*

阪神牝馬S2017の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2017/04/08 重賞レース考察・予想

阪神牝馬ステークス2017(阪神芝1600m)の予想です。

4月8日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はミッキークイーン、クイーンズリング、アドマイヤリード、ジュールポレール、トーセンビクトリー、デニムアンドルビーなど16頭を予定。阪神競馬場の芝1600mで行われるGII戦です。

 

sponcered link

「競馬はビジネスである」様のサイトスペースをお借りしまして、いま一番アツイ情報サイトのご紹介をさせて頂きます。

 

運や勘、競馬新聞や競馬情報情報誌から得られる情報で馬券を購入し、全く的中しないことに疑問を持たれてても時間の「無駄」であることは言うまでも御座いませんが、それでも諦めずに僅かな「夢」に縋りつくのは愚の骨頂で御座います。

競馬は宝くじでは御座いません。決して運に任せるのではなく、あらゆる情報を元に分析し、予想し、「的中」という二文字を掴み獲るものです。その上で会員様へお願い申し上げます…どうか我々に”その役目”をお任せ頂けないでしょうか。

関係者を筆頭に幅広く太いパイプから流れてくる情報は、メディアも注目しない大穴伏兵馬の存在さえも把握することが可能になると言われております。もちろん出走馬の力関係や各陣営の情報も”ざら”であり、それにより高額輩出が想定されるレースを選出することも十分可能であると言われております。

“その道のプロ”の思惑から当サイトの情報は成り立っているのです。予想や偶然に頼り高額輩出が想定されるレースを厳選している訳ではございません。明確な根拠に基ききっちり的中を狙えるレースのみを選定しているからこそ情報として成り立つのです。

私たちSiteでは無料提供の買い目通りに馬券を買うだけで、1週平均50万円の配当を実現します。

“その道のプロの情報”を試して、今週末からは勝ち組になりませんか??

 

<無料登録はコチラから>

↓↓↓

 

阪神牝馬S 2017 予想

予想の根拠はコチラです

昨年より芝1400mから芝1600mへと距離変更がなされた牝馬限定戦。これにより春の大一番であるヴィクトリアマイルに向けての最重要トライアルレースという意味合いが強くなり、今年も牝馬戦線の一線級の馬が揃った印象だ。

 

人気の中心はミッキークイーンとクイーンズリングの2頭になりそう。この2頭ともにGIウィナーであり昨年までの牝馬GI戦線を引っ張ってきた馬であることは間違いないのだが、今回は明け5歳の休み明け。

あのマリアライトも5歳の宝塚記念を制した後に休養を挟んで一気に衰えましたし、ヌーヴォレコルトも5歳夏の休み明けで一気に衰えました。牝馬の旬は3歳秋〜4歳秋頃と考えるのが一般的ですし、5歳牝馬は牡馬で言えば6歳ぐらいと考えたほうが良さそう。

もちろん蓋を開けてみればまだバリバリの一線級という可能性はあるでしょうが、その逆の可能性もありそうで、あのゴールドアクターも明け6歳の休み明けで能力の衰えを見せました。今回はこの2頭を馬券の中心として考えるのは得策とは思えません。

 

ポイントとなるのは馬場と展開か。

金曜昼時点でのJRAの発表では阪神競馬場の芝コースはやや重馬場。金曜日は関西地方は雨予報ですし、土曜日も少し雨が降る可能性はありそう。良馬場に回復するのは難しそうで、やや重馬場〜重馬場での開催となるか。

また、メンバーを見渡してみてもあんまり何が何でも行きたい馬がいないメンバー構成。ウエスタンレベッカが逃げそうな感じですが、前走も超スローの逃げを打ってしますし、他のメンバーを見ても大してペースは速くならなそう。

道悪馬場をこなせて、かつ前々で競馬ができる馬が狙い目と考えました。

 

 

 

阪神牝馬ステークス 2017の印

本命 ◎クロコスミア

本命はクロコスミアの激走に期待したい。

2歳時に札幌2歳ステークスで牡馬相手に3着に好走したりと若駒時から期待されてきた馬。ただ、馬体が小さかったおかげで体調を維持するのが難しく、3歳クラシック期は調子を崩して何もできずに終わってしまった。

それでも3歳秋は調子を取り戻して馬体重も増やしたことでパフォーマンス一変。特にローズSの走りは秀逸で、阪神芝1800mという逃げ切るのが一番難しいコースで特に極端なスローの逃げでもないペースでシンハライトとハナ差の2着。3着馬のカイザーバルが秋華賞で3着に走っていることを見ても相当強いパフォーマンスを見せたと言っていいでしょう。

秋華賞は道中で口を割っていましたしかなり行きたがっていましたが、それでもラスト1ハロンまでは先頭という見せ場十分の内容で6着。ローズSでも行きたがっていたようにベスト距離はマイルと見て良さそうで、道悪馬場はローズSで激走見せたように得意なはず。

前走のターコイズSはハイペースの先行馬壊滅のレース展開になってしまったのが全てで度外視できそう。ステイゴールド産駒の牝馬だけに一度リズムを崩した後というのが心配ですが、どうせ前走の大敗で人気も一気に落としそうなので今回は狙い目と見ます。

 

対抗 ◯ジュールポレール

対抗はジュールポレールにします。

スタート抜群で折り合いもそれなりについて、追うと瞬時に反応できるという非常にレースセンスある優秀な馬。前走にしてもスローペースだったとはいえ一瞬で後ろを突き放した瞬発力は圧巻でしたし、最後はソラを使っていたぐらいの楽勝でした。

ディープインパクト産駒はこういう少し足りないかな、というぐらいに重賞で狙うのが一番良いパターンですし、母父エリシオなら道悪馬場もそれなりにこなせていいはず。何よりあまりペース速くならなそうなレースで、好位から王道のレースができる点は評価したいです。

 

単穴 ▲アドマイヤリード

三番手はアドマイヤリードにしました。

新馬戦の圧巻のパフォーマンスの時点でクラシック級と見ていましたが、馬体小さいおかげでクラシック期間中は活躍できず。それでも自己条件からしっかりと立て直したおかげで重賞級の馬と断言できるまでに成長してきました。

特に前走の飛鳥ステークスの内容が圧巻。メンバーを見ても重賞で好走して良さそうな馬がゴロゴロいたハイレベル戦を一頭だけ抜けた脚で突き抜けての快勝。道悪馬場も問題なさそうですし、もう現時点でミッキークイーンやクイーンズリングより能力上位なんじゃないかとも思います。

 

特注 ☆クイーンズリング

人気2頭ならクイーンズリングの方を上に取ります。

ミッキークイーンが明らかにマイル適性がないのに比べれば、こちらは1400m〜2200mくらいまでなら距離はこなせるオールラウンダー。道悪馬場も問題ないですし、ある程度バラければエリザベス女王杯のようにインも突くことができるマンハッタンカフェ産駒。こちらも衰えているリスクはありますが、ミッキーよりは信頼度上と見ます。

 

△ トーセンビクトリー

前走は全てが恵まれたトーセンビクトリーですが、今回もそれなりに恵まれる可能性はあり。能力的に抜けているような馬ではないので、ヒモの最上位くらいにしておきます。

 

△ ミッキークイーン

実績最上位のミッキークイーンは今回は少し疑います。

昨年の阪神牝馬S、エリザベス女王杯どちらを見ても休み明けはエンジンがかかるのが遅くなるタイプ。もともと追って長く良い脚を使うタイプで、マイルは明らかに適性距離外という感じの馬。

今までは圧倒的な能力でなんとかなっていましたが、今回は明け5歳で能力そのままあるかもわからず、また道悪馬場と展開面も不安あるとなれば信頼はできなそう。

 

△ アットザシーサイド

アットザシーサイドの前走は外伸び馬場で内枠を引いてしまってどうしようもない内容。最後は伸びてきていましたし、力負けでは決してないでしょう。

福永騎手は阪神マイル戦の桜花賞で完璧なエスコートで3着に導いていますし、ここ最近の位置取りよりは前目で競馬できる可能性もありそう。普通にやれてもいいと見ます。

 

△ 

今回の最大の穴馬はこれか。追って渋といタイプで、取れた位置はそう簡単には譲らないはず。外めからじわーっと先行できそうな枠順も向きそうで、道悪馬場のスローペース戦になれば大穴一撃あっていいはずです。

 

△ クリノラホール

クリノラホールは道悪馬場なら穴として浮上。前走は位置が取れない上に直線で不利がある競馬。いかにも相手なりに走りそうな馬ですし、ダイワメジャー産駒で道悪馬場で先行策取れれば一発あっても。

 

△ デンコウアンジュ

一応の抑えでデンコウアンジュまで。メイショウサムソン産駒ですがあまり道悪が向くイメージはなく、坂のあるコースも微妙そう。

 

印まとめ

◎クロコスミア
◯ジュールポレール
▲アドマイヤリード
☆クイーンズリング
△トーセンビクトリー
△ミッキークイーン
△アットザシーサイド
 <穴推奨>
△クリノラホール
△デンコウアンジュ

勝負度C

 

推奨買い目

中央競馬の重賞の買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様は本日配信しますメルマガにて閲覧ください。

なお、メルマガでは重賞予想の買い目以外の平場の勝負レースも配信しております。ご興味ある方は下記より購読登録をお願いいたします。

 

<ご登録はコチラから>

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

PR
中山、阪神、福島、すべてを網羅!!
そして桜花賞の◎はこれで決まり!!

最近登場した「うまコラボ」という競馬サイトが利用者急増中とのこと!
何がすごいの?

情報量と的中精度の観点から、さっそく実戦です!
→ http://www.collabo-n.com/



■サイト運営者・重賞予想解説者:北条直人

こんな感じのよくわからないおじさんが運営しているサイトの様だが、

・もっと楽しみたい。
・勝ちたい。
・的中させたい。
・もう一度的中の興奮を味わいたい。
・競馬の相談が出来る頼れる存在が欲しい。

競馬ユーザーなら誰しもが思うこんなことに答える為に、
土日の全レース72レース分、すべての予想を提供している!

じつはすごい人、北条直人!

これはいいですね!
TVでも新聞でも他競馬サイトでもこんなに予想はできないです。
うまコラボだけができる強みと言っていいでしょう!

このすごい数の情報量と予想提供量を目的に利用者が急増しているようです!

 

そして、的中精度!

高的中率をたたきだしてました!
(的中実績も不的中実績もすべて公開しているので、実績は本物の数値)
基準値としてわかりやすく3連単を見ます。一般的に3連単を当てるのは相当難しいもの。どんなサイトを見ても、平均的中率10%と言われています。

 

うまコラボ:3月5日(日)的中率結果
=========================================
単勝:86.1% 複勝:100% 馬連:58.3%
ワイド:88.9% 三連複:33.3%
三連単33.3%

=========================================

 

うまコラボ:3月4日(土)的中率結果
=========================================
単勝:88.9% 複勝:100% 馬連:69.4%
ワイド:91.7% 三連複:44.4%
三連単44.4%

=========================================

市場の3〜4倍の高さの的中率があります。
3回に1回、もしくは2回に1回に近い数字で3連単が的中できる結果です!

 

今週の桜花賞(G1)に至っては、サイト内の北条ブログで週末公開予定との事で間違いなくチェックすべき内容です!

うまコラボは、週末最大36レース分、そして注目重賞レースの予想が無料で見れます。

最初はこの無料でうまコラボを体験して、実績を積んでみるのがいいかもしれませんね!こんなに内容盛りだくさんの競馬サイトは初めてみました。

 

週末全レース72レース分の予想を見るには月額1,980円だけかかります。
馬券代と比較したら微々たるもので財布に優しい金額ですね。

そして無料との違いとして、
少点数、高配当を重視した買い目付きの予想が提供されるとのことで、
数百円数千円の馬券代で、数万円数十万円とういう高配当的中へより近付けますね!

これで今週から3連単は3回に1回的中する予想が入手できます。

これは魅力的!

利用者急増中のうまコラボ!
今週の桜花賞(G1)の◎予想は、無料で公開!
→ http://www.collabo-n.com/


関連記事

函館記念2018の予想を公開!

函館記念2018(函館芝2000m)の予想です。 7月15日に函館競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

東スポ杯2歳S [3] 強烈すぎる東京の馬場バイアス

日曜競馬は平場もGIも完敗(><) 良いところなく大変申し訳ありません・・・

記事を読む

府中牝馬ステークス2022の予想を公開!

府中牝馬ステークス2022(東京芝1800m)の予想です。 10月15日に東京競馬場で開催され

記事を読む

セントウルステークス2022の予想を公開!

セントウルステークス2022(中京芝1200m)の考察です。 9月11日に中京競馬場で開催され

記事を読む

平安S [3] 枠順発表!明暗を探る

さて、また金曜日がやってまいりました。 5月は毎週末にGIがあるのであっという間に週末が来るな

記事を読む

【2016】府中牝馬Sの予想を公開!

今日は10/15(土)に行われる府中牝馬ステークスの予想です。   3場開催は

記事を読む

【ダービー卿チャレンジトロフィー2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ダービー卿チャレンジトロフィー2019(中山芝1600m)の考察です。 3月30日に中山競馬場

記事を読む

函館記念2019の予想を公開!

函館記念2019(函館芝2000m)の予想です。 7月14日に函館競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【函館記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

函館記念2017(函館芝2000m)の考察です。 7月16日に函館競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【セントライト記念2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

セントライト記念2018(中山芝2200m)の考察です。 9月17日に中山競馬場で開催され発走

記事を読む

京都2歳ステークス2022の予想を公開!

京都2歳ステークス2022(阪神芝2000m)の予想です。 11

【京阪杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京阪杯2022(阪神芝1200m)の考察です。 11月27日に阪

兵庫ジュニアグランプリ2022の予想を公開!

兵庫ジュニアグランプリ2022(園田ダート1400m)の予想です。

【京都2歳ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京都2歳ステークス2022(阪神芝2000m)の考察です。 11

浦和記念2022の予想を公開!

浦和記2022(浦和ダート2000m)の予想です。 11月23日

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑