*

京都金杯 [1] ディープインパクトを狙えばいいのか?

公開日: : 重賞レース考察・予想

ウルトラマンダッシュの中村俊輔はやはり凄い。この企画は海外も注目しているみたいですからね。そんな選手を高校時代からずっと見ることができて、常にそばで応援できたことは良かったなと思います。来季も期待します。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

ディープバイアスの継続

昨年のエリザベス女王杯〜マイルチャンピオンシップの時に、現在の京都馬場がいかにディープインパクト産駒に有利なバイアスが生じているかを述べた。それを確認するために昨年の京都芝コースで行われた重賞の勝ち馬を下に記載する。

【京都記念 1600m】エキストラエンド = ディープインパクト産駒

【シンザン記念 1600m】ミッキーアイル = ディープインパクト産駒

【日経新春杯 2400m】サトノノブレス = ディープインパクト産駒

【京都牝馬S 1600m】ウリウリ = ディープインパクト産駒

【シルクロードS 1200m】ストレイトガール = フジキセキ産駒

【きさらぎ賞 1800m】トーセンスターダム = ディープインパクト産駒

【京都記念 2200m】デスペラード = ネオユニヴァース産駒

【マイラーズC 1600m】ワールドエース = ディープインパクト産駒

【天皇賞(春)3200m】フェノーメノ = ステイゴールド産駒

【京都新聞杯 2200m】ハギノハイブリッド = タニノギムレット産駒

【京都大賞典 2400m】ラストインパクト = ディープインパクト産駒

【秋華賞 2000m】ショウナンパンドラ = ディープインパクト産駒

【スワンS 1400m】ミッキーアイル = ディープインパクト産駒

【ファンタジーS 1400m】クールホタルビ = ステイゴールド産駒

【デイリー杯2祭S 1600m】タガノエスプレッソ = ブラックタイド産駒

【エリザベス女王杯 2200m】ラキシス = ディープインパクト産駒

【マイルチャンピオンシップ 1600m】ダノンシャーク = ディープインパクト産駒

【京都2歳ステークス 1600m】ベルラップ = ハーツクライ産駒

【京阪杯 1200m】アンバルブライベン = ルールオブロー産駒

 

実に19重賞の内、12の重賞をディープインパクト産駒が勝利していた。

この事実だけでも凄いが、ディープインパクトが勝つことができなかった重賞を見てみると、

短距離戦(1200m〜1400m) 3レース

長距離戦(3000m〜200m) 2レース

中距離戦(1600m〜2400m) 3レース

短距離戦と長距離戦はディープインパクト産駒には厳しいレース。より他に適性の高い馬が多い為ある意味仕方がない。

そう考えると適性内の中距離レースで負けたレースは3レースのみ。ただし、その3レースも全てにエクスキューズがあった。

【京都記念 2200m】デスペラード = ネオユニヴァース産駒

このレースは稍重馬場だがかなり時計のかかる馬場になっていた。2着に来たディープインパクト産駒のトーセンラーは良馬場ならほぼ間違いなく差し切っていたと言っていい。

デイリー杯2祭S 1600m】タガノエスプレッソ = ブラックタイド産駒

そもそもこのレースにはディープインパクト産駒が出走していなかった。そして、特出すべきは勝ち馬のタガノエスプレッソの血統。ブラックタイドはディープインパクトの兄弟馬で血統背景は全く同じ。ディープ産駒が出走していないレースで兄弟が勝ったのだ。

【京都2歳ステークス 1600m】ベルラップ = ハーツクライ産駒

この日は降り続いた雨によりかなりの重馬場に。1頭出走していたティルナノーグはホープフルSでの結果を見るに、重い馬場は全くダメなタイプ。馬場的にエクスキューズは可能だろう。

こうして見ていくと京都1600〜2400mではほぼ間違いなくディープインパクト産駒が勝つ。

そう断言しても問題ないだろう。

 

今回のレースでもディープ産駒を重要視すべきか?

では、過去の京都金杯でディープインパクト産駒の成績はどうだったか?

【2013年】
1着:エキストラエンド ディープインパクト産駒
2着:フィエロ ディープインパクト産駒

【2012年】
1着:ダノンシャーク ディープインパクト産駒

【2011年】
2着:ダノンシャーク ディープインパクト産駒

 

このように成績は完璧。

そして、今年出走予定のディープインパクト産駒は・・・

エキストラエンド

この1頭のみが出走予定、しかも昨年覇者で前走マイルCSでは5着と好走。

じゃあこの馬を買うだけでいいんじゃないの?

恐らくそう考えている人は多数。エキストラエンドは意外に人気をするはず。そしてエキストラエンドは昨年の優勝時にはない2つのハンデがある。それは、、、

(1) 出遅れ癖

(2) ルメール騎手→福永騎手

エキストラエンドはこの1年間で出遅れ癖がついてしまった。マイルCSでもダッシュは付いておらず、まずスタートダッシュは見込めない。京都の開幕週で後方からの競馬になることは大きなハンデだ。

そして昨年は内を巧みに突いたルメール騎手の好騎乗。それが今年は福永騎手に替わる。ただでさえ、出遅れの危険性がありスタートが良くない馬。そして外を回した時点でアウトの京都開幕馬場。そんな舞台で後方から行く福永騎手が乗る馬は買いにくい。

よって、今回、私は久しぶりに京都の芝重賞でディープ産駒軽視で臨む予定。

 

その代わりに評価したいのはこの馬だ。

前走は先行勢が壊滅的な結果に終わる中、唯一先行勢で粘った。最も強い競馬をした馬と言っていい。

能力よりも人気をしないタイプの馬で、血統的には重い馬場向きに思うが京都で33.2秒の末脚を使ったこともあり、京都馬場にも対応できそう。ハンデも54kgでハンデ戦ではこういう馬を狙いたい。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(B)に記載ありますのでチェックしてみてください!

関連記事

シンザン記念2020の予想を公開!

シンザン記念2020(京都芝1600m)の予想です。 1月12日に京都競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

札幌記念の予想を公開!

【3週連続高配当的中の無料予想】 「夏競馬は調子が重要」「夏競馬は格より勢い」などと 言われ

記事を読む

京都新聞杯2018の予想を公開!

京都新聞杯2018(京都芝2200m)の予想です。 5月5日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

中京記念 [3] 上位人気馬の総評

実際にフジロックが始まるのは明日からなんですが、木曜日は前夜祭っていうのがやっています。盆踊りをした

記事を読む

京都2歳ステークス2019の予想を公開!

京都2歳ステークス2019(京都芝2000m)の予想です。 11月23日に京都競馬場で開催され

記事を読む

【2016】弥生賞 / レース考察(中山芝2000mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は3/6(日)に行われる弥生賞のレース考察を行います。中山芝1800mで行われるGII戦です。そ

記事を読む

日経新春杯2017の予想を公開!

日経新春杯2017(京都芝2400m)の予想です。 1月17日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

東京スポーツ杯2歳S [2] 順調に使える事もクラシックへの道

高倉健さんが亡くなった。神田駅を歩いてたら号外が配られていた。なんだか年をとればとるほど亡くなる人が

記事を読む

共同通信杯 [2] 強い馬が強いレース

今年のクラシックは異常に面白そうですね。というのもここ2年メンツが小粒、特に去年なんてイスラボニータ

記事を読む

【2016】フェアリーS / 有力馬考察(クードラパン、リセエンヌなどの徹底分析)

今日は1/11(月)に行われるフェアリーステークスのレース考察を行います。中山芝1600mで行われる

記事を読む

Message

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑