*

函館記念2019の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2019/07/15 重賞レース考察・予想

函館記念2019(函館芝2000m)の予想です。

7月14日に函館競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はレッドローゼス、マイスタイル、エアスピネル、ステイフーリッシュなど。函館競馬場の芝2000mで行われるGIIIです。

 

土曜競馬は大して買いたいレースがなかったのはありますが、それでも久々にほとんど当たらずで負け終了(>_<) 函館メインの7番人気◎モンテヴェルデはやったかと思いましたが、最後は大混戦で相手抜けでハズレてしまいました。

日曜の平場レースはこれから検討しはじめますが、唯一の重賞レース=函館記念は狙い目がはっきりしていて割と買いたいレース。昨年も◎エアアンセムを本命で的中できている相性の良いレースなので、ここをサクッと当てて日曜日は大勝ちで終わりたいところです!

 

[PR]土曜日無料配信6鞍中6鞍全三連単的中!特筆すべきは3連単13万馬券的中です。

■--------■
7/6(土)濃尾特別
利益相手馬/12ワンダーマウス(3人気)/14キーフラッシュ(6人気)

利益穴馬/04スペリオルシチー(9人気)
先々週のラジオNIKKEI賞でも

9番人気の2マイネルサーパスを利益相手馬に入れて見事に2着入線◎
3連単14-2-13 142,140円的中の14万馬券

■--------■
ここは後半レース中心に土曜6鞍+日曜6鞍
穴馬まで選定して公開
ガチで収支的に有難い!
●--13日土曜後半レース --●
雄国沼特別、信夫山特別、やまびこステークス、マカオジョッキークラブトロフィー
インディアトロフィー、マレーシアカップ、臥牛山特別、STV杯、湯浜特別
●--14日日曜後半レース --●
開成山特別、鶴ヶ城特別、バーデンバーデンカップ 、タイランドカップ、フィリピントロフィー、名鉄杯
シンガポールターフクラブ賞 、下北半島特別、北海ハンデキャップ、渡島特別 そして・・
函館記念

この中から12鞍配信されてくるので今週もガチで見ておくべき穴馬予想

麦秋12万、スレイプニル9万、目黒記念9万 朱雀S6万、平安S21万 、プリンシパルS7万、白川特別9万 赤倉特別9万、湘南S13万、上賀茂6万、京都新聞杯21万

これだけ5月から穴馬しっかり見極めてるので過去実績も是非チェックしてみてください。

【無料】穴馬予想(クリック)

確認メールきたらクリックしてログイン。週末利益直結馬へ
締め切りはないと思いますが、御早めのエントリーしておくと当日バタつかずokです。

メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

 

函館記念 2019予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

函館記念の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

ラジオNIKKEI賞→七夕賞と2週連続で小回りの中距離重賞が外差し決着となったが、どちらも雨が降ってタフな馬場になった上にペースも流れて全く立ち回りが問われない展開になったのが大きかった。今週末の函館も雨の影響を受けそうだが、極端な道悪馬場になるとも思えず、今週からBコース替わりということでインが復活しそう。

もうこの函館記念というレースに関しては近年の4コーナー〜直線のキャプチャ画像を見てもらうのが一番わかりやすいレース。

函館記念は毎年のように内枠先行馬が上位を独占する立ち回り勝負になるレース。キャプチャ画像を見ても4コーナーでインをロスなく回るか、先行しているかのどちらかでなければ基本的に馬券に絡むことは不可能。

今年のメンバーはどう考えても先行タイプが少ない印象。もう完全な立ち回りだけの勝負になると決めつけて予想したい。

というわけで予想の発表。

 



 

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

函館記念 2019の印

本命 ◎マイスタイル

本命は全ての条件が揃った感じのこの馬が重賞制覇の大チャンスだろう。

もともと昨夏あたりから本格化していて、ハイペースのオープンや重賞でも先行策で粘りこむ強い競馬を見せていた馬。体力を押し出して好走するタイプだけに連続で走ることができず、そのせいもあってか陣営が試行錯誤してよくわからない条件を使ったりしていたが、2走前のマイル重賞であれだけ走ったのを見てもやはりこの馬は強い。

前走のオープン戦はハイペースで展開が向かなかった上に前が詰まって追い出せずで完全に度外視可能な一戦。函館コースは昨夏に逃げて楽勝で2連勝を挙げている舞台で適性はかなり高そう。昨年時点でこのレースに出走できていれば、おそらく逃げて勝てていたと思いますし、今回は同型不在で内枠から楽な先行策が打てるとなればまず勝ち負けは堅いだろう。

とにかく不安は全く信頼できない騎手だけだが、これだけ展開に恵まれそうとなればしっかり乗ってくれると見ます。

 

対抗 ◯マイネルファンロン

対抗は人気薄のこの馬の激走に期待したい。

もともと3歳クラシック期には重賞でも好走できていたような馬で、ちゃんとした乗り方をすれば当然オープンや重賞でも活躍できていい馬。前半部分である程度負荷をかけずに進めればロンスパ勝負にも対応できる馬だが、折り合いがネックな部分もあったりで乗り手を選ぶ感じの馬。そのためにお世辞にも鞍上に恵まれてこなかったおかげで重賞挑戦がここまで遅くなったという感じだ。

前走はオープン昇級初戦で壁にぶち当たったような内容だが、ハイペースで完全に外差しが上位を独占した展開を考えれば度外視できる内容。2走前は逆に展開に恵まれたとはいえ2着以下を突き放す内容でしたし、この馬はスムーズな先行策が取れればここでも通用していいはず。どう考えてもスローペースの立ち回り勝負になりそうなここは対抗まで評価したい。

 

単穴 ▲ドレッドノータス

三番手は前走で復調気配が見えたドレッドノータスにします。

この血統は母系の狂気の影響か走る気持ちが冷めてしまうとさっぱりなタイプ。半兄ディアデルレイも一時はダート界の新星かと思われたところから一気のスランプに。その後に突然復活したりと本当に気持ちで走るか走らないかが変わる印象の血統だ。

前走は溜める競馬をしたせいか久々に見せ場ある内容。調子が上がると数戦は好走できる血統ですし、元々は前々で上手く立ち回って良さが出る馬。アンドロメダSのレースができればここはいかにもハマりそうですし、穴馬として面白い一頭だろう。

 

特注 ☆アメリカズカップ

上がりのかかる馬場で瞬発力を問われなければアメリカズカップは時折穴を開ける馬。

近走はどれも言い訳が効く内容で、前走に関してはハイペースを捲りにいく強い競馬。今回は一転してスローペースになりそうですし、この馬は現役屈指の道悪巧者。揉まれ弱いので内枠がネックですが、枠並び的に位置が取れそうですし、上手く直線で外に出せれば一発あっても。

 

△ レッドローゼス

レッドローゼスは前走が完全に展開が向いての差し切り勝ち。

スタミナ勝負なら強い馬なので七夕賞に出ていれば上位争いになったと思うが、函館記念は先行馬が少なくスローペースからの立ち回り勝負になりそう。蛯名騎手がこの馬に乗るときはじっくりと乗る傾向ですし、あんまり1枠を活かせるタイプにも見えません。もし函館記念仕様で位置を取って乗ってきた場合は上位争いになると思うので、これぐらいの印は打ちました。

 

△ ステイフーリッシュ

今までの戦績を見てもステイフーリッシュは小回りの2000mでは位置が取れずに忙しい。

中山金杯は藤岡騎手の好判断、鳴尾記念は少頭数で相手が弱くてなんとかなったが、今回はフルゲートの頭数で中谷騎手。後ろ目の位置から外を通って無駄に脚を使って差し届かずのパターンは結構ありそう。絶対的な能力や位置を取れる可能性を買って印は残しましたが抑えまで。

 

△ ポポカテペトル

全ては状態次第だとは思うが、前に行けるポポカテペトルを無印にするのは怖いので最後に抑えておく。

 

 

印まとめ

◎マイスタイル
◯マイネルファンロン
▲ドレッドノータス
☆アメリカズカップ
△レッドローゼス
△ステイフーリッシュ
△ポポカテペトル

勝負度 B

※函館記念はもう印を決め打ちで、しかも上位印が穴馬ばかりなのでなかなか面白そうな一戦。今のところ勝負度Bで日曜最大の勝負レースになりそうです。買い目や最終版の確定予想などはメルマガにて日曜朝に配信しますので、そちらをご覧ください。

 

推奨買い目

函館記念の買い目および平場の予想は基本的にメルマガ限定での配信となります。もしご興味ある方はこの機会にメルマガにご登録してみてください。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2019年も7月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

当メルマガ「競馬をビジネスにする」では、、、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】ホープフルSの予想を公開!

今日は12/25(日)に行われるホープフルステークスの予想です。   【PR】

記事を読む

京王杯2歳ステークス2020の予想を公開!

京王杯2歳ステークス2020(東京芝1400m)の予想です。 11月7日に東京競馬場で開催され

記事を読む

札幌記念の予想を公開!

【3週連続高配当的中の無料予想】 「夏競馬は調子が重要」「夏競馬は格より勢い」などと 言われ

記事を読む

【2016】クイーンCの予想を公開!

【血統予想ってすごい!】 最近すごい血統で予想するという事が気になってきて、 著名な血統予想

記事を読む

阪神カップ2019の予想を公開!

阪神カップ2019(阪神芝1400m)の予想です。 12月21日に阪神競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

ローズステークス2018の予想を公開!

ローズステークス2018(阪神芝1800m)の予想です。 9月16日に阪神競馬場で開催され発走

記事を読む

【阪急杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪急杯2022(阪神芝1400m)の考察です。 2月27日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【セントライト記念2020の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

セントライト記念2020(中山芝2200m)の考察です。 9月21日に中山競馬場で開催され発走

記事を読む

シンザン記念 [2] ナヴィオンをどう評価するか

BS-TBSで下北半島のバス路線の旅がやっていたので昨晩ずっと見ておりました。私、もともと青森県出身

記事を読む

武蔵野S [2] とにかくスピードを重視

メルマガに添えたあたたかいお言葉ありがとうございます。ひとつひとつ全て読ませて頂いておりますので、今

記事を読む

京都2歳ステークス2022の予想を公開!

京都2歳ステークス2022(阪神芝2000m)の予想です。 11

【京阪杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京阪杯2022(阪神芝1200m)の考察です。 11月27日に阪

兵庫ジュニアグランプリ2022の予想を公開!

兵庫ジュニアグランプリ2022(園田ダート1400m)の予想です。

【京都2歳ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京都2歳ステークス2022(阪神芝2000m)の考察です。 11

浦和記念2022の予想を公開!

浦和記2022(浦和ダート2000m)の予想です。 11月23日

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑