*

【的中御礼】土曜競馬は平場ハンティング推奨レースが多数的中!

公開日: : 雑記

本日は平場ウォッチングで推奨した東京コースの推奨レースが3つとも全的中!

加えて全レース予想内でご紹介したレースでも的中結果が多数出ましたので、その結果報告と馬場についてをお伝えします。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

東京コースで推奨レース全的中!!

たまにはこんなにバンバン当たる日もあるもんなんですね。

ということで土曜日は東京コースで平場ハンティング内で推奨したレースが全的中という結果に終わりました。

 

東京1R サラ2歳未勝利 芝1600m 勝負度C

◎マシェリガール ◯アドマイヤモラール ▲ハレルヤボーイ ☆スターオブペルシャ △シャウトオブジョイ △ルドロージエ △ファジーネーブル

新馬戦で断然人気で4着のスターオブペルシャはそのスター性から今回も1番人気になるはず。調教を見ても坂路で劣勢の状況で特別馬が変わった様子もない。そこそこメンバーも揃った一戦になりそうで、ちょっとそれ以外から入ってみたい。

◎マシェリガールを本命に推したい。
前走のリリカルホワイトの新馬戦は、牝馬限定戦ながらかなり締まったラップのミドルペース戦になった。それを先行して直線入り口で鞭を入れられながら4着に粘ったこの馬の基礎体力は相当。今回はこういうタイプをなだめるのが上手い横山騎手に替わり、前走と違ってペースは落ち着きそう。十分に牡馬混合戦でも馬券に絡める。馬場も渋りそうで母父ブライアンズタイムの血統も向く。

◯アドマイヤモラールは凄くストライドの大きい雄大なフットワークの馬。血統的には短いところでこそな気がするが、走り方を見ていると1400mでは少し窮屈だった印象。ゆったり走れるマイルへの距離延長は向きそうで、前走着差なしのダイワダッチェスの次走を見てもここは有力。

▲ハレルヤボーイは前走上位2頭に離されたとはいえその2頭はかなり強そうな馬。この馬自身もスローなペースを33.9で後ろから差しての3着で十分評価はできる。マイルへの距離短縮で一気に末脚爆発の可能性も。

☆スターオブペルシャは良血の割に新馬戦の内容が案外。今回も馬が変わったようなことはなさそうだが、他にダッシュがつく馬がいないこととダイワメジャー産駒の叩き2戦目でマシェリガールと共に先行できそうなのは良い。

 

<結果>

http://pr.race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201505030701&mode=result

1着:◎マシェリガール 5番人気

2着:◯アドマイヤモラール 2番人気

3着:☆スターオブペルシャ 1番人気

力関係も馬場も展開もほぼ考察通りになりまして大本線的中となりました。

これはメルマガ会員の皆様であれば新馬パーフェクトファイルを見れば当てられたレースかと思います。マシェリガールはなめられすぎでした。

 

東京4R サラ3歳未勝利 ダート1600m 勝負度B

◎ヴィルフランシュ ◯ピュアノアール ▲ジーアイウォーカー ☆バルマスケ △マゼンタ △ゼロレボルシオン △カオス △ランドオブホープ △エメラルエナジー

◎ヴィルフランシュは初ダートで東京マイルを走り、渋とく伸びて3着を確保。そのレースで2着のロックキャンディは未勝利を圧勝し昇級後も馬券に絡む活躍。4着のジョリーアップ、6着のプリンセスロック、7着のモアアピールが未勝利を既に勝ち上がっており、そこそこレベルは高そうなレースだった。

その後中山ダート1800mを3戦使われたが、どれも人気しながら消耗ラップに対応できずに敗戦。当時から東京コース替わりで狙い目とメモしてたが、今回遂にベスト条件に出走。

調教内容も軽い助手騎乗とはいえCWで81秒という破格時計を出しており、今回人気を落とすのであれば狙ってみたい。外枠を引けたので逃げ馬をみながらの3番手くらいを通れればまず好走するだろう。

◯ピュアノアールはスピード溢れた馬で、ブラックタイド産駒のダート替わり成績も良い。外枠から先行できれば残り目十分。

▲ジーアイウォーカーも前走内容が優秀。道悪ダートは合いそう。

☆バルマスケは内枠がどうかだが調教内容的には即未勝利を勝ち上がってもいいだけの器だ。

 

<結果>

http://pr.race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201505030701&mode=result

1着:▲ジーアイウォーカー 1番人気

2着:◎ヴィルフランシュ 4番人気

3着:無印キータイプ 10番人気

個人的には単勝ドカンで買っていたのであともう少し粘ってくれればベストだったんですが、これはメルマガ会員で全レース分析データを見ている方ならヴィルフランシュが中山のラップ形態がいかに苦手で、東京替わり時が狙い目かは理解できるはずです。

 

東京6R サラ3歳未勝利 芝2400m 勝負度B

◎ウインスペクトル ◯マイネルカレッツァ ▲ニシノインシュアラ ☆アキトジュピター △レッドサヴェージ △レオデスティニー △トップインパクト

◎ウインスペクトルは前走がスローペースでのキレ負け。その前の2走は距離が足りなかった感じで、父が長距離系の種牡馬ということもありとにかくスタミナタイプの馬。前走にしてもキレ負けはしたが全くバテていなく、2着に入った未勝利なんかを見てもひたすらにバテずに伸びて2着を確保した感じだった。

今回は道悪必至でキレが必要としない馬場になること濃厚。とにかくパワーとスタミナは豊富にありそうなので、この道悪は絶好だろう。枠がネックだがうまいこと馬群の中に入れられれば道悪時は馬群がばらける。追い続ければ馬券に絡めると見ており、その点で追える騎手も良い。

◯マイネルカレッツァはこのクラスでは能力上位。血統的にも道悪を特に苦にするタイプには思えず、順当に好走が濃厚。

▲ニシノインシュアラも前走でレース内容が良化。立ち回りのうまさを活かせば再度やれていい。

※馬場の乾き具合で勝負度変えようと思っています。5R見て時計がかかっているようなら買えばいいと思います。

 

<結果>

http://pr.race.netkeiba.com/?pid=race&id=c201505030706&mode=result

1着:◯マイネルカレッツァ 1番人気

2着:◎ウインスペクトル 4番人気

3着:▲ニシノインシュアラ 2番人気

これも大本線的中。考察で書いた通りのレースになった感じがします。欲を言えばウインスペクトルが差しきってくれればベストでしたが、印通りの3頭で決まってはあまり文句も言えません。

これはウインスペクトルという馬の馬キャラを理解していれば取れるレースでした。これで次走距離短縮や軽い芝替わりでバッサリ切れば問題ないです。

 

こんな感じで、特別何かをしたわけではなく、いつもメルマガで配布しております全レース分析データと、新馬パーフェクトファイルのデータを参考にして、次走の狙い目やラップ比較などを行いつつ、それに血統や馬場、ペースを補正して予想を組み立てているだけです。

よって、多分私の予想を見なくても同じ結論に至っているメルマガ会員様は多数いらっしゃったでしょう。たまにそのような独自で予想を組み立てて買ったら当たりましたとのご連絡を頂いたりもしますが、大事なのは競馬を思考する能力を身につけることだと思います。そのお手伝いの結果を今日は出せたかなと思います。

 

さて、今日は全レースもう終わりましたので、今朝メルマガ会員の方に配信しました全レース予想をサイトでも掲載しておきます。ご興味のある方は下記リンクからご確認ください。

 

<函館競馬場>
<東京競馬場>
<阪神競馬場>

 

さて、土曜競馬を買いながら馬場傾向なんかも見ていたわけですが、開催終盤ということもあり馬場にかなりのバイアスが生じています。

特に阪神なんて今日は能力比較というよりは血統だけ見ていれば当たったなぁという悔しい日でした。そういった馬場の詳細についてもメルマガでは毎週解説しております。

今日見た感じではかなり極端な馬場になっておりますので、明日の予想の参考にと、

今夜、メルマガにて馬場ウォッチング(土曜版)を配信!

土曜競馬を全て見た上での日曜に狙える馬場情報をお伝えします。

 

また明日ももちろん、、、

全3会場36レースの全レース予想を配信します!!

メルマガ会員の皆様には明日朝にいつも通り配信致しますのでお楽しみに。

それで皆さんの考えるレース予想と比較していただければ幸いです(私の方が間違っている場合も多分にあると思いますが)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、このように競馬を徹底的に考え尽くして的中に導く情報を満載でお届けしております。

ぜひ今ご登録いただき宝塚記念デーの全レースを楽しむお伴にしていただければ幸いです。

ご興味がある方はメルマガへの登録お願いいたします。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

 

最後に今夜、メルマガで送ります馬場ウォッチング(土曜版)の中から抜粋して、土曜競馬を見た上で現在の阪神馬場に最も合いそうな宝塚記念の出走馬をお教えしましょう。

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(B)に記載ありますのでチェックしてみてください!

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第56回 宝塚記念(GI)

関係者も大勝負する!

50倍超も狙える!

3点勝負馬券を無料公開!

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2年続けて苦杯を嘗めていた春の天皇賞を制した勢いに、7戦6勝2着1回と抜群の相性を誇る阪神に替わり、宝塚記念3連覇の偉業に向けて視界良好に見えるゴールドシップ。ファン投票1位、レース当日もおそらく1番人気で迎えることは濃厚。

しかし、“1強”や“確勝級”といった世間の報道には、異を唱える関係者も少なくない。

「同一GI3連覇なんてそう簡単にやれるもんじゃない。マック(メジロマックイーン)だってジェンティル(ドンナ)だって、みんな跳ね返さえれてきたからな」

「天皇賞は良馬場発表だったけど、実は散水のやり過ぎで馬場は緩かった。レース後に、『力の要る馬場だった』とか『ノメって脚を取られた』とか、ジョッキー連中の言葉もその証拠。要するに、ゴールドシップ向きの馬場だったんだ」

「アレで完全復活と見たら大間違い。ゲート入りを嫌がっていたように、気持ちの問題は全く解消していないからね。確かにアッサリ勝つだけの力はあるけど、いつポカをするかわからない馬ということは変わっていない。まだ全幅の信頼は置けないよ」

となれば、馬券的な面白さは十分にあるレースだと言えるだろう。

そんな流れの中、「今のデキなら一発ある!」と某大物関係者が盛りがっている強力情報馬の存在を独占キャッチ。また、別線の情報ルートからも、「大きな声では言えないが…」という『ワケ有りの勝負話』も!話が話だけに、今回の宝塚記念に限っては、初めて登録の100名様完全人数限定で3点勝負を無料公開させて頂く。このチャンスを手にすることができる方は、絶対にお見逃しなく!

実際に、こんな的中馬券をお届けしています!

2/1 シルクロードS(G3)

8万0310円的中

3/14 中日新聞杯(G3)

5万0580円的中

5/24 オークス(G1)

2万0150円的中

5/9 京都新聞杯(G2)

1万3160円的中

4/19 皐月賞(G1)

1万2360円的中

2/14 クイーンC(G3)

1万1550円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者も大勝負する宝塚記念の3点勝負馬券を特別に無料公開←←

関連記事

金沢競馬場案内〜白山大賞典に行ってきました〜

急遽、本日、金沢競馬場の方へ白山大賞典を見に行ってきました。 入り口はこんな感じ。金沢

記事を読む

11/30 決戦の日に向けて

さて、東京競馬場へ向かう方も多々いらっしゃると思いますが、私はこれからさいたまスーパーアリーナへ。椎

記事を読む

今年のPOGの事など・・・

いま毎日ジロ・デ・イタリアを見る生活が続いております。 ジロ・デ・イタリアといってもわからない

記事を読む

前走不利を受けた馬を狙う

先週の土曜7Rのダート1400m戦、勝ったのは6番人気のスリーアローという馬でした。 http

記事を読む

3日間開催は3重賞全て本命馬好走!グリーンCH杯で大穴◎グレイスフルリープから大本線!

今日は本当に平場の調子が悪くて、これは堅いだろと思っていた◎ソルティコメントまで柴山騎手のク◯騎乗で

記事を読む

その馬の前走をちゃんと見ているか?

さて、夏の音楽フェスも徐々にラインナップが見えてきたわけですが、今の所、メンバーの豪華さや旬を掴めて

記事を読む

エルムSが本命対抗ワンツー決着!&日曜競馬の振り返り

お盆休み満喫中!という方も多いと思いますが、 ひとまず土日の競馬開催お疲れ様でした。 &

記事を読む

今晩22:00にサンプルメルマガ配信予定!

さて、枠順が出たおかげでアルゼンチン共和国杯は一頭人気馬をバッサリと行くことができました。これから全

記事を読む

宝塚記念の一週前注目馬やその他もろもろ

木曜時点で週末の重賞考察で書くことが特になくなったので、今日はあんまり関係ないことと宝塚記念の現時点

記事を読む

富士ステークス2017の予想を公開!

富士ステークス2017(東京芝1600m)の予想です。 10月21日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

【ラジオNIKKEI賞2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

ラジオNIKKEI賞2019(福島芝1800m)の考察です。 6

帝王賞の予想を公開!

帝王賞2019(大井ダート2000m)の考察です。 6月26日に

【CBC賞2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

CBC賞2019(中京芝1200m)の考察です。 6月30日に中

【ラジオNIKKEI賞2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ラジオNIKKEI賞2019(福島芝1800m)の考察です。 6

6月4週のレース回顧〜本格的な春競馬の終焉〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑