*

セントライト記念2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/09/21 重賞レース考察・予想

セントライト記念2018(中山芝2200m)の予想です。

9月17日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:45です。出走馬はレイエンダ、ジェネラーレウーノ、ギベオン、コズミックフォース、ブレステイキング、グレイル、オウケンムーンなど。中山競馬場の芝2000mで行われるGIIです。

 

日曜のローズステークスは◎ゴージャスランチが考察通りの戦法で奇策逃げを打ってスローペースに持ち込んで「やった!」と思ったんですが・・・

1着:△カンタービレ(5番人気)
2着:☆サラキア(2番人気)
3着:無印ラテュロス(13番人気)
4着:◎ゴージャスランチ(8番人気)

まさかラテュロスがここまで走るなんて夢にも思いませんでした・・・まぁ横山典弘騎手はこれ以上ない競馬をしてくれたので悔いはありません。このクビ差はセントライト記念で返してもらいましょう。

 

<ラジオ日本賞>
1着:☆ヒラボクラターシュ(2番人気)
2着:◎アングライフェン(5番人気)
3着:▲ヨシオ(3番人気)

中山メインの方は本命の◎アングライフェンが脚を溜める競馬で気持ち良いぐらいに差し込んできてくれて三連複大本線!これのおかげで日曜日はなんとかなったという感じで、3日間開催の最後はどこかでスカッと大きく決めたいです。

個人的に土日と全く買いたいレースがなかったので、買いたいレースがあるようにというのも願いつつこれから平場の予想を始めます。

 

PR) 見事的中のセントウルSの買い方から考察してみた!

毎週無料買い目ばかり見てプラスで喜んでましたが、
よく見ると20倍近くの穴馬をうまく入れ込み
点数36点前後で抑えてる買い目がココは多かったです。

★9月9日「セントウルステークス」的中!
ネロ、アンヴァル、レジーナもさけ
グレイトチャーター。。。。

★阪神11R産経賞セントウルS
券種:三連単 軸1頭マルチ
14⇒02,06,07,13
点数:36点推奨:400円
投資合計:14,400円
結果:14 → 02 → 13
三連単払戻:15,660円
推奨配当:62,640円
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

京成杯オータムハンデ」も的中!
3連単 23,840円獲得!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

勿論、毎週のように無料情報「贈」も当たる!
9/9 阪神7R  3連複 2,700円獲得!
9/8 阪神10R 3連複 2,000円獲得!

毎週見ててわかった事!
①20倍前後が買い目に出てきたら買い
②土日の無料買い目は毎週プラスなので買い
②のプラスを①につっこむと回収率ぐっとあがる方式かもです。

やっとここの使い方が分かりましたので皆さまにご報告です!
まずは無料メルマガ登録で買い目見てみてください(0円)

今すぐサイトを見に行く!

 

セントライト記念 2018予想

セントライト記念の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

セントライト記念の特徴は何と言っても特殊な中山芝2200mで行われると言う事。

中山競馬場の中長距離コースで唯一外回りコースを使用するのが中山芝2200mで、上図を見てもわかるように3コーナー部分がフォルスストレートのような形状になっているためにスパートが早くなりやすいのがこのコースの特徴。中山競馬場と言うと器用さや先行力が求められると言うイメージだが、このコースに関しては少々不器用でもずっと長く伸び続けられる持久力タイプの馬が走りやすい。

と言ってもそんな持久力戦になるためにはしっかりとペースが流れるのが前提で、ここ3年の前半1000m通過は61.1=61.0=61.8とスローペースの流れになっており、中山芝2200mで本来求められるような適性が問われるようなレースになっていない。

 

そんなわけで決め手ある馬や立ち回り上位の馬が権利を獲得している感じがある近年のセントライト記念であるが、今年に関してはジェネラーレウーノ、ケイティクレバー、タニノフランケルと3頭も同型馬が揃って、なおかつジェネラーレウーノが「ハイペースでも逃げる」と宣言している以上、まず淀みなく流れるペースになる事が濃厚。近年あまり見る事ができなかった地力が問われる超ポテンシャル勝負のセントライト記念になりそうで、素直に長く良い脚が使えて強い馬を買えばいいレースだと思います。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

セントライト記念 2018の印

本命 ◎レイエンダ

本命は人気必至でもこの馬をGIIでこれぐらいのオッズで買えるのは最後と見てレイエンダを信頼する。

新馬戦で全兄レイデオロを超えるようなパフォーマンスを披露して一躍注目された馬だったが、膝を骨折して長期休養に。これが他の厩舎であればクラシックに間に合わせるために復帰を急がせてリズムが狂ったかもしれないが、幸いにも馬の成長過程を最も大事にする藤沢和雄厩舎だった事で理想的な成長曲線を描いてついに重賞まで辿り着いた。

兄のレイデオロと同じく母父ロベルトの影響を多分に受けた長く良い脚を使ってこそのタイプだが、兄以上にレースセンスは優秀と見て良さそうで、前走はスタートを決めて先行策も取れましたし、追ってからの反応速度などは兄以上と思わせる逸材。

今回はかなりハイレベルなメンバーが揃った重賞レースだとは思うが、そんなメンバーが揃っていても前走の松前特別のパフォーマンスは抜け切ったもの。

12.3 – 11.1 – 11.8 – 12.2 – 12.4 – 12.6 – 12.4 – 11.8 – 11.4 – 11.3  (35.2-34.5)

前半1000m=59.8と決してスローペースではなかった展開を好位追走から馬なりで抜け出して圧勝。レースラップを見ても最後は馬なりだったのに加速ラップで突き抜けており、このラップと時計で駆け抜けておきながらまだ余力があるというのは末恐ろしい。

1週違いでこちらの方が馬場が若干良かったとはいえ、この松前特別の走破時計1:59:3は前週の函館記念よりも0.5秒も速い時計。その函館記念よりもラップ構成は優秀ですしこの馬は現時点でも古馬GII勝ち負け、GI好走ぐらいのレベルにはあるだろう。

大外枠が不安視されそうだが、外枠大得意のルメールでそれなりに行き足がついて1コーナーまで直線が長いとなれば逆に絶好枠になりそうな感じも。逃げ馬が飛ばして縦長になりそうな隊列の好位〜中団外めのポジションが取れそうですし、そこからじわーっと外目を進出してあとは抜け出すだけという競馬がこの枠ならできそう。過剰人気という声もありそうですが、ここは数字上でも能力抜けていると見ている馬が適性条件に使ってきたとなれば素直に信頼します。

 

対抗 ◯ダブルフラット

対抗は条件ベストで穴としての期待値は相当高そうなこの馬に期待したい。

春時期もそれなりに期待されていた馬だったが、この馬は2走前の休み明けの+16kgの馬体増で別馬に化けている印象。いかにもスケールの大きいシャケトラのような体力型の馬で、こういうタイプの馬は一瞬の決め脚が問われずに伸び伸びと走れる舞台では相当強いはず。

実際にここ2戦の走破時計は3歳馬としては破格のものですし、特に2走前は逃げ馬がハイペースで飛ばす縦長の隊列を自分で動いて行っての快勝。今回もジェネラーレウーノが飛ばして縦長の隊列になりそうですし、そういうレースの予行演習ができているという点は間違いなくプラスだろう。前走は最後に差し比べで負けた格好になったが、内枠で揉まれる格好になり最後は瞬発力の差で負けただけ。今回は瞬発力がほとんど問われずに末脚の持続力勝負になるはずで、そうなればこの馬は2走前の内容からも間違いなく通用する。

そういう競馬をするためには最高の枠が引けましたし、ここはレイエンダよりも少し前目の位置から飛ばす先行勢をいつでも交わせるような位置から長く良い脚を活かして欲しい。

 

単穴 ▲ブレステイキング

いかにも馬と鞍上がこの舞台に合いそうなブレステイキングが三番手評価。

キレない体力型のディープインパクト産駒で遅咲きの印象通りにようやくクラシック期間中ぐらいに馬としてまともになってきた感じ。プリンシパルステークスでは高速馬場で一頭だけ外を通ってコズミックフォースとタイム差なし。このレースの内容から考えてもコズミックフォースとの能力差はないかこちらの方が上なはずで、そこからの成長度で考えれば遅咲きでなおかつディープインパクト産駒のこちらに分があるはずだ。

前走の500万勝ちは外差し馬場が味方したとはいえどこまでも伸びて行きそうな圧巻のパフォーマンス。6月時点でしっかりと勝ち切って休養を挟めたのは大きそうで、この2ヶ月間で更にパフォーマンスを上げてくるのはほぼ間違いないだろう。

持続力勝負が得意なタイプなのでキレの問われない中山芝2200mはまず向くはずで、道中で動かしてポジションを取りに行けるデムーロもこの馬にとってはベスト。恐らくはレイエンダと同じくらいのタイミングで外目から仕掛けて行くはずで、成長力次第で上手くいけば直線ではデッドヒートに持ち込めるかもしれない。

 

特注 ☆ジェネラーレウーノ

展開が向くかどうか一か八かなところがあるジェネラーレウーノは四番手評価。

日本ダービーは驚きの惨敗だったが、ペースなどを考えても今までのこの馬ではありえない失速の仕方で、これは厳しすぎた皐月賞のダメージが後を引いていたと考えるのが妥当か。ハイペースで先行して押し切った京成杯、超ハイペースで競り合って3着に粘った皐月賞の内容を見ても自分の競馬をすれば相当に強いはず。

今回はケイティクレバー、タニノフランケルという同型がいますが、枠順差から考えてもまずこの馬が間違いなくハナを奪えるはず。いったん隊列さえ決まってしまえば超のつくハイペースにはならないはずで、そこそこのハイペースなら逆にこの馬が得意としている体力勝負に持ち込める感じはする。この馬が残るとすれば4コーナーで後ろが離れた縦長の形がベストだろう。接戦の逃げになると末脚タイプにやられそうな感じがします。

 

△ ギベオン

一見すると条件合いそうなギベオンは今回は半信半疑。

キレない持久力型のディープインパクト産駒でNHKマイルカップでは淀みない流れを前受けして2着に走ったあたりは普通に強い内容。ただ、これが母父ロベルトやトニービンなら今回の条件の方が合うと言い切れるのだが、この馬の母父はゴーストザッパー。スタミナというよりは母系のダートの血の影響でキレないという感じで、果たして今回のような超ポテンシャル勝負になってこなせるんだろうか。

そういう疑念を抱いたのも毎日杯で最後に脚色が鈍っているから。淀みない流れを自力で動いて行って、、、という競馬を要求されるこのレースではさすがに相対的にスタミナ負けしそうなのでこれぐらいの評価に。

 

△ コズミックフォース

ダービー3着で人気になりそうなコズミックフォースはちょっと評価を下げた。

いかにもキレない持久力型のキングカメハメハ産駒で、ここ2戦はポジションを確保して高速馬場を前々で立ち回って粘り込んだような内容。すみれステークスも走れない条件ではなかったと思うが、後ろに構えて末脚を使っても大してキレない馬で今回も位置取りが鍵になりそう。

どうも石橋脩騎手のコメントを見る限り、今回は先行馬が多いので控える競馬をするとのニュアンス。この馬は厳しいペースでもポジションを下げれば下げるほどパフォーマンスを落としそうで、今回はポテンシャル勝負を後ろから差す形になると他のディープインパクト産駒あたりに差し比べでは劣りそう。

調教師のコメントを見てもあくまでも本番は菊花賞というスタンスで今回は結果を求めていないという感じでしたし、賞金もある馬なのでここは評価を上げる必要はないか。

 

△ グレイル

春のクラシック時期にずっと「これからの馬」と思っていたグレイルはどれぐらい成長しているか。

京都2歳ステークスや皐月賞のようにじっくりと構えて脚を溜められれば最後に豪脚を使えるという典型的な成長途上のハーツクライ産駒。ハマった時の末脚の破壊力は凄まじいもので、こういうタイプのハーツクライ産駒は急かさずに成長を促しながら使っていけばだいたい大物になる。今回は夏を越えてどれくらい成長しているかという感じだが、ポテンシャル的にここで通用しても全く不思議ではない。

 

△ ゼーゲン

無敗のディープインパクト産駒の割に人気にならなそうなゼーゲンも抑える。

母父モンズーンのおかげでキレないタイプのディープインパクト産駒だが、ここ2戦の内容は余裕十分で圧巻のもの。ディープインパクト産駒はクラスアップでフレッシュな状態で一気にパフォーマンスを上げる傾向にありますし、この馬もここで一気に指数を押し上げて来ても驚けない。

 

△ トラストケンシン

大穴でトラストケンシンを抑えておく。

未勝利時代からそれなりに素質を感じていたが、まだ成長途上のハーツクライ産駒という感じ。それでも青葉賞では先行策から見せ場を作りましたし、もうワンランクの成長があれば重賞で通用しても。ハーツクライ産駒なのでこの時期に一気に成長があっても驚けず、ポテンシャル勝負も向くと見て抑えに買いたい。

 

 

印まとめ

◎レイエンダ
◯ダブルフラット
▲ブレステイキング
☆ジェネラーレウーノ
△ギベオン
△コズミックフォース
△グレイル
△ゼーゲン
△トラストケンシン

勝負度C

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましてはメルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

今週は3日間開催ということで、メルマガでは平場のレースを多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も9月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

【2016】新潟大賞典/ レース考察(新潟芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は5/8(日)に行われる新潟大賞典のレース考察を行います。新潟芝2000mで行われるGIII戦で

記事を読む

【2016】小倉2歳S / レース考察(小倉芝1200mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は9/3(日)に行われる小倉2歳ステークスのレース考察を行います。小倉芝1200mで行われるGI

記事を読む

【ファルコンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ファルコンステークス2024(中京芝1400m)のレース考察です。 3月16日に中京競馬場で開

記事を読む

【エプソムカップ2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

エプソムカップ2017(東京芝1800m)の考察です。 6月11日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

【京都牝馬ステークス2018の予想ヒント】過去データやローテ、血統などを分析考察します

京都牝馬ステークス2018(京都芝1400m)の考察です。 2月17日に京都競馬場で開催され発

記事を読む

【阪急杯2019の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

阪急杯2019(阪神芝1400m)の考察です。 2月24日に阪神競馬場で開催され発走時刻は15

記事を読む

フラワーカップ2021の予想を公開!

フラワーカップ2021(中山芝1800m)の予想です。 3月20日に中山競馬場で開催され発走時

記事を読む

エプソムカップ2022の予想を公開!

エプソムカップ2022(東京芝1800m)の予想です。 6月12日に東京競馬場で開催され発走時

記事を読む

アーリントンカップ2020の予想を公開!

アーリントンカップ2020(阪神芝1600m)の予想です。 4月18日に阪神競馬場で開催され発

記事を読む

【シンザン記念2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

シンザン記念2018(京都芝1600m)の考察です。 1月8日に京都競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

アンタレスステークス2024の予想を公開!

アンタレスステークス2024(阪神ダート1800m)のレース予想です。

皐月賞2024の予想を公開!

皐月賞2024(中山芝2000m)のレース予想です。 4月14日

アーリントンカップ2024の予想を公開!

アーリントンカップ2024(阪神芝1600m)のレース予想です。

4月2週の中央競馬レースプレビュー 〜皐月賞の枠順確定ー今週末は全人馬無事故で終わりますように〜

4月2週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【アーリントンカップ2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

アーリントンカップ2024(阪神芝1600m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑