*

シンザン記念2024の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2024/01/11 重賞レース考察・予想

シンザン記念2024(京都芝1600m)のレース予想です。

1月8日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:35です。出走馬はショーマンフリート、エコロブルーム、ノーブルロジャー、ナイトスラッガーなど。京都競馬場の芝1600mで行われるGIIIです。

 

日曜日は少点数印の予想がズバズバっとハマって大幅プラスで終わることができました!!

<1月7日(日) 京都3R レース結果>
1着:◎パトジュニア    3番人気
2着:◯ルディック     1番人気

印2点のみで全馬券的中!!

 

<1月7日(日) 京都7R レース結果>
1着:◎ハギノサステナブル 1番人気
2着:▲サーティファイド  6番人気
3着:◯エアフォースワン  7番人気

印3点のみで三連単まで的中!!

 

<フェアリーステークス レース結果>
1着:▲イフェイオン    5番人気
2着:消マスクオールウィン 6番人気
3着:◯ラヴスコール    4番人気
4着:☆スティールブルー  1番人気

フェアリーステークスも安かったですが一応馬券は的中。訳のわからないレースなので伏兵の単勝狙いと三連複BOXで狙いましたが、とりあえずプラスになって良かったです。マスクオールウィンがいなければ三連複まで当たったんですがねぇ・・・

 

今週は3日間開催でまだ月曜日も競馬があります!!

平場のレースでもどでかいのを当てていこうと思いますので、ご興味ある方はこの機会にメルマガを登録してみてください!

 

[PR] シンザン記念・無料情報

今年初の重賞・無料情報きました!

マイル戦線ならここなんです(^_-)

昨年もマイルG1で高配当連発でした!

━━━━━━━━━━━━━━

G1マイル無料情報

阪神JF

三連複10点500円

BOX:3,6,7,10,13

三連複36.8倍的中

[払戻額]18,400円[回収率]368%

マイルCS

三連複10点500円

BOX:1,5,9,11,16

三連複309.3倍的中

[払戻額]154,650円[回収率]3093%

━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━

スプリンターズS~阪神JFと

勝ってきた無料情報\(^o^)/

今年一発目の重賞・無料情報も要確認です!

→無料情報を確認

ここのBOX10点の無料情報が今週も火を噴くかもしれません(^^)

 

シンザン記念 2024 予想

先出し本命候補(せっかちな方はこちらから)

下記のバナーのクリック先で馬名は公開しておりますので、どうぞ応援クリックよろしくお願いします。


最強競馬ブログランキングへ

 

シンザン記念はどのようなレースか解説します

概要・データ

近3年は中京開催で全く異なる舞台での実施。それ以前の京都開催もやたらに雨にたたられてタフな馬場になることが多く、2017〜2020年は道悪タフ馬場として認識したほうが良さそう。今年も3日間開催で使うにつれてタフな馬場になってきており、日曜夜に降る可能性ある雪の影響も考えればタフな馬場になりそう。

 

過去にオルフェーヴル、ジェンティルドンナ、ミッキーアイル、アーモンドアイなどの名馬を輩出したレースで、それだけノーザンファームが力を入れているレースと考えていいか。ノーザンファームの化け物級の馬たちに太刀打ちできるためにも前走上がり1位を出している馬の成績が良いレースです。

 

レースラップ

直近の京都開催はどれも雨の影響を受けたタフな馬場。平均ペースで流れることが多く、タフな馬場だと上がりが掛かる傾向。まだ体力がつききっていない3歳馬にとっては相当にスタミナが問われるレースです。

 

血統傾向

直近の京都開催はどれも雨の影響を受けたタフな馬場。上に用意したデータは直近5年の京都開催のものを持ってきましたが、どうやら月曜日は道悪に近いタフな馬場になりそう。というわけで直近の京都開催でなおかつ1分34秒8以上の時計がかかっている年のデータを持ってきてみます。

 

こうして見ても時計のかかる年のシンザン記念はロベルト系の活躍が顕著。ロベルト以外でもハービンジャー産駒が2勝していますし、それだけスタミナに溢れた欧州血統が走っているということです。

 

今年のシンザン記念を予想する上で重要なファクターを解説します

馬場・トラックバイアス

リニューアル後の京都競馬場で年明けの1回開催は初。土曜日の京都芝はイン先行しか来れない反則的なトラックバイアスでしたが時計はかかる馬場。日曜日はややフラットに近いトラックバイアスに近いたものの、さらに時計がかかってタフな馬場になっていました。ここに日曜夜に少し雪が降る可能性もあるわけで、月曜日は3歳馬には酷すぎるタフな馬場になって道悪適性が問われそうです。

どうもリニューアル後の京都芝は良馬場でもタフさが問われる印象で、やたらにロベルト系やキングマンボ系の馬が走る傾向。時計のかかるシンザン記念はロベルトが走るというのは前述した通りですし、凄まじくタフな馬場でロベルトは有利になるでしょう。

時計がかかる年のシンザン記念で穴を開けたのはキョウヘイ、マイネルフラップ、プリンスリターン、コルテジアなど。この4頭に共通しているのはキャリアが豊富でレースの経験値が高かったこと。経験値が浅い馬ではまだレースでの走り方もわかっていませんし、タフな馬場に戸惑って無駄にスタミナを浪費してしまいがち。キャリアが浅い素質馬よりも経験を積んだ馬を狙いたいレースです。

 

展開想定

前走で先行した馬は複数頭いるが、何が何でも逃げたいという馬はいなそうな感じ。極端に速いペースにはならなそうだが、タフな馬場なのでしっかりとスタミナは問われそう。どんな脚質の馬でも馬券に絡めそうな感じがします。

 

ノーザン・ルメール・川田の取捨

シンザン記念は出世レースということもあってノーザンファーム生産馬の成績が非常に優秀。

過去10年で馬券圏内の4割近くがノーザンファーム生産馬になりますし、それだけスケールが問われるレースと見ていい。普通ならノーザンファームには喧嘩を売らないほうが良さそうなレースだが、今年は例年以上にタフな馬場になりそうなのであんまりノーザンを重視する必要はないと思います。

2024年で初めてルメールと川田騎手がどちらも騎乗するレースになりそうだが、このシンザン記念はどうもルメール、川田騎手は今まで結果を出せていない傾向。もちろん過去よりも両者がレベルアップしているということは考える必要があるが、そこまでルメールや川田を重視する必要はないレースです。

 

[結論] どのような馬を狙えばいいか

想定するレース質

かなりタフな馬場での総合力勝負

 

狙える馬のタイプ

キャリア豊富でスタミナを備えている馬

 

嫌える馬のタイプ

キャリアが浅くスピード寄りの馬

 




 

シンザン記念 2024の印

【本命 ◎7 タイキヴァンクール】

非常に地味な戦績の馬だが、前走は未勝利勝ち直後にG1に挑戦して3着とは0.4秒差。初阪神、マイルへの距離延長、一気の相手強化、フルゲートの頭数、ハイペースなど初めて尽くしで厳しすぎる条件だったにしてはよくがんばりましたし、今回のメンバーの中で経験値という点ではナンバーワンか。

2戦目の京都の重馬場でのレースぶりを見てもタフ馬場は大得意に見えますし、父は欧州の重馬場を圧勝した種牡馬で母父は欧州ノーザンダンサー系のキングヘイロー。同じ産駒のエンヤラヴフェイスがタフ馬場の京都芝の重賞で好走しましたし、おそらくこの血統は京都のタフな馬場は得意だと思います。

月曜は雪が降るのかもわからずどこが伸びる馬場になるかも分かりませんが、この枠ならどこが伸びる馬場でも対応できそう。馬はタフ馬場適性ナンバーワンだと思いますし、この鞍上も馬場読みに優れているのでこういうよくわからないタフ馬場になった時は信頼できます。おそらく人気はあんまりなさそうですが、十分にやれていい馬じゃないでしょうか。

 

【対抗 ◯6 ラーンザロープス】

初戦で接戦だったラヴスコールは日曜のフェアリーSで3着。未勝利勝ちに倒したオーサムストロークは未勝利を好時計で勝利して朝日杯FSでも揉まれ込まなければそこそこやれそうな馬に見えましたし、前走のサフラン賞は横山典弘騎手が時折やる競馬を教えるためのポツン騎乗。さすがにそれはないだろという騎乗でしたが、最後はすごい末脚を見せてステレンボッシュやテリオスサラあたりと差がない内容。そのステレンボッシュが阪神JFで2着好走ならこの馬も弱くはないでしょう。

未勝利勝ち時の札幌芝は最終週で凄まじくタフな馬場でしたし、あの日の馬場をこなせていれば今の京都芝もこなせそう。前走で横山典弘騎手が差す競馬を教えたことが今回に活きてきそうですし、今のタフな京都の芝は日曜の新春Sでのサンライズロナウドの騎乗を見てもこの騎手にハマりそう。おそらく後方でじっくり溜めての直線勝負になると思いますが、ハマれば凄まじい脚で突き抜けてもいいと見ています。人気なさそうだが頭まで妙味あり。

 

【単穴 ▲16 ショーマンフリート】

新馬戦は楽に好位につけると圧巻の瞬発力を見せて差し切り勝ち。これだけ楽な手応えで加速ラップで突き抜けたわけですし、相当な素材と見ていいんじゃないでしょうか。血統的にも父スワーヴリチャードで母はフランス血統ならタフ馬場はこなしそう。ノーザンファーム産で手塚厩舎なら素質高そうですし、あのアーモンドアイのシンザン記念も戸崎騎手が騎乗でした。今年のシンザン記念で大物誕生となるならこの馬でしょう。

 

【ポジショニングマップ】

 

【買い目及び予想のポイント】

ここは雪が降るのかどうかわからず、馬場読みが難しいですが、カオスなタフ馬場になると想定。▲ショーマンフリートはアーモンドアイ枠で馬場関係なく外から差し込んでくる可能性ありと見て印を打ちましたが、それに加えてタフ馬場得意そうでキャリア豊富な◎◯の穴馬2頭を買いたい。シンプルに◎◯の単複と3頭のボックスを買いたいです。

 

関連記事

【青葉賞2020の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

青葉賞2020(東京芝2400m)の考察です。 5月2日に東京競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【東京スポーツ杯2歳ステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

東京スポーツ杯2歳ステークス2022(東京芝1800m)の考察です。 11月19日に東京競馬場

記事を読む

アルゼンチン共和国杯の予想を公開!

今回、アルゼンチン共和国杯のまとめはサンプルメルマガに全頭診断とともに掲載させていただいた。メルマガ

記事を読む

【ユニコーンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ユニコーンステークス2024(京都ダート1900m)のレース考察です。 4月27日に京都競馬場

記事を読む

【アルテミスステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アルテミスステークス2022(東京芝1600m)の考察です。 10月29日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【弥生賞2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

弥生賞2018(中山芝2000m)の考察です。 3月4日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【フェアリーステークス2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

フェアリーステークス2022(中山芝1600m)の考察です。 1月10日に中山競馬場で開催され

記事を読む

【アイビスサマーダッシュ2022の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アイビスサマーダッシュ2022(新潟芝1000m)の考察です。 7月31日に新潟競馬場で開催さ

記事を読む

【ファルコンステークス2023の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ファルコンステークス2023(中京芝1400m)の考察です。 3月18日に中京競馬場で開催され

記事を読む

アルテミスステークス2018の予想を公開!

アルテミスステークス2018(東京芝1600m)の予想です。 10月27日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

宝塚記念2024の予想を公開!

宝塚記念2024(京都芝2200m)のレース予想です。 6月23

天保山ステークス2024の予想を公開!

天保山ステークス2024(京都ダート1400m)のレース予想です。

6月4週の中央競馬レースプレビュー 〜いよいよ梅雨突入で久々の道悪馬場になるかも?〜

6月4週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【宝塚記念2024の予想ヒント】ドウデュース、ジャスティンパレス、ローシャムパーク、ベラジオオペラなど出走予定馬13頭の全頭診断

宝塚記念2024(京都芝2200m)のレース考察です。 6月23

さきたま杯2024の予想を公開!

さきたま杯2024(浦和ダート1400m)の予想です。 6月19

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑