*

【有馬記念全頭特集】ジェンティルドンナ

公開日: : 最終更新日:2014/12/15 コラム

本日の全頭特集はジェンティルドンナ。GIの勝利数からしても史上最高の牝馬と言ってもいいと思うのだが、なぜか人気が全くない。恐らく岩田騎手がずっと乗っていて、しかも岩田騎手が色々やらかしてる頃だったからジェンティルにもそのイメージが付いているか。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

徹底分析ジェンティルドンナ

血統

父ディープインパクト

母ドナブリーニ(母父ダンジグ)

血統的にもマイラーというわけではない。全姉ドナウブルーはその馬キャラとしての気性が大きかったか。

 

馬キャラ

3歳時までは右回り左回り関係なくどんなレースでも能力を発揮できる万能タイプの馬だった。それでもオークスの走りが圧巻だったように左回りで最も力を発揮できる万能タイプの馬だったように思う。

それが古馬になり馬キャラが定着してくると同時に、

左回りしか走れない馬

へとキャラクターが固定された。左回りであれば瞬発戦でも消耗戦でもそれなりに走る。よほど手前の影響なのか左回りが得意なのだろう。右回りというだけで嫌っていい、現在はそれくらいの馬キャラだ。

以下、ジェンティルドンナのキャラクター要素

(1) 典型的なサウスポー、左回りはGI級、右回りはオープン級

(2) 左回りであれば瞬発戦、消耗戦どちらも好走する

(3) 絶対的な末脚が使える馬だけに最も良いのは瞬発戦

(4) スタートセンスが抜群でどんなレースでも好位に付けられる

(5) 絶対的な末脚タイプで急坂のあるコースが苦手

 

 得意なレース

左回りで急坂のないコース

ジェンティルドンナが走るか走らないかはとにかく左回りかどうかだ。
その中でも特に坂がないコースの方が良さそうで、走った事はないが新潟コースが最も向きそうな印象だ。

ベストコースランキング
1位:新潟芝2400m
2位:東京芝2400m
3位:新潟芝2200m

東京のパフォーマンスが抜きんでているが、想像するに恐らく新潟ではもっと凄いパフォーマンスを披露しそう。左回りでの絶対的な末脚比べならほぼ負けないだろうから坂という邪魔ものがない舞台が最も向きそうだ。

 

苦手なレース

右回りで直線に急坂のあるコース

ジェンティルドンナの苦手なレースは簡単、得意なレースの真逆だ。
右回りだと秋華賞でも辛勝、京都記念は惨敗とディープ天国の平坦の京都コースでさえパフォーマンスを落とすような馬だ。それに加えて急坂があれば全く太刀打ちはできない。

事実、2年連続で阪神2200mの宝塚記念では人気しての惨敗。この馬には右回りも阪神の急坂も全く適性の合わない舞台だ。

 

有馬記念ではどう評価すべきか?

ご存じの通り有馬記念の舞台は中山2500m。
ジェンティルドンナが嫌いな「右回り」でしかも「急坂」のあるコースで、適性はゼロに近い。引退レースと言う事で人気票も入りそうで、ここは全力で嫌いたい

超スローで先行粘り切り以外、好走の可能性は見いだせない。
右回りでのぎこちない走りから直線伸びきれずの7~9着あたりで終わるんではないだろうか。

 

参考になったよ!と言う方はクリックお願いします。

関連記事

ロジカルシンキング馬券術

ここの文章も皆さんみていただけてるようで、ほんわかといろんなネタを書いておりますが、できるだけ皆様に

記事を読む

爆走!THEフライデー〜久々の降雨で大荒れの道悪競馬か〜

最近はGIのある週末が続いていたので、金曜日はGIレースの枠順発表後見解を書いていましたが、今週はG

記事を読む

仮説思考と柔軟思考の重要性

進撃の巨人が実写化されるとのこと。どうやって立体機動などを表現するのか、グロいシーンをどうするのか、

記事を読む

競馬におけるラプラスの悪魔

競馬はどんな趣味よりも頭を使います。高学歴タレントとかに競馬好きが多いのも、その知的好奇心をくすぐら

記事を読む

【有馬記念全頭特集】トゥザワールド

有馬記念の翌日に東京大賞典、その翌日にKEIRINグランプリという鬼日程はどうして組まれたんでしょう

記事を読む

今週末は引退調教師ラストウィークで節目の週に。注目の1頭をご紹介。

今日はすでに一本記事をあげていますが、その前回の記事でも書いた通りに気温の上昇とともに非常に心身の調

記事を読む

【有馬記念全頭特集】エピファネイア

有馬記念の日程も迫ってきていますので続々といきましょう。今日はジャパンカップで覚醒したエピファネイア

記事を読む

今週末の新馬戦注目馬とワールドカップについて少し

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。 6月16日の函館芝1900m

記事を読む

【有馬記念全頭特集】ラキシス

最初に言っておきますが、私は今年はゴールドシップにあまり重い印を打たない予定です。ゴールドシップ=中

記事を読む

2018年シーズンの2歳戦特集![6/9〜6/10デビュー馬]

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。 6月9日の阪神芝1200m、

記事を読む

Message

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑