*

【2016】サウジアラビアRC / レース考察(東京芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

公開日: : 重賞レース考察・予想

今日は10/8(土)に行われるサウジアラビアロイヤルカップのレース考察を行います。東京芝1600mで行われるGIII戦です。その前に余談を少し。

 

今週末からはいよいよクライマックスシリーズの巨人×DeNAの三連戦が始まります。

私だけではないですが、クライマックスシリーズというものが人生で初めての経験で、まずどうやってチケットを取るのかも手探りな状態でしたが、なんとか土日月と3日全て東京ドームの3塁側を手に入れる事ができたので、なんとか全日程行く事ができそうです。

今週は土日月とそれぞれ重賞がありますが、試合が全て14時開始なので、もし3戦目までクライマックスシリーズがもつれる事になった場合は、その全てを東京ドームでグリーンチャンネルウェブで見る事になりそうです(笑)

万が一、ここを勝ってしまった場合、来週はファイナルステージで広島と7連戦になるわけですが、さすがにチケットは広島ファンに全て占拠されると思っていますが、いざ進出決まったらなんとか1日くらいはどうにかして見に行きたいと思っていたりはします。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】サウジアラビアRC 予想考察

過去5年のレース傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-14-42-52

いちょうステークス時代も含めて、東京芝1600mで行われた重賞としては過去2回のみの開催。そうなるとなかなかデータは取りにくいのですが、ここ2年を見て感じは全てが4番人気以下の馬が絡んでいます。

東京マイルはJRAの中でも屈指に実力が反映されやすいコース。そこそこペースが上がる上に直線は誤魔化しが効きませんから、基本的に強い馬しか走れないコースなんでしょうね。

ただ、それでも勝ち馬は少し荒れている印象。ここ2年の勝ち馬を見ても、クラリティスカイはNHKマイルカップこそ勝ちましたがそれ以降はサッパリの馬、ブレイブスマッシュもこのレースを勝って以来はほとんど活躍していない馬。実力が問われやすい舞台だとしても、やはりこの時期に行われるからこそ早熟性馬の完成度が重要になって来るレースじゃないでしょうか。

クラリティスカイもブレイブスマッシュもスタートがうまく位置が取れて、折り合い抜群で、操縦性が良いという共通点がありました。今年もそういうタイプの馬を狙うべきです。

 

血統傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-14-40-59

まぁたった2年なのでこれだけでは血統傾向はわかりませんよね。あくまでも参考程度ということでお願いします。

 

レースラップ傾向

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-01-14-42-26

偶然でしょうか、ここ2年はクラウン冠の馬が逃げてそこそこ厳しいペースに。昨年のレースを見ても直線を向いた時点では縦長のレースになり、最後は地力が問われる決着になりました。

スプリント路線からマイルに距離延長してくる馬もこの時期ですと多いですし、そういう馬が引っ張る展開になるかは見極めたいです。

 

レース傾向まとめ

今日のところはこの辺りにしておきます。出走メンバーはこんな感じ。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-04-9-29-55

新馬戦のレベルが高そうなクライムメジャー、新馬戦のインパクトが強かったダンビュライト、前走が持ったままでの圧勝だったロジムーンの3強として扱われそうな一戦。あんまり穴馬が走るレースでもないですし、今年のメンバーを見ても穴っぽい馬であまり面白い馬はいなそう。白山大賞典と同じで上位人気馬の取捨が重要か。

 

ひとまず現時点で本命にする予定の馬はこの馬です。

*************

その馬の名はブログランキングで公開中

*************

前走のレースレベルはムーヴザワールドの新馬戦と並んで、現在の2歳新馬戦の中では最強クラス。2着馬は阪神ジュベナイルフィリーズでも有力視される可能性がある馬ですし、3着馬はまだ未勝利にいるとはいえ相手が悪くて勝てていないだけで、未勝利突破すればすぐに上のクラスでも通用するジュンヴァルカンのようなイメージの馬と見ています。

父は早熟性ある先行タイプの馬で、母父は東京コース大得意のトニービン。ここでは能力抜けているはずなので、このレースは順調に賞金を加算するはず。ただ唯一不安なのはなんでこの騎手を載せるかなぁ、、、というくらいです。

 

関連記事

【京成杯2021の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京成杯2021(中山芝2000m)の考察です。 1月17日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【京成杯オータムハンデ2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京成杯オータムハンデ2019(中山芝1600m)の考察です。 9月8日に中山競馬場で開催され発

記事を読む

ホープフルSの予想を公開!

東スポにて看板記者として活躍している虎石晃(トライシアキラ)氏の予想がネットで見れるという事で、試し

記事を読む

【京王杯スプリングカップ2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

京王杯スプリングカップ2018(東京芝1400m)の考察です。 5月12日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【関屋記念2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

関屋記念2017(新潟芝1200m)の考察です。 8月13日に新潟競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

【京成杯2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

京成杯2020(中山芝2000m)の考察です。 1月19日に中山競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【アンタレスステークス2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

アンタレスステークス2018(阪神ダート1800m)の考察です。 4月15日に阪神競馬場で開催

記事を読む

オールカマー2019の予想を公開!

オールカマー2019(中山芝2200m)の予想です。 9月22日に中山競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【共同通信杯2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

共同通信杯2022(東京芝1800m)の考察です。 2月13日に東京競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】大阪杯 / 枠順&展開考察(ラブリーデイ、アンビシャス等の枠順は如何に)

今日は4/3(日)に行われる大阪杯の枠順&展開考察を行います。阪神芝2000mで行われるGI

記事を読む

謹賀新年!2023年のブログ変更点&メルマガお年玉企画のお知らせ

あけましておめでとうございます!   みなさま、

白富士ステークス2023の予想を公開!

白富士ステークス2023(東京芝2000m)の予想です。 1月2

【シルクロードステークス2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

シルクロードステークス2023(中京芝1200m)の考察です。

TCK女王盃2023の予想を公開!

TCK女王盃2023(大井ダート1800m)の予想です。 1月2

【根岸ステークス2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

根岸ステークス2023(東京ダート1400m)の考察です。 1月

1月3週のレース回顧〜名手もミスする厳冬期〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑