*

さきたま杯の予想を公開!

公開日: : 地方レース考察・予想

本日夜はメルマガにて全レース分析データを配信いたします!

新潟開催分の全レース分析を入手するのは今夜がラストチャンスとなりますので、ご興味ある方はメルマガへのご登録お願いいたします。

もちろんダービーウィークも土日ともに全レース予想を配信いたします。ぜひともお楽しみに。

ご興味がある方はメルマガへの登録お願いいたします。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」への登録はコチラから

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

さきたま杯 印

◎タイセイレジェンド
◯リアライズリンクス
▲ドリームバレンチノ
☆ナイキマドリード
△トロワボヌール
△ノーザンリバー

久しぶりに面白そうな地方重賞と読んだのでさきたま杯は買います。

浦和コースはご存知の通り、南関の中でも圧倒的に直線の短い小回りコース。
圧倒的に先行馬が有利で、勝負所は最後の直線ではなく向こう正面というレース。

このコースはしかも3〜4コーナーの角度が厳しいので、差し馬をスピードを上げられない。よって捲りたくても捲れないのがこのコースの特徴。

差し馬が捲り差しを決めるためには、向こう正面でもうスパートをかけて、3コーナーでは3〜4番手を確保して直線に向かなければ無理です。

ここ2年はノーザンリバー、テスタマッタと連続して捲り差しが決まっていますが、どちらの年も強い先行馬がいませんでしたし、勝った2頭は重賞の常連組で脂がのっていた。

そういった強い捲り差しができる馬がいない場合は、基本的には先行馬絶対有利と解釈していいと思います。

過去5年でも4コーナーを4番手以下で回ってきた馬は一頭も馬券に絡んでいません。

逆を言えば、4コーナーから直線に向いた時に4番手以内であれば3/4の確率で馬券には絡むレースと言える。

今年は強そうな捲り差し馬もいないですし、先行絶対有利の見立てで予想を組み立てたいです。

 

本命は◎タイセイレジェンドを推奨します。

この馬はハナへ行けるか行けないかが全ての馬で、JBCスプリントでもハナを奪って3着に粘り切ったように、とにかくハナさえ叩ければまだ十分に重賞で通用する力があります。

ここ2戦は一番良い順位で3番手。

兵庫ゴールドトロフィーは外枠を引いたおかげでメイショウコロンボに楽に行かせてしまっての離れた3番手になってしまった。

直近の黒船賞はスタート直後にセイントメモリーが内に切れ込んできたため、前をふさがれて先行できず。

ここ2走は恐らく「ハナを叩けていない」というだけでの凡走。こういう馬は先行できた時には一変するので今回が狙い目と見る。

今回は逃げ争いになりそうなのがリアライズリンクスのみで、斤量も59kgから58kgになる。まずリアライズリンクス以外にはスタートのスピード比べでは勝てそうで、悪くても2番手は取れるはず。あんまり捲り差しで強そうな馬もいないので、ベストは逃げだが2番手でもなんとかなる気はする。

この馬は内田騎手との相性があんまり良くない感じもして、JBCスプリントの時も福永騎手への乗り替わりで激走。今回はJRAの騎手よりも頼りになるだろう森泰斗騎手を乗せてきた。

その森騎手、月〜火の浦和開催で(8-1-1-6)という漫画みたいな成績を残している。

勝率5割とはなかなか見ない数字で、今週だけで言えば圧倒的な浦和リーディングだ。間違いなくJRAの騎手よりも積極性があるはずで、ここ2走では見れなかった積極策からタイセイレジェンドが逃げ粘る結果を予想する。

 

対抗は◯リアライズリンクスを指名する。

地方馬だが前走の勝ち時計を見ても、まず間違いなく中央勢に通用する馬。
展開面を見てもタイセイレジェンドくらいしか逃げ争いをしそうな馬はおらず、楽に1、2番手を走れるはず。1コーナーでどちらが主導権を握るかが鍵だと思うが、今の出来なら2番手からでも勝ちを狙えると見ている。

 

単穴は▲ドリームバレンチノを指名する。

ここ2戦はかなり不本意な結果で、前走を見た感じだと衰えもあるかなぁという気もする。

だが、もともと気分屋な面がある馬で、今回の人気馬の中では唯一捲り差しができるタイプ。向こう正面から追い出してもバテることはない馬で、小回り適性が最もあるのはこの馬。ダート馬はワンダーアキュートのように1、2度の凡走では見限れないところもあり、岩田騎手なら3、4番手からの積極策も期待できそう。

 

今レースでの最大の大穴は☆ナイキマドリードだろう。

この馬はさきたま杯で毎回際どいレースをしている馬で、さすがに近走成績を見ていると厳しい気もするが、2走前は船橋記念で3着以下を突き放して重賞を勝っている。

この船橋記念の勝ち時計59.0は、さきたま杯で3着に粘り込んだ2013年時の船橋記念勝ち時計と全く同じで、この年齢になってもスピードそのものは落ちていないはず。

前走は大外枠で先行できなかったのが敗因で、苦手の大井コースなら何も気にする必要はない。もちろん人気なら買わないが、ここまで人気が落ちるなら、恐らくリアライズとタイセイに次ぐ3番手は確保できるはずで、ドリームバレンチノが不発に終われば3着になら逃げ粘って良さそう。

 

△トロワボヌールは前走でサンビスタに完全に力差を見せつけられた格好。

そのサンビスタも次走で牡馬混合戦で揉まれて大敗したように、ダート路線の牝馬は限定戦か混合戦かで全く成績の違う馬が多い。

今回は得意の左周りコースで、最近はある程度先行できる競馬も身につけているが、今回は1400m戦になる。もともと1800m付近を走っていた馬だけに、今回はあっさりと先行策などはうてないはず。戸崎騎手の妙技で3〜4番手を確保できたら良いが、5〜6番手担った場合に、牡馬相手に捲り差しができるかは未知数。抑えまで。

 

△ノーザンリバーは一瞬の末脚を使うタイプの短距離馬で、小回りでの捲り差しへの適性は基本的にない。

その証拠に絶好調時に臨んだJBCスプリントも、同じく左周りの盛岡コースの1400mでなし崩しに脚を使って最後は全く伸びず。

この馬は道中ある程度脚を溜めて最後にスパッと差すタイプなので、大井コース向き。浦和では恐らく脚が溜まらずに不発の可能性が高い。

昨年はこの馬の絶好調期でこの条件もなんとかなったが、最近のレースを見ていると昨年の絶好調期よりは明らかに調子が落ちている。加えてこの大外枠となると、蛯名騎手はスタートもあまり上手くないので後ろからになること濃厚。捲り差しが下手な馬が6〜7番手の位置取りになれば調子が絶好調期に戻っていない限り厳しいと思う。

 

勝負の買い目

<本線>
三連複 ◎→◯▲→◯▲△△ 5点

たぶんナイキマドリード2着はないと思うので、三連複はナイキマドリードは買いません。

 

<ボーナス>
三連単 ◎→←◯▲→◯▲☆△△ 16点

 

<抑え>
馬連 ◎→△△ 2点

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第82回 日本ダービー(GI)

激穴情報馬で特大万馬券を狙う!

高回収3連単勝負!

詳細はココをクリック

━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本ダービーは“競馬の祭典”と呼ぶにふさわしく、週始めから競馬のネタが新聞の1面を飾り、普段は興味をもたない人間ですら馬券を買うなど、世間の注目度がハンパなく高くなる。そうなると、必然的に世に出回る情報量も多くなるが、その内容は嘘か真かわからぬような怪情報や、当り障りのないコメントに終始した役に立たない話がほとんど。コレに一般ファンは騙されて、“全くイラナイ馬”のハズレ馬券を買わされる憂き目に。事実、過去10年で5万馬券以上の特大万馬券決着が8回、その中には200万馬券決着もあったほどだ。

では、なぜ世間には役に立たない情報が流れるのか。それは、ホースマンにとって日本ダービーを勝つことは悲願。わざわざ手の内を明かすようなことをして、他陣営からのマークをキツくするようなことはしないし、仮に『出るだけ』だとしても、「デキが悪い」などと自分の評価を貶めるようなことを言っても何の得にもならないから、口が裂けても言わない。こうして当り障りのないコメントしか入手できない一般マスコミが流す情報を一般ファンの多くは参考にするのだから、特大万馬券が頻発する土壌が出来上がっているのだ。

しかし、当社シンクタンクはそんな情報には惑わされない。なぜならば、増沢末夫、境征勝、平井雄二、中野渡清一、安田富男をいった、元JRA調教師・騎手が情報ルートとして在籍しているので、後輩にあたるトレセン関係者や、現役当時から付き合いのある馬主や生産者など、ありとあらゆるところから、“本音”の部分を聞き出すことができるからだ。事実、1万2360円的中の皐月賞、1万3160円的中の京都新聞杯と、本番に繋がるレースでキッチリと的中をお伝えしている。もちろん日本ダービーでも馬券に直結する強力情報を入手済みだ。

そこで、当社の情報をまだ聞いたことがない方にビッグチャンス!今週は人数限定で日本ダービーの3連単情報を特別に無料公開させて頂く。“本物の情報”を知りたい方、馬券で勝ちたい方はぜひこのチャンスをお見逃しなく。

毎週、万馬券的中をお届け!

5/16 新潟11R八海山特別    3万9630円的中

5/10 東京12R日吉特別     6万8160円的中

5/3  東京 9R晩春S      2万1140円的中

4/26 フローラS       1万0710円的中

4/19 中山11R皐月賞      1万2360円的中

4/12 福島12R喜多方特別    1万9190円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者も大勝負する日本ダービーの勝負買い目を特別に無料公開←←

関連記事

アフター5スター賞の予想を公開!

【札幌記念の2万馬券を当てた予想家】 みなさん先週の札幌記念はいかがでしたか? 1着が5

記事を読む

川崎記念2017の予想を公開!

川崎記念2017(川崎2100m)の予想です。 2月1日に川崎競馬場で開催され発走時刻は16:

記事を読む

【2016】マーキュリーCの予想を公開!

今日は7/18(月)に行われるマーキュリーCのレース予想を行います。盛岡2000mで行われるJpnI

記事を読む

北海道2歳優駿 [1] 道営馬の実力を侮るな!

さて、2歳ダート戦もいよいよ佳境を迎える。今週は北海道2歳優駿があり、来月には川崎競馬場で全日本2歳

記事を読む

関東オークス2018の予想を公開!

関東オークス2018 (川崎ダート2100m)の予想です。 6月13日に川崎競馬場で開催され発

記事を読む

JBCスプリント [2] 出走馬徹底比較 勝つ馬はどれだ?

どう考えてもマイルチャンピオンシップへ進んだほうがよいと思われるコパノリチャードがJBCスプリントへ

記事を読む

マーキュリーカップ2018の予想を公開!

マーキュリーカップ2018 (盛岡ダート2000m)の予想です。 7月16日に盛岡競馬場で開催

記事を読む

【2016】サンタアニタトロフィーの予想を公開!

今日は8/3(水)に行われるサンタアニタトロフィーのレース予想を行います。大井1600mで行われるS

記事を読む

クラウンカップ2018の予想を公開!

クラウンカップ2018 (川崎ダート1600m)の予想です。 4月4日に川崎競馬場で開催され発

記事を読む

東京大賞典2017の予想を公開!

東京大賞典2017(大井ダート2000m)の予想です。 12月29日に大井競馬場で開催され発走

記事を読む

12月3週のレース回顧〜朝日杯はやはり牡馬のものだった

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

【有馬記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

有馬記念2018(中山芝2500m)の考察です。 12月23日に

ディセンバーステークス2018の予想を公開!

ディセンバーステークス2018(中山芝1800m)の予想です。

朝日杯フューチュリティステークス2018の予想を公開!

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の予想です

ターコイズステークス2018の予想を公開!

ターコイズステークス2018(中山芝1600m)の予想です。 1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑