増に加えて慣れない逃げの競馬で目標にされての大敗。さすがに前走は仕方がない感じで、それを度外視すれば2走前は東京ダービーで4着。先行馬有利なレースでしたが、牡馬相手に4着なら大健闘なはずで今回人気するだろうカンムルにも先着しています。

この条件で牝馬はどうなのかという気もしますが、過去5年を見ても牝馬は2勝していますし問題ないと思います。インで脚を溜められそうなのもプラス。

 

特注 ☆キングガンズラング

大外枠だがキングガンズラングは普通に強いでしょう。

前走は余裕十分で後ろを突き放す楽衝撃で時計以上の勝ち。2走前も連勝していたアーミーバローズが強すぎただけで、この馬も直線で捌くのに手間取りながらの2着。どうも羽田盃のパフォーマンスがネックですが、その羽田盃よりはメンバーレベル落ちるならここなら当然上位評価。あとはこの枠からどうスムーズに競馬ができるか。

 

△ キャッスルクラウン <穴推奨>

枠順は絶好のキャッスルクラウンは中野マジックがあれば馬券内も可能。

平和賞2着の実績があるように能力は重賞でも通用するのだが、とにかくいつも位置取りを落として差し届かない馬。スタート自体はポンと出るのだが、そこから行き足がつかないのか、あえて抑えて乗っているのかわからないがいつも位置を落としてしまう。

前走は少頭数のスローペース戦で途中から一気に捲っての3着。他馬よりも明らかに早く動いた分、最後に止まってしまった感じで力負けではない。

今回はある程度前がやりあいそうなのでインでじっとできるこの枠は絶好。ただ、レース性質上、後ろ過ぎると届かなそうなので、ここはWASJにも選ばれた中野騎手のお手並み拝見といった感じだ。

 

△ カンムル

前走で復活を遂げたカンムルは今回は枠順がネック。

もともとダート馬にしては馬体が小さい馬で、調整の難しさと揉まれ弱さでクラシックは走れなかったという印象。前走は久々で馬体を増やして立て直してきた感じはあったが、中枠から終始揉まれずに4コーナーでも外を回すことができたのが一番の好走要因。

今回は出入りの激しい競馬になりそうで3枠3番。乗り方次第で上位争いは十分にありそうだが、人気しそうなのでこれぐらいの評価にしておく。

 

△ ブライトサーベル

2走前のインパクトが大きいブライトサーベルは評価が難しい。

湘南ひらつか七夕記念は長く良い脚を使っての好時計勝ち。あのパフォーマンスを見ているとこのレースのトライアル戦である芙蓉賞では負ける気がしなかったが、外外を回って見所ゼロでの敗戦。

2走前のパフォーマンスだけ走れば今回も間違いなく通用するが、その2走前が内枠からインをロスなく完璧に競馬ができたものであり再現性は低い。今回は外枠を引いてしまいましたし、過去のレースを見ても1枠1番を引けた湘南ひらつか七夕記念を除けば後ろからの競馬になることが多い。ここも外枠から位置を落として外外を回ってくる可能性が高いか。

 

△ クラトリガー

展開的には向きそうなクラトリガーだが距離がどうなのか。

今年の3歳世代の中でも屈指の末脚を持つ馬で、東京湾カップの内容なんかを見ても普通に強い馬。ただ、東京ダービーが1枠1番から完璧な競馬をした割に直線の伸びが案外。その時の陣営コメントで「敗因は距離かな」と出ており、この馬は距離に限界がある可能性あり。

ここ2戦を見ても以前のような鋭い末脚は使えておらず、そこからの2100mへの距離延長となると期待よりは不安が大きい。

 

△ キャプテンロビン

逃げられそうにないキャプテンロビンは今回少し危険な人気馬か。

この馬は3走以前を見てもほぼ何も見所が内容。びわ特別は3番手から4コーナーの加速についていけずの大敗でしたし、そこからのここ2戦のパフォーマンスが全く違うという点がポイント。

間隔が開いているので馬が成長した可能性もあるが、それ以上にハナを切ったことで馬が化けた感じも。今回は外枠を引いて内に2頭ほど逃げたい馬がいるメンバー構成。普通に走ってくる可能性もあるが、かなり人気になりそうなのでそれならば疑う方向で行きたい。

 

△ オリジナルポイント

スンナリとハナが取れればオリジナルポイントは大穴として可能性はあり。

というのも2走前のスタールビー賞がなかなか強い競馬だったから。このレースではハイペースを逃げて4着と強い内容。それで前走も少し期待していたが、ほぼ同じペースだったにも関わらず4コーナーでズルズルと下がっての失速。最下位にまでなったのを見ても前走は実力を出していなそうで、恐らくはハナに行ってこその逃げ馬なんだろう。今回はテンの争い激しくなりそうだが、逃げ馬の中では一番内枠を引けた。どうせ全く人気ないなら100円くらい抑えておいても。

 

印まとめ

◎ケンネプチューン
◯ブラウンレガート
▲シェアハッピー
☆キングガンズラング
△キャッスルクラウン <穴推奨>
△カンムル
△ブライトサーベル
△クラトリガー
△キャプテンロビン
△オリジナルポイント

勝負度E

 

推奨買い目

 

三連複 ◎◯→▲☆△1△2△3△4△5△6 8点

三連複 ◎◯→▲☆△1△2△3 5点

三連複 ◎◯→▲☆△1 3点

※ここは特に自信があるわけでもないので、買い目通りの三連複重ね買いを1600円だけ私は買う予定です。

 

月初購読がお得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2017年もなんと9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月初の今からご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

関連記事

ブリーダーズゴールドカップの予想を公開!

てっきりブリーダーズゴールドカップは明日かと思ってましたが今日だったんですね。 朝からずっと耳

記事を読む

東京大賞典 [2] ローマンレジェンドという芝馬

「ちちんぷいぷい」が主題歌の椎名林檎が出てるisaiのCMがとにかく好きです。この人は歳をとればとる

記事を読む

【2016】ジャパンダートダービーの予想を公開!

今日は7/13(水)に行われるジャパンダートダービーのレース予想を行います。大井2000mで行われる

記事を読む

【2016】ダイオライト記念の予想(クリソライトらの評価は?)

今日は3/9(水)に行われるダイオライト記念のレース予想を行います。船橋2400mで行われるJpnI

記事を読む

かしわ記念2017の予想を公開!

かしわ記念2017(船橋1600m)の予想です。 5月5日に船橋競馬場で開催され発走時刻は16

記事を読む

【2016】全日本2歳優駿の予想を公開!

今日は12/14(水)に行われる全日本2歳優駿のレース予想を行います。川崎1600mで行われるJpn

記事を読む

クラウンカップ2017の予想を公開!

クラウンカップ2017(川崎1600m)の予想です。 4月5日に川崎競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】黒船盃の予想を公開!

今日は8/17(水)に行われる黒船盃のレース予想を行います。大井2000mで行われるSII戦です。

記事を読む

帝王賞2017の予想を公開!

帝王賞2017(大井2000m)の予想です。 6月28日に大井競馬場で開催され発走時刻は20:

記事を読む

JBCクラシック [1] 盛岡ダート2000mの特徴は?

今年のJBCは盛岡競馬場開催。 JBCクラシックの距離は2000mとなる。 まず第一回目の考

記事を読む

日本テレビ盃2017の予想を公開!

日本テレビ杯2017(船橋1800m)の予想です。 9月27日に

【凱旋門賞2017の予想ヒント】過去データや血統などを分析考察します

凱旋門賞2017(シャンティイ芝2400m)の考察です。 10月

【スプリンターズS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

スプリンターズステークス2017(中山芝1200m)の考察です。

日曜夜時点でのスプリンターズステークス雑感

スプリンターズステークス2017(中山芝1200m)の考察です。

神戸新聞杯2017の予想を公開!

神戸新聞杯2017(阪神芝2400m)の予想です。 9月24日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑