*

根岸ステークス2023の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2023/02/01 重賞レース考察・予想

根岸ステークス2023(東京ダート1400m)の予想です。

1月29日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はレモンポップ、ギルデッドミラー、バトルクライ、テイエムサウスダンなど。東京競馬場のダート1400mで行われるGIIIです。

 

[PR] 根岸ステークス2023攻略

隣の芝生は青く見えるデータと・・・

収支無双状態のココで攻略へ!

──────────────────
根岸Sサインデータをご紹介
リピーターの好走が少ないレースで特に連覇となると02~03年サウスヴィグラス以降は1度もありません。その代わり過去にこのレースを制した事のある馬が出走してくるとかなりの確率でその隣枠の馬が好走。今年は昨年の勝ち馬テイエムサウスダンが登録しているのでこの馬の隣枠に入る馬が激熱といえそうです。

──────────────────

こういうの信じちゃいます!

ただこれだけでは難しいので

最後はココを見ておくべき!

先週土曜からやってくれてます!

無料公開予想
初富士ステークス
3連複9点600円→19680円

回収率364%お見事!(証拠のスクショ

8月から収支安定飛行な無料公開予想
◎01月 16戦5勝 +167,080円
◎12月 18戦9勝 +69,260円
◎11月 09戦6勝 +107,430円
◎10月 11戦5勝 +28,100円

◎09月 11戦7勝 +21,160円
◎08月 09戦5勝 +12,080円
・集計期間:8/6~1/22
──────────────────

最後はココで答え合わせを↓

根岸ステークス2023予想

ここの予想が隣の芝生をいれてくるか?!

前夜買い目を無料チェックしてみてください。
※G1チャンピオンズC1001%回収の無料予想

ダートもわかってらっしゃる買い目です!!!

 

根岸ステークス 2023予想

先出し本命馬(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

根岸ステークスのレース概要

フェブラリーステークスの前哨戦として行われる東京ダート1400mのGIII戦。厳冬期でパサパサのタフな馬場での開催になりますし、なおかつ短距離馬が使うレースがなくてここに使ってくることも多いために速いペースにもなりやすい。そんなわけで、この根岸ステークスはやたらに差し追い込みが決まることで有名なレースで、こうして過去5年のレース結果を見ても、逃げ馬の好走はゼロでほとんどが差し追い込みタイプの馬の好走となっています。

割と差しが決まりやすいレースというのは周知の事実なので、それを踏まえてオッズも形成されるので人気馬は順当に走っている傾向。それでも不当に人気を落とした実績馬がちょくちょく穴を開けていますし、全てが順当に決まるレースというわけではないでしょう。

 

データ的な見地からの考察


※過去10年の根岸Sの脚質&上がり順位別成績

前項でも書いた通りで根岸ステークスは1年で行われる全ての重賞レースの中でも屈指に差し追い込みが決まりやすいレース。こうして過去10年の脚質、上がり順位別の成績を見ても、後ろにいればいるほど複勝率は良いですし、上がり順位が良ければ良いほど複勝率が高くなります。それだけ末脚特化型のレースと言えるでしょう。

 


※過去10年の根岸Sの前走距離別成績

また、根岸ステークスは前に行った馬が止まってズバッと差しが決まりやすいレースということもあり、前走からの短縮ローテ組の成績が圧倒的。こうして見ても明らかに距離延長組や同距離組よりも短縮ローテの馬の方が複勝率、回収率ともに成績が良いですし、延長ローテ組で馬券に絡んでいるのは前走カペラステークスの馬だけです。もう今年もベタに根岸ステークスは短縮ローテ組を狙うべきでしょう。

 

ラップ的な見地からの考察

東京ダート1400mは下級条件から上級条件までそこまで前半3ハロンのペースは変わらないのですが、上級条件に行けば行くほど後半でいかに速い脚が使えるかが重要になる条件。もうわかりやすいぐらいにこの条件はクラスが上がれば上がるほど絶対的な末脚を持っている馬が好走しやすくなります

それに加えて、この根岸ステークスが行われる時期はダート1200mが適性ベストという馬が目指せるレースがドバイゴールデンシャヒーンぐらいしかなく、使うレースがないスピードタイプのスプリンターがこのレースに出走してくることが多い。そんな経緯もあってこのレースは前半ペースが速くなって差しが決まりやすい傾向になっています。

 

血統的な見地からの考察

過去5年で父サンデーサイレンス系の種牡馬の好走は3頭のみ。末脚の質が問われるレースの割にはアメリカ血統の活躍が目立ちます。それだけ前半部分が激流になりやすいので追走スピードが問われるということでしょうか。アメリカのスピード血統ながら速い脚が使える馬が有利なレースに見えます。

 

レベルや馬場、展開などを踏まえて今年はどんなレースになりそうか?

現時点で週末の関東地方は晴れ予報。厳冬期のパサパサのダートになりそうで、走破時計は1分23秒台ぐらいでズバズバ差しが決まる馬場になりそうだ。

東海ステークスは低レベルなメンバー構成になったが、こちらはフェブラリーステークス本番でも好走が狙えるメンバーが揃った感じ。レモンポップ、ギルデッドミラー辺りはGIでも好走が狙えそうですし、ここで良い走りをした馬がカフェファラオやカナダGI馬シャールズスパイトあたりをGIで迎え撃つことができるんじゃないでしょうか。

 

考察まとめ

【レース質】厳冬期のタフ馬場でズバッと差しが決まる。<□■□■>

【波乱度】人気馬は順当に走るが舐められた伏兵が走ることも。

【ラップ特徴】前傾ラップのハイペース戦濃厚。

【血統特徴】末脚が使えるタイプのアメリカ血統。

【狙えるタイプ】とにかく差してこれる馬。

【狙えるタイプ】短縮ローテの馬。

 



 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

根岸ステークス 2023の印

【本命 ◎10 タガノビューティー】

左回りの1400mコースで強烈な末脚を活かしてこその馬。近4走は恵まれないレースが続いており、天保山Sは苦手な右回りコースで強風の影響を受けて伸びきれず、グリーンチャンネルCは超高速馬場のハイレベル戦で時計が速すぎた感じ。武蔵野ステークスは超スローで展開が向いていませんでしたし、チャンピオンズカップは条件も展開も全く向いていなかった。

今回はベスト条件の東京ダート1400mでタフな差し馬場も歓迎。何よりも短縮ローテでここに使ってくる点が強調できそうですし、ちょうど末脚を伸ばしやすい枠順もプラス。間違いなく穴人気にはなるだろうが、ベスト条件で6番人気ぐらいで買えるなら十分に妙味あるんじゃないだろうか。

 

【対抗 ◯13 レモンポップ】

これまで一度も連対圏を外していない馬で、ペルセウスステークスを見ても1400mなら相当に強い。差しが有利なレースではあるが、内の先行馬を見ながら進められる外枠で短縮ローテの臨戦ならまず堅実に走ってくるんじゃないだろうか。これまで速いペースの1400mの流れをあまり経験していないのは少し心配。

 

【単穴 ▲6 ギルデッドミラー】

芝時代は折り合いに悩んでいたが、ダート転向後はまだ底を見せていない。差しの決まるダート1400mはベスト条件に見えますし、前走からの短縮ローテでここに挑める点もプラス。あとはフェブラリーSの前哨戦でどれだけ仕上がっているか。

 

【△7 レディバグ】

ワンターンの1400mで末脚を活かしてこその馬。ペルセウスSはハイレベル戦でスローの前残りでしたし、今回はタフな馬場で差しが決まるレースになればやれていいか。

 

【△16 ケンシンコウ】

もともとマイルでも折り合いを欠いていたような馬で、たまたま1800m重賞で水の浮く特殊馬場で好走してしまったために中距離路線にこだわって使ってこられた感じ。血統的にもベスト条件は1400mに見えますし、今回は短縮ローテで久々の適性条件に使ってきて、鞍上ものんびり騎乗で末脚を活かすタイプでハマる感じがします。

 

【推奨買い目】

ワイド 10→13,6,7,16 本線ベース

ワイド 10→13,6 重ね買い

ワイド 10→13 重ね買い

ワイド 7,16→13,6 抑え

ワイド 7,16→13 抑え重ね買い

三連複 10→13,6,7,16 本線ベース

三連複 10,13→6,7,16 重ね買い

三連複 10,13,6 重ね買い

 

【買い目及び予想のポイント】

ここはタガノビューティーから人気2頭で印を広げるか迷いましたが買いたくない人気馬には印を打ちませんでした。来てほしいなと思う穴馬だけヒモ印を打ったので、ワイドを買いつつ三連複まで当たってくれれば。

 

関連記事

京都金杯2022の予想を公開!

京都金杯2022(中京芝1600m)の予想です。 1月5日に中京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【富士ステークス2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

富士ステークス2017(東京芝1600m)の考察です。 10月21日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

毎日杯2017の予想を公開!

毎日杯2017(阪神芝1800m)の予想です。 3月25日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

アンタレスステークス2018の予想を公開!

アンタレスステークス2018(阪神ダート1800m)の予想です。 4月15日に阪神競馬場で開催

記事を読む

ファルコンS [2] ミスプロ系を狙い撃つ

全レース分析しているものとして3場開催は言ってみれば「敵」のようなもんなんですがw、それに加えて4重

記事を読む

ラジオNIKKEI賞2022の予想を公開!

ラジオNIKKEI賞2022(福島芝1800m)の予想です。 7月3日に福島競馬場で開催され発

記事を読む

【阪神カップ2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

阪神カップ2017(阪神芝1400m)の考察です。 12月23日に阪神競馬場で開催され発走時刻

記事を読む

【2016】サウジアラビアRC / レース考察(東京芝1600mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は10/8(土)に行われるサウジアラビアロイヤルカップのレース考察を行います。東京芝1600mで

記事を読む

神戸新聞杯 [1] リアルスティールとアルバートドッグの力関係

昨日のオーバルスプリントは、 ◎ジャジャウマナラシ 6番人気 6着 と残念な結果に。。。

記事を読む

【日経新春杯2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

日経新春杯2018(京都芝2400m)の考察です。 1月14日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【日本ダービー2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

日本ダービー2024(東京芝2400m)のレース考察です。 5月

5月3週のレース回顧〜チェルヴィニアとステレンボッシュの一騎打ちの見立ては合っていたんですが・・・

2024年5月3週の中央競馬レース回顧です。前の週に行われた中央競馬の

オークス2024の予想を公開!

オークス2024(東京芝2400m)のレース予想です。 5月19

メイステークス2024の予想を公開!

メイステークス2024(東京芝1800m)のレース予想です。 5

平安ステークス2024の予想を公開!

平安ステークス2024(京都ダート1900m)のレース予想です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑