*

小倉大賞典2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/02/18 重賞レース考察・予想

小倉大賞典2018(小倉芝1800m)の予想です。

2月18日に小倉競馬場で開催され発走時刻は15:20です。出走馬はウインガナドル、ダッシングブレイズ、トリオンフ、ダノンメジャー、スズカデヴィアスなど。小倉競馬場の芝1800mで行われるGIII戦です。

 

PR【外厩情報を網羅した予想】貴重な情報が見れるのはここだけ!!

2月12日(月)東京11RクイーンC的中!

■中山金杯(G3)

1着セダブリランテス
3着ストレンジクォーク(10人気)

■フェアリーS(G3)

1着プリモシーン
3着レッドベルローズ(7人気)

■シンザン記念

1着アーモンドアイ

これは、2018年お正月競馬で外厩調整され、馬券になった馬の一部です。
※中山金杯 的中実績※

 

穴馬の入線で目を引いたのは、
中山金杯の

3着ストレンジクォーク(10人気)

フェアリーSの

3着レッドベルローズ(7人気)

現代競馬は外厩情報なしでは予想できません。

デイリースポーツ本誌で唯一の女性記者だった「竹下かおり氏」を総監督に置くレープロでは、これまでの情報に加えて外厩情報も網羅した上で最終買い目を提供しています。
ぜひお試しください。→ コチラ

今週も外厩で調整されている馬が多くいますが上位人気馬ですと、
ーーーーーーーーーー
■ダイヤモンドS(G2)

フェイムゲームなど

■京都牝馬S(G3)

ソルヴェイグ
ワンスインナムーン
ミスエルテなど

■フェブラリーステークス(G1)

ゴールドドリーム
レッツゴードンキなど

■小倉大賞典(G3)

ウインガナドル
クインズミラーグロ
クラリティスカイなど

ーーーーーーーーーー

この他に、穴馬の外厩調整馬もいます。

この中でも、馬券に絡むであろう勝負気配があるのはどの馬なのか?
その結論と最終買い目は→ コチラ

 

小倉大賞典 2018予想

小倉大賞典の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

週中の考察でも書いた通りに小倉大賞典は内枠が絶対的に有利なレース。1コーナーまでが短い芝1800m戦で能力互角のハンデ重賞でフルゲートになればそりゃ内枠有利なのも頷ける。

ただ、週中の考察では「内枠の先行馬の立ち回り勝負」で決め打ちたいと書いたのだが、どうもその後にこのレースを過去映像などを振り返りながら考えてみると、ちょっとその見解は違うかもしれないという結論に。

上記の過去5年のレース結果を見てもわかるが、このレースは内枠が有利であることは確かなのだが、あんまり先行して粘りこむ惰性タイプの馬の活躍は目立たず、それよりは内枠で道中でしっかりと脚を溜めて直線で末脚を爆発させるような馬の活躍が目立っている。

マイル路線からもスピードタイプの馬が参戦してくるのでペースが速くなりやすく、2000m戦のローカル重賞よりも最後に差しが決まりやすい傾向がある感じ。もう近年の結果を見ても内枠(特に1枠)を引いて脚を溜めた馬は毎年2頭ぐらい馬券に絡んでいますし、逆をいえば内枠を引いて脚を溜められた事で最速上がりを出せる馬もたくさんいる感じ。

今年も外めの枠にヤマカツライデン、ウインガナドル、トリオンフなど先行したい馬が揃いましたし、内目のダノンメジャーも誰も行かなければ逃げたいクチ。まずスローペースに落ちるとは考えづらく、最後の直線は上手くインで脚を溜めて捌けた馬がズバッと差し込んで来るレースになると見た。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

小倉大賞典 2018の印

本命 ◎

本命は絶好枠から末脚を引き出せそうなこの馬にします。

芝の中距離戦でしっかり脚を溜めればGIIIレベルなら差して来れる馬で、前走は勝ち馬が楽逃げ図る中を最速上がりで差してきて2着。そこそこメンバーも揃っていましたし、走破時計もなかなか優秀なのでオープン戦といっても中山金杯好走あたりの実績とそう変わらないと見て良さそう。

前述の通りでこのレースは内枠(特に1枠)の差し馬が毎年のように走るレース。今回のメンバーの中で一番そのイメージに合うのはこの馬だろう。父◯◯◯◯◯◯◯◯はコーナー4回の持久力勝負が大得意ですし、この馬自身も福島記念での好走があるので小回りコース適性は問題ないはず。

1800mは若干短い気がするのでその点はネックだが、2走前にマイルを使った事で行きっぷりが良くなっていますし、おそらくこの鞍上ならばそこまで悲観的な位置取りにはならないはず。インベタの中団ぐらいを追走できれば脚は溜まるはずで、あとは最後に馬群を捌いて差してこれるかだけ。とりわけ器用と言えるタイプでもないですが、内枠の差し馬の中では相対的に捌けそうなイメージもあるだけに、この馬本命が妥当と見ました。

 

対抗 ◯ダノンメジャー

対抗はダノンメジャーでいいでしょう。

 

近走の中でも一番印象的なパフォーマンスを見せたのが小倉日経オープンで、おそらく小倉芝1800mへの適性は相当高いはず。先行タイプではありますが、この馬は前半部分であまり負担がかからなそうですし、抜群に上手く立ち回ればこの馬だけ先行馬は粘れるパターンはかなりありそうです。

 

単穴 ▲ストレンジクォーク

三番手はストレンジクォークにします。

折り合いさえつけばGIIIレベルならば能力上位というタイプの馬。前走は折り合いに専念した事で終いの末脚が引き出せた感じだった。その折り合い面を考えればペース速くなる小回りコースは良さそうで、距離も1800mぐらいが丁度良いか。柴山騎手が上手く捌ければここも上位争いになって良さそうだ。

 

特注 ☆マサハヤドリーム

近走成績は冴えませんが、もう小倉というだけでマサハヤドリームは抑えたい。

この馬は過去のキャリアを見ても今までの戦績が微妙だったのにいきなり小倉に変わると激走している馬。小回りでの立ち回りが上手く、その上でじわじわ伸びてこられるのでコース適性が抜群なんだろう。

内目の枠も引けましたし鞍上も和田騎手で非常に不気味。福島記念でもロス大きい内容ながらそこそこ走れていましたし、小回りのハンデ戦ならやれていい気がします。

 

△ サトノアリシア <穴推奨>

当初は本命予定だったサトノアリシアは穴推奨とします。

この馬はTVh賞の内容を見る限り小回りの持久力勝負は得意条件。今回はダノンメジャーの後ろあたりの絶好位を取れそうですし、上手く立ち回れば穴を開けても。

 

△ クラリティスカイ <穴推奨>

昨年3着の実績ありながら全く人気ないクラリティスカイは穴で抑えておく。クロフネ産駒らしく持久力が売りの馬だが、昨春以降はスタート決まらずに後ろで何もできない競馬続き。冬の方が調子の良い馬で、外枠を引いたとはいえ昨年の好走も6枠11番。ここまで人気ないなら抑えておきたい。

 

△ ダッシングブレイズ

内枠を引いた差し馬ではあるんだがダッシングブレイズはおそらく小回り適性がゼロに近いはず。馬体重が500kgを超えるいかにも不器用なパワータイプの馬で、馬群の中での競馬は難しいタイプ。長期休み明けでもありますし、買って抑えまで。

 

△ サトノスティング

特に切る理由がないのでサトノスティングは抑えておく。準オープン卒業の終盤ごろはあまり上手く乗られていなかった感じがあり、立ち回り次第でこの程度のハンデ戦ならやれて良いかも。

 

△ トリオンフ

最後の最後までバッサリ切るか迷ったが、まぁ印も余っているのでトリオンフは抑えの抑えで印を回しておく。

持久力に優れた立ち回りタイプで、確かに小倉大賞典向きの馬ではありそう。ただ、それは内枠を引いた場合であって、この外枠でしかも先行馬多数となると今までとは同じ競馬はできないだろう。こういう玄人好みの立ち回りタイプはオープン昇級後にヴォージュのような感じで頭打ちになるケースが多く、この馬も期待値はほぼゼロと見ている。

 

 

印まとめ


◯ダノンメジャー
▲ストレンジクォーク
☆マサハヤドリーム
△サトノアリシア <穴推奨>
△クラリティスカイ <穴推奨>
△ダッシングブレイズ
△サトノスティング
△トリオンフ

勝負度D

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

ちなみに現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も2月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

 

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

ジャパンカップ [5] 血統面で強調できる馬は?

今日の午後に出馬表が発表。枠順に大変注目したところだが、ジャパンカップよりも枠順に注目したいのは京阪

記事を読む

【2016】京都記念 / レース考察(京都芝2200mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は2/14(日)に行われる京都記念のレース考察を行います。京都芝2200mで行われるGII戦です

記事を読む

【2016】AJCC / 有力馬考察(ディサイファ、サトノラーゼンなどの徹底分析)

今日は1/24(日)に行われるAJCC(アメリカジョッキークラブカップ)のレース考察を行います。中山

記事を読む

【2016】阪神牝馬S / レース考察(阪神芝1600mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は4/9(土)に行われる阪神牝馬Sのレース考察を行います。阪神芝1600mで行われるGII戦です

記事を読む

【ニュージーランドトロフィー2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

ニュージーランドトロフィー2018(中山芝1600m)の考察です。 4月7日に中山競馬場で開催

記事を読む

【2016】フラワーC / 有力馬考察(ヴィブロス、ラルクなどの徹底分析)

今日は3/21(月)に行われるフラワーカップのレース考察を行います。中山芝1800mで行われるGII

記事を読む

【2016】ダイヤモンドSの予想を公開!

今日は朝から平場予想が絶好調!!! 1レースを全場本命馬が好走したのもそうですが、勝負度D以上

記事を読む

【2016】セントウルS / 有力馬考察(ビッグアーサー、ダンスディレクターなどの徹底分析)

今日は9/11(日)に行われるセントウルステークスのレース考察を行います。阪神芝1200mで行われる

記事を読む

【日経賞2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

日経賞2018(中山芝2500m)の考察です。 3月24日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】マーメイドS/ 有力馬考察(シュンドルボン、ナムラアンなどの徹底分析)

今日は6/12(日)に行われるマーメイドステークスのレース考察を行います。阪神芝2000mで行われる

記事を読む

宝塚記念含む週末競馬の総括と頑張れ日本代表!セネガル戦

さて、今週も土日の中央競馬が終了いたしました。お疲れ様でした。

パラダイスステークス2018の予想を公開!

パラダイスステークス2018(東京芝1400m)の予想です。 6

宝塚記念2018の予想を公開!

宝塚記念2018(阪神芝2200m)の予想です。 6月24日に阪

大沼ステークス2018の予想を公開!

大沼ステークス2018(函館ダート1700m)の予想です。 6月

今週末の新馬戦注目馬とワールドカップについて少し

今週末に行われる2018-2019年シーズンの新馬戦の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑