*

ファルコンステークス2018の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

ファルコンステークス2018(中京芝1400m)の予想です。

3月17日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:25です。出走馬はダノンスマッシュ、テンクウ、フロンティア、アサクサゲンキ、アンブロジオなど。中京競馬場の芝1400mで行われるGIII戦です。

 

PR【スプリングステークスは赤文字があなたを導く】注目は指数値30以下

今週は重賞4レース「フラワーC」「ファルコンS」「スプリングステークス」「阪神大賞典」

そこで、的中率がものすごいことになっている“ある指数”を使って「スプリングステークス」を分析してみました。

この指数はとても便利だなと思っています。
様々な指数の良いところをまとめて弾き出しているので、レースにフィットした数値と言えますし、自分の予想を補完してくれる良きパートナーだと思います。
初心者の方にも実は分かりやすい見方があるんです。下のデータを見てみてくださいね。
今すぐこの指数を見て競馬予想したい方はこちらから登録してください。

 

それでは分析結果です。

以下は2017年のコラボ指数を着順に並べ替えたものです。
指数はデータを蓄積することで精度が上がるので注目は昨年のデータです。
昨年は「赤文字のコラボ@指数」が7着まで並んでいます。
つまり、注目すべき点は「30以下の指数」です。

赤文字のコラボ@指数と騎手や前走データなどの情報を合わせると、スプリングステークスは見えてくるでしょう!

そして、このスプリングステークスの指数予想はサイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日昼、無料公開されます。まず会員登録してデータをチェックすることをおススメします。

現在、「うまコラボ講座」内においてプレゼント企画実施中です。
一番下の「あなたにプレゼントがあります NEW!」をクリック。
無料会員でも使えるよう、全開催場の6レースまでのコラボ@指数の活用法が結構なボリュームでもらえますよ。指数の使い方を見つけるチャンスです!

精度の高い指数を弾き出す為の裏付けであるデータの豊富さにもビックリします。
隅々までチェックしてください。あなたが必要としているデータが浮かび上がってくるはずです。

もちろん「フラワーC」「ファルコンS」「阪神大賞典」も
赤文字のコラボ@指数」要するに「指数30以下」に注目していきたいと思います。

⇒ スプリングステークスの予想を見る

 

ファルコンステークス 2018予想

ファルコンステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

ファルコンステークスはスプリント適性ある馬が多数集まるという番組特性、2ハロン目から下り坂が続くコース特徴からまず間違いなく前傾ラップとハイペース戦になるレース。

過去5年のレースラップを見ても前半34秒フラット程度のペースになるのは間違いなさそうで、今年は前走の萌黄賞を前半32.9で逃げ切ったモズスーパーフレアが出走。他にもスプリント適性高そうな先行タイプの馬が多数いますし、まず前半34秒を切るぐらいのハイペースになるのは間違いなさそうだ。

この時期の3歳馬にとってハイペースな上に急坂が直線にある舞台というのはかなり過酷と言って良さそうで、ちょうど条件的にはハイペースで直線が急坂という意味でフィリーズレビューに似たようなレースという印象。その先週のフィリーズレビューでは1200mからの距離延長のラブカンプーがハイペースで引っ張った結果、リバティハイツとアンコールプリュの差し馬が最後にズバッと差してきてのワンツーになった。

フィリーズレビューでは距離短縮組がほとんどいなかったおかげで同距離ローテのワンツースリーとなったが、こういう舞台はとにかく距離短縮の臨戦組がその恩恵を受けて最後にグイッと伸びる事ができる

フィリーズレビューとは異なり今年のファルコンステークスは距離短縮組も多いですし、短縮ローテ組の上位独占まであると見ました。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

ファルコンステークス 2018の印

本命 ◎ダノンスマッシュ

本命は今回のメンバーならばダノンスマッシュの勝ち負けは間違いないだろう。

新馬戦はハイペースを先行して最後に差されたが、しっかりと脚を溜めた未勝利戦ともみじステークスは余裕十分で圧巻のパフォーマンス。前走の朝日杯フューチュリティステークスにしてもスタートでの出遅れが全てだった感じで、直線でもインで窮屈な競馬になっておりスムーズならば2着は十分にあったような内容だった。

今回はゲートでの駐立を入念にチェックしているとの事ですし、デビューから3戦のテンの速さを見てもスタートは速いので前走はアクシデントと見る方が妥当。2連勝の内容から見ても1400m適性はこのメンバーでも最上位級なはずで、その上で朝日杯FS5着なら能力も最上位。加えて距離短縮となればここは逆らう要素がない。

陣営も目線はすでにNHKマイルカップを向いているような素質馬だが、オープン1勝だけではNHKマイルカップに出れるかは微妙なところ。今回で賞金を稼ぐのは必至の立場で人気馬の中では本気度も上だろう。心配なのは絶不調の戸崎騎手だけだが、それを差し引いても勝ち負けにはなると見ます。

 

対抗 ◯ムスコローソ

対抗はこの馬が今回の条件ではダノンスマッシュの次に強いだろう。

今までのキャリア5戦でマイルを使われた2戦は何もできず。その他は全て東京芝1400mを使われているが、新馬戦はワンサイドの圧勝劇。500万はイン伸び馬場で一頭だけ外を差して勝利。前走は直線で前が壁になって追い出し遅れた印象。スムーズに追い出せていれば今回人気するだろうアンブロジオとの着差は逆だったはずで、ハイペースで最後の決め脚が要求される今回ならばほぼ間違いなくアンブロジオとの順番は逆転できるはず。若干人気を落としそうな今回は条件的にも狙い目と見ます。

 

単穴 ▲テンクウ

三番手はテンクウが能力上位だが不安もあり。

超スローペースの新潟2歳ステークスで差してきての3着。超ハイレベルだったサウジアラビアRCで4着という内容を見ても、今回のメンバーならダノンスマッシュ以外では能力最上位級と考えて間違いなさそう。サウジアラビアRCではこの馬の1000m通過ラップは59.0ですし、1400mの流れで脚が溜まらず、、、と言うこともあんまり考えなくていいだろう。

ただ前走内容があまりにもぬるま湯。前半3F=37.5 5F=63.9という恐ろしいほどのスローペース戦になっており、この馬は先行して競馬を進めたとはいえこのレースラップの記憶通りに走れば今回のレースでは最後方追走待ったなし。能力自体はありそうですし、脚を溜めれば最後には伸びて来ると思いますが、前走とのレースギャップがあまりにもあるのでこれぐらいの評価が妥当か。

 

特注 ☆ドラグーンシチー

人気薄ではドラグーンシチーがそこそこ面白そう。

新馬、未勝利の一連の内容を見る限りそれなりの能力はありそうな馬で、前走の敗因はロードカナロア産駒ということを考えれば距離が長過ぎたこととハイペースで足が溜まらなかったことか。その前走が内容的には見所ないのがネックだが、そこからの距離短縮になる今回はローテーション的には絶好。前走のラップ構成ならばこの距離のハイペースでもそう置いていかれることは無いはずで、適性があればズバッとハマっても。

 

△ カイザーメランジェ <穴推奨>

大穴で面白そうなのがカイザーメランジェあたりか。

この馬は初芝だった2戦前の内容が特筆の内容。ゆったりと流れた1400m戦で後方追走。直線では突き抜けるような手応えを見せながら前が全く開かず、ほとんど前が壁になって追えず終いの内容。恐らく捌けていれば勝ち馬はイサチルルンルンではなくこの馬だったか。

その次走では1200mのペースに一発回答して外を突き抜けて勝利。ここ2戦の内容を見ても地方デビューやサクラオリオン産駒という地味さだけで過少評価してはいけないような感じもあり、どうせ全く人気ないならば少し期待してみたい感じも。

 

△  アンブロジオ

戦績的に人気を集めそうなアンブロジオだがスケール的に重賞で好走しそうな印象はない。

スパッとはキレないがレースセンスと根性が売りの馬で、ここ3戦は前々で渋とさを活かして好走してきた感じ。今回はその3戦よりもかなり前傾寄りのラップになるはずで、最後は地力と決め脚が問われそう。この馬のセンスがあまり活かせるレースにはなるとは思えず、今回は抑えぐらいの評価が妥当。

 

△  タイセイアベニール

延長ローテが嫌だがもしかするとタイセイアベニールはこの条件で変わるかも。

一連の走りを見てもスピードはあるがスパッと切れない持久力タイプ。前走のマーガレットステークスは完全にキレ負けして脚を余していた印象で、この馬は恐らくハイペースで周りがバテればバテるほどパフォーマンスを上げる。

今回は前述の通りでハイペースが濃厚でこの馬としては相対的にプラスになりそう。キャリア初の1400mでしかも距離短縮という点でそこまで評価はできないが、どうせ全く人気ないのであれば一考の余地はあり。

 

△  ミスターメロディ

未知の魅力あるミスターメロディは抑えまで。

ポジティブに見れば芝もこなせると見てのここへの参戦だろうが、普通に考えてダートで500万を勝ってしまって使える条件がなくなって仕方なくここを使ってきたと考えるのが妥当。

フットワークを見ても芝はこなせそうで芝適性自体は問題ないと思うが、ダートでも1400mでは若干脚が鈍っていた感じで、芝でもダートでもスプリンターの可能性が高い。未知の魅力があって芝でもそれなりに人気しそうなので抑え評価で良い。

 

△  フロンティア

重賞勝ちということで人気を集めそうなフロンティアだがこの条件はどうなんだろう。

確かにデビューから2戦の内容はスローペースだった事を差し引いても強い内容。ただここ2戦は控える競馬をして全く見所のない競馬が続いており、この馬はダイワメジャー産駒らしく先行してスピードを活かしてナンボという馬の可能性あり。今回はこの馬のテンのスピードではまず逃げは不可能で番手の位置を取れるかも疑問。控えて差して来れるとはあんまり思えず、それでいて人気するのであれば抑えにします。

 

 

印まとめ

◎ダノンスマッシュ
◯ムスコローソ
▲テンクウ
☆ドラグーンシチー <穴推奨>
△カイザーメランジェ <穴推奨>
△アンブロジオ
△タイセイアベニール
△ミスターメロディ
△フロンティア

勝負度D

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

ちなみに現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も3月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【オーシャンステークス2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

オーシャンステークス2018(中山芝1200m)の考察です。 3月3日に中山競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】阪神カップ / レース考察(阪神芝1400mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は12/24(土)に行われる阪神カップのレース考察を行います。阪神芝1400mで行われるGII戦

記事を読む

京王杯2歳S [3] 適性ある馬だらけで非常に難解

東京芝1400mが大好きなのは認めるが、正直、京王杯2歳ステークスに関して今のところ全く自信がない。

記事を読む

【2016】ユニコーンS / 枠順&展開考察(ストロングバローズ、グレンツェント等の枠順は如何に)

今日は6/19(日)に行われるユニコーンステークスのレース考察を行います。東京ダート1600mで行わ

記事を読む

【2016】阪神牝馬Sの予想を公開!

今日は4/9(土)に行われる阪神牝馬ステークスの予想です。阪神芝1600mで行われるGII戦です。

記事を読む

【2016】フィリーズレビュー / レース考察(阪神芝1400mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は3/13(日)に行われるフィリーズレビューのレース考察を行います。阪神芝1400mで行われるG

記事を読む

エプソムC [3] 上位人気馬の短評

もうしばらくはベイスターズの試合は見なくていいのかなぁ。。。 昨日は飲みのため見れておりません

記事を読む

AJCC2018の予想を公開!

AJCC 2018(中山芝2200m)の予想です。 1月21日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

新潟記念 [4] 土曜馬場を見た感じでの結論

土曜はメルマガで配信の札幌2歳ステークスが本線的中! 以下、メルマガで配信した内容になります。

記事を読む

フェアリーステークスの予想を公開!

三連休のほぼ全てを酷い風邪で寝込んでおりました。昨年もこの同じ三連休は39度の熱と副鼻腔炎で死にそう

記事を読む

【オールカマー2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オールカマー2018(中山芝2200m)の考察です。 9月23日

【神戸新聞杯2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2018(阪神芝2400m)の考察です。 9月23日に

セントライト記念は的中もローズSは◎ゴージャスランチのハナ差4着に泣く・・・

土日月の競馬お疲れ様でした。 3日間開催は異様に疲れますねー。ひ

セントライト記念2018の予想を公開!

セントライト記念2018(中山芝2200m)の予想です。 9月1

ローズステークス2018の予想を公開!

ローズステークス2018(阪神芝1800m)の予想です。 9月1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑