*

府中牝馬ステークス2018の予想を公開!

公開日: : 重賞レース考察・予想

府中牝馬ステークス2018(東京芝1800m)の予想です。

10月14日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はディアドラ、リスグラシュー、ミスパンテール、ソウルスターリング、ジュールポレールなど。東京競馬場の芝1800mで行われるGIIです。

 

無料情報「贈」が毎週のように的中する「みんなの万馬券」

無料情報「贈」が毎週のように的中を贈ってくれる「みんなの万馬券」
先週もしっかり的中してきました!
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
無料情報「贈」的中情報!
・10月8日(祝)
京都10R 長岡京ステークス
獲得金額:3,600円

・10月7日(日)
東京9R 鷹須山特別
獲得金額:2,700円
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
無料情報「贈」でまず、自分にプレゼントを贈ってみてください。
毎週のように的中が出ています。また、先週は高配当が4本でています。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
10月08日東京8R 3歳以上500万下
【高配当】2,657,050円獲得!

10月07日京都6R 3歳以上500万下牝
【高配当】1,050,800円獲得!

10月06日京都8R 3歳以上500万下
【高配当】2,371,400円獲得!

10月06日東京7R 3歳以上500万下
【高配当】1,345,950円獲得!
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
メールアドレスを登録して、
確認メールからログインしてください。
秋華賞週も「みんなの万馬券」で高配当狙いに行きましょう!
今すぐサイトを見に行く!

 

府中牝馬ステークス 2018予想

府中牝馬ステークスの週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

エリザベス女王杯の前哨戦として行われる府中牝馬ステークス。条件としては前週に行われる毎日王冠と同じで、東京芝1800mで前半スローからの一瞬のスピードが問われる舞台である。

牝馬限定戦ということで毎日王冠以上にスローペースになりやすい一戦ではあるが、その割に逃げ先行での決まり手がそこまでないのがこのレースの特徴。GII戦ということで一線級の馬が集まりやすく、能力違う差し馬が突っ込んでくるんだろう。昨年は超スローペースでクロコスミアが逃げ切ったが、毎年ああいう展開を想定していてはダメなレースという感じがします。

 

今年もディアドラ、リスグラシュー、ソウルスターリングなど現役の牝馬の一線級がズラリと揃った感じのメンバー構成。エリザベス女王杯の前哨戦として非常に重要な一戦だと思いますが、果たしてどんな結果になるでしょうか。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

府中牝馬ステークス 2018の印

本命 ◎リスグラシュー

本命はこの条件ならばこの馬が一番強いと見ていいはず。

昨年までは前が止まって消耗戦になってこその差し馬というイメージだったが、年が明けてからの走りを見ても明らかに本格化している印象。スローペースからの決め手勝負でも絶対的な末脚の破壊力ではこの馬が抜けているはずで、今回の条件はいかにもこの馬に合いそう。

前走はかなりのハイレベル戦だった上に時計も速すぎてどうしようもなく。使い詰めのローテーションでこの血統には厳しい一戦だった印象。休み明けで今回は仕上がり面が気にはなるが、血統的にはフレッシュなこここそ走り時だろう。鞍上も今回だけの代打騎乗ならば本番を気にせずに勝ちに行くはずで、軸として一番この馬が妥当と見ました。

 

対抗 ◯カワキタエンカ

対抗は自分の競馬ができればカワキタエンカはここでも上位。

前走のヴィクトリアマイルは1ハロン距離が短かった上に直前で降った雨の影響で差し有利の馬場になったのも痛かった。過去の戦績を見ても1800m戦ではオール連対を誇っており、ローズステークスでの非常に強い内容を見てもここは強気に逃げれば十分に馬券に絡めて良いはず。

なぜか前走の競馬だけで陣営が左回りが苦手とコメントを出しているが、前走は左回りが敗因とは思えずあんまりコメントは気にしなくて良さそう。クロコスミアとのハナ争いが鍵にはなるだろうが、この馬のテンの速さで乗り馴れた池添騎手ならスッとハナを奪って自分の競馬はしてくれると見る。

 

単穴 ▲ディアドラ

さすがにディアドラはこれ以上の評価には落とせなそう。

ドバイターフで3着、クイーンステークスで圧勝の末脚を見ても現役の牝馬の中ではヴィブロスと並んでナンバーワン級であるのは疑う余地のないところ。

ただ、この馬はスローペースからの決め手勝負よりもある程度上がりがかかる地力勝負の方が合いそうな感じ。能力は確実に上位なので力だけでここなら突っ込んでこれそうな感じはしますが、少し条件的にはズレる印象もあるのでここは取りこぼしても良いような馬券を買いたい。

 

特注 ☆フロンテアクイーン

レースセンス抜群のフロンテアクイーンは鞍上だけがマイナス要素。

スタート速くて自在に立ち回れる優秀な差し馬なのだが、そこまで長く良い脚を使えるタイプではなく追い出すタイミングが重要になる馬。蛯名騎手が主戦だった頃は常に早仕掛けになって良さが出せていなかったが、北村騎手に変わってその脚を完璧に引き出せるようになってきた感じ。

前走で蛯名騎手に手が戻ったが、予想通りに外を回しての早仕掛け。半年の休み明けでそれなりに差しも決まる展開になった事で2着に好走できた感じだが、やはり前走のような騎乗ではこの馬の良さがフルに活きるかは怪しい。今回は絶好枠を引くことができて好位からロスなく脚を伸ばせそうではあるが、鞍上の信頼度という点で少しマイナスした。

 

△ ジュールポレール

ヴィクトリアマイル覇者のジュールポレールはこれぐらいの印にしておく。

前走のヴィクトリアマイルは究極の仕上げでこれ以上ない状態だった感じ。立ち回りも完璧で直前に降った雨もこの馬には向いていただろう。

今回は休み明けで前走に比べると明らかに緩めの調教ですし、阪神牝馬ステークスの内容を見ても休み明けでは少し能力落ちそう。距離延長がどうかもわかりませんし、積極的に飛びつきたくはありません。

 

△ ミスパンテール

明確な逃げ馬がいる今回はミスパンテールは差し競馬を選びそう。

状態落ちていた感じはあったとはいえ、オークス→ローズステークスで何もできなかったところからマイルへ距離短縮して活躍の場を見出した感じ。ここでも能力は通用しそうだが果たして1800mでも同じ脚が使えるだろうか。

 

△ アドマイヤリード

末脚勝負のこの条件はいかにも向きそうなアドマイヤリードだが衰えが気になる。

今年に入っての3戦は今までのパフォーマンスから比べると物足りないもの。ステイゴールド産駒の牝馬は萎れる時は一気に萎れますし、この馬もそのパターンに当てはまる感じはします。

 

△ クロコスミア

昨年覇者のクロコスミアは今年は展開がどうだろう。絶好枠を引くことができたとはいえ、おそらくテンのスピードからハナはカワキタエンカに奪われそう。昨年は逃げて超スローに落とせたからの好走であり、番手からとなると厳しい展開になりそうだ。

 

 

印まとめ

◎リスグラシュー
◯カワキタエンカ
▲ディアドラ
☆フロンテアクイーン
△ジュールポレール
△ミスパンテール
△アドマイヤリード
△クロコスミア

勝負度D

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましてはメルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

メルマガでは平場のレースを多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

東海Sの予想を公開!

二日連続で引っ越しで重賞くらいしか競馬が観れておりません・・・競馬が見れない週末は寂しいですねぇ。ま

記事を読む

アイビスサマーダッシュ2017の予想を公開!

アイビスサマーダッシュ2017(新潟芝1000m)の予想です。 7月30日に新潟競馬場で開催さ

記事を読む

【サウジアラビアロイヤルカップ2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

サウジアラビアロイヤルカップ2018(東京芝1600m)の考察です。 10月6日に東京競馬場で

記事を読む

富士S [1] 東京の外差し馬場と先週のハイペースの影響

最近新しくやりたいこと、というより2016年に挑戦したいこととして「登山」と「釣り」をやってみたいな

記事を読む

【2016】京王杯2歳S/ レース考察(東京芝1400mで行われるGII戦を徹底考察します)

今日は11/5(土)に行われる京王杯2歳ステークスのレース考察を行います。東京芝1400mで行われる

記事を読む

【2016】エプソムカップ/ 有力馬考察(ルージュバック、フルーキーなどの徹底分析)

今日は6/12(日)に行われるエプソムカップのレース考察を行います。東京芝1800mで行われるGII

記事を読む

【青葉賞2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

青葉賞2018(東京芝2400m)の考察です。 4月28日に東京競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

【京王杯スプリングカップ2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

京王杯スプリングカップ2017(東京芝1400m)の考察です。 5月13日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

TCK女王盃の予想を公開!

すっかりと忘れてましたが今日はTCK女王盃なんですね。しかもメンバー見たらサンビスタにトロワボヌール

記事を読む

平安S2017の予想を公開!

平安S2017(京都ダート1900m)の考察です。 5月20日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【ターコイズステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ターコイズステークス2018(中山芝1600m)の考察です。 1

【朝日杯フューチュリティステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の考察です

12月2週のレース回顧〜外国人騎手9週連続GI制覇

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

カペラステークス2018の予想を公開!

カペラステークス2018(中山ダート1200m)の予想です。 1

香港カップ2018の予想を公開!

香港カップ2018(シャティン芝2000m)の予想です。 12月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑