*

アルゼンチン共和国杯2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/11/06 重賞レース考察・予想

アルゼンチン共和国杯2018(東京芝2500m)の予想です。

11月4日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:30です。出走馬はパフォーマプロミス、ノーブルマーズ、ガンコ、アルバート、ムイトオブリガードなど。東京競馬場の芝2500mで行われるGIIです。

 

【3日速報】11月4日利益直結馬が出てきましたよ!!

3日もやはり5レース中3レースで3連単!明日も気になりますよね?!

「JBCスプリント」「JBCクラシック」
「アルゼンチン共和国杯」「みちのくS」「会津特別」

日曜5レースが出てきましたよ!
毎週利益穴馬入れた3連単がくるのでここの馬番は見ておいて損なし!

 

貴船ステークスは本命03の1頭、穴馬01,10の2頭で3連単90,260円的中!
10番ワンダーサジェス7番人気36.8倍の入線予想はさすがです。もう3連単9万ぐらいが慣れてきましたね。20万、30万を期待しちゃうので・・強欲ですよね?!

まずここまで、日曜日分を見ても無料なんです!土日10レース見ても0円なんです。
なのでいつもここの本命穴馬はおすすめしちゃいます。ご安心を!!

今週も喜びのお声、的中報告お待ちしてます。

まず軍資金稼ぎをメール登録のみで無料から始めてみてください。

公式サイト⇒⇒競馬大陸の上記5レースの馬番を見る


結果は土日夜更新されますので答え合わせしてみてください!

 

 

アルゼンチン共和国杯 2018予想

アルゼンチン共和国杯の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

近年はこのレースをステップにしてジャパンカップや有馬記念で活躍する馬も目立っており、暮れの大一番に向けての要注目な前哨戦になってきたアルゼンチン共和国杯なのだが、今年は蓋を開けてみれば12頭立て。

もう現代競馬は馬のローテーションを決めるのに「ルメールかデムーロかモレイラが乗れるかどうか」が全てになって来ており、JBC開催の裏でまともな騎手が揃っていない今年のアルゼンチン共和国杯には馬自体が揃わなかった。もう「馬よりも騎手」という時代が訪れつつあるということだろう。

 

アルゼンチン共和国杯は結構分かりやすく傾向が出ているレース。

過去10年のデータを見ても3〜4歳の成績が圧倒的。これも東京の長い直線での瞬発力を要求されるので、若駒の方がレース対応力が高いということだろう。

3歳 (1-0-3-1) 20.0% 20.0% 80.0%
4歳 (7-4-4-23)18.4% 28.9% 39.5%
5歳 (0-4-3-42) 0.0% 8.2% 14.3%
6歳 (2-2-0-30) 5.9% 11.8% 11.8%
7歳上(0-0-0-44) 0.0% 0.0% 0.0%

この年齢別の成績データを見てしまうと、やはり若い馬から順に評価していくというのはこのレースにおいては正しいかなと思います。

 

そして血統もアルゼンチン共和国杯では明確な傾向が出てきています。

坂を2回越えた上で長い直線を走り抜けなければいけないレースということで、とにかくトニービン=グレイソヴリンの血統がはちゃめちゃに重要なレース。5月に行われた目黒記念も父グレイソヴリン系のウインテンダネスとノーブルマーズのワンツーでしたし、もうこのコースは無条件でトニービン=グレイソヴリンを持つ若駒を買えばいいレースと言える。

 

馬場次第では外からズバッと差しが決まる事もあるアルゼンチン共和国杯だが、先週までの東京の馬場傾向を見ても、かなり時計が速い高速馬場。大外をぶん回すような馬が届くようなレースになるとは思えず、ロスなくスムーズに長く良い脚を活かせるような馬が好走できそうなイメージ。

ちょうど春の目黒記念と馬場状態やレース条件が似たような感じになりそうで、高速馬場の東京芝2500mで最後までしっかり伸び続けられるフレッシュな馬を狙い撃ちたい。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

アルゼンチン共和国杯  2018の印

本命 ◎ムイトオブリガード

本命はアルゼンチン共和国杯を走るための全ての条件が揃っているこの馬で決まりだ。

この馬は直近の3つの勝利時にそれぞれ以下のようなメルマガの回顧コメントを残していた馬。

「いかにもな血統イメージ通りのロンスパ型。距離は2400m〜2500mで高速馬場のロンスパ戦向き。アルゼンチン共和国杯あたりなら重賞を取れる。瞬発力勝負になると危ないので降級同条件でも相手や展開次第。」

「以前の1000万勝ちの時計を見ても準オープンで即通用の器。秋にはアルゼンチン共和国杯で勝ち負けを狙えるような馬だろう。ただスローの瞬発勝負は得意ではないので、次走は条件とペースが気になる。 」

「1000万勝ちの圧巻のパフォーマンスなどを見てもオープン、重賞で通用する能力あり。一瞬の脚がなくてスピードの持続力を活かすタイプなので条件は注文つきそう。アルゼンチン共和国杯ならいきなり勝ち負けになって良さそうだ。」

もう直近の3つの回顧ですべてアルゼンチン共和国杯の名前を出しているほどこのレースで好走するイメージが湧いていた馬。おそらく間隔を開けて休み明けで前走を使った陣営も叩いてアルゼンチン共和国杯狙いというのは私と同じイメージなんだろう。

このレースで絶大な影響力を持つトニービンの血を持っている上に、今回のメンバーの中では絶対的に有利な若さも持っている馬。いかにも素質馬が本格化したという印象を受けますし、ここはある程度の位置で折り合ってスムーズに追い出せればまず好勝負になると思います。

 

対抗 ◯ルックトゥワイス

対抗は格上挑戦になるがルックトゥワイスがここでも互角の勝負になると見ていい。

もともととっくのとうに重賞に出ていておかしくなかった馬で、準オープンで常にスローペースの展開に巻き込まれては差し損ねを連発している馬。母系が重いのでエンジンがかかるのが遅く、勝ち味に遅いだけであり能力はこれまで戦ってきた相手を考えても十分に重賞で通用していいだけのものはあり。

前走もスローペースの展開を出遅れながらムイトオブリガードと接戦に持ち込んでいますし、そこから100m伸びてより末脚が活きそうなここは非常に面白そうな一頭になる。この馬を本命も考えましたが、どうせ現代競馬のオッズでは穴では買えないでしょうし、本命馬とさほど差のない人気になると見て対抗評価にしました。

 

単穴 ▲ウインテンダネス

明らかにここ狙いのローテーションだろうウインテンダネスも変わり身ありそう。

前走の京都大賞典ではスローで逃げて何もできなかったが、この馬は過去の戦績を見ても完全なサウスポー。左回りコースでしか全く走っておらず、前走よりは緑風Sや目黒記念をきっちりと評価した方が良さそう。どちらも超高速馬場ながら圧巻の時計とパフォーマンスで走れていますし、遅咲きのカンパニー産駒が本格化したと見ていい。

今回は状態面と松岡騎手がどんな乗り方をしてくるか、という点が鍵にはなりますが、相対的に若い5歳馬で父グレイソヴリン系となれば評価して当然と見ます。

 

特注 ☆ノーブルマーズ

四番手は状態面以外は全ての要素が買えるノーブルマーズにします。

近2走の宝塚記念、目黒記念の走りを見ても、長く良い脚を使う条件であれば今回のメンバーではトップクラスの馬。父ジャングルポケットで母父シルヴァーホークという血統を見ても東京芝2500mを走るために生まれてきたような配合で、高速馬場で2枠2番を引けたのも明らかにプラス。

ただ、どうも今回は仕上がりが微妙な感じで、陣営コメントも泣きな感じですし調教も甘い印象。狙い時は完全にメトロポリタンS→目黒記念→宝塚記念の3走だった感じもしますし、人気になりそうな今回はこれぐらいの評価で。

 

△ パフォーマプロミス

今年覚醒した感のあるパフォーマプロミスは本質的に高速馬場は苦手なはず。

遅咲きで6歳になって重賞初制覇。前走の宝塚記念は戸崎騎手の酷い騎乗(と言っていいレベル)が敗因なので度外視できそうだが、もともとステイゴールド産駒のタフ馬場向きなタイプで今回のような高速馬場は苦手としていそう。目黒記念は3着に走ったが、あれはデムーロが完璧にエスコートした感じがあり、今回はオドノヒューに変わって微妙に着順を落としそうなイメージ。

 

△ エンジニア

前走で重賞4着に走ったエンジニアだがちょっと能力的に厳しい感じも。

その前走は完全に馬場も展開も向いた感じでの漁夫の利での4着。全然惜しくもなんともない走りでしたし、それでいて重賞4着と1枠という点で少しは穴人気になるとすれば美味しくない。ロスなく運んでどこまでやれるか。

 

△ アルバート

トップハンデのアルバートは抑えまで。前走の京都新聞杯はかなりの低レベル戦をモレイラが上手く捌いての好走。今回はトップハンデな上に外枠。アルゼンチン共和国杯は恐ろしいほどに高齢馬が走らないレースでもあり、ここは抑えでいい。

 

△ ホウオウドリーム

今回の条件は絶好に合いそうなホウオウドリームはどこかで化けるはず。

準オープンで見せた圧巻の末脚を見てもポテンシャルは相当高いはずだが、じっくり溜めないと終いの脚を使えないという難しいタイプ。前走の目黒記念は超高速馬場で最後方ポツンで競馬になっておらず、2走前は逆に内田騎手が無理矢理に途中で動かして脚が溜まらず。今回の蛯名騎手はちょうど良い乗り方をしてくれそうなので、休み明けで馬が動ければ面白いかも。

 

△ ヴォージュ

最後の抑えでヴォージュまで。ナカヤマフェスタ産駒で小回り向きの先行タイプだとは思うが、ガンコとは違いこちらは東京の速い上がりの勝負でも勝った実績あり。目黒記念でも3着とは少差でしたし、紛れ込めてもおかしくないと見た。

 

印まとめ

◎ムイトオブリガード
◯ルックトゥワイス
▲ウインテンダネス
☆ノーブルマーズ
△パフォーマプロミス
△エンジニア
△アルバート
△ホウオウドリーム
△ヴォージュ

勝負度C

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましてはメルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

メルマガでは平場のレースを多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

それに加えて、5周年記念の11月には特別プレゼントも実施中!!

(1)「回収率100%を越えるための必須メソッドとその思考法」をプレゼント (11月末迄)

(2)「2歳馬データベース 2018-2019」をプレゼント (11/15迄)

今だけのプレゼント企画を入手するチャンスになります。詳細はコチラからご覧いただけると幸いですが、、、

今、ご購読頂くと実質2ヶ月分お得な時期になります!!

年始にもお年玉企画など毎年やっておりますが、おそらくブログ&メルマガ創設史上、ここまでお得な期間はないかと思われますので、まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

 

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

11月初旬からの購読が史上最大にお得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

それに加えて、5周年記念の11月には特別プレゼントも実施中!!

(1)「回収率100%を越えるための必須メソッドとその思考法」をプレゼント (11月末迄)

(2)「2歳馬データベース 2018-2019」をプレゼント (11/15迄)

今だけのプレゼント企画を入手するチャンスになります。詳細はコチラからご覧いただけると幸いですが、、、

今、ご購読頂くと実質2ヶ月分お得な時期になります!!

年始にもお年玉企画など毎年やっておりますが、おそらくブログ&メルマガ創設史上、ここまでお得な期間はないかと思われますので、まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

 

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】セントウルS / 有力馬考察(ビッグアーサー、ダンスディレクターなどの徹底分析)

今日は9/11(日)に行われるセントウルステークスのレース考察を行います。阪神芝1200mで行われる

記事を読む

【函館2歳ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

函館2歳ステークス2018(函館芝1200m)の考察です。 7月22日に函館競馬場で開催され発

記事を読む

大阪杯 [1] GI馬7頭の超豪華決戦を制するのは?

今週は桜花賞1週前で重賞も2つだけ、と重賞4つの週が2週も続いていたので、比較的集中してひとつのレー

記事を読む

函館スプリントS [4] 枠順発表!明暗を探る

家の工事が始まりましてかなーりうるさいです。ちょっと仕事等にも影響が出そうなので、近くの喫茶店でしば

記事を読む

【2016】ダービー卿CT / レース考察(中山芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は4/3(日)に行われるダービー卿チャレンジトロフィーのレース考察を行います。中山芝1600mで

記事を読む

プロキオンS [3] 枠順発表!明暗を探る

さて、昨日はスポーツ界でかなり大きなニュースがあったと思うのですが全く日本では話題にならず、

記事を読む

【小倉2歳ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

小倉2歳ステークス2017(小倉芝1200m)の考察です。 9月3日に小倉競馬場で開催され発走

記事を読む

フィリーズレビューの予想を公開!

中京新聞杯は馬連、馬単本線的中で◎ディサイファが人気してなかったのでなかなかの配当になりました。あの

記事を読む

京成杯 [1] 1800m以上の実績ない馬は必要なし

バロンドールがクリスティアーノ・ロナウドに決まりましたね。まぁどう考えてもゴール数とか見たら当たり前

記事を読む

エルムSと関谷記念どちらも本名馬は来たのに・・平場は絶好調!

エルムSは◎グレープブランデーを本命にし、関谷記念も◎レッドアリオンを本命にしながら、致命的に買い方

記事を読む

【ジャパンカップ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ジャパンカップ2018(東京芝2400m)の考察です。 11月2

11月3週のレース回顧〜外人騎手の凄さと日本人騎手の意地と

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

福島民友カップ2018の予想を公開!

福島民友カップ2018(福島ダート1700m)の予想です。 11

マイルチャンピオンシップ2018の予想を公開!

マイルチャンピオンシップ2018(京都芝1600m)の予想です。

東京スポーツ杯2歳ステークス2018の予想を公開!

東京スポーツ杯2歳ステークス2018(東京芝1800m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑