*

中山記念2023の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2023/03/02 重賞レース考察・予想

中山記念2023(中山芝1800m)の予想です。

2月26日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はソーヴァリアント、スタニングローズ、ダノンザキッド、ヒシイグアスなど。中山競馬場の芝1800mで行われるGIIです。

 

[PR] 土曜も無料予想が連勝!絶好調です!

中山記念・無料予想

中山記念ここ以外の選択肢あります?

2023年勢いある無料予想の一つです!

━━━━━━━━━━━━━━

2月25日(土)無料予想

・阪神8R 三連複10点500円

16.7倍→8,350円/167%

・中山1R ワイド1点5,000円

1.4倍→7,000円/140%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

無料予想2023実績

◎京都記念   →13,880円/248%

◎雲雀ステークス→14,150円/283%

◎きさらぎ賞  →6,500円/130%

◎根岸ステークス→5,350円/107%

◎初茜賞    →21,550円/431%

◎遠江ステークス→6,800円/136%

◎ニューイヤーS→17,300円/346%

◎すばるS   →8,000円/160%

━━━━━━━━━━━━━━

日曜も無料予想の連チャンを期待!

大阪杯トライアルにも注目してください(^_-)

→中山記念・無料予想

選ぶレースも選ぶ馬も良い!見る目がある無料予想にG1トライアルもお任せです(^_-)

 

中山記念 2023 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

中山記念のレース概要

中山芝1800mで開催されるGII競争。2000年代後半から2010年代前半ぐらいまではメンバーレベルが微妙で、GII格付けながら中山金杯とあんまり変わらないぐらいのレース質でしたが、ドバイ国際競争の前哨戦としてちょうど良い日程だったり大阪杯がGIに格上げされたこともあって最近はレースレベルが一気に上昇。毎年このレースをステップにして春のGIレースで活躍する馬が出てきています。

そんな一線級の馬がステップレースで使うレースということもあり、なかなか大穴が何頭も激走して大波乱ということはあんまり見られません。過去5年を見ても7番人気以内の馬で全て決まっていますし、無謀な穴狙いはしにくいレースと言えるんじゃないでしょうか。

 

データ的な見地からの考察


※過去10年の中山記念の年齢別成績

一線級の馬が出走してくるメンバーレベルが高いレースということもあり、フレッシュな若駒の活躍が目立っています。こうして見ても若い馬の方が明らかに好走率が高いですし、7歳以上馬の期待値はなかなか厳しいものがあります。

 


※過去10年の中山記念の脚質別成績

開幕週の中山芝1800mで行われるレースということもあり逃げ先行脚質の馬が圧倒的な成績。差しタイプで好走したのは過去10年で1頭しかいませんし、穴を開けるのも大体は前に行って粘り込むタイプの馬です。とにかく前から前から買った方がいいレースでしょう。

 


※過去10年の中山記念の前走クラス別成績

メンバーレベルが高いレースということで前走GI組の成績が優秀。普通に考えればその次にGII組が優秀な成績になりそうなものですが、前走GII組は過去10年で一度も連対なし。これはレースレベル云々ではなく、前走GII組のほとんどが日経新春杯やAJCCを使っている馬が多く、そこから400mの距離短縮ではスピード面で対応できない馬が多いんじゃないかと思っています。

 

ラップ的な見地からの考察

条件戦ではスローペースが確定的でぬるま湯の立ち回り勝負になりやすい舞台ですが、中山記念は開幕週の馬場でGIIレースということもあってしっかりとペースが流れることが多い。中盤ラップが緩まずで持続力が問われるレースになりやすく、この速い流れでもしっかりと位置を取って自在に動ける馬が走りやすい感じ。2000m以上の中長距離に適性がある馬よりもマイラー寄りのスピードを持っている馬が有利なレースだと思います。

この「中盤部分が緩まないスピード持続力勝負」という部分が中山記念の本質的な部分と考えて良さそうで「前に行けるスピードがある馬」「マイルの距離で実績がある馬」「短距離血統を持っている馬」が走りやすいのは総じてそれだけスピードが問われるレースだからでしょう。

 

血統的な見地からの考察

過去5年の好走血統を見るとキングマンボ系ステイゴールド系の好走がよく目立っています。これは立ち回りセンスが問われる中山内回りコース適性が高い血統なので、まぁある意味当然という感じか。キングマンボ系でもスプリント血統のロードカナロア産駒がこれだけ走っているのは特徴的で、それだけスピードが問われるレースだと思います。

もう少しざっくりとした視点で血統傾向を見てみると、父か母父にストームキャットやヴァイスリージェントのような米国ノーザンダンサー系、それ以外にもミスプロ系やアドマイヤコジーンのような短距離血統などスピードを補完する血統を持った馬の好走が目立っています。前項でも書いたようにマイラー寄りのスピード持続力が問われるレースなので、スピード血統を持った馬の相性が良いんでしょう。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

今週が中山競馬場は開幕週。雨の影響はそこまでなさそうですし、土曜日の中山芝を見てもそこまでクセのない開幕週らしい馬場と見ていいか。

今年もドバイ国際競争や大阪杯の前哨戦としてこぞって有力馬が登録してきた感じで、ほぼGIと言っていいぐらいのメンバーが揃いました。基本的には実績馬には敬意を払いたいところですが、これまで書いてきた「中盤ラップが緩まないスピード持続力勝負」に合う馬と合わない馬ではっきり分かれそうなので、そこの取捨を間違えないようにしたいです。

 

考察まとめ

【レース質】スピードの持続力と立ち回りセンスが問われる。<□■■□>

【波乱度】一線級の馬が出走してくるので波乱はそこまでない

【ラップ特徴】前半から中盤が緩まずで持続力が問われる。

【血統特徴】ステゴ系やキンカメ系が優勢。スピード血統を持っている馬の好走が目立っている。

【狙えるタイプ】4-5歳馬(7歳以上は期待値が低い)。

【狙えるタイプ】前走GI組。

【狙えるタイプ】前に行ける馬。

【狙えるタイプ】中距離よりはマイラー寄りの馬。

 




 

中山記念 2023の印

◎スタニングローズ

もともと1400mでデビューした馬でマイル重賞での好走実績もあり。それでいて小回りの重賞やGIで多数好走実績があって今回と同じ中山芝1800mでの重賞実績もあり。

父はこのレースに相性の良いキンカメ系ですし、母父はクロフネでスピード溢れるアメリカのダート血統。前走GI組の明け4歳馬ですし、立ち回りセンスがあって持続力が売りとなれば最も中山記念の好走イメージが持てる馬だろう。

ちょっと心配なのは主戦の鞍上がサウジアラビアに行っていないという点と開幕週の馬場で外枠を引いた点。今回の代打騎乗の鞍上で外枠だと位置を落とす可能性がありますし、シュッとキレる脚が使える馬ではないので位置を落とすと脚を余す可能性はあり。その点でここは一応この馬を本命にしましたがちょっと買い方を工夫したいです。

 

【対抗 ◯9 ショウナンマグマ】

これまで小回りの芝1800mでは崩れておらず、とにかくこういう条件で持続力を活かしてこその馬。血統的にも父はスピード溢れるウォーフロント系のザファクターですし、母父はこのレースに相性の良いステイゴールド。前に行った馬が恵まれやすいレース質を考えても人気薄で穴を開けるとしたらこの馬だろう。

これでもかと好走要素は揃っているのだが、さすがに今回は相手が強そうなので力が足りるかが半信半疑。まぁ開幕週の前残り傾向レースなので、前に行けて恵まれての好走はありと見て評価します。

 

【単穴 ▲6 ソーヴァリアント】

過去2年のチャレンジカップのレース内容を見ても素質はGI級だと思うが、スピードの持続力というよりはギアチェンジ性能を売りにしているタイプで1800m以下の距離の経験もない。前走のチャレンジカップもラップだけ見るとハイペースを経験している感じだが、レッドベルオーブが暴走しての大逃げでしたし今回が初めて速いペースの1800mを経験することになる。

大阪杯の主役候補だと思うので、お初の条件もあっさり対応する可能性もあるが、これまでより追走スピードが問われる条件で溜めないで早めに仕掛けていきそうな横山武史騎手で自滅する可能性もありそう。全幅の信頼までは置きたくない。

 

【特注 ☆4 ドーブネ】

もともと素質は相当に期待されていた馬で、折り合い面に問題があるおかげでこれまでまだMAXパフォーマンスを発揮していない印象。前走の白富士Sは距離が長かったと思いますし、今回は1800mで折り合いを気にせずにスピードを活かす競馬でどれくらいのパフォーマンスを発揮できるか。強力なメンバー相手に通用しない可能性もあれば、レイパパレのような感じでいきなり凄まじい強さを発揮する可能性もあり。

 

【△5 シュネルマイスター】

まともなら現役最強のマイラーですし、状態万全なら中山記念なんていかにも走りそうな馬。ただ、昨秋にスプリンターズSを使ったりしたせいで馬がおかしくなっている可能性はありそうで、マイルCSも外から締められたとはいえ物足りない内容。香港マイルもさっぱりでしたし、正直今回走るかは難しいです。

 

【消1 ダノンザキッド】

これまでのレース内容を見ても跳びが綺麗で直線が長いコースで末脚を活かしてこそ。中山コースで全く良い成績が出せていないのは中盤が忙しいラップ形態に対応できないからだろう。近走も好走しているのは直線で決め手を活かせる舞台だけですし、ここは怪しい人気馬と見ています。

 

【消3 イルーシヴパンサー】

条件戦時代のレースぶりを見ても1800mでは少しパフォーマンスを落としそう。それでも2年前のケイデンスコールのようにマイル経験を活かして対応してくるかもしれないが、マイラーと言ってもじっくり溜めて末脚を活かすタイプですし、開幕週の馬場でこういう馬にデムーロが合うイメージがありません。

 

【消13 ラーグルフ】

これまで芝の中距離戦ばかり使われており1800m以下の経験は未勝利勝ちの時以来。血統背景からしてスピード要素がそこまであるわけでもないですし、今回は短縮ローテで大外枠となると位置を落としてスピード負けして終わりそう。

 

印まとめ

◎スタニングローズ
◯ショウナンマグマ
▲ソーヴァリアント
☆ドーブネ
△シュネルマイスター

勝負度 E

 

買い目

中山記念の買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

2月にメルマガをお読みいただいた方に特典として「東京競馬場徹底コースガイド」を配布いたします!

どんなものかは以前に配布した新潟競馬場verのサンプルを載せておきますのでご確認ください。

このようなコースガイドを現在「新潟」「札幌」「小倉」「中京」「中山」「阪神」の6つ作成済み。今回は東京開催ということで「東京競馬場ver」を作成しましたので配布いたします。

こちらは2/28までの期間限定ダウンロードとなります。お早めにダウンロードの方をお願いいたします。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も2月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

京都牝馬ステークス2022の予想を公開!

京都牝馬ステークス2022(阪神芝1400m)の予想です。 2月19日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

【平安ステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

平安ステークス2020(京都ダート1900m)の考察です。 5月23日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

【ユニコーンステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ユニコーンステークス2020(東京ダート1600m)の考察です。 6月21日に東京競馬場で開催

記事を読む

【新潟2歳ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

新潟2歳ステークス2017(新潟芝1600m)の考察です。 8月27日に新潟競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】中山記念の予想を公開!

今日は2/28(日)に行われる中山記念のレース予想を行います。中山芝1800mで行われるGII戦です

記事を読む

【金鯱賞2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

金鯱賞2021(中京芝2000m)の考察です。 3月14日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【セントウルステークス2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

セントウルステークス2023(阪神芝1200m)の考察です。 9月10日に阪神競馬場で開催され

記事を読む

アルテミスステークス2023の予想を公開!

アルテミスステークス2023(東京芝1600m)の予想です。 10月28日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【ニュージーランドトロフィー2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ニュージーランドトロフィー2020(中山芝1600m)の考察です。 4月11日に中山競馬場で開

記事を読む

【2016】アイビスサマーダッシュ / 枠順&展開考察(ベルカント、ネロ等の枠順は如何に)

今日は7/31(日)に行われるアイビスサマーダッシュのレース考察を行います。新潟芝1000mで行われ

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2024の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2024(中山芝2000m)のレース予想で

オーシャンステークス2024の予想を公開!

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース予想です。

チューリップ賞2024の予想を公開!

チューリップ賞2024(阪神芝1600m)のレース予想です。 3

3月1週の中央競馬レースプレビュー 〜引退調教師と新人騎手、別れと出会いが一挙に到来〜

3月1週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【オーシャンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑