*

秋華賞2018の予想を公開!

公開日: : 最終更新日:2018/10/19 GIレース考察・予想

秋華賞2018(京都芝2000m)の予想です。

10月15日に京都競馬場で開催され発走時刻は15:40です。出走馬はアーモンドアイ、ラッキーライラック、カンタービレ、サラキア、プリモシーンなど。京都競馬場の芝2000mで行われるGIです。

 

PR)アーモンドアイの3冠を止める馬がいるのか?!
~秋華賞は指数で的中へ導きます~


今年の秋華賞、注目が集まるのは「アーモンドアイ
5戦4勝という好成績を残しています。
桜花賞、優駿牝馬を勝ち進んできました!
秋華賞を勝ち取って3冠を狙ってるこの馬のライバルになるのは…
ラッキーライラックなのか?!
不安要素は乗り替わり。。
前めのポジションにつけてどう動けるかが鍵。

■出走予定馬

■過去傾向
・ローズS組みが強い
・2枠、7枠に注目
・1番人気がたまに飛ぶ

この情報だけでは物足りないですよね?
そこで最近オススメしている指数サイトがあるので是非覗いてみて下さい。

うまとみらいと」内のコンテンツ「うまコラボ」です。

このサイトは、【スピード指数】×【適性指数】×【統計データ】×【血統理論
4つのデータを合わせて、他にはない指数情報を提供しています。

今週末の競馬から早速指数を試してみませんか?

⇒指数データを今すぐ見る



この指数サイトは、指数上位6頭を推奨しています。
赤文字の指数値30以下の馬には要注目です!

ちなみに昨年の秋華賞のデータですが、
1着:指数順位3位
2着:指数順位2位
3着:指数順位4位
上位の馬がバッチリ入線しています!

週末の秋華賞に向けてまだまだ迷うところはありますが、
無料で過去のデータや新聞などには載っていない競走馬の新馬戦~の成績も全て丸わかり!
馬情報を取得し、更に指数を絡めて予想精度と的中率を上げましょう。

今週の無料提供レースは「秋華賞」です。
登録後、運営者北条氏のブログでレース当日に指数を公開します。
是非チェックしてみて下さい!

メールアドレス登録後、確認メールをクリックしたらログインできます。

⇒今すぐ秋華賞の無料指数データを見に行く

 

 

秋華賞 2018予想

秋華賞の週中分析記事はこちらから

 

予想の根拠

牝馬クラシック路線の最終戦である秋華賞がいよいよやってきました。

このレースのポイントは考察時にも書きましたが、牝馬王道クラシック路線の中で初めて直線の短い内回りコースを使用すると言う事。

 

3歳秋までの牝馬クラシックの重要レースを並べてみますが、、、

アルテミスステークス(東京芝1600m)

阪神ジュベナイルフィリーズ(阪神芝1600m)

チューリップ賞(阪神芝1600m)

桜花賞(阪神芝1600m)

オークス(東京芝2400m)

ローズステークス(阪神芝1800m)

ご覧の通りでその全てが直線が長い東京コースか阪神外回りコース。とにかく前半部分で脚を溜めて直線で鋭い脚を繰り出せるか、という点だけがこれまで問われていた感じですが、秋華賞が行われる京都芝2000mはこれまでとはまるで違う適性が求められます。

前半〜中盤までが全く緩まず、その上で直線が短いというのは今までの牝馬クラシックで使われてきた舞台とは全く異なるもので、秋華賞で穴を開ける馬は今までのクラシックの舞台には適性がなかったけれど強い馬というパターンが多い。ここ2年は重賞に格上げされた中山芝2000mの紫苑ステークス組から優勝馬が連続で出ているのも似たようなコースを走れる素質があったという点で偶然ではないと思います。

 

2年前のヴィブロスが勝った年を除いて全ての年で淀みなくペースが流れての持続力勝負に。とにかく秋華賞は「道中溜めて末脚を伸ばす」という才能では走れない舞台なので、前半部分からずっと淀みなく流れるペースに対応した上で直線も伸びてこられる小回り適性が重要。

クイーンズリングやメイショウマンボなど、距離こそ違えど牝馬重賞路線の中では数少ないハイペース持続力勝負になりやすいフィリーズレビューを勝った馬が好走しているレースで、そのほかにもディアドラやキョウワジャンヌなど1400mの勝ち星がある馬の活躍が目立つ。「道中で脚が溜まらない流れでも最後に脚を使える」という才能が重要なレースと言えるだろう。

今年のメンバーを見てみても、何が何でも逃げたいランドネとオスカールビーを筆頭に、サヤカチャン、オールフォーラヴ、ミッキーチャーム、ラッキーライラック、カンタービレ、ラテュロスなどどう考えても逃げ先行タイプが多いメンバー構成。

しかも、どの馬も後ろ目に構えるだろうアーモンドアイよりも前で競馬をしなければ勝ち目はないと思っているはずで、全体ペース及び仕掛けのポイントはかなり早くなりそう。基本的に激流ハイペースの持久力勝負になりやすい秋華賞だが、今年はほぼ間違いなくそう言うレースになると見て良さそう。そうなれば今までの牝馬クラシックの舞台でその良さを活かせなかった京都芝2000mでこそ活きる馬を狙いたくなる。

というわけで予想の発表。

 

より詳細な予想考察はメルマガにて

arg1

arg2

メルマガでは金曜日に重賞まとめデータと称して、その週の重賞の全頭診断などを含むより詳細な予想を公開、配信しております。

推奨買い目などもメルマガ限定の公開となっておりますので、ご興味ある方はコチラより詳細をご確認ください。

 

 

秋華賞 2018の印

本命 ◎オールフォーラヴ

本命はデビュー当時から秋華賞で狙うと言い続けていたこの馬に初志貫徹の本命。

父、母父、母母父全てが秋華賞の特注血統という配合で、全兄◯ー◯◯◯◯ー◯もこの父にしては全く切れない完全な持久力型。その兄も阪神の高速馬場のハイラップ戦でかなり速い時計で勝利していますし、この家系はとにかくキレないけれども高速決着の持続力勝負は大得意なんだろう。母親もこの秋華賞で15番人気で0.3秒差の5着と大健闘していますから適性は間違いなく高い。

実際に春には阪神芝1800mでハイペースを先行して毎日杯を勝てるレベルの時計で走っていますし、コーナー4回の2000mでハイペースを早めに仕掛けて押し切る強い競馬も見せている。ここ2戦に関しては使い詰めや休み明けでの大幅馬体増などもあったが、それ以上に直線の長いコースで末脚の質を問われてキレ負けしていたのが大きいだろう。

今回は直線の短い内回りコースでハイペース濃厚。この馬の先行力、立ち回り、持久力を活かすにはこれ以上ない条件が揃った感じ。調教を見てもここ目標にかなりハードに追われていますし、ハイペースでも果敢に前付けして上手く立ち回ってくれればこの鞍上がマキシマムドパリ3着の再現を見せてくれると期待します。

 

対抗 ◯パイオニアバイオ

対抗はいかにもこの条件で輝きそうなパイオニアバイオの大駆けに期待する。

父ルーラーシップは秋華賞の特注血統であるキングカメハメハとトニービンを併せ持っており、母アニメイトバイオは秋華賞で2着に走った馬。血統評価はパーフェクトと言って良さそうで、その両親のイメージ通りでスローペースよりも淀みない流れでポテンシャルを活かせる舞台でこその馬だろう。

紫苑ステークスは向かないスローペースの流れで完全に脚を余す形での4着。ノームコアの次に強い競馬をしていたのはこの馬ですし、秋華賞でも立ち回り次第で通用していいはず。柴田善臣騎手がトーセンブレスでなくてこちらを選んだ点も気になりますし、枠も一発を狙うならば最高の枠順か。ある程度の位置を取って終いの持久力を活かせれば大仕事を成し遂げていい。

 

単穴 ▲アーモンドアイ

さすがにアーモンドアイをこれ以上印を下げることはできないだろう。

もうここで説明する必要もなく能力は牡馬牝馬年齢問わずに現役ナンバーワン級。アクシデントがなければまず勝ち負けになるはずで、単勝1倍台と言ってもそこまで嫌いきれないのが実際。と言っても、オークスからの直行組は(0-0-0-10)という歴史がありますし、絶対はないのが競馬なのでこれぐらいの評価にしてみる。

 

特注 ☆ラッキーライラック

久々の実戦は不安あるが能力通りなら舞台適性も高そうなラッキーライラックは有力。

春のクラシックを見ても、この世代の牝馬はアーモンドアイが1頭抜けていながらもラッキーライラックとリリーノーブルの3強が他に差をかなりつけていた印象。オークスでは直線での伸びの質で上位2頭に負けた印象だが、京都芝2000mで先行力と立ち回りを活かせる舞台ならば相当強い馬であることは間違いない。

あとはオークスからの直行という全く結果が出ていないローテーションが鍵にはなるが、調教を見る限りCWでビシッと追えていますしそこまで不安はなさそう。今年のクラシックの力関係を見ても久々の不安あっても他の馬よりも信頼はこちらの方が上と見ました。

 

△ サラキア

能力最上位級のサラキアは内回りコースでその末脚を活かしきれるかどうか。

前走のローズステークスは展開が向かない中でもしっかりと差し込んできての2着。ただ、外回りの直線が長いコースは不器用なこの馬にとっては末脚を活かしやすい舞台だったのも確か。タッチングスピーチやデニムアンドルビーなどの同じようなイメージでローズSを好走してきた馬は秋華賞で差し届きませんでしたし、この馬も枠は良さそうが信頼はしきれない。

 

△ ミッキーチャーム

覚醒した感のあるミッキーチャームも乗り方次第で圏内か。

未勝利勝ち時に一気に体重が増えたが、このタイミングで馬が化けていた感じ。ここ2戦は非常に強い競馬を見せていますし、スピード持続力型のディープインパクト産駒なのでこの条件も合うはず。ちょっと外すぎる枠を引いた点はネックだが、素質で戦えてもいいはずだ。

 

△ カンタービレ

前走はかなり恵まれたカンタービレだがこの枠なら再度恵まれる可能性もあり。

春シーズンは大して強くない馬と見ていたが、前走の最重要トライアルのローズSを快勝。実際は冷静に見ればスローペースで展開に恵まれての勝利ではあるが、ディープインパクト産駒で一気にパフォーマンスを上げてきたのは事実。今回も内回りコースで絶好枠で脚を溜められそうですし、そこまで嫌う必要もないか。

 

△ プリモシーン

人気になりそうなプリモシーンは秋華賞で好走するイメージがあんまりない。

前走の関屋記念は斤量51kgだった上に直線の長い新潟コースでハイペースで完全に展開が向いての結果。確かに末脚の破壊力では世代屈指のものがあるが、秋華賞が行われる京都芝2000mは前述の通りで溜めての末脚くらべではない。能力を認めてこれぐらいの評価が妥当か。

 

△ トーセンブレス

最後にトーセンブレスの一撃を警戒しておきたい。

阪神ジュベナイルフィリーズと桜花賞の4着を見る限り、今年の牝馬3強の次に強い可能性がある馬。前走は陣営コメントを見てもフケが出て競馬にならなかったと言う事ですし、今回は内枠で脚を溜める競馬で上手く展開ハマれば十分に1発あっても良さそうだ。

 

印まとめ

◎オールフォーラヴ
◯パイオニアバイオ
▲アーモンドアイ
☆ラッキーライラック
△サラキア
△ミッキーチャーム
△カンタービレ
△プリモシーン
△トーセンブレス

勝負度C

 

推奨馬券

このレースの買い方に関しましてはメルマガにてのみの公開とさせていただいております。会員様はメルマガにて閲覧ください。

重賞以外の平場の予想はメルマガ限定での公開となっておりますので、そちらもご覧になりたい方はぜひともメルマガを購読してみてください。

メルマガでは平場のレースを多数配信します!メルマガに登録いただければ今夜からお読みいただけるのでぜひこの機会に読んでみてください。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、早いもので2018年も10月になりました。

月初になったということで徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行3年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】重賞回顧データ配布

ここは以前と変わらず、重賞回顧データを配布します。なるべく月曜中に重賞は回顧をお届けできるようにいたします。

 

【火曜日】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。だいたい地方競馬の重賞は水曜日に行われるので、火曜日の夜にメルマガにて予想を配信しております。

※地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開とする場合がありますのでご了承ください。

 

【水曜日】全レース分析

水曜日には前週に行われた全レース分のデータを配布します。

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルになります。

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

また、エクセルでの全レース分析データの配信と同時に、メルマガ内にて前週の全レースの中で不利を受けたりペースに泣かされたりして次走は狙い目だと思われる馬を多数ピックアップしてお伝えしております。

↓こんな感じ↓

この次走注目馬リストをnetkeibaのMy登録馬に書きいれたり、JRA-VANのMy登録馬に書き込んでおけば、その馬が次に出走してきた時には狙い目が丸わかり!他のファンよりも間違いなく一歩先へ行った予想ができると思います。

 

【木曜日】新馬戦レビュー

木曜日は前週のレースの中でも特に新馬戦だけを抜き出して、そのレースレベルや勝ち馬の将来性についてを配信しております。

↓こんな感じ↓

水曜日に全レースの回顧を配信した上で、新馬戦に関してはここまで細かいレビューを出しています。まず他ではここまでの回顧は出していないでしょう。とにかく競馬を極めたいマニアな方のために新馬もここまでやっちゃいます。

 

【金曜日】重賞まとめデータ配布
金曜日は重賞のまとめデータを配布します。この時点で重賞のプレ予想を配信いたします。

arg1

arg2

このような形で週末の重賞の出走馬の全頭レビューを印付きでPDFファイルにて配信いたします。

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

 

なお、現在、徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」では、

初月無料キャンペーンを実施しております!

まずはお気軽にご登録頂き、競馬予想の真髄はどういったものかを見ていただければ幸いです。

当サイトをご愛顧頂いている方、データベースを見たい方、競馬力を身につけたい方、とにかく馬券を当てたい方、皆様に満足いただけるようなコンテンツとなっておりますので、ぜひともご購読頂けますと幸いです。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

購入する!

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

購入する!

関連記事

日本ダービーはハナ差の接戦をマカヒキが勝利!史上最強世代の頂点に!

忙しい週末でございました。まず最初に金曜日の競馬大会議にお越しいただいた方はありがとうございました。

記事を読む

【宝塚記念2017の予想ヒント】1週前時点での簡易考察です

宝塚記念2017(阪神芝2200m)の考察です。 6月25日に阪神競馬場で開催され発走時刻は1

記事を読む

安田記念はまさかまさかのロゴタイプの逃げ切り勝ち!

今年の春のGIは天皇賞(春)から全て現地で見ていたんですが、今週はさすがに疲れたのと安田記念に1ミリ

記事を読む

【スプリンターズS2017の予想ヒント】ダイアナヘイロー&メラグラーナの考察

スプリンターズステークス2017(中山芝1200m)の考察です。 10月1日に中山競馬場で開催

記事を読む

【2016】チャンピオンズカップ / レース考察(中京ダート1800mで行われるGI戦を徹底考察します)

今日は12/4(日)に行われるチャンピオンズカップのレース考察を行います。中京ダート1800mで行わ

記事を読む

【2016】天皇賞(秋) / 有力馬考察(モーリス、ルージュバックなどの徹底分析)

今日は10/30(日)に行われる天皇賞(秋)のレース考察を行います東京芝2000mで行われるGI戦で

記事を読む

エリザベス女王杯 [3] ラップタイムで見るレースの特徴

無事に大阪に上陸いたしました。今日から連日の飲みが始まります。怖いです。 それと同時にリプライ

記事を読む

有馬記念2017の予想を公開!

有馬記念2017(中山芝2500m)の予想です。 12月24日に中山競馬場で開催され発走時刻は

記事を読む

【2016】フェブラリーSの予想を公開!

【みなさんも脱サラ予想家の買い目を今週無料で試してみませんか?】 脱サラして予想家になった「江

記事を読む

【宝塚記念2017全頭診断】キタサンブラック、サトノクラウンなど

宝塚記念2017(阪神芝2200m)の全頭診断part1です。 6月25日に阪神競馬場で開催さ

記事を読む

【ターコイズステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

ターコイズステークス2018(中山芝1600m)の考察です。 1

【朝日杯フューチュリティステークス2018の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

朝日杯フューチュリティステークス2018(阪神芝1600m)の考察です

12月2週のレース回顧〜外国人騎手9週連続GI制覇

さて先月からブログの方できちんとレース回顧を書いています。 重賞

カペラステークス2018の予想を公開!

カペラステークス2018(中山ダート1200m)の予想です。 1

香港カップ2018の予想を公開!

香港カップ2018(シャティン芝2000m)の予想です。 12月

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

PAGE TOP ↑