*

【チャンピオンズカップ2017の予想ヒント】枠順と馬場から見るレース見解

公開日: : 最終更新日:2017/12/01 GIレース考察・予想

チャンピオンズカップ2017(中京ダート1800m)の考察です。

12月3日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:30です。出走馬はテイエムジンソク、サウンドトゥルー、アウォーディー、ケイティブレイブなど。中京競馬場のダート1800mで行われるGI戦です。

 

 【ipat証明画像あり】ジャパンC週はプラス約11万で終了!

コラボ指数使用者の僕が、ジャパンC三連単24点的中からチャンピオンズC的中を狙う!

競馬歴2年目。コラボ指数歴2ヶ月目。ここ2ヶ月でプラス40万くらいになりました。
最近は毎週のように5〜10万以上勝つので、週末が金にしか見えません。
競馬好きとしてはこれもこれでどうかと思うのですが、負ける気がしないのも事実です。
【僕の先週の的中一部】↓クリックで拡大

うまコラボ

指数を参考に予想をしているので自分の予想も軸になります。
キタサンは買い目に入れる。マカヒキも絶対に入れる。とか。
僕の買い方は「単勝」or「三連単フォーメーション1着2頭、2着3着各5頭の24点」が中心です。

今まで的中重視で60点とかで予想をしてましたが、コラボ指数を使ってから24点まで抑えて的中を継続させることができてます。


僕は全レースの指数が見れる月額会員ですが、今無料会員登録すると1〜6Rまで見れるので、馬連、ワイド、馬単など、みなさんの好きな買い方に合わせてコラボ指数を参考にしてみてください。

過去3年間の指数実績があるので、データからしっかり競馬予想をする人なら「勝てます」
コチラです↓
https://www.collabo-n.com

【先週のジャパンカップ(G1)を24点で取った買い方】

取りあえず、三連単13,340円は的中しました。

コラボ指数は指数上位6頭でBOX(120点)を組めば、ほぼ当たり、的中率約40〜50%くらいと強烈です。

ですが120点はキツイので、僕は24点か自信がないときは配当オッズを見て60点まで我慢します。


ぶっちゃけますが、コラボ指数を見てから僕の三連単的中率は70%を超えてます。

負ける気がしない。
ジャパンカップは三連単フォーメーション24点
1着:シュバル、レイデオロ
2着:シュバル、レイデオロ、クラウン、キタサン、マカヒキ
3着:シュバル、レイデオロ、クラウン、キタサン、マカヒキ

指数の図を見て分かる通り、コラボ指数はレインボーラインを推奨していますが、僕は消しました。
クラウンも1着はないと思ってました。
赤枠の4頭BOXの24点でもよかったんですが、マカヒキは馬券に入れたかった。
だから、三連単フォーメーション24点、僕の得意な買い目で攻めて三連単的中しました。

どうでしょうか?
指数は過去データです。コラボ指数については3年分のデータから指数公開しているので「もともと精度はかなり高い」

要は使い方次第でどうにでも化けます。


コラボ指数歴2ヶ月目、プラス40万くらい。僕の実績が何よりの勝てる証拠です。

【無料登録後やってほしいこと】
サイトに入ったら「過去のコラボ指数」を見て、過去実績から調べてみてください。
「チャンピオンズCはどんな条件ならどの馬を買うべきか」
「例年1人気が優勝できない理由は?サウンドトゥルーは今年優勝できる条件にあるのか。」

コラボ指数はコチラです↓
https://www.collabo-n.com

 

チャンピオンズカップ 2017 考察

枠順と馬場から見る見解

チャンピオンズカップって木曜に枠順発表だったんですね(汗)

昨日てっきり金曜だと思っていて呑気に散歩していたら枠順出たと言われたのでびっくりしました。というわけでオフ気分でしたが、早々に散歩を切り上げて予想していました。

ぱっと見では内枠を引きたい有力馬は内枠を引けましたし、外枠を引きたい有力馬は外枠を引けた印象。唯一、最悪な枠を引いてしまったのは、、、

コパノリッキー

だと思いますが、もうこんなの誰が見てもわかるので人気しないでしょう。下手すると11番人気ぐらいの二桁人気になるんでは??

 

今年のチャンピオンズカップで重要なのは展開面でしょう。

ここ2年は道中のペースが流れてハイペースになっていますが、初年度の2014年は前半そこまでペースが速くならずに完全に前残りの競馬に。ここ2年の傾向だけを見てしまうと差し馬を狙いたくなりますが、中京ダート1800mは決して差し馬有利なコースではありません。そこを忘れたくないところ。

 

1枠1番のコパノリッキーは前走のスタートを見てもスッと行き切れるとは思えず、隣に先行策を取りそうなケイティブレイブがいることを見ても控える競馬を余儀なくされそう。

ケイティブレイブは以前までは「逃げなきゃダメ」と言い続けていたのに、前走内容を見て手のひらを変えたように「どんな競馬もできる」と目野調教師。ただ、さすがに行く馬がいないでのこの枠となると逃げの手を打つんじゃないでしょうか。

3〜5番の馬は先行力ないので前にはいけないはず。ミツバは帝王賞で先行策を取っていますが、あれは1コーナーまでの距離が長い大井2000mだから出来た話。距離短縮で中央のダートコースとなればテンのスピードで負けるはずで、中枠の馬に切れ込まれてポジションを落とすはず。

ケイティブレイブより外めの馬でポジションを取りに行きそうなのはまずモルトベーネ。この馬は内目の偶数枠というこれ以上ない枠順を引けましたし、陣営コメントを見ても先行策を示唆。ただ、ここ2戦は出遅れていますし、特に前走はかなりテンにダッシュがつかない内容。果たしてスタートしてスッとラチ沿いのポジションを取れるかはやってみなければわからない感じか。

その一つ外のロンドンタウンはモルトベーネの出方次第な感じはありますが、まず絶好位のポジションが取れそう。ここ2戦は着順もそうですがスタートとテンのダッシュ力が格段に良化しており、前走はクリソライトを抑えて楽に逃げられたほど。ここも岩田騎手ならポジションを取りに行くはずで、ケイティブレイブの真後ろあたりを狙って行くはず。

8〜10番の馬は出たなりor差しの競馬で間違いなささそう。アウォーディーに関してはこの枠から出して行っての外目の5番手ぐらいが濃厚か。フットワーク大きいこの馬にとって揉まれる内枠よりは外枠の方がプラスだと思いますが、特殊な中京コースで終始外を回らされなのはどうだろうか。

カフジテイク、サウンドトゥルーの2頭は脚質を見ても無理に位置は取りに行かないだろう。大外枠のローズプリンスダムも戸崎騎手なら出たなりで展開に影響を与えるようなことはしないと思います。

人気濃厚なテイエムジンソクはスタートもテンのダッシュ力も抜群に速いので、とにかく中京の躓きやすいスタートだけが鍵。ポンとスタート出られれば中枠に速い馬も無理矢理に位置を取りに行きそうな馬もいないので、楽に外目の2番手のポジションを取れそう。ケイティブレイブが控えた場合はもしかすると逃げるかもしれません。

大外枠のアポロケンタッキーはスッと動けない馬なので間違いなく序盤からガシガシ動かして位置を取りに行くはず。ただ、昨年のチャンピオンズカップでもそうやって位置が取れませんでしたし、中央ダート1800mのGI戦ではスピード不足な印象も。中団の外目ぐらいのポジション取りになりそうで、この馬にとっては良さそうですがアウォーディーと一緒で特殊な中京コースで終始外を回らされなのはどうだろうか。

 

隊列イメージはこんな感じ。

ケイティブレイブが逃げの手を打つかがポイントにはなりますが、まぁ逃げなければテイエムジンソクが逃げる形で位置が逆になるだけか。

 

過去3年のチャンピオンズカップの4コーナーのキャプチャ画像をここで見てみますが、4コーナーで外を回して好走した馬は昨年のアウォーディーの2着だけ。とにかく中京ダートはコーナーがきつい上に癖が強いので、ここでインで脚を溜めていないと直線で脚が止まります。

そんなチャンピオンズカップのスイートスポットは上記3キャプチャ画像の赤丸で囲った位置。このポジションにつけられた馬は過去3年とも、、、

2014年=ナムラビクター 8番人気 2着

2015年=サンビスタ 12番人気 1着

2016年=アスカノロマン 10番人気 3着

と全くの人気薄で好走。

3年とも馬券圏内で一番人気がなかった馬はこのスイートスポットを取って4コーナーまでじっとしていた馬。これは決して偶然ではなさそうで、コーナーきつくて癖の強い中京ダート1800mの必勝ポジションと言って良さそう。

今年のチャンピオンズカップに関しても、、、

4コーナーをインの3〜6番手ぐらいのスイートスポットで持ったまま回ってきそうな馬

を狙えばいいレースになると思います。

 

そして更にそのレース傾向に追い打ちをかけそうなのが今年の夏の中京ダートの異常なイン伸び傾向。

今年の夏の中京開催のダートはもう反則的にインしか伸びない馬場。以前から中京ダートは内枠有利と知られていましたが、今年の夏からはちょっと外枠は物理的に無理という感じの馬場設定になっていました。

その傾向を踏まえて馬場造園課がフラットなダートを作ってくる可能性はありますが、芝の馬場作りに比べるとノウハウもそこまであるとは思えませんし、中京の開幕週に行われるということでレースを見てならすこともできないでしょう。そうなれば夏と全く同じでインしか伸びない反則馬場になる可能性はあると思います。

 

今年のメンバーを見ると何が何でも逃げたい馬はいませんし、1コーナーまでに激しい先行争いということにはならなそう。

逃げることになりそうなケイティブレイブ、番手につけそうなテイエムジンソクともにスピードは現役ナンバーワンクラスの馬ですし、変にペースを落として逃げることもなさそう。途中で捲る事も難しい平均ペースで推移するはずで、そうなるとレース傾向、内枠有利の馬場傾向から考えると道中で外外を通る馬はかなり厳しそう

ちょうどこれと同じような展開、結果になったのが芝とダートで違いますが先週のジャパンカップがそう。インが伸びる馬場でキタサンブラックが絶妙に捲る事ができない平均ペースで逃げた結果、道中でインを通った馬しか上位に来れず、結果的には内枠の馬が上位を独占しました。

今年のチャンピオンズカップはダート版ジャパンカップのデジャヴになる

可能性が高そうで、とにかく、、、

このポジションを取れる馬を見つけるレースだと思います。

 

考察まとめ

というわけでチャンピオンズカップの枠順発表後の予想オッズはこちら。

枠順発表後の想定オッズ(当サイト予測)

人気 馬名 オッズ
1 テイエムジンソク 5.1
2 サウンドトゥルー 5.4
3 アウォーディー 5.8
4 ケイティブレイブ 7.8
5 ロンドンタウン 10.1
6 カフジテイク 10.5
7 コパノリッキー 13.4
8 ゴールドドリーム 15.5
9 ノンコノユメ 18.3
10 ミツバ 21.4
11 アポロケンタッキー 22.5
12 グレンツェント 28.0
13 キングズガード 33.4
14 メイショウスミトモ 38.5
15 ローズキングダム 44.2
16 モルトベーネ 46.5

 

上位人気馬の鞍上が信頼できないという事もあって、かなりの接戦オッズになりそう。全頭が重賞勝ちという粒揃いなメンバーなので、最低人気も50倍を切るぐらいの接戦になるんじゃないでしょうか。

 

最後に枠順を見て絶好枠を引いたと思う馬をあげておきます

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキングの説明文欄で馬名公開中

今回の記事で散々書いてきた「スイートスポット」のポジションを取れるのは恐らくこの馬。ケイティブレイブの逃げをテイエムジンソクが早めに競り落としそうな展開も向きそうで、直線までは持ったままで直線だけ少し外に出して追い出せれば今回は勝てると見ています。

 

チャンピオンズカップのメルマガプレ予想配信は本日17:00頃を予定しております。

 

チャレンジカップ、ステイヤーズステークスはもちろん平場のレースの方もメルマガでは盛りだくさんで配信していきますのでお楽しみに。

 

ちなみに現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月替わりの今日よりご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

メルマガの詳細に関しては以下に書いておきますので、ご興味ある方はお読みください。

 

今週がメルマガ購読が一番お得な日です!

さて、早いもので2017年もなんと12月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を簡単に紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

【火曜日】競馬力に直結する週間コラム

週1で良いのでコラム的なものを書いて欲しいというリクエストを多数頂きました。火曜日に競馬力に直結する週間コラムを配信させていただこうと思います。取りあえげるテーマ等はリクエスト頂ければ反映します。

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。

【不定期】地方競馬の予想

地方競馬の予想はメルマガ限定コンテンツとさせていただきます。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月替わりの今日よりご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】ヴィクトリアマイル/ 有力馬考察(ミッキークイーン、ショウナンパンドラなどの徹底分析)

今日は5/15(日)に行われるヴィクトリアマイルのレース考察を行います。東京芝1600mで行われるG

記事を読む

皐月賞は世代一の能力を見せてドゥラメンテの圧勝

皐月賞が終わりました。 何よりも感じたのは、、、 人が少なすぎること やっぱり今年はス

記事を読む

高松宮記念 [6] とにかくインを強襲できる馬を狙う

プロ野球まで始まってしまうと私の生活は多忙を極めます。月曜以外は野球がありますし、土日はサッカーと中

記事を読む

エリザベス女王杯 [1] フレッシュな乙女に期待

さて、一週のインターバルを経てまたGIが帰ってくる。今週は京都芝2200mのエリザベス女王杯。私個人

記事を読む

ジャパンカップの予想を公開!

【ジャパンカップ⇒18頭立てがわずか3頭立てに!これってありですか?】 いきなりですが、みなさ

記事を読む

【日本ダービー2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

日本ダービー2017(東京芝2400m)の考察です。 5月28日に東京競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

エリザベス女王杯2017の予想を公開!

エリザベス女王杯2017(京都芝2200m)の予想です。 11月12日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

【NHKマイルカップ2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

NHKマイルカップ2019(東京芝1600m)の考察です。 5月5日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です。 12月15日に阪神競

記事を読む

【天皇賞(秋)2017の予想ヒント】全頭診断その1

天皇賞(秋)2017(東京芝2000m)の全頭診断その1です。 10月29日に東京競馬場で開催

記事を読む

京都2歳ステークス2022の予想を公開!

京都2歳ステークス2022(阪神芝2000m)の予想です。 11

【京阪杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京阪杯2022(阪神芝1200m)の考察です。 11月27日に阪

兵庫ジュニアグランプリ2022の予想を公開!

兵庫ジュニアグランプリ2022(園田ダート1400m)の予想です。

【京都2歳ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京都2歳ステークス2022(阪神芝2000m)の考察です。 11

浦和記念2022の予想を公開!

浦和記2022(浦和ダート2000m)の予想です。 11月23日

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑