*

毎日王冠2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/10/07 重賞レース考察・予想

毎日王冠2018(東京芝1800m)の予想です。

10月7日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はアエロリット、キセキ、ケイアイノーテック、サトノアーサー、ステルヴィオなど。東京競馬場の芝1800mで行われるGIIです。

 

PR) 的中率の高い指数サイトは秋競馬に強い!

秋競馬が始まって、見応えのあるレースが増えてきました。
今週末は3重賞行われます。
秋競馬に強い指数サイトがあるので覗いてみませんか?

このサイトは、独自の指数を提供しています。
サクッと予想が見れるのはとても便利!
指数サイト「うまコラボ」見逃せませんよ。
⇒指数サイトを見に行く!

それでは過去4年の指数データを検証してみましょう。

【うまコラボのPOINT】--------
指数上位馬6頭を推奨しています。
指数値30以下の馬にも注目してみて下さい。
7位以上でも指数値が30以下の時もあります。

【サウジアラビアロイヤルC】
昨年と2015年が指数上位6頭で決着。
昨年は指数順位7位の馬が指数値30以下で1着。
指数の値は気にして見た方が良さそうですね。
2014年は指数上位2頭が絡み、ワイドだったら12倍付いてました!

【毎日王冠】
今週末は登録すると「毎日王冠」の指数を無料で見ることができます。
レース当日、北条氏のブログにアクセスして下さい。
注目レースということで過去4年分を表にしてみました。
昨年は指数上位6頭で決着し、万馬券を獲得しています。

【京都大賞典】
昨年と一昨年が指数上位6頭で決着。
昨年は3万超えの配当が付いています。
過去4年、全て指数値30以下で決まっているので相性の良いレースですね!

3重賞共通して言えることは、指数上位2頭は必ず絡んでるということ。
回収率上げたいなら参考にしてみる価値ありますよ。

また、サイト内コンテンツの「競馬の殿堂」と「Hit Make」で
サウジアラビアロイヤルC京都大賞典の無料情報が提供されます。

メールアドレスを入力するだけで簡単に登録ができます。
確認メールからログインして下さい。


⇒今週末の毎日王冠の指数を見に行く!

 

毎日王冠 2018予想

毎日王冠の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

天皇賞(秋)の前哨戦である毎日王冠。一昔前の毎日王冠は開幕週の馬場を前々で立ち回る馬が穴を開ける傾向があり、クラレント、サンレイレーザーなど前々で上手く立ち回れる馬の活躍が目立つレースだった。

穴党としては意外に荒れるので面白いレースではあったのだが、近年はこの秋開催の東京競馬場はやたらと末脚特化型の馬場になってきている印象。

 

過去2年の直線でのキャプチャ画像を見てみても、外側の後方3頭がそのまま差し込んできてワンツースリーというのが2年連続で続いている。

ここ数年の秋の東京競馬場の芝コースはエアレーション作業の影響などによって馬場傾向が明らかに変化してきており、惰性で伸びる先行タイプには辛い馬場に。土曜の東京競馬場の芝のレースを見てもスローペースで流れても決め手ある馬の差しがズバッと決まっていた印象ですし、ここ数年の傾向通りに「溜めてキレる馬の末脚が活きる馬場」とみて間違いない

 

ただ、その傾向から差し馬に絞って狙えばいいというほど簡単ではないのが今年の毎日王冠。

メンバーを見渡してもアエロリットぐらいしか逃げそうな馬がおらず、それについていきそうなのもダイワキャグニーぐらいでどう考えてもスローペースになりそうな展開。モレイラ騎手なので馬のキャラをしっかりと研究して乗る事からそこまでスローに落とさない可能性もあるが、それでもアエロリットの楽逃げになるのは間違いないだろう。

玄人であればあるほどアエロリットとダイワキャグニーの前残りの展開を狙いたくなるレースではあるが、前述の通りで近年の東京芝は明らかに末脚の質が問われる馬場傾向で実際に土曜日の馬場もそんな感じ。昨年も展開が最高に恵まれた中でダイワキャグニーが粘り込めなかったのをみても安易な前残り狙いも危険に見えます

 

馬場は差し向きのバイアスだが、展開は前に向きそうという非常に予想が難しいレース。

雨で完全に差し馬場となった2016年、リアルスティール、サトノアラジン、グレーターロンドンというGI級の差し馬が揃っていた2017年ほどは差し優勢のレースにはならないと見て良さそうで、ある程度の位置から良質な末脚を発揮できる馬を狙ってみたい。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

毎日王冠 2018の印

本命 ◎

本命はワンターンの1800mで瞬発力を活かせばここでも通用しそうなこの馬に期待する。

もともと血統や素質の高さで言えば今回人気の馬たちとも変わらないぐらいの逸材。気性難や折り合いの難しさで出世が若干遅れた印象だが、それでも自分の競馬ができた時のパフォーマンスは凄まじく、重賞実績は2着が最高だが重賞を取れるだけの馬と見て間違いない。

前走に関しては超高速馬場でのスローペース戦で後ろから進めた馬はどうしようもない一戦。過去に重賞で小回りコースで結果を出しているとは言え、溜めて末脚を活かしてこその馬だけにコーナー4回の条件もそこまで合わないんだろう。

母は凄まじい切れ味を売りにした名馬であったが、その子も母の圧倒的な切れ味を皆受け継いでいるような印象で、半姉は今回と同じ東京芝1800mの府中牝馬ステークスでスローから圧巻の瞬発力を見せて勝利。エリザベス女王杯でも驚異の末脚を見せて3着に走りましたし、この血統は非根幹距離で中盤が緩む流れで終いの決め手を活かすレースが最も合いそうな印象。

この馬に関しても2走前はワンターンの1800mで最後方から抜けた末脚を繰り出して圧勝。その時に子供扱いした2着馬が重賞を勝ったことからもそこまで相手が弱かったとも思えず、やはりこの馬はワンターンの舞台で脚を溜めてこそだろう。準オープン勝ちも東京芝1800mで超スローを一頭だけ差してきての凄まじい末脚だった。

今回は鞍上のインタビューを見ても「勝負に行く騎乗をしたい」という旨を語っており、折り合い面に不安がありながらもある程度位置を取りに行くことを示唆。枠順や他の馬の脚質を考えても前に行く意思があれば3、4番手ぐらいは楽に取れそうなメンバー構成ですし、それぐらいの位置でなんとか折り合ってくれれば差し馬場のスロー戦でその末脚が爆発するとみる。

 

対抗 ◯アエロリット

対抗は差し馬場でもこれだけ楽なペースで逃げられそうならばアエロリットでいいか。

溜めても意味がないスピード持続力型の馬で、高速馬場でその良さを完全に活かせた安田記念では2着に好走し、ヴィクトリアマイルでは直前の雨で差しが活きる馬場になった事で4着という結果になった。この馬にとっては後ろの馬の末脚が活きない春の東京コースの方が良いはずで、末脚有利な秋の東京の馬場はマイナスに見える。

ただ、かなりのハイレベル戦だった安田記念で2着という実績はここでは明らかに上位ですし、どう考えても楽逃げ叶う立場。モレイラにそんな楽なペースで逃げさせれば絶妙なペースに持ち込むはずですし、今年の毎日王冠は外差し馬場でも逃げたこの馬だけは残るようなレースになるんではないでしょうか。

 

単穴 ▲ステルヴィオ

状態面不安だがこの条件ならステルヴィオも上位評価にするべきだろう。

ここ2戦の皐月賞と日本ダービーは枠順、馬場、展開が全て向かなかったという感じ。皐月賞はそれでも最後に地力で差し込んできて4着ですし、何よりスプリングステークスであのエポカドーロを後ろから差し切っているのは能力がなければできない芸当だろう。

スプリングステークスで高いパフォーマンスを見せたように非根幹距離適性は高そうで、加えて新馬戦やサウジアラビアロイヤルカップを見ても明らかに東京コースが向きそうなタイプ。今回は非根幹距離で東京コースという最高の条件が揃いましたし、普通に考えればここは走れる順番。

ただ、中間に熱発があったようで馬の状態面が万全ではなさそう。調教を見てもいつもの木村厩舎の最終追いよりもかなり強く追われており、漏れ伝わる情報通りに「太め残り」の可能性は高そう。いくらベスト条件で能力も上位と言っても走れる状態にあるかが微妙なのでこれぐらいの評価とする。

 

特注 ☆ケイアイノーテック

昨年のグレーターロンドンのような鬼脚を使いそうなケイアイノーテックが四番手。

NHKマイルカップは展開が向いたとは言え、最後方から大外ぶん回しで突き抜けたのは力がないとできない芸当。阪神マイルでの500万の勝ちっぷりも圧巻でしたし、この馬はワンターンで末脚を活かせる舞台ならば相当強い馬と見ていいか。

今回は1ハロンの距離延長になりますが、レースぶりを見てもそこまで延長を苦にしなそうですし、母ケイアイガーベラと言ってもそこまでスピードに特化した馬ではないのでおそらく大丈夫なはず。ペースはスローで向かなそうですが、差し脚活きる馬場を味方に最後は鬼脚で外から突っ込んでくると思います。

 

△ ダイワキャグニー

一見すると飛びつきたくなるダイワキャグニーはこれぐらいの評価に抑える。

スピード持続力型のキングカメハメハ産駒でおそらくベスト条件は東京マイルだろう。1800mではある程度ペースが流れて地力勝負になった方が良いはずで、今回のようにスローペースとなると乗り方を工夫しないとキレ負けしそう。昨年も完璧に乗って最後に差されて4着でしたし、今年も見せ場は作りそうですが最後にキレ負けしそうな感じがします。差し比べには弱そうなので今の馬場もマイナス。

 

△ サトノアーサー

前走で重賞を制覇したサトノアーサーは今回のメンバーでは分が悪そう。

前走の勝利を素質馬の本格化と見る向きもありそうだが、完璧にスタートを決めて外差し馬場で通ったコースも最高だった。時計も全く評価できませんし、前走だけでこの馬を評価するのは危険か。

どうも3歳時からたいした成長が見られない印象ですし、今回はエプソムカップからだいぶメンバーレベルが上がります。相対的に3歳馬にキレ負け、スピード負けしそうな感じもしますし、人気確実となればこれぐらいの評価までに。

 

△ キセキ

近走はある程度言い訳が効く内容のキセキも巻き返しがあっていい。

今年に入ってからの2戦は日経賞が折り合い欠いて自滅したものですし、宝塚記念は向かない小回り条件だったので割り引くことはできそう。神戸新聞杯2着の内容はそれなりに評価できそうですし、ここはリフレッシュ効果と川田騎手の捌き次第で上位進出もあっていい。

 

△ ステファノス

7歳馬のステファノスは乗り方次第でまだチャンスがあって良さそう。

今年に入ってからの2戦は超スローの新潟大賞典と適性合わなそうな宝塚記念で言い訳の効く内容。昨年末の香港カップでは僅差の4着に走れていますし、7歳秋ならまだギリギリ走れてもいいかも。

 

△ スズカデヴィアス

大穴でスズカデヴィアスをおさえておく。

もともとスローペースからの瞬発力勝負を得意としている馬で、新潟大賞典でも超スローの決め手勝負で勝っている馬。前走の札幌記念はタフ馬場でありえないタイミングで仕掛けてしまってバテただけなので度外視可能ですし、ここは大穴を開けても。ただ、前走はかなり疲労が残りそうなレースだっただけに間隔を挟まずの連戦となるとそこまで評価は上げられない。

 

 

印まとめ


◯アエロリット
▲ステルヴィオ
☆ケイアイノーテック
△ダイワキャグニー
△サトノアーサー
△キセキ
△ステファノス
△スズカデヴィアス

勝負度D

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましてはメルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

3日間開催は平場のレースも多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

今週から購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

今週から購読頂くのが断然お得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

今週から購読いただくのが最もお得となっております

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

新潟2歳S [4] 枠順発表!明暗を探る

ちょっと今週末に新潟に行く予定でしたが、バタバタしており結局行けないことに。。。今開催は行けなさそう

記事を読む

【2016】福島牝馬S / 枠順&展開考察(シャルール、アースライズ等の枠順は如何に)

今日は4/23(土)に行われる福島牝馬Sの枠順&展開考察を行います。福島芝1800mで行われ

記事を読む

【福島牝馬ステークス2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

福島牝馬ステークス2018(福島芝1800m)の考察です。 4月21日に福島競馬場で開催され発

記事を読む

【平安ステークス2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

平安ステークス2018(京都ダート1900m)の考察です。 5月19日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

弥生賞 [3] 人気馬の個別評価

開幕前なのでJリーグの話題を多めにしてみます。 さて浦和レッズがシーズン開幕前3連敗で荒れてい

記事を読む

【ターコイズステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ターコイズステークス2018(中山芝1600m)の考察です。 12月15日に中山競馬場で開催さ

記事を読む

アーリントンCの予想を公開!

一言だけ、昨日はその件でアクセス数を稼ぎたくありませんでしたので記事等では触れませんでしたが、私も皆

記事を読む

【函館スプリントステークス2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

函館スプリントステークス2018(函館芝1200m)の考察です。 6月17日に函館競馬場で開催

記事を読む

鳴尾記念2018の予想を公開!

鳴尾記念2018(阪神芝2000m)の予想です。 6月2日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

愛知杯2017の予想を公開!

愛知杯2017(中京芝2000m)の予想です。 1月14日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」】をぜひこの機会にご購読下さい!

こんにちわ!「競馬はビジネスである」主催のKAZです。 今回は私

小倉大賞典2019の予想を公開!

小倉大賞典2019(小倉芝1800m)の予想です。 2月17日に

フェブラリーステークス2019の予想を公開!

フェブラリーステークス2019(東京ダート1600m)の予想です。

京都牝馬ステークス2019の予想を公開!

京都牝馬ステークス2019(京都芝1400m)の予想です。 2月

ダイヤモンドステークス2019の予想を公開!

ダイヤモンドステークス2019(東京芝3400m)の予想です。

【フェブラリーステークス2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

フェブラリーステークス2019(東京ダート1600m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑