*

毎日王冠2022の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2022/10/14 重賞レース考察・予想

毎日王冠2022(東京芝1800m)の予想です。

10月9日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はレイパパレ、サリオス、ジャスティンカフェ、ポタジェなど。東京競馬場の芝1800mで行われるGIIです。

 

[PR] 凱旋門賞3連単8点!239200円はお見事!!

↓ ↓ 実際のスクショがコチラ ↓ ↓


────────────────
3列目にタイトルホルダー
3列目にブルーム20人気
2着ヴァデニ
3着トルカータータッソ

馬の情報どこから仕入れてるんだろ。。。」

ウイニングG情報さすがです・・
オールカマーも3連単24点98万

で、セントライト記念3連単4点18万
どういう風にONOFF決めてるのか??
先週ジャンダルム、ウインマーベルは普通にしょうがない。
3日開催はやってくれるはずです!今週も覗いてみてください。

LINE追加で覗けます/CLICK

────────────────────

最後に毎日王冠に関するデータをご紹介

過去10年連対馬の半数以上を占めるのが前走G1出走馬で(5-6-3-36)
ただし前走G1出走の5歳以上馬は(0-3-1-23)と未勝利。 今年の前走G1組は5歳馬しかいませんので2着3着に狙うのが面白そうです。
────────────────────

この予想さんが毎日王冠3連複で無料公開してくれるので5歳馬配置の答え合わせしてもいいかもですね。一致したら買い!かもです!!

毎日王冠2022無料公開/LINE

3日開催前に追加しまず無料で見てみてください。

 

毎日王冠 2022予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

毎日王冠はどんなレースになりやすいのか?

以前は天皇賞(秋)の最重要ステップレースとして機能していたが、天皇賞に直行ローテで臨む馬が増えたために最近はレースの性質が変わってきている感じ。マイルチャンピオンシップの前哨戦としてここから始動するマイラーが増えてきた印象で、それ以外ではクラシック路線を戦ってきた3歳の有力馬が賞金を加算するために古馬との初対決でここを使うケースが多くなってきています。

過去3年は人気に推された3歳馬が圧倒的な強さを見せて3連勝。2018年も3歳馬のステルヴィオが2着に走っていますし、このレースは強い3歳馬が出てきたら無条件に買いと言って良さそう。決め手が非常に問われる条件ということもあり、3歳馬じゃなくても年齢は若ければ若いほど好成績。あんまり高齢馬を積極的に買いたいレースではありません。

 

東京芝1800mは中盤ラップが緩みやすい条件ではあるが、前述の通りで近年はマイルチャンピオンシップの前哨戦としてここを使うマイラーが増えてきたのでそれなりに中盤ラップも流れることが多くなってきた。

それに加えて、最近の秋の東京芝はとにかく決め手が活きやすい馬場になっているため、開幕週でも最後方からの差しがズバッと決まる。2019年のダノンキングリーや2021年のシュネルマイスターはほぼ最後方から大外一騎で差し切りました。それだけ決め手が活きやすいレースと言って良さそうです。

 

今年はどんなレースになりそうか?

今週が東京競馬場は開幕週。最近の秋開催の東京芝は開幕週から差しがズバズバ決まることが多く、あんまり開幕週だから前残りという視点で予想はしない方がよさそう。

懸念された雨予報の方も前日のピンポイント予報を見る限りでは毎日王冠の頃に馬場が悪化していることはなさそう。まぁ天気予報ばっかりは蓋を開けてみないとわかりませんが、普通に高速馬場想定で予想して良さそうです。

10頭立てと頭数は少なくなってしまいましたが、レイパパレ、サリオス、ダノンザキッド、ポタジェとGI馬が3頭出走。前走で大逃げをかましたレッドベルオーブは溜める競馬を示唆していますし、そうなるとノースブリッジかレイパパレの逃げでスローペースになりそう。とは言ってもスローペースだから前残りになるわけではないのは先ほども書いた通りで、とにかく強烈な末脚を使える馬をここは買いたい。

 

考察まとめ

【レース質】とにかく絶対的な瞬発力が問われるレース。<□□□■>

【狙えるタイプ】若ければ若い馬の方がいい。

【狙えるタイプ】とにかくキレる脚が使える馬。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

毎日王冠 2022の印

◎ジャスティンカフェ

デビュー当時から素質を期待されていた馬だが、今年に入ってからいよいよ本格化。2勝クラス勝ちも3勝クラス勝ちも圧巻のパフォーマンスでしたし、3勝クラス勝ちで子供扱いした2着馬ウインシャーロットや3着馬ルペルカーリアでも重賞で好走レベルだと考えればこの馬も間違いなく重賞級。

昇級初戦の前走は案外な結果に終わったが、直前の大雨で末脚が削がれるような馬場になったのが痛かった感じで、それに加えて外伸び馬場で最内に突っ込んだことで伸びきれなかった感じ。それでいてほぼ差のないところまで持ち込んだんですから普通に強い馬と見ていいでしょう。

今回は懸念された雨も日曜のメインレースの頃までは降らずに済みそうで絶好の馬場コンディションで競馬ができそう。毎日王冠はとにかく末脚の絶対値に優れる馬の決め手が爆発する舞台ですし、今年それに最も当てはまるのはこの馬だと思います。

 

【対抗 ◯4 ダノンザキッド】

いかにもジャスタウェイ産駒らしく跳びが大きくて綺麗な馬で、小回りコースよりも大箱コースで末脚の伸びを活かしてこそのタイプ。

実際に皐月賞、中山記念のようなコーナー4回のコースでは何もできなかったが、マイルチャンピオンシップではスローペースであっさりサリオスを差し切って3着、安田記念も外伸び馬場で早目先頭で見せ場十分でしたし、関屋記念も超スローで展開がまるで向かない中で強い競馬だった。

今回の大箱コースの決め手比べという条件はいかにもベストに見えますし、毎日王冠はマイルの距離で実績がある馬が走りやすいレース。マイルGIで実績があるこの馬が人気馬の中では最も信頼できると見ます。

 

【単穴 ▲3 サリオス】

古馬になってからシュッとキレる脚を使えていなかったので前走の安田記念の激走は驚いたが、馬体増の通りで体調が戻っていたのと外国人騎手が外枠から力づくで動かしたのが良かった印象。

500kg超えの大型馬なのでシュッと速い脚は使えないタイプで、内枠で窮屈な競馬になるとダメそうな印象。マイルチャンピオンシップや香港マイルでもキレ負けしていますし、本質的にそこまでキレるタイプではないんでしょう。

前走GI3着ということで、今回のメンバーに入れば地力は上位だと思いますが、レーン→松山で外枠→内枠でスローからの瞬発戦になりそうなのはマイナス。一団馬群からの決め手勝負では抜け出せない可能性もあるので、あとは地力と騎乗でどうカバーするか。

 

【特注 ☆5 レイパパレ】

金鯱賞や大阪杯のレースぶりからも強いのは間違いないが、母系のダート色が強く出ていて先行力と持続力が活きる条件でこそ強そうなタイプ。

チャレンジカップはスローからの瞬発戦でブラヴァスに僅差でしたし、香港カップはスローを控える競馬で何もできず。前走のヴィクトリアマイルもスタートのロスが大きかったにしてもあそこまで負けるでしょうか。単純に東京コースの瞬発戦でキレ負けした可能性もありそう。

距離条件としては1800mはベストだと思いますし、行く馬がいなければスローのマイペース逃げが打ててあっさりという可能性もありそう。ただ一方で超スローからの瞬発戦になると手応え抜群でもキレ負けする可能性はありそうです。

 

【△7 キングストンボーイ】

超ハイレベルだった共同通信杯で最速上がりを使って4着。藤沢調教師が将来に期待して無理をせずにダービーに使わなかったような馬ですし、素質はありそうな感じ。

前走の関越ステークスは素晴らしい末脚で2着に好走したが、翌日の出雲崎特別の決着時計と比較すると平凡な時計で、出雲崎特別では4着にしか走れていない計算に。上がり時計も出雲崎特別組の方が優秀ですし、そこら辺との比較で考えるとGIIのメンバー相手で通用するかどうか。

今回はスローペース濃厚で地力というよりは瞬発力が問われるレースになりそうですし、溜めれば爆発的な末脚が使えるこの馬は条件的に悪くないはず。鞍上ルメールという点も魅力ですし、それなりに評価してもいいか。

 

【△6 ポタジェ】

ディープインパクト産駒ではあるが母系の色が強く出ていてそこまでキレはない馬。昨年の毎日王冠はペースが流れてこの馬の上がりでも足りるレースになったのが良かった感じで、それでもギリギリの3着だった。今年は58kgを背負いますし、昨年よりもスローになって末脚の絶対値が問われるレースになると厳しそう。

 

【△2 ノースブリッジ】

晩成で力をつけてきたモーリス産駒というのは確かだが、これまでのレースぶりを見ても恵まれる事が多かった印象。前走のエプソムカップもゲリラ豪雨の影響で差しの決まらない重馬場になったのが向いた感じで、今回は雨の影響を受けない良馬場だとあっさり差されて終わりそう。毎日王冠はこういうタイプがスローペースで逃げて恵まれるようなレースではありません。

 

【△1 レッドベルオーブ】

素質はオープン級だがとにかく折り合いが難しいおかげで出世が止まっている印象。そんな馬だけに前走の暴走逃げはとても誉められた競馬ではないはずで、オープンが最終目標の馬ならいいがGI級の素材であの競馬をやってしまうと馬がおかしくなりそう。

今回はあの競馬をした後で溜めて折り合う競馬をするとの事ですが、マイルでも掛かって無理な馬が1800mで行儀良い競馬をするのはほぼ不可能。前走のように逃げて粘り込む可能性はありそうなので抑えの抑えまで。

 

印まとめ

◎ジャスティンカフェ
◯ダノンザキッド
▲サリオス
☆レイパパレ
△キングストンボーイ
△ポタジェ
△ノースブリッジ
△レッドベルオーブ

勝負度 C

 

買い目

毎日王冠の買い目はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

今週は3日間開催で重賞も平場も盛りだくさんの配信内容になっております!

それに加えて、、、

月曜日には南部杯マイルチャンピオンシップもメルマガにて予想配信!

ぜひこの機会にメルマガを購読してみてください(^^)

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2022年も10月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

【2016】中日新聞杯 / 有力馬考察(アルバートドッグ、サトノノブレスなどの徹底分析)

今日は3/12(土)に行われる中日新聞杯のレース考察を行います。中京芝2000mで行われるGIII戦

記事を読む

【ニュージーランドトロフィー2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

ニュージーランドトロフィー2018(中山芝1600m)の考察です。 4月7日に中山競馬場で開催

記事を読む

【中京記念2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

中京記念2019(中京芝1600m)の考察です。 7月21日に中京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【アイビスサマーダッシュ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アイビスサマーダッシュ2018(新潟芝1000m)の考察です。 7月29日に新潟競馬場で開催さ

記事を読む

目黒記念2020の予想を公開!

目黒記念2020(東京芝2500m)の予想です。 5月31日に東京競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2022の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2022(中山芝2000m)の予想です。 3月6日に中山競馬場で開

記事を読む

【函館記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

函館記念2020(函館芝2000m)の考察です。 7月19日に函館競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】新潟記念 / 有力馬考察(アルバートドック、ダコールなどの徹底分析)

今日は9/4(日)に行われる新潟記念のレース考察を行います。新潟芝2000mで行われるGIII戦です

記事を読む

エルムステークス2022の予想を公開!

エルムステークス2022(札幌ダート1700m)の予想です。 8月7日に札幌競馬場で開催され発

記事を読む

アーリントンCの予想を公開!

一言だけ、昨日はその件でアクセス数を稼ぎたくありませんでしたので記事等では触れませんでしたが、私も皆

記事を読む

【チャレンジカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャレンジカップ2022(阪神芝2000m)の考察です。 12月

クイーン賞2022の予想を公開!

クイーン賞2022(船橋ダート1800m)の予想です。 11月3

【チャンピオンズカップ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

チャンピオンズカップ2022(中京ダート1800m)の考察です。

11月4週のレース回顧〜今年のジャパンカップも外国馬は活躍できず〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

京阪杯2022の予想を公開!

京阪杯2022(阪神芝1200m)の予想です。 11月27日に阪

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑