*

【6/28(日)】平場・特別ハンティング

公開日: : 平場レース考察・予想

昨日は平場ハンティングで本線的中が3本!!

今日もそこそこ自信があるレース多めで、詳細はメルマガにて全レース予想を配信します。というわけで、いつもよりもかなりボリューミーに全レース予想作成いたしました。

全レース予想は9時すぎにメルマガにて配信予定!!

ご興味がある方はメルマガへの登録お願いいたします。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

函館競馬場

函館4R サラ3歳未勝利 芝2600m 勝負度C

◎クラシックエース ◯ミッキーポーチ ▲ララエクラテール ☆トモノサンドラ △ライブリファースト △リッチゴールド

◎クラシックエースはデビューから3戦を見ても、スタート悪くなく優等生な競馬はできるが終いの脚が切れないタイプで、ハービンジャー産駒にしては自在性あるタイプ。2走前のミュゼダルタニアンの未勝利の内容を見ても、ウインスペクトルらと追い負けないレースをしており、スタミナは相当にありそう。

父ハービンジャー×母母父サドラーズウェルズで長距離適性もありそうな上に、道悪馬場も十分にこなせそう。逃げ馬不在で序盤スローから後半で一気にペースアップしそうなレースだけに内枠で自在性あるこの馬には有利に働くはず。能力的にも一枚上な感じもありここは勝ち負けになるだろう。

◯ミッキーポーチは前々走で完全な前残りレースを一頭差してくる強い競馬。その時点で強い馬だということはわかっていたが、スタートの出脚があまり良くないのとそもそもハービンジャー産駒なので、次走の京都コースは無理だと思っていた。それでも捲り競馬であと一歩のところまで迫って最後はキレ負け。コーナーでも加速できたあたり、出脚が悪いだけで不器用な馬ではなさそう。時計がかかる馬場での長距離戦ならまとめて差し切れるだけの力を持っており、ここは対抗に推奨。

▲ララエクラテールは安定した成績を持っているだけにここでも人気しそうだが、安定勢力の割にここで特に強調できる材料はなさそう。2走前の福島芝2600mの2着は長距離適性というよりは最内でじーっと脚を溜められた枠順利と展開利が大きかった感じ。今回も内枠で前半はスローになりそうなので同じくうまく行く可能性は多分にあると思うが、安易に二頭軸の相手として信頼して良いのかというと疑問。

☆トモノサンドラは前走芝の長距離で一変。母父メジロマックイーンで前走内容を見てもキレを活かして伸びるタイプではないのでこの条件は良いだろう。スタートダッシュはつかなそうなので最後方から捲ってどこまでという競馬になりそう。

ライブリファーストは2走前の長距離戦で2着の実績あり道悪もうまそうだが、走り方を見ていると広いコースの方が向きそうな感じはする。

リッチゴールドは父ハービンジャーに母父が菊花賞馬ザッツザプレンティといういかにも適性ありそうな馬だが、能力的にうまく立ち回ってどこまでという感じ。

 

阪神競馬場

阪神2R サラ3歳未勝利 ダート1800m 勝負度C

◎メルマガにて推奨! ◯イェドプリオル ▲カペナ ☆エナジャイズ △カフジエンパイア △ロードプレステージ △ミュゼバトラー

3戦連続2着のイェドプリオルに人気が相当被りそうだが、この馬は基礎体力はあるが決め手に欠けるからこそ勝ち上がれていないわけで、今回も何頭か決め手ある馬がおり最後は目標にされて差し切られそう。

その中でも最も期待したいのはだ。
今年の初旬には小倉コースで差しての2着。中京コースで差しての3着という実績がある馬で、どちらもタイムランク的にはレベルが低い一戦だが、サンディークスの勝った未勝利戦に関しては前有利のスローを差しての3着という結果で、時計の遅さよりは評価していいレースに思える。その時の2着のフェブカリエンテは現在の未勝利ダートで3連続2着の成績で、単純計算でこの馬もそれぐらいの能力はある。

その後の2戦は振るわないが、中京での1戦は高松宮記念当日だったためローカル会場とは思えないほどのメンバーが揃い、浜中騎手騎乗で彼の取り柄である積極策で勝ちを狙いに行ったが息切れをしての惨敗。その次の中山戦はかなりの消耗戦になり終いの切れ味を活かしたいこの馬には厳しかっただろう。

陣営としても疲れが溜まってきていると当時からコメントしており、今回の休養はかなりプラスに働きそう。調教も動いており、現在の未勝利ダートならいきなりから勝負になるとみている。

◯イェドプリオルは決め手こそ欠けるが、前が止まらない道悪ダートでなかなか馬券外に飛ぶことは考えづらい。

▲カペナはイェドプリオル逆転の最有力候補で、決め手ある馬なだけにこの馬も上位必至。

☆エナジャイズは不良の小倉ダートで地味に4着という結果を残しており、土曜の阪神ダートでもキングカメハメハ産駒というだけで超人気薄が4着に来ていたりしていた。適性と血統で特注に選出。

 

阪神4R サラ3歳未勝利 芝1600m 勝負度B

◎ハッピーウィルス ◯エイシンサブウェイ ▲オメガハートロック ☆エイシンタルトゥ △ダイゴサクラ △ウインガニオン △グラツィオーソ △ショウナンハルカス

◎ハッピーウィルスは前走攻め強化の効果が発揮され、33.5の最速上がりで突っ込んできての2着。勝ったイレイション共々このレースは相当レベルが高そうで、4着のジョーアラタが土曜の未勝利を勝ち上がっていることからもそう言えるだろう。

今回、オメガハートロックやショウナンハルカスと言った人気先行型の馬がいるおかげで3番人気あたりに落ち着きそう。前走のパフォーマンスをディープインパクト産駒が見せれば次はまず単勝1〜2倍台なはずで、阪神の重い芝もタイキシャトル産駒なら大歓迎だ。直線で外にさえ出せればまず勝ち負けになる。

対抗は◯エイシンサブウェイを推す。
休み前の前走は距離延長が完全に裏目に出ての切れ負け。阪神の重い芝とマイルコースには好走実績あり、適正ある条件に変わる今回は巻き返して良い。

▲オメガハートロックは前走で本命に推したように未勝利にいるレベルではない馬。ただし土曜の競馬を見てもハーツクライ産駒のチェリーシェイディでさえ今の阪神の内側の馬場は気にする感じで、あまり馬体の大きくないこの馬にとって今の阪神の最内枠は酷な気も。一度下げて外に出すにしても、外を回してまったく伸びなかった過去の前例もあり、今回は半信半疑。

 

阪神7R サラ3歳上500万下 芝2200m 勝負度C

◎メルマガにて推奨! ◯ワンダーアツレッタ ▲ステイザコース ☆マイネルフレスコ △ウインアルザス △メイショウラリマー

決め手に欠ける先行馬が多く揃ったレース。どれも前に行ってじりじり脚を使う馬ばかりでハマらなければまったく走らない馬も多い。今回は先行馬が多いことに加えてワンダーアツレッタという強い馬も前に行くこと濃厚。少頭数ながら締まったペースになりそうで消耗戦になりそうだ。

は時計がかかる阪神コースで、捌きやすい頭数の混戦の時のみ走るような馬で今回は絶好の舞台。当日朝時点で8番人気とまったく人気がないが、ワンダーアツレッタが能力通りに前を掃除してくれれば、まくり気味に押し上げてこの馬が差してくる可能性は非常に高いとみている。前走にしても休み明けながら走れるわけがない京都コースで上がり2位の時計は出しており、衰えはないだろう。一発に期待する。

◯ワンダーアツレッタは実力通りに対抗に信頼。
前走は京都コースで切れ負けしたが、能力はこのクラスでは圧倒的上位。大得意の阪神の時計のかかる馬場に替わって確実にパフォーマンスを上げてくる。

▲ステイザコースも前走京都で差し届かずの内容で、阪神に替わるのはプラスに出そう。

 

阪神8R 城崎特別 サラ3歳上500万下 芝1800m 勝負度C

◎メルマガにて推奨! ◯ロカ ▲ファシーノ ☆ラテラルアーク △ヴィンテージローズ △コルサーレ △スティーグリッツ △ブレイヴリー

ここはかなりメンバーの揃った一戦になるが、の素質に期待したい。 前走は休み明けで半信半疑のレースだったが、直線入り口から馬なりで唸るような手応えで伸び始めるも、最内で完全に詰まって伸びきれず。かなり狭い隙間をぬって抜け出した時には前にいる馬とかなり差があり、万事休すと思われたところ一気に加速して差しきった。

おそらく直線で前が詰まっていなければ大圧勝だったはずで、ここでもかなり人気になっていたはず。素質的に秋のクラシックに乗ってきてもおかしくない馬だと思うだけに、相手は揃ったがここは期待したい。当日朝時点で9番人気だ。

相手はさすがに◯ロカがここでは強いだろう。
前走は戦った相手がオークス馬のミッキークイーン。1800mもパワーのいる阪神も特に心配はなく、外枠を引いてごちゃつかない競馬になりそうで、まず馬券に絡んできそうだ。

降級馬の▲ファシーノや、阪神コース得意の☆ラテラルアークなども強いが、ここは本命馬の素質に賭けたい。

 

東京競馬場

東京1R サラ3歳未勝利 ダート1400m 勝負度C

◎メルマガにて推奨! ◯イクシア ▲メガミチャン ☆プリサイスギフト △ラブミラーボード △ナスノマドンナ △フローラルダンサー △オランジュバトー

は前走が徹底先行型のカナラズカナラズと同じレースになってしまい、前半3ハロンが34.9というかなりめちゃくちゃなハイペースを刻むことになった。これは普通にフェブラリーSなどと同じくらいのラップで、これを未勝利の牝馬に刻ませるのはさすがに酷。加えて内枠で被せられながらハイペースを刻んだのも厳しかった。

前走を見てもスピードは抜きん出て早く、芝時代にはマイル戦で馬券に絡んだことがある馬で基礎体力不足ということもないはず。今回はカナラズカナラズのような徹底先行型はおらず、まず前走見せたスピードがあれば楽に先手を取れる。加えて前走のスピードとバテ型を見ると200mへの距離短縮はプラスに働きそうで、これで当日朝時点で10番人気なら十分に狙える。

400kg前後の小柄な馬体と、いくらダートは下手とはいえデムーロからこの騎手への乗り替わりというところは微妙なところだが、ここまで人気ないなら妙味十分。

◯イクシアは前走が内枠で被せられながらの競馬になり能力を全て発揮できていないはず。今回は外めの枠でのびのびと走れそうで、能力通り走れればここは着順を上げそう。

▲メガミチャンは堅実にそこそこ走るタイプで単がここまで必死に売れるほど強くはない。戸崎騎手の1番人気ということでなんとなく不安でもある。内枠も嫌だ。

☆プリサイスギフトは前走が非凡なスピードを見せるも、中山ダート1800mの酷ラップに才能潰されたようなレースで、今回はポンとスタートをでて揉まれずに進めれば一変があっていいはず。

 

東京2R サラ3歳未勝利 ダート1600m 勝負度C

◎サンマルバロン ◯ステイリッチ ▲クリールランペイジ ☆モンドクラフト △ドリームユニバンス

◎サンマルバロンはレベル高いイダクァイマの未勝利で3着。このレースの上位はナモンブライアン以外はこぞって次走以降で未勝利勝ちや馬券に絡むレースをしており、ここで3着で走れていれば今の未勝利なら間違いなく能力上位。

もちろん次走でも狙ったが、蛯名騎手がESPをかまして最内で砂を被せられまくってずっと馬がイヤイヤしながら頭を上げて走り、直線も内をぎこちなく追って5着。これだけスムーズさを欠いて0.4秒差なら逆によくやったよとも思う。このレースも相当タイムレベルは高かった。

今回も内枠気味なのがネックだが、変に最内にいれたりせずにある程度直線で外めに出せるような乗り方をすればここでは能力上位。一頭とんでもなく人気を被っている馬がいるがそこともそう能力差はないと思う。

◯ステイリッチは前走がラインフェルスが強すぎた、というだけでこの馬が未勝利突破していてなんら不思議ない時計。あれが休み明けなのだから今回は当然有力。ただし当日朝時点で単勝1.6倍は被りすぎ。決め手ある馬じゃないので、追って伸び負けることは十分にありそう。断然人気の戸崎騎手は理由なく飛ぶ可能性もあるので要注意。単純にラインフェルスつけられた着差を見てもサンマルバロンとは能力差ないように思う。

▲クリールランペイジは前走が初出走でスタートで後手を取るも直線は目を見張る伸び。今回2戦目で距離を伸ばして勝ち負け、と言いたいところだが、前走は確かに36.9の脚は評価できるが、ラスト1ハロンが13.5もかかったレースで、前が潰れたおかげで差し脚が派手に見えた感じもする。鞍上も津村騎手で信頼は置けず、単穴評価が妥当か。

☆モンドクラフトはモンドクラッセの全弟で素質が違っちゃう可能性もあるが、走ってみないことには全くわからない。

ドリームユニバンスは想定以上に売れているが、前走は確かに出負けして前半無理して押し上げて早め先頭という見せ場あるレースだが、レースのレベル自体は相当低そう。イダクァイマやラインフェルスと戦ってきたメンバーに比べると能力は劣ると思う。

 

東京8R サラ3歳上500万下 芝1800m 勝負度B

◎メルマガにて推奨! ◯ジュンツバサ ▲レッドルモンド △ラリングクライ △ソールインパクト

は同舞台で前走2着をしたにも関わらずなぜこんなに人気がないのだろう。おそらくスケール感がないとかが理由なんだろうが、この馬の東京芝1800m成績は(1-3-2-2)で連対率50%で複勝率75%と驚異的な成績。

今回も特に先行争いが激しくはならなそうで、他の人気馬はどれも後ろでじっくりと構えるタイプ。前走で小差の1着馬は明らかに今回のメンバーよりも強い馬で、ここで格負けするはずがない。完璧な騎乗で導いた騎手の継続騎乗も魅力。

◯ジュンツバサは前走で馬が一変したが、倒したサトノメサイアの500万下の勝ち方を見てもこの馬は強そう。インを突ける点もいい。

▲レッドルモンドは大型馬で前走は明らかに太かった。キレには欠ける馬だが最終週の芝なら向きそうで、渋とく伸びて上位に来そう。

ラリングクライは強い馬だが休み明けで完全に未知数。ソールインパクトは決め手に欠ける相手なりの馬で重賞でもそれなりに走る分、500万でもそれなりにしか走らない。

東京10R 清里特別 サラ3歳上1000万下 ダート1400m 勝負度A

◎トゥルッリ ◯アジアンテースト ▲ワタシダイナマイト ☆プリサイスエース △トウカイビジョン △ムードティアラ △ウォーシップマーチ △ミヤジマッキー

◎トゥルッリの前走、青竜Sはご存知ノンコノユメが衝撃的な勝ち方をしたレースで、その上位馬4頭はユニコーンSで出遅れたアキトクレッセントを除くとユニコーンSで1〜3着を独占。青竜Sのラップからも前へ行ったトゥルッリは相当厳しいレースで、500万下勝ちのタイムを見てもこの馬は相当強い。

同じく◯アジアンテーストも本来ならばユニコーンSに出走していなければいけない馬。
前走の昇竜S時は明らかに調教が重そうで、それでもかなりのハイレベルレースを4着に粘った。今回は完全に立て直してきており、この相手なら圧勝もある。

この本命、対抗の能力がかなり抜けていると思う割には人気が被っていないので相対的に面白そうなレースに。

この距離が微妙だが▲ワタシダイナマイトもダート転向後は非常に強い勝ち方を見せており、ここで通用する可能性はある。ただ2強は強いだろう。

 

勝負度C以上のレースをまだまだこれ以外にもメルマガにて公開中!

ご興味がある方はメルマガへの登録お願いいたします。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第56回 宝塚記念(GI)

関係者も大勝負する!

50倍超も狙える!

3点勝負馬券を無料公開!

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2年続けて苦杯を嘗めていた春の天皇賞を制した勢いに、7戦6勝2着1回と抜群の相性を誇る阪神に替わり、宝塚記念3連覇の偉業に向けて視界良好に見えるゴールドシップ。ファン投票1位、レース当日もおそらく1番人気で迎えることは濃厚。

しかし、“1強”や“確勝級”といった世間の報道には、異を唱える関係者も少なくない。

「同一GI3連覇なんてそう簡単にやれるもんじゃない。マック(メジロマックイーン)だってジェンティル(ドンナ)だって、みんな跳ね返さえれてきたからな」

「天皇賞は良馬場発表だったけど、実は散水のやり過ぎで馬場は緩かった。レース後に、『力の要る馬場だった』とか『ノメって脚を取られた』とか、ジョッキー連中の言葉もその証拠。要するに、ゴールドシップ向きの馬場だったんだ」

「アレで完全復活と見たら大間違い。ゲート入りを嫌がっていたように、気持ちの問題は全く解消していないからね。確かにアッサリ勝つだけの力はあるけど、いつポカをするかわからない馬ということは変わっていない。まだ全幅の信頼は置けないよ」

となれば、馬券的な面白さは十分にあるレースだと言えるだろう。

そんな流れの中、「今のデキなら一発ある!」と某大物関係者が盛りがっている強力情報馬の存在を独占キャッチ。また、別線の情報ルートからも、「大きな声では言えないが…」という『ワケ有りの勝負話』も!話が話だけに、今回の宝塚記念に限っては、初めて登録の100名様完全人数限定で3点勝負を無料公開させて頂く。このチャンスを手にすることができる方は、絶対にお見逃しなく!

実際に、こんな的中馬券をお届けしています!

2/1 シルクロードS(G3)

8万0310円的中

3/14 中日新聞杯(G3)

5万0580円的中

5/24 オークス(G1)

2万0150円的中

5/9 京都新聞杯(G2)

1万3160円的中

4/19 皐月賞(G1)

1万2360円的中

2/14 クイーンC(G3)

1万1550円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者も大勝負する宝塚記念の3点勝負馬券を特別に無料公開←←

関連記事

2017年5月13日の厳選予想 (夏木立賞)

2017年5月13日の中央競馬の平場・特別レースからの厳選予想です。 その日のレースの中で最も

記事を読む

【1/31】平場・特別ハンティング (京都)

京都はBコースに替わって例年なら少し差しが優勢になる時期。ですが、週中の雨もありどんな馬場になるかは

記事を読む

STV賞2020の予想を公開!

STV賞2020(札幌芝1800m)の予想です。 8月1日に札幌競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【11/23】祝月曜開催!全レース予想!(WIN5編)

全レース予想見ていただいている方はお分かりの通り、今日は大勝ちでまず負けることはないんですが、東京8

記事を読む

仁川S / アネモネSの予想を公開!

そういえば昨日は新宿のゴールデン街に久しぶりに行ってきました。プロ野球開幕前ということで、中日ファン

記事を読む

【8/6(土)】平場・特別ハンティング

今日はちょっとなかなか珍しいくらい買いたいレースがありません(>_<) オッズ的妙

記事を読む

カシオペアステークス2017の予想を公開!

カシオペアステークス2017(京都芝1800m)の予想です。 10月29日に京都競馬場で開催さ

記事を読む

【5/3(日)】平場・特別ハンティング

昨日は競馬を見ながらマリノス戦を観戦し、まさかモンテディオ山形に負けるというふざけた試合を見終わった

記事を読む

札幌日経OP [1] 血統&馬場&適性&展開を加味して狙いたい馬

昼に書いた馬場のお話が結構反響よくメール2件ほど頂いたんですが、競馬って本当にどの部分を切り取っても

記事を読む

【2016】ヒヤシンスSの予想を公開!

土曜競馬お疲れ様でした。 今日は平場の勝負レースがハマりました!!!   小

記事を読む

ながつきステークス2020の予想を公開!

ながつきステークス2020(中山ダート1200m)の予想です。

【オールカマー2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2020(中山芝2200m)の考察です。 9月27日

【神戸新聞杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2020(中京芝2200m)の考察です。 9月27日に

テレ玉杯オーバルスプリント2020の予想を公開!

テレ玉杯オーバルスプリント2020(浦和ダート1400m)の予想です。

セントライト記念2020の予想を公開!

セントライト記念2020(中山芝2200m)の予想です。 9月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑