*

11月1週のレース回顧〜またまたルメールまたルメール

公開日: : 最終更新日:2018/11/09 レース回顧

さて今週よりブログの方できちんとレース回顧を書いていこうと思います。

重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧はメルマガにて火曜配信となります)と、平場で配信したレースを簡単にざーっと振り返ります。そんな回顧を書きながら次走の注目馬だったりなかなか普通のブログ考察記事では書けない小ネタなんかも書いていこうと思います。

 

まず先週の全レースを振り返った上で、次走注目馬を一頭あげておきましょう!

↓↓

パフォーマプロミス

<推奨根拠>

レース質は非常に緩かったんですが、今までのこの馬ではこういったコースで決め手勝負でしっかり勝ち切れていなかったはず。この年齢にしてピークを迎えてきた感じで、血統やローテーションを考えても有馬記念では非常に面白い1頭になりそうです。

 

先週で一番の話題となったのは北海道2歳優駿のまさかの誤審の一見でしょうか。

お金がかかっているギャンブルであるのでこうした間違いは絶対にいけないと思いますが、すぐに認めて謝罪したのは好感が持てます。Jリーグの審判とかに比べればはるかにマシでしょう。

 

さて、先週のレース結果を重賞からざーっと振り返ってみます。

<京王杯2歳ステークス>
1着:▲ファンタジスト
2着:◎アウィルアウェイ
3着:△カルリーノ
7着:◯シングルアップ

ここはアウィルアウェイからの馬単とシングルアップとの2頭軸しか買っていなかったのでハズレ。興ざめするような超スローペースもそうですが、シングルアップが出遅れた時点で半分諦めてしまいました。こんなつまらないレースを増やすなら重賞の数を減らしたほうがいいと思うんですが・・・

 

<ファンタジーステークス>
1着:◎ダノンファンタジー
2着:△ベルスール
3着:無印
4着:◯ラブミーファイン

ここは本命のダノンファンタジーが余裕で勝利してくれて馬単は当たりましたが、ベルスール相手は抑えでしか買っていなかったので大してプラスにはならず。対抗のラブミーファインとの2頭軸が本線だったので、クビ差での4着は悔しい結果に・・・

 

<アルゼンチン共和国杯>
1着:△パフォーマプロミス
2着:◎ムイトオブリガード
3着:無印マコトガラハッド
4着:▲ウインテンダネス

ここは三連複で買っていたのでウインテンダネスが差されてしまってハズレ。ムイトオブリガードはスローになった時点で位置取り的に厳しいと思っていましたが、よくあそこから伸びてきましたね。予想以上に強いかもしれません。

それにしてもJBCの裏開催だとしても騎手が酷すぎますね。そりゃこんな酷いレースしかできないような騎手ばかりでは陣営もアルゼンチン共和国杯は使わないよなと思いました。

 

<JBCスプリント>
1着:△グレイスフルリープ
2着:◯マテラスカイ
3着:☆キタサンミカヅキ
5着:◎レッツゴードンキ

こんなのグレイスフルリープなんて100回予想しても絶対に本命になんてできません。おそらくルメールじゃなかったら単勝二桁人気だったような馬でしょう。もう馬じゃなくて騎手で選んで予想したほうがいい時代になってしまったんじゃないか、とさえ思ってしまう結果でした(>_<) 他の騎手頑張れよ。

 

<JBCクラシック>
1着:▲ケイティブレイブ
2着:◯オメガパフューム
3着:☆サンライズソア
11着:◎センチュリオン

これだけ先行馬がいながらあっさりとルメールに先手を奪われる他の騎手たち。しっかりと前半部分で息を入れるラップを刻んだことで予想よりは落ち着いたペースに。それでもテイエムジンソクが無理矢理な捲りをしてきたせいで前の馬はそれなりに厳しかったはずで、最後は地力通りの結果になりましたね。

 

<JBCレディスクラシック>
1着:▲アンジュデジール
2着:無印ラビットラン
3着:◯ファッショニスタ
7着:◎フォンターナリーリ

ここはクリスチャンを全く信用していなかったのでフォンターナリーリを本命にしつつもファッショニスタとのダブル本命にしていたので一応ワイドの本線は的中。ただ、ファッショニスタは穴馬のつもりで推奨したんですが、最終的に5番人気てもうファンのレベルが凄まじいですね・・・ここはアンジュデジールとの馬連まで欲しかったので後もう少し差してくれれば。

フォンターナリーリの方はもう予想通りの負け方。クリスチャンは海外では凄いのかもしれませんが日本で大して信頼できる騎手ではない印象。モレイラのように馬のキャラを事前に理解して乗っている感じがしませんし、フォンターナリーリも内で揉まれ通しで一番やってはいけない乗り方だった感じが。

 

<11/3(土) 京都3R サラ2歳未勝利 芝1600m>

1着:◎シゲルピンクダイヤ
2着:◯ミッキーバディーラ
3着:無印シトラスノート
7着:☆トロイメント

ここは馬単は的中しましたがシゲルピンクダイヤが売れすぎ。3、4番人気くらいで買える予定でしたがここまで人気になるとは・・・やっぱり午前はこういう馬は過剰人気しちゃう時代になりましたね。トロイメントが差してくれれば三連複もあったんですが、なんだかこういうギリギリ届かずみたいなばかりな週でした。シゲルピンクダイヤはかなり強そうなので時計のかかる馬場なら重賞でも楽しみです。

 

<11/3(土) 東京10R ノベンバーS サラ3歳上1600万下 芝1800m>

1着:◯ランガディア
2着:◎パイオニアバイオ
3着:無印マイネルファンロン

ここは断然人気のヘリファルテが怪しいと見ていてパイオニアバイオからの馬連で大本線的中。欲を言えばパイオニアバイオの単勝も欲しかったところですが仕方なし。惜しい結果ばかりだった週末で唯一スカッと当たった感じがします。

 

<11/4(日) 東京7R サラ3歳上500万下 ダート1400m>

1着:無印トークフレンドリー
2着:△スプリットステップ
3着:△レンズフルパワー
7着:◎ディサーニング

ここは前走がクソ騎乗だったウチパクリターンを狙ってディサーニングを狙いましたが、もう1頭いた距離短縮組のトークフレンドリーが一変して勝利。さすがにこの馬は買えません・・・

 

<11/4(日) 東京9R 百日草特別 サラ2歳500万下 芝2000m>

1着:◯トーラスジェミニ
2着:▲ボスジラ
3着:☆エクザルフ
4着:◎リバーシブルレーン

ここは日曜日で一番期待していたレース。もともと登録があったドナアトラエンテが期待先行でそこまで強そうではなく、ボスジラとエクザルフも東京向きには見えなかったので、リバーシブルレーンの能力を信頼しつつ、ここ2戦の逃げが良かったトーラスジェミニを大穴として期待。そのトーラスジェミニが完璧な逃げを打ってくれたので期待したのですが、まさかリバーシブルレーンの方が垂れるのかと・・・

兄のステイフーリッシュもそうでしたが、この血統は強さと脆さを併せ持っているのかもしれませんね。トーラスジェミニがここまで良い走りをしてくれたのでここは当てたかった(>_<)

 

<11/4(日) 京都9R  清水S サラ3歳上1600万下 芝1600m>

1着:☆フローレスマジック
2着:◎シャルルマーニュ
3着:△ロライマ
6着:◯ボールライトニング

ここはシャルルマーニュがマイペースで逃げればまず勝ち負けになると見て馬連と馬単で買っていましたが、フローレスマジック相手の馬連は安すぎて購入せず・・・ちょっと武さんがスローで逃げすぎてキレ負けしたというのと、もうルメールが上手すぎてどんな馬でも勝っちゃうんだなぁというのが正直な感想。

 

<11/4(日) 福島10R きんもくせい特別 サラ2歳500万下 芝1800m>

1着:△マイネルサーパス
2着:▲ダノンチェイサー
3着:☆ダディーズマインド
11着:◎ルタンブル

ここは前走クソ騎乗だったルタンブルとダディーズマインドの本命を迷ってルタンブルにして撃沈。ハイペースで展開向かなかったのが全てでしょうが、それにしてももう少しは健闘するかと思っていたのでこれは見立て違いが全てでしょう。レコードがでましたし例年よりも明らかにハイレベルなメンバーが揃っていたので、ここから重賞ウィナーが生まれる可能性は高いと思います。

 

配信レースは以上。日曜日はさっぱりでしたが、それでも土日を通じて4着とか1、2着逆なら、、、といった感じのレースばかりで終わってしまいました(>_<)

今週末は重賞も4つありますし、平場も重賞もドカンと当てられるように頑張ります!!

 

11月初旬からの購読が史上最大にお得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

それに加えて、5周年記念の11月には特別プレゼントも実施中!!

(1)「回収率100%を越えるための必須メソッドとその思考法」をプレゼント (11月末迄)

(2)「2歳馬データベース 2018-2019」をプレゼント (11/15迄)

今だけのプレゼント企画を入手するチャンスになります。詳細はコチラからご覧いただけると幸いですが、、、

今、ご購読頂くと実質2ヶ月分お得な時期になります!!

年始にもお年玉企画など毎年やっておりますが、おそらくブログ&メルマガ創設史上、ここまでお得な期間はないかと思われますので、まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

 

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

6月4週のレース回顧〜本格的な春競馬の終焉〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

2月1週のレース回顧〜月初から的中連発で良い週末に☆

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月3週のレース回顧〜GI狭間の週は重賞3戦3勝でいざ天皇賞へ!

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月1週のレース回顧〜不利はある程度予測できたか??〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月4週のレース回顧〜GWの3日間開催も大勝ちで終了!いざ東京GIへ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

3月4週のレース回顧〜平穏な土曜から大波乱の日曜に

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

11月3週のレース回顧〜外人騎手の凄さと日本人騎手の意地と

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞レースの簡単な回顧(詳細回顧は

記事を読む

2月4週のレース回顧〜競馬の世界の別れの週

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月4週のレース回顧〜土日ともに重賞的中で重賞5連勝!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月1週のレース回顧〜またしても天栄に驚かされました

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

【神戸新聞杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

神戸新聞杯2019(阪神芝2400m)の考察です。 9月22日に

9月3週のレース回顧〜怒涛の3日間開催は重賞3戦3勝で終了!〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

セントライト記念2019の予想を公開!

セントライト記念2019(中山芝2200m)の予想です。 9月1

ローズステークス2019の予想を公開!

ローズステークス2019(阪神芝1800m)の予想です。 9月1

アイリッシュチャンピオンステークスの予想を公開!

アイリッシュチャンピオンステークス2019(レパーズタウン芝2000m

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑