*

東京新聞杯2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/02/04 重賞レース考察・予想

東京新聞杯2018(東京芝1600m)の予想です。

2月4日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はグレーターロンドン、ダノンプラチナ、ダイワキャグニー、サトノアレス、クルーガー、アドマイヤリードなど。東京競馬場の芝1600mで行われるGIII戦です。

 

PR【今週の勝ち方】細分化データ・過去データから見る東京新聞杯ときさらぎ賞

東京新聞杯、きさらぎ賞を少点数で当てる為、ある指数データの結果から予想します。

今週の2重賞について簡単にまとめると、
ーーーーーーーーーーー
■東京新聞杯
注目:2017年2016年データ
指数1位〜4位予想馬がほぼ馬券を独占

■きさらぎ賞
注目:2014年〜2017年データ
指数1位〜3位予想馬がほぼ馬券を独占
ーーーーーーーーーーー

この結果を見るだけでも、数頭は馬券内に入る馬を見極められそうな気がします。
今すぐこのデータを見たい人はこちらから見てみてください。

 

しかし焦りは禁物です。まだまだ穴があります。

東京新聞杯2016年3着の不人気馬。きさらぎ賞2017年1着の不人気馬。
この馬をどうするか。読み切れない馬がいるのも事実です。
そんな馬を読んで少点数で3連単を的中させるにはどうすればいいのか。

この指数は、血統適性、スピード指数など馬券に直結する4つのデータを組合せてつくられています。

そこへさらに、指数データサイトを運営する北条氏が「人気データ、前走着順データ、クラス別データ」などを組合せ、読み切れない穴を埋めます。

その精度はいかほどか。

代表例をあげると

【2017年 セントウルステークス】
1着:ファインニードル(指数1位)1人気
2着:ラインミーティア(指数9位)6人気
3着:ダンスディレクター(指数5位)4人気

北条氏:指数1位馬は鉄板馬と発表。
指数データに加え、人気データと前走着順データを組合せ、北条氏がだした馬券になる3頭の答えは、

ファインニードル
ラインミーティア
ダンスディレクター

結果、その3頭がそのまま馬券に。3頭で3連単36,810円的中。

このデータはサイト内の「北条のブログ」で公開されています。

北条氏は1点1,000円の3頭BOX6点で個人的に馬券を買っていたらしく、368,100円獲得したとブログに記載されてました。

 

すでにきさらぎ賞について「北条のブログ」でデータのみですが公開されています。

例年1人気の単オッズは1倍台となり、配当が低くなるきさらぎ賞ですが、今年は違います。上位馬が混戦傾向。ずば抜けて強い馬がいません。おそらく例年通りの低配当決着にはなりにくいと思います。

しかも少頭数でのレースなので少点数で的中させやすい。おいしいレースと言ってもいいでしょう。

東京新聞杯データは日曜日昼に予想と一緒に公開されます。
こちらは例年荒れる上に、この指数データで十分3連単の高配当を狙えると思っています。

サイトに無料登録すると見れますので、ぜひチェックしてもらいたい項目です。
→ 無料会員登録ページ

 

東京新聞杯 2018予想

東京新聞杯の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

ここ2年は超スローペースで完全な前残り傾向になっているレース。昨今のマイル路線にはマルターズアポジーぐらいしか前に行く馬がいませんし、今年のメンバーを見ても昨年よりはマシとは言っても先行色が明らかに薄いメンバー構成。これならばある程度前目につけて競馬ができる馬が有力だろう。

このレースはここ2年はスマートレイアー、プロディガルサンと2000m以上のレースで位置を取れないで凡走した馬が、距離短縮+位置取りを上げて楽に前々で競馬ができて激走している傾向。今年もそのパターンに完全に当てはまる馬が1頭おり、もうその馬を狙えばいいレースと見ます。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

東京新聞杯 2018の印

本命 ◎

本命は前走終了時点で東京新聞杯での本命を決めていたこの馬にします。

3歳序盤時点で相当強いと見ていた馬で、左回りのワンターン戦の1600m〜1800mなら現役最強クラスと見て良さそう。陣営も今年の最大目標は安田記念と明言しており、その意味で前走は距離、コースがこなせるかというお試し出走で、冬場にレース間隔を開けないために使った感じもあるだろう。前走は買ってはいけない馬だった。

今回はその前走を挟んでの絶好条件戻り。Mの法則的に言えば「バウンド短縮」ローテになりますし、前走を使わなければ断然の1番人気だったところが前走のおかげで少しは人気も落ちるでしょう。枠で人気も落としそうですが、東京マイルはそこまで枠順の有利不利もない舞台。外目の4番手ぐらいは取れそうですし、それならば当初からこのレースで本命と決めていた馬で初志貫徹と行きたいところです。

 

対抗 ◯サトノアレス

対抗は前走のパフォーマンス通りならサトノアレスが能力上位。

当初は早熟タイプと見ていたが、富士ステークスでは伸びないインを通りながらもそれなりに好走。そして前走のキャピタルステークスは重賞レベルのメンバー相手に3着以下を突き放しました。

出遅れる事があるのが厄介ですが、ここ2戦を見る限りスタートは良いですし、今回のメンバーでこの枠なら中団より前目の位置にはつけられそう。枠順を考えてもこの馬本命でいいぐらいなんですが、まぁ柴山騎手ならインでどん詰まる可能性はかなりありそうで心中はできない。

 

単穴 ▲クルーガー

鞍上の積極性を買ってクルーガーは人気馬の中ではそれなりに評価。

前走の京都金杯は馬場と展開が完璧にハマった感じでそこまで評価はできないレース。ただ、今回は有力馬の中では一番良さそうな枠が引けましたし、人気馬の中では脚質もそれなりに幅があるタイプ。今のタフな適性を要求される馬場も非常に合いそうです。鞍上の浜中騎手は割と前目の位置を取りに行きますし、そういった部分を評価してこれぐらいの位置に。

 

特注 ☆アドマイヤリード

瞬発力ならば最上位だろうアドマイヤリードは急遽乗り替わりの藤岡康太次第。

ヴィクトリアマイルや府中牝馬ステークスの内容を見てもスローからの瞬発力勝負ならここではナンバーワン。府中牝馬ステークスは直線どん詰まりで絶望的な位置から差し込んできており、ここも捌けるかどうか。まぁこの鞍上となると捌けない確率は半分ぐらいはありそう。

 

△ ディバインコード <穴推奨>

いかにも相手なりに走りそうなディバインコードは能力足らずとも展開は絶好に向きそう。近年の東京新聞杯の傾向的には前に行った伏兵は力足らずとも健闘できちゃう感じがあり、この枠を引けて楽に先行できれば一発あっても。

 

△ グレーターロンドン

能力最上位のグレーターロンドンだが、果たして今回はスローのマイル戦で届くかどうか。毎日王冠のようにギリギリ届くかどうかは正直やって見ないとわからないのでこれぐらいの印でお茶を濁しておきます。

 

△ マイネルアウラート

能力落ちてきた感じは否めないが、どうせ最低人気ぐらいになるならマイネルアウラートも抑えておいても。冬しか走らない馬で、キャピタルステークスの内容を見てもそれなりにやれていいはず。前走は前潰れの展開で度外視できそうですし、今回は同型のマイネル軍団いないので存分に先行策が取れそうだ。

 

△ ハクサンルドルフ

正直よくわからなかったのでハクサンルドルフは抑えまで。準オープンで戦ってきた相手を考えると重賞でも通用していいはず。今回は展開が向かなそうだが、短縮ローテですしまぁ少しぐらい抑えてもいいかなと。

 

△ ダノンプラチナ

抑えの抑えでダノンプラチナを入れておく。キャピタルSのパフォーマンスを見ても能力落ちてきている感じは否めず、ニューイヤーSも時計、倒した相手を考えてもあんまり評価はできない。

 

消 リスグラシュー

有力馬の中ではリスグラシューは今回はバッサリと切る。この馬は一連の成績を見ても前が止まるレースでしか差してこれていない典型的なポテンシャル差しタイプ。ハイペースとなったローズSや馬場が悪くて前が止まった秋華賞、桜花賞のようなレースでは差してこれるが、オークスやエリザベス女王杯のようなスローで前が止まらないレースではダメなタイプ。

今回は一気の距離短縮で位置が取れるとは思えませんし、スローになりやすい東京新聞杯。土曜の馬場がやたらハーツクライ産駒が走っていたのは気になりますが、どう考えてもここでの1番人気は過剰。ここは嫌って差しの効くポテンシャル勝負になりやすい舞台で狙い撃ちたい。

 

 

印まとめ


◯サトノアレス
▲クルーガー
☆アドマイヤリード
△ディバインコード <穴推奨>
△グレーターロンドン
△マイネルアウラート
△ハクサンルドルフ
△ダノンプラチナ

勝負度D

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましては、メルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

 

ちなみに現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

月初購読が断然お得なメルマガのご紹介

さて、早いもので2018年も2月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

いまご登録頂ければ本日の回顧号からすぐにお読み頂けますので、是非とも今週分からお試しにお読みいただければと思います。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

つまり、、、

月初よりご購読頂くのが一番お得になります!!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】小倉2歳ステークスの予想を公開!

今日は9/4(日)に行われる小倉2歳ステークスの予想です。   小倉2歳ス

記事を読む

ファンタジーステークスの予想を公開!

今日の東西の重賞は日本国民全体が悩んでいるんじゃないか。そう思わせるほど難解なレースだ。それでは京王

記事を読む

目黒記念 [1] 前日時点での見解

さて、目黒記念も予想発表前に前日見解を発表しておきます。   ☆ダービー全頭特

記事を読む

【プロキオンS2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

プロキオンS2017(中京ダート1400m)の考察です。 7月9日に中京競馬場で開催され発走時

記事を読む

エプソムC [2] エイシン×サトノの一騎打ちか?

やらなければいけない仕事をそっちのけで3時間野球を見た挙句、サヨナラでホームランを打たれた昨日のやる

記事を読む

京都2歳Sの予想を公開!

【わずか3点で195倍的中!!その秘訣は?】 突然ですが・・馬券を当てたいみなさんにおすすめし

記事を読む

【七夕賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

七夕賞2017(福島芝2000m)の考察です。 7月9日に福島競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

オールカマー [3] セントライトとの比較でレースの本質を見極める

さて、神戸新聞杯とオールカマーの予想が終わりつつありますが、まぁ土日の馬場を見て印は変わると思います

記事を読む

【神戸新聞杯2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

神戸新聞杯2017(阪神芝2400m)の考察です。 9月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【ダービー卿CT2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

ダービー卿チャレンジトロフィー2017(中山芝1600m)の考察です。 4月1日に中山競馬場で

記事を読む

金盃2018の予想を公開!

金盃2018 (大井ダート2600m)の予想です。 2月21日に

たんぽぽ賞2018の予想を公開!

たんぽぽ賞2018 (佐賀ダート1400m)の予想です。 2月2

【中山記念2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

中山記念2018(中山芝1800m)の考察です。 2月25日に中

内田騎手とノンコノユメ復活!先週からの怒涛の開催終了でお疲れ様でした

競馬開催お疲れ様でした。本来であればGIの回顧版記事的なものをその日の

小倉大賞典2018の予想を公開!

小倉大賞典2018(小倉芝1800m)の予想です。 2月18日に

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑