*

JBCスプリント2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/11/05 GIレース考察・予想

JBCスプリント2018(京都ダート1200m)の予想です。

11月4日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:00です。出走馬はマテラスカイ、キタサンミカヅキ、レッツゴードンキ、グレイスフルリープ、モーニンなど。京都競馬場のダート1200mで行われるGIです。

 

【3日速報】11月4日利益直結馬が出てきましたよ!!

3日もやはり5レース中3レースで3連単!明日も気になりますよね?!

「JBCスプリント」「JBCクラシック」
「アルゼンチン共和国杯」「みちのくS」「会津特別」

日曜5レースが出てきましたよ!
毎週利益穴馬入れた3連単がくるのでここの馬番は見ておいて損なし!

 

貴船ステークスは本命03の1頭、穴馬01,10の2頭で3連単90,260円的中!
10番ワンダーサジェス7番人気36.8倍の入線予想はさすがです。もう3連単9万ぐらいが慣れてきましたね。20万、30万を期待しちゃうので・・強欲ですよね?!

まずここまで、日曜日分を見ても無料なんです!土日10レース見ても0円なんです。
なのでいつもここの本命穴馬はおすすめしちゃいます。ご安心を!!

今週も喜びのお声、的中報告お待ちしてます。

まず軍資金稼ぎをメール登録のみで無料から始めてみてください。

公式サイト⇒⇒競馬大陸の上記5レースの馬番を見る


結果は土日夜更新されますので答え合わせしてみてください!

 

 

JBCスプリント 2018予想

JBCスプリントの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

夏時点ではJBCスプリントの勝者はマテラスカイで確定、という感じのムードであったが、前哨戦の東京盃でまさかの敗戦。プロキオンステークス終了時点ではJBCスプリントの単勝オッズは1倍台前半になると思っていたが、前日夜時点でも単勝2倍ついている。それだけファンは前走の内容に不安を覚えたという事だろう。

そんなマテラスカイが逃げる展開が濃厚だが、中央地方含めて快速馬がかなり揃ったようなメンバー構成。それでもテンのスピードが抜けていて良い枠が引けたマテラスカイがあっさりとハナを奪いそうだが、まぁ大方の予想通りにかなり速いペースになるだろう。前半34秒フラットから33秒台後半ぐらいのハイペースで推移すると見ている。

パサパサの良馬場ダートではあるが、マテラスカイが淀みないペースで逃げるならば京都ダート1200mならかなり速い時計が出るはずで、決着時計は1:10:00を切るかどうかぐらいの争いになりそう。この時計に対応できる馬というのも重要ですが、レース上がりは36秒程度かかると思うので十分に差しは届く展開になるはず。あとはその差し勢よりもゴール板時点でマテラスカイが前にいるのか後ろにいるのかというところだろう。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

JBCスプリント  2018の印

本命 ◎レッツゴードンキ

本命は絶好条件で展開も完全に向きそうなレッツゴードンキの差し切りに期待する。

どうも6歳秋になって能力的な衰えは見え始めたきた感じだが、前走のスプリンターズステークスを見ても最後は猛烈な脚で差し込んできており、能力自体は保っているがズブさが出てきて芝のスピード勝負では対応できなくなっている感じ。

もちろんこの馬は芝でも強い馬ですが、2年前には初ダートでJBCレディスクラシックを2着に好走。今年のフェブラリーステークスではかなりのハイレベル戦を揉まれ込みながら伸びて5着とダート適性の高さは相当なもの。

今回はマテラスカイ率いる先行勢がハイペースを作り出して差し馬向きの流れになりそうですが、キングズガードはこの距離では追走にいっぱいいっぱいになりそうで、キタサンミカヅキも高速決着への対応には不安あり。そう考えると前走で芝とはいえ前半3F=32.9の流れを経験していて、芝→ダートでショックもかかるこの馬が突っ込んでくるのはまず堅いんじゃないだろうか。

おそらく岩田騎手ならば出たなりの外め後方あたりで溜めに溜めて弓を放つように直線でズバッと差す騎乗をしてくるはず。マテラスカイに完璧な競馬をされると勝てないと思いますが、もしマテラスカイがハイペースで崩れた場合は勝つのはこの馬だと思います。

 

対抗 ◯マテラスカイ

対抗はハイペースでも自分の競馬ができればマテラスカイは強そう。

前走の東京盃の敗戦をどう取るかですが、戦前から完全な叩き台と陣営が明言していた上に、明らかな太め残りで大井競馬場の重いダートと考えられうる全ての負の条件が揃っての4着という感じ。今回は先行タイプが多いと言われますが、その中でもスピードは抜けきっているはずで、叩いて本番のここは前走と別馬になる可能性が高い。

直線平坦の京都コースならば前半33.8〜34.0ぐらいのペースで行ってもそのまま押し切れるはずで、恐らくはこの馬について行った先行タイプを全て潰して2、3着には差し馬を連れてきそうだ。もしマテラスカイが飛ぶとなればあまりにも速すぎるペースに負ける可能性が高そうで、そうなれば速い時計に対応できる差し馬のレッツゴードンキが突き抜けると見ています。

 

単穴 ▲キングズガード

三番手は完全な展開待ちですがキングズガードがハマる可能性高そう。

戦績を見てもダート短距離路線では能力上位の存在で、前走は休み明けとトップハンデと初めての1200mで追走に戸惑って差し損ね気味の4着。今回も1200mは忙しそうではありますが、一度距離を使った効果はありそうですし、激流になって一番突っ込んでくる相手として想像しやすいのがこの馬でした。

 

特注 ☆キタサンミカヅキ

絶好枠から展開向きそうなキタサンミカヅキは1分10秒台に対応できるかが全て。

中央競馬のオープンで完全に頭打ちになってから南関へ移籍。そこから破竹の勢いで活躍を始めたのだが、それが時計のかかる地方の馬場がよかったのか、調整方法で馬が化けたのかは今回走ってみないとわからなそう。

時計面の課題はあるのですが、過去に道悪とはいえ中央で1分9秒台の時計で走れているように高速決着がダメなわけではなさそう。器用に馬群を捌ける差し馬ですし、実績に比べて明らかに人気がない感じがしますのでここは無難に上位評価とします。

 

△ モーニン

展開や枠順は良さそうなモーニンだが今回は半信半疑。

いかにもマテラスカイが差し馬向きの流れは作りそうだが、この馬は前走がGI勝ちとはいえ超低レベルな韓国競馬でのもの。走破時計を考えても日本では1000万レベルと考えて良さそうで、前走内容は一切評価できない。

それでもコーラルステークスでは58.5kgのハンデを背負いながら大外一気で差し切っていたりと、やはりそれなりの能力はある馬。フェブラリーステークスを圧巻の時計で勝利していたり高速決着は得意なはずなので、今回は向いてもおかしくない。ただ、ここまで人気するとなるとなかなか買いづらい。

 

△ ノボバカラ

このレースで最大の大穴として期待したいのがノボバカラだ。

この馬は今でこそほとんどのレースで無印のような馬になっているが、元々は重賞を3勝もしていて短距離ダート界を引っ張っていくんじゃないかと言われていた馬。その後はリズムを崩してしまった感じはあるが、昨年の南部杯では2着に好走。それ以外でも芝のスプリント重賞で何度も最速上がりで突っ込んで来ているのを見ても能力が衰えたとは思えない。

今回は激流の流れでどう考えても短縮ショックが有利に働きそうな一戦。中央所属馬で短縮ローテは2頭だけですし、この馬は前走マイルで先行策を取っていて短縮ショックをかけるにはこれ以上ないローテ。陣営コメントを見ても今回は後方待機で末脚に賭ける競馬をするとの事で、その競馬で芝の重賞でそれなりに差し込んで来れているのならばダートで展開向いて短縮ショックがかかれば馬券圏内にまで来れても不思議ないんじゃないだろうか。

 

△ ウインムート

鞍上が内田騎手でなければウインムートは穴として期待したかった。

ハイペース必至でどう考えても短縮ショックが有利に見える一戦。この馬は中央馬の中ではノボバカラと2頭しかいない短縮ローテ。前走はよくわからない負け方でしたが、プロキオンステークスでは前半33.5のハイペースをついて行って3着に粘ったんですから強い馬。ここも短縮ショックかかってじわじわ伸びれば面白そうだが、内田騎手でそうなるイメージが湧かない。

 

△ ニシケンモノノフ

厳しいとは思うがここまで人気を落とすならニシケンモノノフは抑えて良さそう。昨年のJBCスプリント覇者ですし、もともと高速決着は問題ないタイプ。7歳ならまだ衰えきるとも思えませんし、久々の57kgでスムーズな競馬ができればやれても。

 

△ ネロ

最後の抑えでネロまで。逃げられないとダメな馬ではあるが、ダートならば決め手を要求されない分で番手でもいけそうな感じ。速い決着は厳しそうで1枠も微妙ですが、まぁ最後に抑えます。

 

△ グレイスフルリープ

最後の抑えでグレイスフルリープまで。展開的にもまず無理だとは思うが、さすがに今のルメールを無印にするのは怖い。

 

 

印まとめ

◎レッツゴードンキ
◯マテラスカイ
▲キングズガード
☆キタサンミカヅキ
△モーニン
△ノボバカラ
△ウインムート
△ネロ
△ニシケンモノノフ
△グレイスフルリープ

勝負度D

推奨馬券

三連複 13,5→3,4,14,16,7,1,2,6 本線ベース

三連複 13,5→3,4,14,16 重ね買い

三連複 13,5→3,4 重ね買い

馬単 13→5,3,4,14,16,7,1,2,6 本線ベース

馬単 13→5,3,4,14,16 重ね買い

 

11月初旬からの購読が史上最大にお得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も11月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【火曜日】先週の重賞回顧

火曜日に先週の重賞回顧を配信します。後ほど下記に詳細を書いておりますが、金曜日に配信する重賞まとめデータに結果を書き入れた形のPDFファイルとしても配信します。

 

【水曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、水曜日にメルマガにて予想を配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【木曜日】中央競馬の全レース回顧

木曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

それに加えて、5周年記念の11月には特別プレゼントも実施中!!

(1)「回収率100%を越えるための必須メソッドとその思考法」をプレゼント (11月末迄)

(2)「2歳馬データベース 2018-2019」をプレゼント (11/15迄)

今だけのプレゼント企画を入手するチャンスになります。詳細はコチラからご覧いただけると幸いですが、、、

今、ご購読頂くと実質2ヶ月分お得な時期になります!!

年始にもお年玉企画など毎年やっておりますが、おそらくブログ&メルマガ創設史上、ここまでお得な期間はないかと思われますので、まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

 

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】オークス(優駿牝馬)の予想を公開!

今日は5/22(日)に行われるオークスの予想です。東京芝2400mで行われるGI戦です。 【PR】

記事を読む

ジャパンカップの予想を公開!

さて、勢いで東京競馬場に来てしまいました。しかも指定席取れなかったので例のごとく極寒野宿ですよ。その

記事を読む

【ジャパンカップ2017の予想ヒント】全頭診断その3 [外国馬編]

ジャパンカップ2017(東京芝2400m)の全頭診断です。 11月26日に東京競馬場で開催され

記事を読む

チャンピオンズカップ [3] ローマンレジェンドは本当に狙えるのか?

さて今週末はJリーグが最終節。優勝はほぼガンバ大阪で決まりだと思いますが、降格争いは清水と大宮の2つ

記事を読む

安田記念はまさかまさかのロゴタイプの逃げ切り勝ち!

今年の春のGIは天皇賞(春)から全て現地で見ていたんですが、今週はさすがに疲れたのと安田記念に1ミリ

記事を読む

【マイルチャンピオンシップ2017の予想ヒント】全頭診断その1

マイルチャンピオンシップ2017(京都芝1600m)の全頭診断です。 11月19日に京都競馬場

記事を読む

宝塚記念はゴルシ暴走で大波乱決着

結構、真面目に今週末は競馬に取り組みました。おかげで金土とほぼ寝れていないので、12Rが終わったら泥

記事を読む

皐月賞 [8] 最も大事なペース予想

先週の桜花賞の反省は「そうだ、昨秋は毎GI行っていたペース予想を完全に書くのを忘れていた」ということ

記事を読む

【秋華賞2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

秋華賞2018(京都芝2000m)の考察です。 10月15日に京都競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【2016】NHKマイルカップ/ レース考察(東京芝1600mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は5/8(日)に行われるNHKマイルカップのレース考察を行います。東京芝1600mで行われるGI

記事を読む

【ジャパンカップ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ジャパンカップ2018(東京芝2400m)の考察です。 11月2

11月3週のレース回顧〜外人騎手の凄さと日本人騎手の意地と

さて今月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

福島民友カップ2018の予想を公開!

福島民友カップ2018(福島ダート1700m)の予想です。 11

マイルチャンピオンシップ2018の予想を公開!

マイルチャンピオンシップ2018(京都芝1600m)の予想です。

東京スポーツ杯2歳ステークス2018の予想を公開!

東京スポーツ杯2歳ステークス2018(東京芝1800m)の考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑