*

マイルCS [3]ディープ産駒バイアスは継続中も取捨には注意

公開日: : GIレース考察・予想

今日はちょっと別件のお仕事で熊谷に来ております。ちょっと夜まではいられなそうなんですが、熊谷駅は秀萬っていう居酒屋が絶品です。海鮮系のお店なのですがぜひ熊谷にお寄りの際は足を運んで頂けると。

東京で言えば月島の魚仁とかはコストパフォーマンス的にも最強です。毎週「酒場放浪記」と「ふらり旅いい酒いい肴」を見る事のみが楽しみになりつつある気もしますが、これからもいい飲み屋を開拓していくためにも、今週末の資金繰りが大切です。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

勢いあるうちはディープに乗る

エリザベス女王杯の時にもデータとしてあげたが、

2014年の京都1600m~2400mの重賞でディープ産駒の勝率は9割超え

ここに先週のラキシスも加わるのだから、もう鬼にチタン棒といっていいくらい現在の京都馬場ではディープ産駒が勝ちきる馬券を買うのが最も期待値が高いと言えるかもしれない。

エリザベス女王杯の最後の3Fのラップは

11.5 – 11.3 – 11.3

スローの後傾ラップとなったため最後の1Fも全く時計がかからずに、言ってみればヌーヴォレコルトはまだ余力がある状態で走っていた。厳しかったら最後の1Fがもう少しはかかっていたはずで、ヌーヴォレコルトが止まったわけではない。

その全くバテていないヌーヴォを後ろから差し切ったラキシスは11秒を切るような末脚で最後の2Fを走っているはず。

前が止まっていないのに差し切った=怪物級の絶対的な末脚を持つ馬

よって、ラキシスをペースのせいとかそういう理由で過小評価する論には賛成できない。このレースができるなら状態さえよければ牡馬混合GIでも勝負になる馬だ。

マイルCSも距離は違うとはいえ基本的には最後の1Fでも極端には時計がかからない。そうなれば完全に前に行く馬の方が有利であり、それを差し切れるとすれば相対的な差し馬ではなく、絶対的な差し馬。

絶対的な差し馬に必要な瞬発力を最も備えた産駒はディープインパクト産駒。

飽きずにマイルCSでもディープ産駒を評価するのは仕方ない。

 

ディープ産駒の取捨

今年出走するディープ産駒は6頭

トーセンラー
ミッキーアイル
ワールドエース
フィエロ
エキストラエンド
ダノンシャーク

エリザベス女王杯と同じく勝ち馬はディープ産駒の期待値を最も評価するとして、さすがに6頭では多すぎる。どうやって取捨をするか。

最も取捨をしやすいのは年齢だ。過去10年間でのマイルCSでの6歳馬、7歳馬の成績は、、、

6歳 (1-0-1-30) 勝率3.1% 複勝率6.3%
7歳上(1-0-0-17) 勝率5.6% 複勝率5.6%

これの理由については今度データを詳しく見る際に説明するので今回は割愛させていただく。

このレースデータ上の6歳以上馬絶対不利に加えて、

6歳以上のディープ産駒は1頭も重賞を勝っていない

絶対的なスピードと瞬発力を武器とする馬なだけに、フレッシュな状態でなければ勝つまでの力は発揮できない。

6歳以上のディープ産駒は2頭

ダノンシャーク
トーセンラー

ダノンシャークにしてもトーセンラーにしても若干の衰えは感じる。やはり5歳時のような勢いはない。それよりも下記馬たちのほうがフレッシュで期待値は高い。私としては今回、ディープを重要視するがダノンシャークとトーセンラーはヒモ評価。それ以外の

ミッキーアイル
フィエロ
ワールドエース
エキストラエンド

この4頭のどれかが好走する可能性が極めて高い。
特にデータ上も能力上も信頼できるこの馬は魅力的だ。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(B)に記載ありますのでチェックしてみてください!

関連記事

朝日杯FSは道悪適性を超えた強さでダノンプラチナが勝利

うーん、朝日杯FSに関してはこの結果になりますと私的には厳しい。愛知杯もそうだったんですが、パワー馬

記事を読む

【宝塚記念2017全頭診断】キタサンブラック、サトノクラウンなど

宝塚記念2017(阪神芝2200m)の全頭診断part1です。 6月25日に阪神競馬場で開催さ

記事を読む

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】枠順と馬場から見るレース見解

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の考察です。 11月26日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

チャンピオンズカップの予想を公開!

【わずか3点で195倍的中!!ジャパンカップも◎ラストインパクトで的中!!その秘訣は?】 突然

記事を読む

朝日杯FS [1] 3強の構図とファン心理の分析

昨日はUEFAチャンピオンズリーグのBEST16の組み合わせ抽選会がありました。 今、

記事を読む

ジャパンカップ [7] 凱旋門賞組の状態とペース補正

さて、いよいよジャパンカップ前日。だいたい予想は定まってきました。今日はパッと見面白いレースがそこま

記事を読む

【日本ダービー2017全頭診断】アドミラブル、アルアイン、カデナなど

日本ダービー2017(東京芝2400m)の全頭診断part1です。 5月28日に東京競馬場で開

記事を読む

【ダービー全頭特集】サトノラーゼン

さて、本日夜より府中へ参ります。 当日の雨が心配ですが、なんとか晴れもってくれればいいんですが

記事を読む

【2016】天皇賞(春) / 有力馬考察(ゴールドアクター、シュヴァルグランなどの徹底分析)

今日は5/1(日)に行われる天皇賞(春)のレース考察を行います。京都芝3200mで行われるGI戦です

記事を読む

日本ダービー [1] 枠順発表!明暗を探る

さて、日本ダービーの枠順が発表されました。 社台のクラブ系の有力馬が軒並み外枠という結構カオス

記事を読む

Message

菊花賞2018の予想を公開!

菊花賞2018(京都芝3000m)の予想です。 10月21日に京

コーフィールドカップ2018の予想を公開!

コーフィールドカップ2018(コーフィールド芝2400m)の考察です。

富士ステークス2018の予想を公開!

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月2

【菊花賞2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

菊花賞2018(京都芝3000m)の考察です。 10月21日に京

【富士ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

富士ステークス2018(東京芝1600m)の考察です。 10月2

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑