*

ジャパンカップ2021の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2021/12/02 GIレース考察・予想

ジャパンカップ2021(東京芝2400m)の予想です。

11月28日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はコントレイル、シャフリヤール、オーソリティ、ブルームなど。東京競馬場の芝2400mで行われるGIです。

 

[PR] ジャパンカップ2021無料予想

選んだ馬が全部5着以内~!

完璧に展開が見えています♪

━━━━━━━━━━━━━━

無料予想【マイルCS】

1着:12グランアレグリア

2着:03シュネルマイスター

3着:13ダノンザキッド

4着:07インディチャンプ

5着:01ホウオウアマゾン

三連複19.6倍×500円

払戻:9,800円/回収率:196%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

1,2,5,6,7人気決着と…もしも五連単があったら(笑)

さすが今年の夏に200万円の収支だした無料予想です!

→ジャパンCの無料予想

土曜日も無料予想あるのでそちらから様子見OK♪京都2歳S公開を期待です(^o^)

 

ジャパンカップ 2021予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

ジャパンカップの週中分析記事はこちらから

 

ジャパンカップ 2021予想

予想の根拠

先週のマイルチャンピオンシップのところでも書いたが、現代競馬のGI戦線は昔のようにシーズンに3戦も4戦もすることがなくなったため、狙い澄ましての一戦必勝ローテの有力馬たちがとんでもない時計や指数で走ることが多くなってきた。一昔前までは毎日王冠や京都大賞典あたりで頭角を現した上がり馬がGIでも馬券に絡むことが割とあったが、もう最近は普通の重賞とGIの間には越えられない壁が存在している。そう言っていいぐらいにGIレースのレベルが高くなっている。

特に芝2000m〜2500mの古馬中長距離GIはノーザンファームが最も力を入れている分野になりますし、外厩仕上げで一戦必勝でノーザンファームが化け物を送り込んでくる以上、並のGII馬やGIIIレベルの馬では全く歯が立ちません。象徴的だったのが先日行われた天皇賞(秋)のレース結果で、スローペースで普通ならば着差がつきにくい展開だったのにエフフォーリア、コントレイル、グランアレグリアが4着以下を突き放してのワンツースリー。当日に雨が降って決して高速馬場でもない中で1:57:9なんて時計で走ってしまうんですから、もうこういうレベルで走れる馬とそうでない馬ははっきりと分けて考えたほうがいいと思います。

今回、その天皇賞(秋)からのローテでコントレイルが出走してくるわけですが、その時のライバルであるエフフォーリアとグランアレグリアは不在。では、コントレイル以外に直近GIで活躍した馬がたくさんいるかと言われればそうではなく、過去にGIを勝ったが現在低迷している馬たちや、レースレベルが怪しかったアルゼンチン共和国杯からここに挑んでくるような馬しかいない。

普通に考えてコントレイルは前走よりもメンバー弱化と考えて良さそうで、それでいて調教内容も問題なく1枠2番が引けたとなれば何かアクシデントが起きない限りは勝ち負け必至。そんなコントレイルを倒すためには、先日の天皇賞(秋)に出ていたとしても上位3頭と肉薄できるような馬しかいないはずで、今回の出走メンバーでそれに該当するのは1頭しかいない。おそらく見立て通りなら今年のジャパンカップはダービー馬2頭による一騎討ちになるはずだが、それ以上に馬券ファンが注目すべきはGIIIレベルの馬たち同士による熱い3着争いではないでしょうか。

というわけで予想の発表。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

ジャパンカップ 2021の印

【本命 ◎4 シャフリヤール】

コントレイルの有終の美を見たいのもやまやまだが、冷静に考えると今回はシャフリヤールの方が勝つ可能性が高いように見える。

その最大の理由は競馬ファン誰もが認めるようになった現3歳がハイレベル世代ということもあるが、そのハイレベルな3歳世代のレースの中でも日本ダービーが超ハイレベル戦だった可能性が高いからだ。

今年の日本ダービーはレコード決着になったわけだが、前半100m=60.3とスローペースで流れたのにこれだけ速い時計が出て上位と下位にはっきりと差がついた。後半1200m=1:09:8、後半1000m=57.0というのを見ても古馬GIレベルにあるはずで、実際に6着のタイトルホルダーが菊花賞を勝ったのを見ても上位5頭は無事ならGIの1つ2つは勝つような馬たちだろう。

ただでさえハイレベルなダービー上位勢ではあるが、シャフリヤールとエフフォーリアは3着以下を突き放しました。

シャフリヤールは直線半ばで進路をなくして切り替えるロスがありながらエフフォーリアを後ろから差し切ったわけで、天皇賞(秋)で全くエフフォーリアと差を詰められなかったコントレイルよりも普通に強い可能性が高いと思います。

前走の神戸新聞杯はもうカオスな道悪馬場をこなせなかったのが全て。ステラヴェローチェやレッドジェネシスが反動で次走に影響が出ましたが、この馬はこれだけ間隔をあけていれば問題なさそう。調教を見てもしっかり折り合いがついて動きも抜群。状態に問題はないでしょう。

早い時期から活躍しすぎたディープインパクト産駒は古馬になると萎れていくのが宿命だと思いますが、3歳のこの時期ならまだ問題ないはず。コントレイルをマークできる絶好枠を引くことができましたし、あとは一騎討ちからコントレイルを競り落とす歴史的な名勝負を見せてほしいです。

 

【対抗 ◯2 コントレイル】

無敗の3冠馬ではあるが、どうもその後のサリオスやアリストテレスの不甲斐ない成績によって「ただ世代レベルが弱かっただけ」という評価になりつつある感じも。ですが、世代レベルに恵まれただけで昨年の超ハイレベルだったジャパンカップで2着には来れませんし、前走の天皇賞(秋)の2着も十分に立派なもの。今回はその前走で接戦だったエフフォーリアとグランアレグリアはいないわけで、それでいて調教内容も問題なく1枠2番が引けたとなれば何かアクシデントが起きない限りは勝ち負け必至。

ただ、その前走でエフフォーリアにははっきり完敗だったように見えましたし、非常に世代レベルが高そうな現3歳世代に入ると抜けて強い馬ではなさそう。今年の日本ダービーは超ハイレベル戦だったと思いますし、おそらくコントレイルが今年のダービーに出ていれば3着ぐらいの位置にいたんじゃないだろうか。そんな妄想から推測するに、シャフリヤール以外に負けることはまずないと思うがシャフリヤールに負ける可能性はかなり高いと見ています。

 

▲サンレイポケット

古馬になって力をつけてきたいかにもなこの血統の産駒という感じで、前走は騎手が完璧に乗ったとはいえハイレベル戦で4着なら十分に評価できるか。血統背景からも距離延長は良さそうで、今回はシャフリヤールこそ加わるがエフフォーリアとグランアレグリアはいない。3着争いなら十分に絡めていいと見ます。

 

【特注 ☆9 アリストテレス】

今回最も評価に迷うのはこの馬か。昨年の菊花賞ではコントレイルと接戦。父エピファネイアはジャパンカップを圧勝していますし、母はこのレースで特注血統のトニービン持ち。いかにもジャパンカップで走りそうなプロフィールなのですが、今年に入ってからの一連のレース内容を見てもどれだけ強いのかがよくわからない。

前走の京都大賞典も8歳馬のマカヒキが「勝ってしまった」という言葉が正しい一戦に見えますし、正直休み明けといえどもマカヒキに負けてはダメだろう。抜け出すとソラを使う癖があるのでその分で負けたのかもしれないが、そうも断言できないのでこれぐらいの印にしておく。

 

【△17 ワグネリアン】

近走は結果が出ていないが、道悪馬場や適性外条件など度外視できるレース続き。古馬になってからはステイヤー化する友道厩舎のディープ産駒を考えれば前走のマイル挑戦は厳しかったと思いますし、今回は前走でマイルの流れを経験してのベスト条件へのコース替わりは面白そう。ちょっと枠が外を引きすぎたが、戸崎騎乗で全く人気ないなら面白そう。

 

【△11 シャドウディーヴァ】

とにかく左回りしか走らない馬で、かといってヴィクトリアマイルでは距離不足でスピード負けする。相対的に府中牝馬Sでの成績が良いが、おそらくこの馬は2000m以上の方がいいはず。古馬相手にどうかとは思うが、この世代の牝馬は史上最高レベル。オークスであれだけ走れているなら今回のメンバーでも3着ぐらいなら足りていいのでは?ジャパンカップで相性の良いハーツクライ産駒=トニービン持ちでもあります。

 

【△3 ブルーム】

過去10年の外国馬は(0-0-0-29)と最悪な成績。普通に考えれば今年も厳しいと思うが、BCターフ2着ほどの実績からそのままジャパンカップに来たのなんて2012年のソレミア以来ぐらいなもんじゃないだろうか。今年のメンバーはコントレイルとシャフリヤールを除けばGIII or GIIぐらいにしかないと思いますし、そんな相手ならこの馬でも足りていい感じはします。

アメリカの速い芝をこなしていますし、自在性があるので内枠でムーアというのも怖い。フォア賞では超スローだったとはいえ上がり3F=33.78の決め手を使えているわけですし、日本競馬に対応できないと決めつけるのもどうだろうか。

 

【×7 オーソリティ】

2年連続でアルゼンチン共和国杯を勝利。東京コースではいまだ負けなしですから適性が高いのは間違いないですが、今年のアルゼンチン共和国杯なんて1着の地点でも天皇賞秋の10着レベルぐらいにしかなさそう。上位2頭との力差はルメールが神騎乗をしたところで埋まるとは思えず、現状は3着争いでどこまでという感じ。まぁ絶好枠で鞍上ルメールでスロー濃厚で前に行ける展開利はあるのですが、それでも他に印を打った馬と3着の確率はどっこいという印象。それでいてここまで人気なら基本は買いたくない。

 

印まとめ

◎シャフリヤール
◯コントレイル
▲サンレイポケット
☆アリストテレス
△コントレイル
△シャドウディーヴァ
△ブルーム
×オーソリティ

勝負度 C

 

買い目

ジャパンカップの買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

 

そんな気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読料がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2021年も11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、気張らずにお試し読みをしていただくために、2021年の11月より、、、

メルマガを完全初月無料とさせていただきます!!

これまでも初月無料キャンペーンを実施しておりましたが、翌月の購読は必須で実質1ヶ月の購読料金で2ヶ月読むことができるというものでした。それがこれからは最初の1ヶ月間は完全無料になります。

お試しで読み始めてもらって合わなかったら購読停止していただければ一切の購読量がかかりません。今までよりもはるかにメルマガ購読のハードルが下がるかと思いますので、これを機にぜひメルマガをお試しいただけると嬉しいです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【菊花賞2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

菊花賞2018(京都芝3000m)の考察です。 10月21日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【スプリンターズS2017の予想ヒント】ダイアナヘイロー&メラグラーナの考察

スプリンターズステークス2017(中山芝1200m)の考察です。 10月1日に中山競馬場で開催

記事を読む

ヴィクトリアマイル [3] 差し馬台頭の目安は前半33秒台

今朝のチャンピオンズリーグは一瞬、バイエルンに相当の夢を見ましたが、メッシのスーパーパスであっさりと

記事を読む

【阪神ジュベナイルフィリーズ2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪神ジュベナイルフィリーズ2019(阪神芝1600m)の考察です。 12月8日に阪神競馬場で開

記事を読む

ジャパンカップ [4] 枠順発表!明暗を探る

さて、ジャパンカップも枠順発表となりました。 今日の夜から待機列の場所取りまして、明日朝から現

記事を読む

中山大障害の予想を公開!

久しぶりに午前中の調子が悪い。あまり今日は手を出さないほうがいいってことですかね。メインはやりますが

記事を読む

【皐月賞2019の予想ヒント】ローテーションや馬場などを分析考察します

皐月賞2019(中山芝2000m)の考察です。 4月14日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【2016】阪神JFの予想を公開!

今日は12/11(日)に行われる阪神ジュベナイルフィリーズの予想です。 ようやく香港含めて全て

記事を読む

【2016】ジャパンカップ / 有力馬考察(キタサンブラック、リアルスティールなどの徹底分析)

今日は11/27(日)に行われるジャパンカップのレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGI

記事を読む

エリザベス女王杯 [4] ヌーヴォレコルトの真実

江坂のホテルに金曜まで宿泊していますが快適すぎて移動したくありません。土曜が寝屋川市のホテル、日曜が

記事を読む

【チャレンジカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャレンジカップ2022(阪神芝2000m)の考察です。 12月

クイーン賞2022の予想を公開!

クイーン賞2022(船橋ダート1800m)の予想です。 11月3

【チャンピオンズカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャンピオンズカップ2022(中京ダート1800m)の考察です。

11月4週のレース回顧〜今年のジャパンカップも外国馬は活躍できず〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京阪杯2022の予想を公開!

京阪杯2022(阪神芝1200m)の予想です。 11月27日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑