*

佐賀記念2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/02/05 地方レース考察・予想

佐賀記念2017(佐賀2000m)の予想です。

2月7日に佐賀競馬場で開催され発走時刻は16:40です。出走馬はタムロミラクル、カツゲキキトキト、ストロングサウザー、リッカルドなど11頭。佐賀競馬場2000mで行われるJpnIII戦です。

つい先ほど福岡空港に降り立ちまして到着ロビーでこの記事を書いております。というわけで今日の佐賀記念は現地観戦。ずっと佐賀競馬場にいても損する気しかしないので、太宰府周辺の史跡巡りでもしながら14時頃に佐賀競馬場に入ろうかなぁと思っています。

現地に行くからには当てたい!!

 

2016年も購入総数の少ない地方交流重賞及び南関重賞に関しましては、基本的にメルマガ会員限定ページのみでの予想公開とさせて頂きます。

昨年に引き続きJpnI戦=SI戦は購入総数が多いのでブログでの全体公開とさせていただきます(その際も推奨買い目はメルマガ会員限定ページでの公開となります)途中でやり方を変えるかもしれませんが、ひとまずはこの形での配信とさせてください。

 

sponsored link

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第110回 京都記念(G2)

「コッチが思っている以上にイイ!」
本気でココを勝ちに来ている馬を
独自入手しました!

京都記念【◎−穴】の
1点馬券を特別無料公開!
ココをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ドバイ遠征が多くなっている近年、そのステップレースとして重要な位置づけを持つようになり、一線級の古馬も参戦するようになった京都記念。ハンデ戦とは違い別定戦であることから、実績上位馬と格下馬の間にそれほど斤量差はない。となれば、当然ながらGI馬など実績上位馬が人気を集めるのだが、必ずしもその通りの結果とならないのがこのレースなのだ。

事実、4年連続で1番人気が敗退しており、近3年に至っては馬券にすら絡めていない。しかも、ハープスター、ジェンティルドンナ、ジャスタウェイと、競馬ファンなら誰でも名前を知っているレベルの実力馬ですら、ココではコロッと負けてしまっている。やはり、一線級にとってはココはあくまでステップに過ぎないわけだ。当然、このレベルの馬となれば人気が集中するから、必然的に高配当決着となる。

馬券的に買うべきは本気でココを勝ちに来ている馬。「本当に馬が充実しているよ。コッチが思っている以上に良くなっている。いつか重賞は勝てる馬だと思っていたけど、今はもっと大仕事をやってくれる期待感すらあるんだ。ココが試金石になるんじゃないかな。もちろん、期待しているよ」と、今年も某陣営から一発を狙っているという激走穴馬の情報を独占入手済み。

今週は弊社シンクタンクに初めてご参加される方に限り、この激走穴馬を含む、京都記念の【◎−穴】1点馬券を特別に無料公開する。実は当社シンクタンクにとって、京都記念は過去10年で8勝の実績を残しているドル箱重賞。ここまで言えば、もう見逃す理由はないはずだ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1月も毎週高配当馬券が連発!
これがシンクタンクの実力だ!

1月8日(日)京都8R
10万7440円的中
激走穴馬オンザロックス(10番人気)

1月8日(日)京都12R
5万5820円的中
激走穴馬ベストセラーアスク(11番人気)

1月16日(月)中京1R
3万4120円的中
激走穴馬アシャカリブラ(8番人気)

1月16日(月)中京11R
2万6250円的中
激走穴馬メイショウヤマホコ(9番人気)

1月21日(土)京都11R
3万5070円的中
激走穴馬マッチレスヒーロー(11番人気)

1月29日(日)東京10R
3万8230円的中
激走穴馬ペルソナリテ(9番人気)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

第110回 京都記念(G2)

「コッチが思っている以上にイイ!」
本気でココを勝ちに来ている馬を
独自入手しました!

京都記念【◎−穴】の
1点馬券を特別無料公開!
ココをクリック!

 

佐賀記念 2017予想

過去のレース傾向

基本的には1〜4番人気の並び替えになる重賞。ダートにおいて中距離路線は中央馬の層が厚すぎますし、その上佐賀開催となると南関の馬も出走してこないので中央馬と地方馬のレベル差は相当。

毎年、この時期に行われるダート2000m戦ということで、川崎記念に出るような馬もフェブラリーSに出るような馬も出走してきていませんが、それでも過去5年で中央馬が上位を独占しているというのがこの距離のレベル差だと思います。

今年はJRA勢が手薄なメンバーということで名古屋の雄カツゲキキトキトがかなり人気しそうな感じ。レースの鍵はカツゲキキトキトとJRA勢の能力差にありそうな気がします。

 

 

レースの展開と隊列

交流重賞には珍しくJRA勢の逃げ先行タイプが不在のレース。普通に考えれば昨年逃げているキョウワカイザーが今年も逃げの手を打つか。ただ近走は控える競馬を覚えているのでわざと控えるかもしれません。

リッカルドはゲートさえちゃんと出れば逃げの手もあるかも。ただ近3走中2回出遅れていますし、今回も慣れない舞台となると出遅れる可能性は高そう。二の足は速いのでそこからでも巻き返して番手の位置は取ってきそうです。

カツゲキキトキトは先行策を示唆していますが、おそらくスピード差で取れて4、5番手なイメージ。カツゲキよりも外のストロングサウザーがほぼ間違いなく先行策を打ってくるはずで、スタート抜群に速いこの馬に乗った田辺騎手が前へ行く意思を見せればカツゲキよりも前に行く可能性は高いでしょう。もしかしたらこの馬が逃げるかもしれません。

スタート無難なロンドンタウンは好位で先行馬を見る形か。タムロミラクルはスタート下手というわけではないですが、騎手がスタート下手なのでJRA勢の中では一番後ろからの位置取りになるんじゃないかと見ています。

 

佐賀記念のポイントは2周目の向こう正面の攻防。直線が短いおかげでスパートは向こう正面から始まります。今年の場合は先行馬不在で前半はゆったりと流れるはずで、そこからの一気の加速力勝負になりそう。スタミナというよりはいかに一気に動けるか勝負になりそうで、機動力あって強い馬を買えばいいレースかと思います。

 

佐賀記念 2017 の印

本命 ◎ロンドンタウン

本命はロンドンタウンが待望の重賞初制覇を飾ると見ます。

この馬は明け4歳の強いダート勢の伏兵という立場でしたが、4走前の西日本スポーツ賞あたりから明らかに馬が化けました。その西日本スポーツ賞と内房Sの勝ち方がまさに圧巻で、レース後には「重賞でも通用」という評価をしたほどです。

オープン昇級後の武蔵野Sと東海Sでも期待はしていたのですが、武蔵野Sはレコードの出る馬場で一番厳しい位置で競馬をしてしまい仕方ない結果に。それでも一番厳しい位置にいながら8着に粘ったのはこの馬が強い証拠でしょう。

東海Sは外枠を引いて位置が取れない上に稀に見る超スローペースになってしまったのが全て。国分恭介騎手の騎乗も褒められたものではありませんでしたし、最後の直線は外から猛然と差し込んできましたがスローからの決め脚勝負ではカゼノコあたりに分があったという感じでした。

西日本スポーツ賞での3〜4コーナーの押し上げ方を見てもこの馬は加速性能は相当高そう。地方競馬で要求される位置の押し上げも上手いでしょうし、恐らく佐賀競馬場の適性にも合うはず。距離に関しても内房Sで重い中山ダート1800mでとんでもないパフォーマンスを見せていれば問題ないはず。キャリアハイのパフォーマンスを見せたのが中山ダート1800mだったんですから、今回の条件も合うはずです。

そして鞍上が川田騎手というのも良さそう。先週は怪我から復帰の初週で期待されたサトノアーサーで勝てず。そのフラストレーションは溜まっているでしょうし、なんせ佐賀は川田騎手の生まれ故郷。この舞台で川田騎手はいつも以上にモチベーション上がる傾向ありますし、3、4番手くらいからスッと前の馬を捕らえて圧勝まであっていいんじゃないかと見ています。

 

 

対抗 ◯タムロミラクル

対抗はタムロミラクルが上位だろう。

平城京Sを勝った時点で「重賞でも通用」という評価をしていましたが、みやこSはメンバーが揃った上に大外枠で致し方なし。それでも最後は外から伸びていましたしある程度評価できる内容でした。

前走のポルックスSは前残り馬場がどうかなぁと思っていましたが、最後はセンチュリオンとほぼ同じ脚で突っ込んできての3着。センチュリオン、ドリームキラリはどちらも重賞級の馬だと思いますし、今回のメンバーでは能力上位でしょう。

地方のコースも小倉のような舞台で好走できていれば問題ないはず。デムーロが不安でしかないですが、ある程度の位置から無謀な早仕掛けなどしなければ上位にはくると思います。

 

単穴 ▲ストロングサウザー

三番手評価はストロングサウザーにしました。

この馬は白山大賞典の時にも書きましたが、絶対的な能力値はさほどないけれども立ち回りの上手さとバテない強みがある小回り2000m巧者。実際に過去のレースを見ても重賞を勝った佐賀記念とマーキュリーカップはどちらも小回りの2000m。そういうレースでポテンシャル勝負でなく立ち回り勝負になった時にはそこそこ走れる馬。

前走はなぜか1枠1番から田辺騎手が控える競馬をしてしまい、ケイティブレイブの作った淀みない流れを追いかけて失速。今のリーディング騎手に言うのは失礼でしょうが前走は騎乗ミスでしたし、2500mもこの馬には長かった。

今回は絶好の2000mに戻りますし、2走前は2000mの浦和記念で惨敗していると言っても浦和コースで外枠で位置が取れずの仕方ない競馬。スタートは抜群に速い馬なのでおそらくこの枠ならば白山大賞典のように位置を取りに行く競馬をすると思いますし、前走の反省からも積極策を取るはず。番手からじっくり脚を溜めて3コーナー手前からの加速力勝負になればカツゲキキトキトよりは先着できるはずです。実際に白山大賞典でのカツゲキとの着差を見ればそうなるでしょう。

 

特注 ☆カツゲキキトキト

おそらく人気するだろうカツゲキキトキトは今回は割引。

この馬の強みは決してバテないスタミナであって、名古屋グランプリでは強気に引っ張るケイティブレイブを追いかけたストロングサウザー、モズライジンといったところが潰れたところを3着狙いのような感じでバテずに伸びて大穴を開けました。

ですが、2100m戦だった白山大賞典では位置が取れずに上位争いには参加できずに終了。それでも位置取りはキープして回ってきただけにバテはしなかったがスピードについていけなかったということでしょう。

今回は白山大賞典よりも距離短い2000m戦。先行策を示唆しているとはいえ1800mを使ってきたJRA勢よりはスピードがあるとは思えず、4、5番手の位置になりそう。そこからスローで進んで向こう正面からの加速力勝負になってしまうとこの馬の武器であるバテなさが活かせないレースになってしまいそうで、バテずに回ってくるも4、5着という可能性が高いと思います。

好走あるとすればとにかく積極策を取ること。大畑騎手ならガシガシ押しまくって2番手くらい取ることもあり得ると思うので、一応の4番手として考えます。

 

消 リッカルド

前走は出遅れたとはいえスローの流れを先行して何もできずの最下位惨敗。2、3走前も外差し馬場、出遅れと言い訳ができるにしても負けすぎな感じ。どのレースも直線で被されてレースをやめており、これは精神的な問題が大きいだろう。機動力ある馬だが今回は出入りの激しいレースになりそうで、ある程度人気するのであれば買いたくない。

 

印まとめ

◎ロンドンタウン
◯タムロミラクル
▲ストロングサウザー
☆カツゲキキトキト

勝負度C

 

推奨買い目

単勝 ◎ロンドンタウン 本線 ※5倍想定

→最終的なオッズはわかりませんが、恐らくタムロミラクルとカツゲキキトキトの方が人気しそうなので5倍くらいついてくれないかなぁという希望。

馬単 ◎→◯▲ 本線

三連複 ◎◯▲ 本線

三連単 ◯→◎→▲☆ 本線

三連単 ◎→◯→☆ ボーナス

三連単 ◎→▲→◯ ボーナス

三連単 ◎→◯→▲ 大本線ボーナス

 

PR.【競馬サイトを使うこと、そろそろ見直しませんか?】

2017年、みなさんに提案があります。

「競馬予想をするのに、競馬サイトを使うのはやめませんか?」

みなさんが思うのは、
■自分で全然予想しても当たらないから、競馬サイトを使っている。
■100万円以上の高額配当を手に入れたい。

そこで競馬サイトが思うのは、
■すごい情報を手に入れました。有料ですが購入お願いします。

その裏には、「競馬はギャンブルですので、外れることもあります。大変申し訳ございませんでした。」

これで終了です。競馬サイトは何にも悪くありません。
しかし、みなさんにはどんな被害が起きますか?

馬券代、有料情報代、自分で予想していたときよりも余計なマイナスが
どんどん増えるばかりです。

そこでみなさんに提案したいのが、「的中率を高める為のサポートシステム」です。


それがコチラ
>>> 無料登録はコチラから!

 

簡単にいうと【 指数予想 】です。

どういった内容になっているかというと、
■過去のデータに基いて、上位入賞の可能性が高い馬を自動で選出。

その過去のデータというのは、この「うまコラボ」という指数サイトが
5年かけて最も的中率の高い、そして利益の出せる馬の選出、的中率が高かったデータなど、
オリジナルの4つのデータ(スピード指数、適正指数、統計データ、血統理論)を掛け合わせたて生まれたデータです。

それを「コラボ@指数」と命名し、
コラボ@指数は数値が低いほど馬券に絡む確率が高くなり、
最も信頼出来る馬の指数は「04」
最も信頼出来ない馬の指数は「72」となります。

使い方をマスターすれば、毎週の競馬が本当に楽しくなります!
しかし、このシステムを使いこなすには努力が必要です!
いづれその努力が実れば、的中率につながってきますし、
自分の予想で、【 勝てる競馬 】ができるようになります。

コラボ@指数を使って【 勝てる競馬 】となる一つの証明として、
こちらを見てもらえれば、納得してもらえるかもしれません。

見ずらい方は、下のURL内でも同じ的中写真を公開しています。
>>> http://www.collabo-n.com/

利用料金は、
週末レースの1R〜6Rまでの指数を見るのは、「無料」
週末レースの7R〜12Rまでの指数を見るのは、「月1,980円の有料」

指数を提供する情報は他にもありますが、平均数万円〜数十万円します。

ですが、うまコラボは、毎日どれだけの情報を取っても、月に1,980円しかかかりません。
しかも、有料情報には、無料情報では提供していない、「買い目」の提供もあります。
この情報は、他指数サイトとの大きな違いで、配当金を最大化する大きな利点です!

週末のレースはすぐにきます。

この情報はまだ限られた人にしか知られていません。
うまコラボは【 勝てる競馬 】へ導いてくれます!

>>> 無料登録はコチラから!

関連記事

北海道2歳優駿の予想公開!

なかなか週中の地方重賞までカバーしている競馬ブログも珍しいでしょう?かゆい所に手の届く、なおかつ配当

記事を読む

レディスプレリュード2020の予想を公開!

レディスプレリュード2020(大井ダート1800m)の予想です。 10月8日に大井競馬場で開催

記事を読む

勝島王冠2017の予想を公開!

勝島王冠2017(大井2000m)の予想です。 11月29日に大井競馬場で開催され発走時刻は2

記事を読む

【2016】ロジータ記念の予想を公開!

今日は11/2(水)に行われるロジータ記念のレース予想を行います。川崎2100mで行われるJpnII

記事を読む

JBCレディスクラシックの予想公開!

JBC一発目はJBCレディスクラシック。正直去年の第一回開催はメーデイア以外勝てる見込みがなく、面白

記事を読む

東京大賞典2019の予想を公開!

東京大賞典2019(大井ダート2000m)の予想です。 12月29日に大井競馬場で開催され発走

記事を読む

プラチナカップ2018の予想を公開!

プラチナカップ2018 (浦和ダート1400m)の予想です。 7月16日に浦和競馬場で開催され

記事を読む

JBCレディスクラシックの予想を公開!

昨日は土日ともにほぼ寝てなかったので起きたら昼過ぎという絶望を味わい、重賞と新馬戦は見直せましたが、

記事を読む

JBCクラシックの予想を公開!

大井競馬場にやってきましたが、新スタンドやばいっすね!! 最近は工事してたんでずっと指

記事を読む

東京プリンセス賞2018の予想を公開!

東京プリンセス賞2018(大井ダート1800m)の予想です。 5月10日に大井競馬場で開催され

記事を読む

クイーン賞2020の予想を公開!

クイーン賞2020(船橋ダート1800m)の予想です。 12月3

【チャレンジカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャレンジカップ2020(阪神芝2000m)の考察です。 12月

兵庫ジュニアグランプリ2020の予想を公開!

兵庫ジュニアグランプリ2020(園田ダート1400m)の予想です。

【チャンピオンズカップ2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャンピオンズカップ2020(中京ダート1800m)の考察です。

11月5週のレース回顧〜まさしくこれぞ史上最高の一戦、あっぱれアーモンドアイ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑