*

【2016】ジャパンカップ / 枠順&展開考察(キタサンブラック、リアルスティール等の枠順は如何に)

公開日: : GIレース考察・予想

今日は11/27(日)に行われるジャパンカップのレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGI戦です。

 

東京はすごい雪模様。東京競馬場も雪が積もってたりなんかして、確実に週末の馬場に影響が出そうです・・・とりあえず非常に寒いのでずっと家に篭っていたいくらい(>_<)

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

【2016】ジャパンカップ 予想考察

枠順考察

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-16-37-44

またもやキタサンブラックが1枠1番という絶好の枠順を引き当てました。もう他に行く馬もいないですし、間違いなくこの馬の楽逃げになるでしょう。その2番手も枠順の並びを見れば楽にゴールドアクターがつけられること間違いなしか。

もう東京芝2400mは内枠から売れていく傾向ありますからこれでキタサンブラックの1番人気は確実か。リアルスティールはいくらムーアといってもこの枠では少しオッズ的に嫌われそうな気もします。

問題は馬場がどうなるか。昨年も比較的外伸び傾向強かった東京芝ですが、なぜかジャパンカップウィークだけインしか伸びないという馬場状態に。見た目では芝が剥げているような感じでしたが、逆にその部分が踏み固められているような感じで走りやすくなっていた模様。印象的だったのはライアン・ムーア騎手が昨年のこの週はほぼすべてのレースでイン突きをしていた点でした。

今年の秋開催の東京芝は雨が降ると顕著に外伸び馬場になる傾向ありますが、今週に関しては大レースがあるということで馬場造園課の作業パターンも変わりそう。もう少し芝を刈ったりローラー入れたりするだけで今年の高松宮記念デーのような異常な馬場が生み出せるのが今の時代。先週までの馬場に捉われすぎないようにした方がよさそうです。

内が伸びるか、外が伸びるかという点に関しては、土日の競馬でデムーロ騎手とムーア騎手がどこを通っているかを見るといいと思います。この2人は今の日本の競馬でも屈指に馬場読みが上手い騎手。この2人がインを突いていれば素直に内枠重視で行けばいいと思います。

 

展開考察

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-16-38-42

スタート速いキタサンブラックの楽逃げが約束されたようなメンバー構成と枠順。ゴールドアクターはコメント的には逃げでもいいという感じにも見えますが、キタサンブラックがせっかく目標になってくれるのであれば行かせての2番手の方がいいはずで、他に奇策で逃げの手を打ちそうな馬もおらず、1コーナーで隊列落ち着いてのスローペースは間違いないか。

そういうスロー濃厚のペースだからこそ騎手キャラを見ての位置取り把握は重要で、恐らくサウンズオブアースはデムーロ騎手が積極策を取ってくるはず。中枠に入った馬が皆テンに遅い馬ばかりなので、楽に外目の3番手くらいは取れそう。

他にも外枠の馬ではシュヴァルグランあたりは福永騎手が抜群にスタート上手いことを考えても許容範囲の位置は取れそう。リアルスティールは折り合い難しい部分あるので、外外を通るぐらいなら下げて折り合わせたい気はします。そこらへんは天才ムーアがどう乗るか。

 

今回のまとめと想定オッズ

最後に今回のまとめと私が独自に考えた想定オッズを書いておきます。

1 キタサンブラック   4.2倍
2 ディーマジェスティ  5.0倍
3 ゴールドアクター   6.3倍
4 リアルスティール   6.7倍
5 レインボーライン  8.8倍
6 ルージュバック   10.1倍
7 シュヴァルグラン  11.6倍
8 サウンズオブアース 13.5倍
9 イラプト      18.2倍
10 ビッシュ      25.2倍
11 ラストインパクト  45.8倍
12 ナイトフラワー   64.1倍
13 フェイムゲーム   85.0倍
14 ワンアンドオンリー 92.6倍
15 イキートス     111.3倍
16 トーセンバジル   188.0倍
17 ヒットザターゲット 192.5倍

この枠を引いたとなればさすがにキタサンブラックが1番人気でしょう。そこに続くのは枠順での評価変動がなさそうなディーマジェスティか。そこに差がなくゴールドアクター、リアルスティールが続き、ルメール票も集めそうなレインボーラインは5番人気くらいまで人気をしそうです。

以下、内枠でそれなりに人気するだろうルージュバック、外枠で少し人気を落としそうなシュヴァルグラン、デムーロで人気するだろうサウンズオブアースあたりが続くと見ています。

 

今年のジャパンカップは混戦のレースになっていますが、馬場さえはっきりわかれば面白そうなレース。能力比較と展開面はわかりやすいので、とにかく雨が降るなら降る、降らないなら降らないではっきりした天気になってほしいです。

今回のメンバーの中でも枠順を見て危ないと思うのはこの馬です。

 

その注目馬の名はブログランキング(危険)で公開中

 

東京芝2400mの内枠は良い、というのは全体的な平均値で言えることであり、内枠が得意な馬もいれば不得意な馬もいます。例えばビッシュなんて馬も3歳牝馬のディープインパクト産駒で内枠を引きましたが、馬格小さい馬で揉まれる競馬は苦手そう。この馬も内枠という売れ方をしそうですが、中枠〜外枠の方が良かった気はします。

ただ、ビッシュ以上に内枠が嫌なのはこの馬でしょう。もう揉まれたら全く伸びない馬で、それは前走のデムーロ騎手の被せ方を見ても他の騎手までバレている感じ。この枠を引いた以上、外枠の馬から被せられるでしょうし、スムーズに外を出すことは不可能に近いか。馬群の中を伸びてくるなんて芸当はできないでしょうし、面白い馬かなぁと思っていましたがこの枠を見て馬場関係なくバッサリ切りたいです。

 

関連記事

高松宮記念はエアロヴェロシティが世界の力を見せつける結果に

先週末は実に残念な結果。 まぁ理由は2つあるんですが、一つはもちろん競馬が惨敗続きだったこと。

記事を読む

桜花賞もやっぱりデムーロ!馬場読みの天才の手でネオユニ親子三代GI制覇!

桜花賞は新横浜のウインズで観戦してきました。 予想通りに横浜×浦和の試合終わりのファン

記事を読む

中山大障害の予想を公開!

有馬記念を絶対当てたい方へ!! 色々なブログやサイトで紹介されていたので、かなり気になっていた予想

記事を読む

天皇賞(秋) [3] 好走血統を分析する

過去2回で天皇賞(秋)が厳しいレースであり、並大抵の馬では好走できないことは理解いただけたはずだ。今

記事を読む

【マイルチャンピオンシップ2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

マイルチャンピオンシップ2018(京都芝1600m)の考察です。 11月18日に京都競馬場で開

記事を読む

【NHKマイルカップ2017の予想ヒント】枠順や展開、馬場などを分析考察します

NHKマイルカップ2017(東京芝1600m)の考察です。 5月7日に東京競馬場で開催され発走

記事を読む

【2016】NHKマイルカップ/ 枠順&展開考察(メジャーエンブレム、ロードクエスト等の枠順は如何に)

今日は5/8(日)に行われるNHKマイルカップのレース考察を行います。東京芝1600mで行われるGI

記事を読む

阪神JF [3] 阪神マイルはやはりディープ産駒を買うべきか?

そろそろ最終募集となりますが、リプライサミット東京開催はまだ募集しております。 まぁ懇親会も開

記事を読む

【2016】日本ダービー/ レース考察(東京芝2400mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は5/29(日)に行われる日本ダービーのレース考察を行います。東京芝2400mで行われるGI戦で

記事を読む

天皇賞(秋) [2] 好走するための脚質とは?

前回の考察で、 力のある馬が勝つレース 狙うべき穴馬は「力を軽視されている」馬 と

記事を読む

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

クイーン賞2019の予想を公開!

クイーン賞2019(船橋ダート1800m)の予想です。 12月1

【ターコイズステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ターコイズステークス2019(中山芝1600m)の考察です。 1

【朝日杯フューチュリティステークス2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2019(阪神芝1600m)の考察です

12月2週のレース回顧〜歓喜の瞬間-重賞3戦3勝達成-〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑