*

毎日杯 [3] ダートっぽい馬が大穴をあけるレース

公開日: : 重賞レース考察・予想

このサイトで何度も書いてますが、今週末は土曜日の馬場状態次第でいくらでも日曜のレースの結果が変わりそうな週。

あくまでも土曜日は馬場を読み切る日という前提を置いたほうがよさそうで、芝での土曜日の大勝負は基本的には避けたいところ。土曜日はダート戦を中心に買うか、先週までの馬場傾向で芝で小勝負をするのが良いかと思います。

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」

arg1  全レースデータ

サイトだけでは伝えきれない筆者の競馬予想のメソッドを皆さんへお届け。競馬予想の真髄をあなたへ伝授いたします。詳細はコチラから。  

↓↓↓ココからが本題↓↓↓  

ダート馬が意外に活躍しているレース

前回のエントリーで「毎日杯はディープインパクト産駒が強いレース」だということをお伝えしました。

ただし、ディープインパクト産駒は基本的に人気先行型が多く、なかなか単馬券で仕留めなければ配当的に妙味がありません。

この時期の3歳馬の能力比較は難しく、なかなか単馬券での順序のつけ方が難しい。

それならば穴馬の複系馬券で、「とにかく突っ込んでこい!」というような買い方をする方が得策のような気がします。

その上で狙ってみたいのが、ディープ産駒が走るレースでは意外かもしれませんが、

ダートっぽい馬です

 

前走ダート馬の意外な好走ぶり

阪神芝1800mは極端に途中でラップがかかり、そこから長くて良い脚を要求されるレース。瞬発力+持続力をどちらも要求されるレースなので、ハーツクライ産駒やダイワメジャー産駒の好走が目立ちます。

この毎日杯では特にその「瞬発力」の部分で抜けているディープインパクト産駒の成績が良いというのは前回お伝えしたところ。

ただ、ディープインパクト産駒がバンバン走っている一方で、そのディープが連れてくる穴馬が実にディープとは真逆な馬が多い。それが前走ダート馬の意外な活躍ぶりです。

前走ダート馬 (0-3-1-23) 複勝率15%

これだけ見るとまぁまぁかなと思いますが、この中には全く勝負にならないのに記念出走してきた馬もいます。この馬の中から前走2番人気以内という条件で抽出すると。

前走ダートで2番人気以内の馬 (0-3-1-9) 複勝率30%

ご覧の通り、芝の中距離重賞では驚異の複勝率30%という数字が出てきます。

この毎日杯というレースはディープが瞬発力を武器にバンバン走っている一方で、バテない強みを活かして前走ダート馬がやたらに穴を開けているのです。

 

ダート系統が活躍している現在の阪神馬場

さて、この前提を見た上で、先週までの阪神馬場を振り返ってみましょう。

最初のエントリーでもご紹介しましたが、現在の阪神芝コースは顕著な傾向が出ており、内枠の馬、先行馬しか来れないような馬場状態で、ディープ産駒がバンバン飛んでいる。

そして好走しているのは内の好位で渋とく運べるダートっぽい血統の馬たち。特に芝ダートどちらもいけるエンパイアメーカーやゼンノロブロイといった馬の好走が目立ちました。

こういう馬場状態であれば、少なくとも土曜の芝状態を見るまでは、ディープ産駒ではなくダートっぽい馬を本命に取りたいところ。

今回は前走ダートを使われた馬もいません。

ただダートっぽい馬は何頭かおりまして、今回の大穴はそのあたりだと思っております。

この馬はこのメンバー唯一のダート戦勝ち馬。前走は久々に芝を使われて、大幅に出遅れるも巻き返しての差のないレース。現在の重い阪神の芝コースも合いそうで、スタートさえ決まれば大穴をあけても不思議ではありません。

 

その馬の名は?

↓↓↓

☆その馬の名はブログランキングで公開中☆

上記ブログランキングの(H)に記載ありますのでチェックしてみてください!

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

第45回 高松宮記念(G1)

◎○強力情報馬でなんと70倍!

馬連1点馬券を無料公開

━━━━━━━━━━━━━━━━━

絶対的な存在だったロードカナロアが去った後のスプリント界は、春の高松宮記念をコパノリチャード、秋のスプリンターズSをスノードラゴンが制したものの、どちらも馬場が悪い中で行われ、ハッキリ言えばスピード勝負ではなく、道悪適性が問われるだけのレースだった。ハッキリ言えば、先に繋がる1戦ではなかった。つまり、スプリント界は未だに混沌、どんな馬にもチャンスがある状況だ。

今年の顔ぶれも、昨年の覇者コパノリチャード、復調気配が見える実力馬ハクサンムーンにミッキーアイル、G1制覇まであと一歩が続くストレイトガール、勢いのあるアンバルブライベンなどなど、多士済々な満面。更には、昨年の香港スプリントを制覇したエアロヴェロシティが海外から参戦。馬券的には絶対に面白いレースではあるが、当り障りのない公式コメントや、まばらに散った新聞の印だけを頼りに馬券を買うようで、的中に近づくことなど不可能に近い。

しかし、総勢400名以上を超える情報ルートを抱える当社は、各陣営から偽らざる本音の部分を聞き出すことができる。その中には、1番人気濃厚でも全く“イラナイ”話だったり、ほとんど印のない超人気薄の“激走ヤリ”話などなど、高配当、万馬券を獲るために必要な情報が数多くある。

今年の高松宮記念の“真実”を知りたければ、当社の『G1裏情報』をまず見て頂き、情報力を知って頂きたい。また、想定70倍以上の馬連1点馬券も公開するので、その結論に驚いて頂こう。

本物の情報で毎週、万券的中!

3/14中京11R中日新聞杯   5万0580円的中

3/8中山9R潮来特別     1万1600円的中

2/28小倉10R萌黄賞     4万0500円的中

2/21東京6R3歳500万下    1万4780円的中

2/14クイーンC       1万1550円的中

2/8東京8R 4歳上1000万下  2万3190円的中

2/1 京都11RシルクロードS  8万0310円的中

↓ ↓ ↓ 今すぐ無料で確認する ↓ ↓ ↓

→→関係者が大勝負する高松宮記念の1点勝負を無料公開←←

関連記事

クイーンステークス2018の予想を公開!

クイーンステークス2018(札幌芝1800m)の予想です。 7月29日に札幌競馬場で開催され発

記事を読む

【2016】富士S / 枠順&展開考察(ロードクエスト、ダノンプラチナ等の枠順は如何に)

今日は10/22(土)に行われる富士ステークスのレース考察を行います。東京芝1600mで行われるGI

記事を読む

愛知杯 [2] 重厚な血統が中京の坂を制する

全日本2歳優駿は予想以上に馬場が乾きましたね。7Rくらいから見てましたが、三浦騎手が勝利インタビュー

記事を読む

中山牝馬Sの予想を公開!

今日は2つに狙いを絞った平場レースがどちらも本線的中で幸先はよし。あとは重賞以外は遊び程度に留めて、

記事を読む

枠順発表後の函館記念の見解

今朝のニュースでエピカリスがレパードステークスで始動という情報が入ってきました。 先日のジャパ

記事を読む

【2016】函館記念 / レース考察(函館芝2000mで行われるGIII戦を徹底考察します)

今日は7/17(日)に行われる函館記念のレース考察を行います。函館芝2000mで行われるGIII戦で

記事を読む

【弥生賞2017の予想ヒント】過去データや血統、ラップなどを分析考察します

弥生賞2017(中山芝2000m)の考察です。 3月5日に中山競馬場で開催され発走時刻は15:

記事を読む

【ダービー卿チャレンジトロフィー2018の予想ヒント】レースラップや馬場、展開などを分析考察します

ダービー卿チャレンジトロフィー2018(中山芝1600m)の考察です。 3月31日に中山競馬場

記事を読む

【2016】青葉賞の予想を公開!

今日は4/30(土)に行われる青葉賞の予想です。東京芝2400mで行われるGII戦です。 【PR】

記事を読む

【武蔵野ステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

武蔵野ステークス2018(東京ダート1600m)の考察です。 11月10日に東京競馬場で開催さ

記事を読む

【朝日杯フューチュリティステークス2018の予想ヒント】枠順から見るレース見解

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の考察です

【ターコイズステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

ターコイズステークス2018(中山芝1600m)の考察です。 1

クイーン賞2018の予想を公開!

クイーン賞2018 (船橋ダート1800m)の予想です。 12月

【朝日杯フューチュリティステークス2018の予想ヒント】ローテーションや馬場、展開などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の考察です

【ターコイズステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ターコイズステークス2018(中山芝1600m)の考察です。 1

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑