*

【高松宮記念2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

公開日: : GIレース考察・予想

高松宮記念2020(中京芝1200m)の考察です。

3月27日に中京競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はグランアレグリア、ダノンスマッシュ、タワーオブロンドン、ダイアトニックなど。中京競馬場の芝1200mで行われるGIです。今回の記事では過去データやレースラップ、血統、予想オッズなどを考察いたします。

 

今週は重賞が4つもありますので、先週のレース回顧は省略させていただきます。

 

[PR] 先週も2重賞で的中!!絶好調の予想サイトをご紹介

今週は高松宮記念含む4重賞開催!

ますますG1開幕で楽しみな重賞プラン!

今週無料情報ももちろんあります★

ーーーーーーーーーーーーーーーー

◆先週の的中実績

【EMINENT-エミネント-】

■3/20(金)「フラワーC(G3)

券種:3連複/点数:15点/推奨:700円

326.1倍×700円=228,270円/回収率2174%

12人気アブレイズが優勝した大波乱レースを的中!

■3/22(日)「阪神大賞典(G2)

券種:3連単/点数:12点/推奨:1000円

401.4倍×1000円=401,400円/回収率3345%

ーーーーーーーーーーーーーーーー

◆3月重賞的中実績

今週は日曜に高松宮記念、マーチS。

土曜は毎日杯と日経賞で4重賞ウィーク!

盛りだくさんな1週間なので期待も大きい!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ここでは当週開催重賞の無料予想を毎週配信していますが、今週はもちろんG1高松宮記念の無料予想が無料公開!昨年3連単で449万馬券、3連複でも87万馬券が出たような大荒れが起きやすいG1なのでぜひプロの予想を週末受け取ってご参考にしてみてはいかがでしょうか!?

高松宮記念週の無料予想をゲット!

無料メール登録だけでOK!土日2鞍ずつ週末計4鞍が無料予想が出てくるので要チェックです。

 

高松宮記念 2020 考察

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

 

レース傾向

中京芝1200mで行われるスプリンターの頂上決戦。中京芝1200mの特徴は下図に示すコース形状を見るとわかりやすいか。

スタートしてから100mは緩やかな登り坂になるが、それ以降は直線入り口までずーーっと下り坂に。この影響で前半からペースが流れやすく、この前半スピードについていけるだけのスプリント能力が求められるレースで、いくら末脚がしっかりしている馬でも前半部分のスピードに対応できずに伸びず、、、というケースはよく見られる。

また前半部分での追走スピードに対応できても、中京競馬場は直線入り口に急坂があって直線も長い。中山コースのように前半部分でぶっ飛ばしてその惰性で粘り込めるという舞台ではなく、レッドファルクスのように終いもしっかりとしている馬が良いだろう。

 

というのが中京競馬場の芝1200mの舞台傾向ではあるのだが、高松宮記念はちょっとその傾向からはズレる。

高松宮記念が行われるのは中京開催の最終週なのだが、この週だけ今まで使っていたAコースではなくBコースが使われる。それに加えて、なぜかこの週は「今までの中京開催の馬場傾向はどうしたんだ?」というぐらいに馬場が激変する傾向があり、スプリント戦で平気で2秒近く時計が速くなる。最も顕著だったのは2016年の超高速馬場への一変だったが、昨年も同じような傾向が見られた。これはさすがに気温上昇やBコース替わりだけで説明がつくようなレベルの一変ではなく、GI仕様に相当に芝が刈られていると見るのが正解な感じがします。

そんないきなり馬場が高速化することで高松宮記念は圧倒的に内枠先行タイプが有利な傾向。過去5年のレース結果を見ても本当に内枠の馬しか馬券に絡んでいませんし、昨年なんて「内枠という理由だけで」ショウナンアンセムが大穴を開けました。もう馬の能力よりも枠順や脚質が重要なGIレースと言えるかもしれません。

それに加えて今年は3日間開催で中京競馬場を使用しなかったことで2週間馬場を休めることができた。「馬場温存」「コース替わり」「GI仕様の芝刈り実施」と3つも高速化の要素が揃ったとなれば今週の中京競馬場及び高松宮記念は例年通りの内枠先行有利な競馬になることは間違いなし。週末は雨予報となっていますが、それでも内枠先行有利と見ていいんじゃないでしょうか。

 

POINT1 → コース替わりとGI仕様の芝刈りが行われることで圧倒的に内枠先行勢が有利になりやすい。

POINT2 → 今年は2週間馬場が温存されているためにほぼ間違いなく馬場が一変しているはず。雨の影響を受けても内枠先行勢が有利になりそう。

 

レースラップ分析

前項で書いた通りで前半部分が下り坂になるために前傾ラップのレースになる。これが中山コースであれば前半部分のスピードだけでそのまま押し切ることも容易なのだが、中京競馬場は直線に急坂がある上に直線も長く、最後の直線で差し馬が台頭してくることもしばしば(なのだが、肝心の高松宮記念はカオス馬場になるのであんまりそれが起きない)

今年は前半スピード特化型のモズスーパーフレアが出走するのがポイントになりそうで、もうこの馬は追い比べで勝てないことなんて陣営も重々承知。とにかくぶっ飛ばしてのセーフティリードを取る作戦で来る可能性が高く、中京芝1200mでは破格の前半3F=32秒台のペースを刻む可能性も十分にありそう。ただ、2番手以降がそれについていくとも思えず、モズスーパーフレア以外は淡々とした流れになるんじゃないでしょうか。

 

POINT1 → 基本的には前傾ラップの展開で直線も長いので差しは決まる舞台なのだが、高松宮記念はカオスな馬場の影響であまり差しは決まらない

POINT2 → 今年はモズスーパーフレアがかなり速いペースでぶっ飛ばしそうだが、2番手以下はそこまで速いペースにはならないか

 

血統傾向

前半部分の追走スピードが問われた上で、カオスなイン先行有利馬場の影響でそこまで末脚のしつも問われないのが高松宮記念の傾向。そうなれば重要なのは前半スピードの質になるはずで、こうして血統傾向を見ても米国ダート血統、特にミスプロ系の成績が圧倒的

ミスプロ系の中でもアドマイヤムーン産駒の成績は突出しており、毎年のように馬券圏内に絡む馬が出ている。一方で父サンデーサイレンス系の活躍馬は全く出ていないので、やはり末脚の質はそこまで問われないレースなんだろう。

 

POINT1 →後半の末脚の質ではなく前半スピードが問われる舞台。米国ダート血統の成績が優秀。

POINT2 →特にミスプロ系の成績が優秀で、アドマイヤムーン産駒が圧倒的な成績を残している

 




 

考察まとめ

というわけで枠順発表前の高松宮記念の想定オッズはこちら。

枠順発表前の想定オッズ(当サイト予測)

 

人気 馬名 オッズ
1 グランアレグリア 3.3
2 ダノンスマッシュ 3.7
3 タワーオブロンドン 4.5
4 ダイアトニック 7.8
5 モズアスコット 15.2
6 モズスーパーフレア 15.8
7 アウィルアウェイ 17.8
8 ステルヴィオ 22.0
9 セイウンコウセイ 24.6
10 ナックビーナス 27.8
11 以下省略

 

阪神カップ圧勝のグランアレグリアにオーシャンステークス組のグランアレグリアとダノンスマッシュが人気の中心か。この3頭から少し離れた4番人気がダイアトニックという感じになるかと思います。

 

最後に現時点で面白いと思う馬をピックアップ!

↓↓のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


中央競馬ランキング

<推奨根拠>

近年の高松宮記念の傾向からすると狙い目はこの馬。前走は完全な外差し馬場の中をギリギリまで粘っていましたし、能力の衰えはないはず。過去の戦績を見ても中京コースへの愛称は抜群ですし、例年通りの内枠先行有利馬場になれば再度の激走が見られそうだ。

 

一方でちょっと危ういと思っている馬はこちら。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

前走は確かに素晴らしい内容。ただ、血統やレースぶりからスプリンターには見えませんし、今回は前走よりも1秒近く前半ペースが速くなりそう。果たしてその展開を追走した上で前走のような末脚が使えるんでしょうか。怪しさも兼ね備えた馬に見えます。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2020年も3月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

安田記念 [3] 枠順発表!明暗を探る

朝起きてから鼻水が凄いです。これは下手をすると風邪をひいた疑惑なのですが、今週末は安田記念ありCL決

記事を読む

【ジャパンカップ2018の予想ヒント】外国馬分析(カプリとサンダリングブルー)

ジャパンカップ2018(東京芝2400m)の考察です。 11月25日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

スプリンターズS [3] 買えるサンデー系と買えないサンデー系

アーセナルがまたしてもチャンピオンズリーグで負けました。。。 バイエルンミュンヘンと同じグルー

記事を読む

大阪杯2017の予想を公開!

大阪杯2017(阪神芝2000m)の考察です。 4月2日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

有馬記念 [3] オーバーシードと芝質について

今年はなぜだか有馬記念がやってきたという気がしないのです。自分なりになぜかなぁと思っていましたが、や

記事を読む

【皐月賞2019の予想ヒント】ローテーションや馬場などを分析考察します

皐月賞2019(中山芝2000m)の考察です。 4月14日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【ダービー全頭特集】スピリッツミノル

これを書いている時点ではまだ筒香の怪我の状況がニュースで報じられていないのでただただ不安。 今

記事を読む

マイルCS [6] ペース予測と高速時計への対応能力

急遽、別件で福島へ行くことになりまして、福島の杉田ってところに行ってまいりました。帰りの新幹線でこの

記事を読む

【スプリンターズステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

スプリンターズステークス2018(中山芝1200m)の考察です。 9月30日に中山競馬場で開催

記事を読む

【高松宮記念2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

高松宮記念2019(中京芝1200m)の考察です。 3月24日に中京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【プロキオンステークス2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

プロキオンステークス2020(阪神ダート1400m)の考察です。

ジャパンダートダービー2020の予想を公開!

ジャパンダートダービー2020(大井ダート2000m)の予想です。

【七夕賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

七夕賞2020(福島芝2000m)の考察です。 7月12日に福島

7月1週のレース回顧〜梅雨ってここまで雨降るもんでしたっけ?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

エクリプスステークス2020の予想を公開!

エクリプスステークス2020(サンダウン芝1990m)の予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑