*

宝塚記念 [4] 全頭診断その1

公開日: : GIレース考察・予想

昨日は色んな競馬関係者の人と飲む機会があったのですが、ほとんどした話は野球の話のみという(苦笑)

競馬Barのモニターで最後は野球中継も流してくれちゃうもんですから、2連勝の瞬間まで見る事ができてなかなか良い日でした。

競馬好きって野球好きが多いんですかね。

横浜も連勝しはじめたので、競馬の方も連勝できるように週末に向けて気合を入れていきます。というわけで宝塚記念出走予定馬の全頭診断その1。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

全頭診断その1

アドマイヤスピカ

目黒記念レース前コメント
「前走は派手な勝ち方だったがあれは前がやりあった展開で漁夫の利だった。ただし、寿Sが内で詰まって何もできなかったことを考えると、実質1000万→1600万の連勝で、キンカメ産駒とはいえスパッと切れるよりはジワジワ伸びてくるタイプ。血統で2500mは止まるかもしれないが馬キャラとしては悪くない条件か。この馬には岩田も合う。」

目黒記念レース後コメント
「明らかに残り100mでパッタリと止まった。敗因は血統と明確なので、2400m以下である程度差しの決りそうなレースで狙える。」

目黒記念時にも指摘している通り、前走の敗戦は距離と明確。1600万時の勝ち方を見るとスパッと切れる馬ではなく、ジワジワと伸びてくるタイプで阪神コースも合うだろうし2200mも向くはず。ただここはさすがに相手が強そう。

 

オーシャンブルー

宝塚記念で抜群の成績を誇るステイゴールド産駒。ただこの馬は正直、有馬記念の激走以降はほとんど期待を裏切っている馬。得意の中山でも最近は全く走れておらず、今回も厳しそう。衰えというよりは気持ちの問題で走っていない感じなので、ダートを使うなり逃げさせるなり何らかのショックを与えた方がいい気はする。

 

カレンミロティック

天皇賞(春)レース前コメント

「前走は休み明けにしてはまずまずの内容。キレずバテずの典型的な馬で、宝塚記念のほうが向くとは思うが、今回は絶好枠を引いた。番手追走での粘り込みの可能性はありそう。」

天皇賞時には対抗の印をつけたが、その時でも「宝塚記念の方が向く」と書いていた馬。適性的に長距離が得意というわけではなく、恐らくベストは2000m前後だろう。

阪神大賞典は前が詰まる不利ありながら巻き返しての4着。中京コースで重賞を勝っているように坂のあるコースは何の問題もない。

あんまり馬場が渋ると良くないタイプだが、今週末は幸いにして晴れ予報。能力、適性面では文句なく、不安は7歳馬ということくらいか。

 

ゴールドシップ

1着か着外か、という馬だが、今回の宝塚記念に関しては2、3着のイメージを持ちたい馬。

多頭数で後ろから行った際に途中でリズムを崩すと、得意の阪神でも走らない可能性はあるが、外枠を引いてある程度の位置を引ければまず好走するだろう。

阪神コースであれば後ろから差されることは考えづらい。負けるとしたら前に残られるイメージで考えたい。

 

ショウナンパンドラ

秋華賞はパンパンの良馬場で内枠の利点を最大限に活かしてヌーヴォレコルトに勝利。明らかにヌーヴォレコルトよりは格下で、ベストコースも京都だろう。

高速馬場になってどれだけやれるかだろうが、正直牡馬混合戦での阪神コースでのレースは厳しそう。

 

ディアデラマドレ

ここ2戦はマイルのスピードについていけずの完全な差し遅れ。末脚の破壊力は現役屈指で、愛知杯を勝ちきっているように最近はパワー馬場も苦にしていない。

末脚を存分に活かせる舞台。例えば東京芝2000mの天皇賞(秋)あたりなら牡馬とやれていいと思うが、今回はこの馬のレースをして届くコースでもないし届く相手でもないとは思う。前が流れる消耗戦になってどこまで。

 

 

デニムアンドルビー

阪神コースの相性は良く、母父キングカメハメハの影響か時計のかかる舞台も得意な馬。阪神芝2200mを走れるタイプのディープインパクト産駒だとは思う。

ただし斤量に敏感な馬で、今まで56kg以上を背負って馬券に絡んだことはない。阪神大賞典も54kgでの好走で、今回56kgはかなり酷だと思う。

また脚質的にも展開待ちなところがあり、よほどペースが流れての消耗戦にならないと台頭は難しいか。

天皇賞(春)レース後コメント

「いくら京都が向くとかどうのこうのでなく、この距離で牝馬は厳しい。宝塚記念はあまりにも人気が落ちるなら狙ってもいいんでは。」

と当時書いているように、人気次第で拾ってもいいんじゃないかとは思う。

 

トーセンスターダム

3歳春時まではまだトモがパンとしておらず、スタートも微妙で坂のあるコースも苦手の印象だったが、チャレンジカップで阪神コースを克服。競走馬として成熟しつつある印象。

ただチャレンジカップはかなり前がやりあって差し馬が有利になった格好のレースで、上位馬もデウスウルト、フルーキーとGIIIクラスなら走れるがGIではスケール負けするタイプ。この馬自身にもそこまでのスケールを感じない。

イメージとしては京都ではキレ負けするが、阪神ではスタミナ負けする印象。ちょうど良いバランス型のレースになるとGIでもやれてよさそうだが、宝塚記念はスタミナに寄ったレースになる。そこでの適性はあまり感じない。

 

ひとまず全頭診断の前編終了。

この中で最も買いたい馬はこの馬!!

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(B)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第56回 宝塚記念(GI)

関係者も大勝負する!

50倍超も狙える!

3点勝負馬券を無料公開!

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2年続けて苦杯を嘗めていた春の天皇賞を制した勢いに、7戦6勝2着1回と抜群の相性を誇る阪神に替わり、宝塚記念3連覇の偉業に向けて視界良好に見えるゴールドシップ。ファン投票1位、レース当日もおそらく1番人気で迎えることは濃厚。

しかし、“1強”や“確勝級”といった世間の報道には、異を唱える関係者も少なくない。

「同一GI3連覇なんてそう簡単にやれるもんじゃない。マック(メジロマックイーン)だってジェンティル(ドンナ)だって、みんな跳ね返さえれてきたからな」

「天皇賞は良馬場発表だったけど、実は散水のやり過ぎで馬場は緩かった。レース後に、『力の要る馬場だった』とか『ノメって脚を取られた』とか、ジョッキー連中の言葉もその証拠。要するに、ゴールドシップ向きの馬場だったんだ」

「アレで完全復活と見たら大間違い。ゲート入りを嫌がっていたように、気持ちの問題は全く解消していないからね。確かにアッサリ勝つだけの力はあるけど、いつポカをするかわからない馬ということは変わっていない。まだ全幅の信頼は置けないよ」

となれば、馬券的な面白さは十分にあるレースだと言えるだろう。

そんな流れの中、「今のデキなら一発ある!」と某大物関係者が盛りがっている強力情報馬の存在を独占キャッチ。また、別線の情報ルートからも、「大きな声では言えないが…」という『ワケ有りの勝負話』も!話が話だけに、今回の宝塚記念に限っては、初めて登録の100名様完全人数限定で3点勝負を無料公開させて頂く。このチャンスを手にすることができる方は、絶対にお見逃しなく!

実際に、こんな的中馬券をお届けしています!

2/1 シルクロードS(G3)

8万0310円的中

3/14 中日新聞杯(G3)

5万0580円的中

5/24 オークス(G1)

2万0150円的中

5/9 京都新聞杯(G2)

1万3160円的中

4/19 皐月賞(G1)

1万2360円的中

2/14 クイーンC(G3)

1万1550円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者も大勝負する宝塚記念の3点勝負馬券を特別に無料公開←←

関連記事

5月3週のレース回顧〜ディープ産駒はただただ凄い〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

【有馬記念全頭特集】オーシャンブルー

先ほどの名古屋グランプリは△◎◯で推奨の三連複的中。まぁ1800円と配当は安かったですが、やはり地方

記事を読む

【エリザベス女王杯2017の予想ヒント】枠順と馬場から見るレース見解

エリザベス女王杯2017(京都芝2200m)の考察です。 11月12日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

【有馬記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

有馬記念2017(中山芝2500m)の考察です。 12月24日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

朝日杯FS [2] 札幌2歳Sの価値

朝日杯が阪神JFの結果を参照して良いかどうかは先行馬がどれだけ揃うかになる。だから本格的な展開予想は

記事を読む

天皇賞(秋) [3] 好走血統を分析する

過去2回で天皇賞(秋)が厳しいレースであり、並大抵の馬では好走できないことは理解いただけたはずだ。今

記事を読む

天皇賞(春) [2] キズナ・ゴルシの抱える不安要素

ちょっと今ダイエットに取り組んでおりまして、1日2食くらいしか食べず、本当にお腹が空いた時だけ食べる

記事を読む

NHKマイルカップ2019の予想を公開!

NHKマイルカップ2019(東京芝1600m)の予想です。 5月5日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

【チャンピオンズカップ2017の予想ヒント】有力馬診断

チャンピオンズカップ2017(中京ダート1800m)の考察です。 12月3日に中京競馬場で開催

記事を読む

【ダービー全頭特集】ミュゼスルタン

ここ最近の平日はほぼ横浜スタジアムでやっている試合は見に行っているわけですが、昨日は1回で負けを覚悟

記事を読む

【セントライト記念2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

セントライト記念2020(中山芝2200m)の考察です。 9月2

【ローズステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ローズステークス2020(中京芝2000m)の考察です。 9月2

【セントライト記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

セントライト記念2020(中山芝2200m)の考察です。 9月2

9月2週のレース回顧〜秋競馬開幕週は雨、馬場、風全てが難しく・・・

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京成杯オータムハンデ2020の予想を公開!

京成杯オータムハンデ2020(中山芝1600m)の予想です。 9

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑