*

中日新聞杯 [1] 重賞の壁は厚いか

公開日: : 重賞レース考察・予想

昨日は東海地方引くほど吹雪いておりました。今も若干雪が残っておりますが、どうしていきなりこんなに冬に戻ってしまったんでしょう(汗)

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

条件戦→重賞の壁は厚い

中日新聞杯で一番人気に推されるのはダノンジェラート。

この馬は前走はほぼ確勝だろうと思っていた。なんせこの馬は条件戦ではレベルが違う馬だ。まだ1600万下にいる馬ではなかった。

ただし、今回は条件戦からいきなりの重賞挑戦。3歳時には神戸新聞杯で2着の実績はあるが、古馬重賞は初挑戦。

今年で言えばヴァンセンヌのように急成長で重賞も一発クリアしてしまう馬もいるが、逆にマイネルミラノのように条件戦時代からGI級と噂されながら重賞挑戦で壁にぶち当たる馬もいる。

基本的に条件戦と重賞ではペースや他馬からのプレッシャーが異なってくるので、なかなか条件戦上がりで一番人気となると買いにくい。

ただ、他のメンバーを見てみても近走惨敗を繰り返している馬や、GIで大敗を続けている馬ばかり。そうなれば押し出されてのダノンジェラートの一番人気は頷ける。

 

ただし、条件戦→重賞の壁が厚いのと同じく、重賞→GIの壁が厚いのも確か。

いくらGIで惨敗を繰り返していても、GIIIになった途端に大将格になり強い競馬ができる馬がいるのも確か。それほどに重賞とGIの壁も厚いのだ。

私としては重賞初挑戦のダノンジェラートを狙うよりは、重賞実績がありGIで大敗を喫したことで人気が嫌われそうな馬を狙ってみたいと思っている。

特にこの馬は実績的にはトップハンデが妥当だが、ハンデキャッパーにも過小評価を受けている気が。左回りの中距離戦で少し時計がかかる馬場なんてこの馬にとってベストと思うが果たして。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(C)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第33回 中山牝馬S(G3)

第49回 フィリーズR(G2)

特大万券が狙える3連単勝負

3連単勝負買い目を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

3連単の平均配当が過去10年で30万円を超えるフィリーズRに、50万円を超える中山牝馬S。どうしてこれほどまで荒れるのかと言えば、大きく言えば気性の難しい馬が多い牝馬限定戦だから。レース前にイレ込みがキツ過ぎたり、フケが来て走る気がなかったりと、凡走する理由は少なからずあるのだ。

まして、フィリーズRは明け3歳馬の若駒のみ。1400mという距離を嫌い、桜花賞を意識する陣営の大半は前週のチューリップ賞を使うことがほとんど。つまり、ココはメンバーレベルがドングリの背くらべになるから、ちょっとした要因でレース結果が大きく入れ替わる。

また、中山牝馬Sだが、紛れやすい小回りの中山という舞台設定にハンデ戦と荒れる要素がタップリ。しかも、社台系を中心に6歳春で繁殖入りが決まっているので、「おそらくラストラン。引退の花道を飾らせていやりたい」と、ココが勝負の引退情報馬が存在することもしばしば。こういう馬が最後の一発を見せることもあるのだ。

こんな荒れる2重賞、『情報』という武器を持たずに馬券を買うことなど危険極まりないことは言うまでもないだろう。当社シンクタンクにはその武器となる新聞には載らない『情報』も確かに持っている。それを一人でも多くの競馬ファンの方に知ってもらうべく、この2重賞の3連単勝負買い目と情報を特別無料公開。ぜひ、この機会を十分に活用してい頂きたい。

本物の情報で毎週、万券的中!

2/28小倉10R萌黄賞     4万0500円的中

2/21東京6R3歳500万下    1万4780円的中

2/14クイーンC       1万1550円的中

2/8東京8R 4歳上1000万下  2万3190円的中

2/1 京都11RシルクロードS  8万0310円的中

1/18京都11R 日経新春杯   1万0150円的中

1/11京都9R 許波多特別   1万9480円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者が大勝負するW重賞の3連単勝負を無料公開←←

関連記事

京都2歳S [1] 超低レベルのすき間重賞こそ大穴を突きたい

netkeibaのコラムは結構目を通すようにはしてるんですが、今週の「祐言実行」の内容がなかなか興味

記事を読む

【2016】小倉記念 / 枠順&展開考察(ダコール、サトノラーゼン等の枠順は如何に)

今日は8/7(日)に行われる小倉記念のレース考察を行います。小倉芝2000mで行われるGIII戦です

記事を読む

デイリー杯2歳S [1] 素質高い馬を素直に買うレース

ガキの使いの笑ってはいけないのバスが目撃された、という情報が回ってきました。なんだか今年は「笑っては

記事を読む

【2016】新潟大賞典の予想を公開!

今日は5/8(日)に行われる新潟大賞典の予想です。新潟芝2000mで行われるGIII戦です。 【P

記事を読む

関屋記念 [1] 新潟芝1600mのイメージを一旦捨てよ

すみません、昨日あまりの疲労で帰宅してからバタンQだったもんで、まだ重賞含めて先週の復習ができており

記事を読む

【2016】青葉賞 / 有力馬考察(プロディガルサン、メートルダールなどの徹底分析)

今日は4/30(土)に行われる青葉賞のレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGII戦です。

記事を読む

【クイーンカップ2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

クイーンカップ2018(東京芝1600m)の考察です。 2月12日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

小倉大賞典 [1] 現在の小倉馬場を読み切る

今年の一発目の小倉馬場は思ったほど「THE小倉競馬」といった感じの内枠、前残り馬場ではありません。開

記事を読む

【2016】フラワーCの予想を公開!

今日は3/21(月)に行われるフラワーCの予想です。中山芝1800mで行われるGIII戦です。 春

記事を読む

京王杯SC [1] ダイワメジャー/フジキセキは時代遅れ?

東京芝1400mで年に2回しか行われない重賞の一つがやってくる!! もう東京芝1400mは新聞

記事を読む

Message

【東海ステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東海ステークス2019(中京ダート1800m)の考察です。 1月

【AJCC2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

AJCC2019(中山芝2200m)の考察です。 1月20日に中

1月2週のレース回顧〜デムルメの2019年のはじまり

さて、先週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時

京成杯2019の予想を公開!

京成杯2019(中山芝2000m)の予想です。 1月14日に中山

日経新春杯2019の予想を公開!

日経新春杯2019(京都芝2400m)の予想です。 1月13日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑