*

帝王賞の予想を公開!

公開日: : 地方レース考察・予想

今日は顔面負傷中というのもありますが、競馬を凄い詳しい方たちが集まる会合にお呼ばれいたしまして、ゾンビのような包帯面ですがそちらに参加するために、大井競馬場には行かずとなりそうです。

そもそも病院ではアルコールの摂取に関しては何も言われていないのですが、普通に飲んでいるんですが大丈夫なんですかねぇ。まぁ消毒ということで。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

帝王賞 印

◎ホッコータルマエ
◯クリノスターオー
▲ハッピースプリント
△ワンダーアキュート
にて公開中!!(キーワードC)

 

海外休養明けとかどうこうありますが、軸という立場ではここは◎ホッコータルマエが本命で良いでしょう。

帝王賞というのはそういうレースなのです。軸はひねくれるべきでない。荒れるのを狙うとしたらとにかくヒモ穴。さすがにこのメンバーでホッコータルマエが連軸を外すとは思えない。

スピードの違いでハナを叩く場合もありますが、恐らくクリノスターオーの全てを熟知している幸騎手は先に行かせての二番手の競馬をしそう。その上でクリノスターオーの一番の弱点である4コーナーでモタモタするところで一気にスパートを仕掛けて突き放すパターンの軽馬をすると見ています。

 

対抗は◯クリノスターオーを信頼。

今回インカンテーションがでていないのが残念ですが、平安ステークスは今年の上半期のダート戦の中で一番レベルが高いと見ているレース。もしインカンテーションがでていたら本命にしようと思っていたので、この2着のクリノスターオーの評価を下げるわけにもいきません。

パワー系でバテないタイプの馬なので大井のダートも悪くなさそうですし、スピードで言えばタルマエとクリノスターオーは抜けていそうなので、3〜4コーナーの加速でこの2頭のデッドヒートになっちゃうかなと思っています。

そこで4コーナーのもたつき部分でホッコータルマエに一気にスパートされればタルマエ圧勝になりそうですし、4コーナーでもたれずに先頭で直線に向ければ相手が海外帰り等のハンデで接戦に持ち込めても良さそう。

これで騎手が幸騎手なら本命に推しても良かったんですが、岩田騎手なんですよね。まずタルマエの幸騎手がクリノスターオーの弱点と長所を全て理解していることに加え、この馬は非常に乗りにくい。ブリンカー効果と能力で2着は確保しそうですが、乗り替わりとなるとあんまり1着は想像しづらい。

 

この2頭以下はかなりレベルが落ちそうなんですよね。

ワンダーアキュートはこの中では相対的に3番手の座に近いとは思いますが、近走はスピードの衰えは見せていますし、今回は積極策はとれないと思っています。前走は全てがハマった感じが強いですし、後ろからの競馬でハマらなければ、「かしわ記念の結果はなんだったの?」という結果になりそう。とにかくこの馬はかしわ記念で買った人勝ちな気がしています。

 

それより上位に取りたいのは▲ハッピースプリントです。

前走は宮崎騎手で新たな良さが出たという部分もありますが、やはりこの馬は右回り大井コースが合うはず。距離は1600m〜1800mがベストだと思いますが、地方限定時はマイルでスピードで圧倒できていましたが、中央交流になるとスピードでは劣るのでゆったりと追走できる2000mくらいの方が上位を狙える気もします。

昨年末の東京大賞典の内容を見ても、ワンダーアキュートとは互角くらいだと思いますが、まずクリソライトに負けるとはあんまり思えません。

 

大穴は(C)を少しだけ買ってみます。

前走は先行しやすい流れで冒険をしなかったとはいえ、レベルの高いレースでそう離されずの競馬ができました。近走を見ていてもハナを切れるスピードはまだあるのですが、3〜4コーナーでの加速についていけず大敗というパターンが多く、そのパターンではなく最後の100mまで見せ場があった前走はちょっと違う面が見えてきたかも。

この馬自身というわけではなく、今回は正直、タルマエとクリノスターオー以外はそこまで強いとは思えないメンバー構成。ワンダーアキュートがかしわ記念以前の姿に戻れば、クリソライトがあんまりこの条件で好走するとは思えませんし、ハッピースプリントさえなんとかなれば3着には残れてもいいと思います。

とにかく前半で無理をせずに3着狙いの競馬に徹することが条件ですが、上位2頭以外とは勝負どころでの加速力はそう変わらないはずですから、あとは地力でなんとか粘ってくれないかと期待してみます。

 

クリソライトは今回嫌ってみます。前回もバッサリと切ってみましたが、前走より条件が上向くという意見はわかります。この馬にとってマイルなんて短すぎますから。

ただこの馬って戦績を見ても、古馬になって掲示板に載ったのって左回りのコースしかないんです。馬券に絡んだのは全て船橋か盛岡コース。しかも少しでもメンバーが強くなるとスピードについていけず後ろでジタバタして終わるレースが多い。

好走パターンは、「少頭数であんまりスピード勝負にならない左回りの中長距離戦である程度前目の位置を取れた時」に限定しちゃっていい気がします。

今回はまず右回りですし、タルマエとクリノスターオーがいれば先行策を取れるとは思えない。こういう時のこの馬ってコーナリングでもたもたして結局地方馬と一緒に回ってくることがほとんど。

まぁ相手がワンダーアキュート、ハッピースプリント、ニホンピロアワーズくらいなら走ってこれても不思議ないと思いますが、毎回能力以上に人気するタイプなので(今回もクリノスターオーと同じくらいの単勝オッズですしね)今回はバッサリと切ってみます。

 

勝負の馬券

三連単 ◎◯→◎◯→▲△穴 6点

まぁ多分ホッコータルマエが勝つと思います。ですが、クリノスターオーは展開のアヤで逆転の可能性がなくはないと思うので、ここの三連単折り返しから、本線はタルマエ頭の方で。

それで3着に何が突っ込んでくるか、というレースだと考えています。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第56回 宝塚記念(GI)

関係者も大勝負する!

50倍超も狙える!

3点勝負馬券を無料公開!

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

2年続けて苦杯を嘗めていた春の天皇賞を制した勢いに、7戦6勝2着1回と抜群の相性を誇る阪神に替わり、宝塚記念3連覇の偉業に向けて視界良好に見えるゴールドシップ。ファン投票1位、レース当日もおそらく1番人気で迎えることは濃厚。

しかし、“1強”や“確勝級”といった世間の報道には、異を唱える関係者も少なくない。

「同一GI3連覇なんてそう簡単にやれるもんじゃない。マック(メジロマックイーン)だってジェンティル(ドンナ)だって、みんな跳ね返さえれてきたからな」

「天皇賞は良馬場発表だったけど、実は散水のやり過ぎで馬場は緩かった。レース後に、『力の要る馬場だった』とか『ノメって脚を取られた』とか、ジョッキー連中の言葉もその証拠。要するに、ゴールドシップ向きの馬場だったんだ」

「アレで完全復活と見たら大間違い。ゲート入りを嫌がっていたように、気持ちの問題は全く解消していないからね。確かにアッサリ勝つだけの力はあるけど、いつポカをするかわからない馬ということは変わっていない。まだ全幅の信頼は置けないよ」

となれば、馬券的な面白さは十分にあるレースだと言えるだろう。

そんな流れの中、「今のデキなら一発ある!」と某大物関係者が盛りがっている強力情報馬の存在を独占キャッチ。また、別線の情報ルートからも、「大きな声では言えないが…」という『ワケ有りの勝負話』も!話が話だけに、今回の宝塚記念に限っては、初めて登録の100名様完全人数限定で3点勝負を無料公開させて頂く。このチャンスを手にすることができる方は、絶対にお見逃しなく!

実際に、こんな的中馬券をお届けしています!

2/1 シルクロードS(G3)

8万0310円的中

3/14 中日新聞杯(G3)

5万0580円的中

5/24 オークス(G1)

2万0150円的中

5/9 京都新聞杯(G2)

1万3160円的中

4/19 皐月賞(G1)

1万2360円的中

2/14 クイーンC(G3)

1万1550円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者も大勝負する宝塚記念の3点勝負馬券を特別に無料公開←←

関連記事

京浜盃2018の予想を公開!

京浜盃2018 (大井ダート1800m)の予想です。 3月28日に大井競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

東京盃の予想を公開!

今日は午後に時間が空いたので、自転車の整備へ。 安いエントリー仕様のロードレーサーです

記事を読む

船橋記念2017の予想を公開!

船橋記念2017(船橋1000m)の予想です。 1月11日に船橋競馬場で開催され発走時刻は16

記事を読む

関東オークスの予想を公開!

そういやブチコってどうしたんでしょう。てっきり関東オークスにでてくるもんだと思っていたのでいないので

記事を読む

北海道2歳優駿2017の予想を公開!

北海道2歳優駿2017(門別1800m)の予想です。 10月31日に門別競馬場で開催され発走時

記事を読む

マーキュリーカップ2018の予想を公開!

マーキュリーカップ2018 (盛岡ダート2000m)の予想です。 7月16日に盛岡競馬場で開催

記事を読む

川崎マイラーズ2018の予想を公開!

川崎マイラーズ2018 (川崎ダート1600m)の予想です。 5月16日に川崎競馬場で開催され

記事を読む

ユングフラウ賞2017の予想を公開!

ユングフラウ賞2017(浦和1400m)の予想です。 2月22日に浦和競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

JBC三競争(クラシック&スプリント&レディスクラシック)の月曜時点での見解

台風がようやく過ぎ去ったかと思えば月曜日はとんでもない強風ですね。外に出たら吹き飛ばされそうになりま

記事を読む

【2016】東京大賞典の予想を公開!

今日は12/29(木)に行われる東京大賞典のレース予想を行います。大井2000mで行われるJpnI戦

記事を読む

テレ玉杯オーバルスプリント2018の予想を公開!

テレ玉杯オーバルスプリント2018 (浦和ダート1400m)の予想です

神戸新聞杯2018の予想を公開!

神戸新聞杯2018(阪神芝2400m)の予想です。 9月23日に

オールカマー2018の予想を公開!

オールカマー2018(中山芝2200m)の予想です。 9月23日

セプテンバーステークス2018の予想を公開!

セプテンバーステークス2018(中山芝1200m)の予想です。

【オールカマー2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

オールカマー2018(中山芝2200m)の考察です。 9月23日

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑