*

6月1週のレース回顧〜怒涛の5週連続東京GIもこれにて終了、いよいよ夏競馬へ!〜

公開日: : レース回顧

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないので、2022年はサクッと短時間で書けるぐらいの量で回顧を続けていければと思います(メルマガでは通常営業でボリュームある回顧を書きます)

 




 

先週の土日は本当に買いたいレースが少なく、配信レース数も少なくて申し訳ない感じに。なんとか絞り出して予想は出しましたが、それでも絞り出せないレースが多く大半のレースはケンしておりました。

ただ、根が競馬大好きっ子なので、一度ケンと決めたレースでもグリーンチャンネルとパソコンがあると何かしら理由をつけて直前に馬券を買ってしまうんですよね。さすがに絞り出しても絞り出てこないレースを無理矢理に買ってもいいことはないだろう、、、ということで

土日ともに買いたいレースの馬券だけ購入してからはジムでひたすら自転車を漕いでおりました。自分の行きつけのジムのエアロバイクはちょうど液晶画面のところに取っ掛かりがあって、そこにiPadがすっぽり収まります。まさにここにiPadを置いて永遠にグリーンチャンネルを見てくださいという仕様なのかと。

日頃から食べるのも飲むのも結構な量な人間でありますが、毎日エアロバイクをやっているおかげでそこまで体重が増えることはなくなりました。なかなか週末は競馬の予想にかかりっきりで運動機会も少なくなるのですが、少しは体を動かした方が頭も動くって言いますしね。最近は隙間を見つけて週末もジムに行くようにしています。

もう少し家が広ければ自宅にエアロバイク、特にテーブルがついているタイプのやつを買いたいなぁと思っているのですが、なかなかそれを置いてしまうと圧迫感がすごいのでその気持ちは留め中。もう少し広い家にお引越しするためにも夏競馬を頑張らないといけませんね。

 

恒例の先週末の競馬の中で次走に注目したい馬のブログ版。これのフルボリュームverをメルマガでは毎週配信しておりますので、ご興味ある方は読んでみてください。

今週は重賞に注目馬がいなかったのでこの馬をピックアップ。

その馬名はブログランキングの先でご覧ください。

↓↓↓


最強競馬ブログランキングへ

もう評判通りにこの馬はGIクラスでしょう。おそらく上位2頭はそのまま暮れのGIでも上位争いになりそうで、グランアレグリアとダノンファンタジーが戦った新馬戦のようなレースだったかと思います。

 

<安田記念 レース結果>
1着:▲ソングライン    4番人気
2着:×セリフォス     3番人気
3着:◯シュネルマイスター 1番人気
10着:◎イルーシヴパンサー 7番人気

ここは馬場読みをミスりましたね。あれだけ雨が降ったので良馬場に回復するにしてもインはダメな馬場になると見ていましたが、普通にインを通ったセリフォスやジャックドールが頑張れる馬場になりました。

本命のイルーシヴパンサーは見た手違いで残念でしたが、一応外差しのレースになった場合の保険で◯シュネル▲ソングラインから三連複2頭軸流しや、☆レッドモンレーヴからのワイドなど買っていましたが、どちらもあと一歩で届かず。もう最近はレーンに邪魔されまくってますね(苦笑)

ペースを考えればレース上がりは非常に優秀で、6着以下が大きく離れたように上位馬は相当にハイレベルだったと思います。それだけにGI実績馬しか走れなかった感じですが、そんな中でも大健闘したガイアフォースは褒め称えていいんじゃないでしょうか。

 

<鳴尾記念 レース結果>
1着:消ボッケリーニ    5番人気
2着:△フェーングロッテン   3番人気
3着:△アドマイヤハダル  6番人気
9着:◎カラテ       4番人気

前日にあれだけの大雨が降ったのに土曜の阪神芝は驚異的な乾きでメインレースの頃には良馬場に。10レースの芝1200m戦で1:07:2の時計が出ているのを見ても超高速馬場になっていたはず。

そんな馬場だったことを考えると、直線向かい風だったとはいえさすがに時計が遅すぎると思います。おそらく人気馬が総じて自滅したことでレースレベルが極端に下がったのかなと。

ソーヴァリアントが精神面の問題で自滅、カラテがインのポケットで追い出して自滅、まではわかるのですが、マリアエレーナの敗因がさっぱり全くわかりません。普通ならばこの馬が圧勝していておかしくなかったと思うのですが、それだけ風が強烈だったのか、それとも状態面が悪かったのか・・・

 

先週は2つあった重賞どちらもダメ!

前述の通りで土日ともにさっぱり買いたいレースがなくて平場も自信があるところが皆無だったんですが、渋とく的中を重ねてトントン収支で終わることができました。本当にこういう週で負けずに終わることができるのは大事。どれも地味な的中ですが、今週末に良いイメージをつけるためにも簡単に予想は載せておきます。

↓↓↓

↓↓↓

[6/3(土)] 阪神9R 三木特別 サラ3歳上1勝クラス 芝1800m

◎8   ケイアイセナ
◯2   カヨウネンカ
▲1   エピプランセス
△5,7

[馬場]C=標準 [バイアス]ややイン先行 [展開]スロー [レース質]■□□■ [勝負度]F

【レース見解】

阪神競馬場は金曜日が凄まじい豪雨が降ったようだが、金曜夜から雨が上がっていますし土曜日も終日晴れ予報。9Rぐらいには稍重馬場ぐらいでほぼほぼ標準馬場になっているんじゃないだろうか。そんな感じで馬場を決めつけてあとは能力上位の馬をシンプルに買いたい。

【本命 ◎8 ケイアイセナ】

ここ3戦は1800mで逃げる競馬で軌道に乗ってきた感じ。出雲崎特別は1勝クラスながらかなりのハイレベル戦でしたし、この時の走破時計1:44:3は前日のオープン特別=関越Sより0.5秒も時計が速い。実際に勝ち馬ジュンブロッサムは神戸新聞杯で4着に走りましたし、3着馬トゥデイイズザデイも圧巻のパフォーマンスを見せて2勝クラスを勝ち上がりました。

前走は相手に恵まれたとはいえ長期休養明けで馬場レベルEの道悪馬場を逃げて楽勝。今回はひと叩きしての上積みがありそうですし、どう見てもマイペースで逃げられそうなメンバー構成。前走で雨馬場もこなしましたし、スムーズな逃げが打てれば今回のメンバーには差されなそうだが。

【対抗 ◯2 カヨウネンカ】

もともと紫苑ステークスでGI好走馬相手に差のない競馬ができている馬で、1勝クラスで足踏みをしているようなレベルの馬ではない。勝ちきれずに強行ローテを敷いているうちに一旦は馬の調子が落ちてしまったが、一度休みを挟んで近走は復調気配。本当にようやくと言っていいほどに1勝クラスを突破できた。

昇級初戦の前走は超スローペースで完全に脚を余していましたし、あれだけの脚力があればこのクラスでも通用して良さそう。ゴールドシップ産駒なので少々雨が残る馬場は良さそうですし、紫苑ステークスの時ぐらい走れば当然上位争いになる。

【単穴 ▲1 エピプランセス】

スパッとキレないので勝ち味には遅いが、使いつつクラス慣れはしてきている印象。今回は開幕週の馬場の1枠でルメールなら完璧に乗ってきそうだが、それでも勝ち切るまで上げてくるイメージはない。

【△4 アルパーシャ】

2走前はじっくり溜める競馬で3着。もともとキレるイメージはない馬だが、アドマイヤムーン産駒なのであんまり長い距離は向かないのかも。雨の影響が残ればこれぐらいの距離でもやれるかもしれない。

【△5 サンデージャック】

適性条件が良くわからない馬だったが、2走前のレースぶりを見る限りマイル前後の距離で溜める競馬が合うんだろう。前走はスローで展開向かなかった上に外が伸びる馬場で最内を突いていますし、ここならやれても驚けない。

【△7 リブースト】

馬柱は綺麗な2連勝だが、紫菊賞は恐ろしいぐらいの低レベルなメンバー相手で全く評価できない。今回は1年半の休み明けで調教も微妙ですし、果たして現状でどれだけ動けるんだろうか。

【推奨買い目】

馬単 8→2,1

馬連 8→2

三連複 8,2→1,4,5,7 (8,2,1は重ね買い)

三連単 8→2→1,4,5,7

【買い目及び予想のポイント】

ここは2戦2勝のリブースト、ルメール騎乗のエピプランセスとオッズがばらけるなら◎ケイアイセナで十分に妙味あり。マイペースで行ければおそらく止まらないだろう。相手は◯カヨウネンカと見てセット馬券を本線で買う。

<レース結果>
1着:◎ケイアイセナ    1番人気
2着:◯カヨウネンカ      4番人気
3着:▲エピプランセス   2番人気

ここは印通りで決まってくれて綺麗な的中になりました!普段は買わないレースだろうけど、なんとか絞り出した甲斐がありました。

 

[6/4(日)] 阪神8R サラ3歳上1勝クラス 芝2000m

◎10 ブレイヴロッカー <次走注目馬>
◯1   サトノクローク
▲5   シリンガバルガリス
☆8   ダズリングブレイヴ <次走注目馬>
△4,6,7

[馬場]S=超高速 [バイアス]ややイン先行 [展開]スロー [レース質]■□■□ [勝負度]E

【レース見解】

阪神芝は金曜に災害級の豪雨が降ったのに土曜メインには高速馬場。日曜はさらに馬場が乾いて超高速馬場になるとみて良さそうだ。開幕週の超高速馬場となるとある程度ロスなく立ち回らないとダメだろう。

それに加えてこのレースは前に行く馬がほとんどいないメンバー構成。スローペースは確定的で、前に行けた馬が圧倒的なアドバンテージを得られると見ています。

【本命 ◎10 ブレイヴロッカー】

世代限定の1勝クラスで3戦連続に好走している点を見てもここでは明らかに上位の存在。中団からの差し馬のように馬柱上は見えているが、テンの行きっぷりはそこそこある馬でことごとく外枠を引き続けるがために位置の取れない競馬が続いている印象。特に前走は速い馬が多い中での大外枠で、終始外めの5番手で外外を回る競馬ではさすがに厳しかった。

今回も大外枠を引いてしまったが、出走メンバーを見てもハナに行けるようなテンスピードがある馬がサトノクロークとシリンガバルガリスぐらい。枠並びから考えてもこの馬のテンスピードがあれば外めの3番手以内は取れそうですし、そこのポジションさえ取れればそこまで外は回らずに済むはず。前々でスムーズな競馬ができればこのメンバーでは抜けていると思います。

【対抗 ◯1 サトノクローク】

サトノクラウン産駒でキレはないが、崩れたのは道悪馬場だったショウナンバシットの1勝クラスぐらい。今回は陣営コメントを見ても積極策を取りそうですし、こういうタイプは逃げる競馬でパフォーマンスを上げそう。どう考えても逃げた馬が有利なのでハナに行けば勝ち負けになるか。

【単穴 ▲5 シリンガバルガリス】

前走はスローペースでインを上手く立ち回れていたとはいえ、これまでの芝のレースの中ではベストの競馬。ラッキーライラックの全姉なのでこれから良くなりそうですし、今回のメンバーで岩田康誠騎手なら逃げを狙いに行く可能性も高い。どう考えても逃げた馬が有利なのでハナに行けば勝ち負けになるか。

【特注 ☆8 ダズリングブレイヴ】

これまでの騎手コメントを見ても距離適性は1800mぐらいまで。前走は素質の高さで外枠から外々を回して見せ場を作ったが、最後は脚が止まっているようにも見えた。今回は頭数が減って相手弱化という点は良さそうだが、2000mの距離では少しマイナス面もある。

【△4 パーサヴィアランス】

近走は末脚を活かすスタイルで安定傾向。今回は超高速馬場でスローペースになりそうですし、西塚騎手が上手く持ってくるイメージがあまり湧かない。

【△6 ツクヨミ】

未勝利勝ちは差し切りだったが、本質的にはタフ馬場が得意そうなイメージの馬。今回は開幕週の超高速馬場でスローペース濃厚となるとどこまで。

【△7 ディーンズリスター】

言わずと知れた超良血。今回は長期休養明けで前に行けない脚質なので、素質を活かしてどこまでやれるだろうか。

【推奨買い目】

三連複 10→1,5→1,5,8,4,6,7 本線ベース

三連複 10→1,5,8 重ね買い

三連複 10,1,5 重ね買い

馬単 10→1,5 本線

【買い目及び予想のポイント】

ここはシンプルに◎ブレイヴロッカーから逃げそうな2頭が本線の馬券。三連複でベースを作りつつ、馬単をしっかり当てたい。

<レース結果>
1着:◎ブレイヴロッカー   1番人気
2着:◯サトノクローク    2番人気
3着:☆ダズリングブレイヴ 3番人気

ここは印通りでしたが想像以上に配当が渋かったですね。今の競馬ファンは本当に上手い。

 

[6/4(日)] 阪神11R 松風月S サラ3歳上OP ダート1200m

◎10 スナークダヴィンチ
◯15 サンライズアムール
△9,11,12,13,14,16

[馬場]B=やや高速 [バイアス]フラットorやや外め [展開]ミドル〜ハイ [レース質]■□□■ [勝負度]E

【レース見解】

阪神ダートは気温上昇でメインレースの頃にはほとんど乾きそう。ここは外枠に同じような揉まれたくない先行タイプの馬がズラリと揃った感じで、それらの馬がテンの主張していきそう。そうなると内枠の馬は被されて厳しい競馬になりそうで、最も展開向くのは中枠〜外枠で好位差しができる馬じゃないだろうか。

【本命 ◎10 スナークダヴィンチ】

ダート1200mでふわっと溜めて乗る競馬がベストの馬。りんくうSもジャニュアリーSも最後は素晴らしい末脚を使っていますし、大和Sは勝ちに行くために動かしすぎた感じで、前走は超高速馬場でさすがに時計が速すぎた。

これまでの実績から阪神ダート1200mはベストだと思いますし、ここは外枠に揉まれたくない先行馬が揃ったので外めの枠の好位〜中団差しタイプに展開が向きそう。スムーズに差し込めればここは上位争い。

【対抗 ◯15 サンライズアムール】

これまでダート1200mで崩れたのは3走前の左回りコースだけ。右回りコースでは全く崩れずに走れていますし、前走も差し馬には圧倒的に不利だった直線向かい風の中でよく頑張っている。今回も外枠で好位から差せる脚質は魅力だが、川田騎手から酒井学騎手ではさすがに鞍上弱化が顕著。騎手の面で一枚評価を落とした。

【△9 アティード】

一連のレースぶりを見ても脚力はここでも上位。ただ毎回のようにスタートで出遅れるので、阪神コースで後ろから差し込む形でどこまでやれるか。

【△11 メイショウチタン】

芝のスプリント重賞でも通用するスピードの持ち主。今回が初ダートになるが、外枠が引けたので上手く揉まれない競馬ができればやれる可能性も。

【△12 チェイスザドリーム】

スピード性能はオープンでも通用する馬。今回も自分の競馬をするだけだと思うが、内からデュアリストに突っ張られそうですし、外からプレッシャーをかけてくる馬も多そう。どこまでやれるだろうか。

【△13 ジェネティクス】

揉まれずに先行してこその典型的なサウスヴィグラス産駒。今回は枠や条件はベストといっていいが、同じような揉まれたくない先行馬が外枠にズラリと揃ったのでスムーズに先行できるかどうか。

【△14 ミスズグランドオー】

揉まれずに先行してこその典型的なサウスヴィグラス産駒。今回は枠や条件はベストといっていいが、同じような揉まれたくない先行馬が外枠にズラリと揃ったのでスムーズに先行できるかどうか。

【△16 オーロラテソーロ】

揉まれない外枠は悪くない馬。ただ斤量に敏感なところがありそうで、同じく58.5キロを背負った2走前の内容が案外。今回は速い馬も多いので行きっぷり悪く外々の好位を回されるようになると厳しいか。

【推奨買い目】

馬連 10→15,9,11,12,13,14,16 (10→15は重ね買い) 本線

三連複 10,15→9,11,12,13,14,16  本線

ワイド 10→15 抑え

単勝 10 スナークダヴィンチ ボーナス

【買い目及び予想のポイント】

ここは外枠有利なレースになると見て◎スナークダヴィンチ狙い。相手も◯サンライズアムールで良さそうだが、酒井学騎手という点で全幅までは信頼しない。基本は2頭セットの馬券がメイン。

<レース結果>
1着:△オーロラテソーロ  5番人気
2着:◎スナークダヴィンチ   6番人気
3着:△ミスズグランドオー   11番人気
4着:◯サンライズアムール   1番人気

ここは展開予想が完璧でしたね。外からダーって行けば内枠は終わると思って外枠流し。サンライズアムールがあともう少しだけ頑張ってくれれば三連複も当たってましたがまぁ残念。

 

もう本当に先週は負けなくてトントンで終われて万々歳!!

そしていよいよやってきました夏競馬。普通の競馬ファンはGIシーズンも終わって小休止期間なんでしょうが、コアな競馬ファンおよび当ブログ、メルマガ読者の方は真逆なはず。

夏競馬こそ競馬ファンが最も輝く時期です

個人的にも夏競馬シーズンは大得意としており、毎年この時期だけで収支を改善しているような感じ。今年もバンバン当てちゃいたいと思います(^^)

 

なんだか本当に最近は馬券の調子が良くて、4月から土日全てほぼ負けなしぐらいの成績。5月はダービー州を除けば今のところ全ての週でトントンor勝利で終えられていますし、かなり良いバイオリズムができていると思います。平場のレースもそうですが重賞レースを当てられているのが良いですね。

ただいま4月から絶好調を維持しており、最近は東京競馬場で重賞を連続的中できております!!

 

<青葉賞 レース結果>
1着:◯スキルヴィング   1番人気
2着:◎ハーツコンチェルト   2番人気
3着:△ティムール     11番人気

<NHKマイルカップ レース結果>
1着:◯シャンパンカラー  9番人気
2着:△ウンブライル    8番人気
3着:△オオバンブルマイ  3番人気

 

<京王杯スプリングカップ レース結果>
1着:◯レッドモンレーヴ  2番人気
2着:消ウインマーベル     7番人気
3着:◎ダディーズビビッド 6番人気
4着:▲アヴェラーレ    4番人気

 

<オークス レース結果>
1着:◎リバティアイランド  1番人気
2着:◯ハーパー       2番人気
3着:☆ドゥーラ       15番人気

この勢いで夏競馬も突き進みましょう!!

好調の要因はいろいろある感じがしますが、一番大きいのはいま競馬が非常に楽しめているので日常のほぼ全ての時間を競馬に注ぎ込めていることかなと思います。やはり好きこそ物の上手なれ、だと思いますし、好きだということに勝るパワーはないでしょう。この情熱を5月、6月と持って続けていけば、気づいたら大得意としている夏競馬シーズン。そんな感じで突っ走っていきたいと思います。

というわけで、今週もブログおよびメルマガの方を何卒ご贔屓いただけますと幸いです!!夏競馬も楽しみましょう!

 

「毎週大きな馬券が当たる!」なんていう誇大広告をあげているところのような派手な結果は期待できませんが、そこそこ毎週当たって2、3週に1回ぐらいドッカーンと大きい万馬券がハマるような感覚で競馬を楽しみたいなら、当ブログが発行しているメルマガ「競馬をビジネスにする」がオススメです。

もう発行して6年になりますが、いまだに発行当時からの読者もいるぐらい購読期間が長い方が多いのがウチのメルマガの特徴。一般的に競馬メルマガやオンラインサロンは誇大広告で煽って一時的にお客を集めるところが多いですが、ウチはそういうところではありません。長く読み続けたい方は長く読んでもらって、少しだけかじってノウハウを身につけたら購読をやめるなんて人も全然OK。

こういうメルマガやオンラインサロンの類の中では珍しく(?)地道に真面目にコツコツと運営していますので、あまり気張らずにお試し読みをしていただければと思います。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」のご紹介

さて、2023年も6月になりました。

ここでは徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」の新規読者募集をさせていただきます。

 

今までサイト「競馬はビジネスである」を通して、私自身、競馬ブログサイトの中でも最上級に時間をかけた分析の上、説得力のある予想をお伝えしてまいりました。外れても納得できるだけの自慢の予想をお送りできていたかと思います。

その予想・考察に結び付くまでにどのようなデータを作成しているのか?どのようなプロセスを踏んでいるのか?そういったところまでをメルマガ「競馬をビジネスにする」では全て隠すことなくお伝えいたします。

正直な話、私は尋常ではない時間をかけて競馬のデータと考察を行っています。それを必要とされる方がいるのであれば還元できれば。そして勝ち組になっていただければ、というのがこのメルマガの趣旨でございます。

 

恐らくですが、、、

毎週、JRAの全レースの分析、回顧をコメント付きで配信しているのは当メルマガくらいだと思います

週末に私が配信する予想で的中頂くのももちろん結構なのですが、それより何より毎週配信しております分析、回顧、そして競馬予想における考え方などをお読みいただき、「自分自身で分析、予想して的中できる」能力を身につけていただくことを目指しております。

ただ丸乗りでいいや、という方は合わないのでご遠慮頂いた方が良いと思います。そうではなく「もっと競馬を知って当てたい!」「もっと競馬を楽しみたい!」という能動的思考の方にお読みいただきたいと思っております。

 

当メルマガはクオリティでどの雑誌やメルマガにも劣っていないと思っております

正直、過大広告や一度の的中を誇張するメルマガなどが多く蔓延っているのが実情。その中で当メルマガは「クオリティだけに特化して」配信しています。もしかすると2、3週連続で不調で当たらないかもしれません。ですが、その間に配信している内容にクオリティの低いものは一切ないと断言できます。

 

おかげさまで発行4年になる当メルマガですが、メルマガ発行業界大手のレジまぐ様の売上ランキングで1位になるまでになりました。

購読者数ランキングに関してもPC版とモバイル版の2つに分かれていながら、どちらも2位と3位という圧倒的な支持を頂いています。

この順位までこれたのも「圧倒的に継続読者数が多い」ということが理由です。小手先の一度の的中などに満足せず、必然的に的中するための分析と回顧の積み重ねでクオリティを維持しているおかげと思っております。

もちろんこれだけでは満足せず、、、

圧倒的なクオリティ業界一を目指します!!!

 

さて、ここでメルマガの各曜日ごとの配信詳細を紹介しましょう。

 

【月曜日】先週の重賞回顧

月曜日に先週の重賞回顧を配信します。前週に行われた重賞レース出走馬全ての馬に回顧コメントをつけて配信しております。次走注目馬などもご紹介。

 

【水曜日】中央競馬の全レース回顧

水曜日には前週に行われた中央競馬の全レース分の回顧文&データを配布します。

 

各競馬場ごとに前週に行われた全てのレースの詳細と勝ち馬の評価、そしてそのレースで不利を受けた馬や次走注目するべき馬、危険な人気馬などを全て網羅して配信しております。

そんな、文章でのボリューム満載なレース回顧に加えて、、、

スクリーンショット 2015-12-31 15.45.42

スクリーンショット 2015-12-31 15.46.00

エクセルファイルにて競馬場ごとに新馬戦から上級戦まで、全てのレースの結果情報、レース回顧コメント、先週の結果分析のタイムランク情報などを載せたデータファイルを毎週配信しています!

正直言って回顧をやっているブログ、メルマガはあれど、中央競馬の全レースの回顧をまとめて配信している媒体はウチだけだと思います。

これを見れば縦比較で走破時計やレースラップがどれくらい優秀なのか把握できますし、予想の際にこれを見ればどの馬が強いレースを戦ってきたのかが一目瞭然です。

ただ、この文章だけではなかなかどういうものか伝わりにくいと思うので、2016年の函館競馬場の全レース分析データを下記リンクで無料でダウンロードできるようにしておきました。こちらを見てどんなものか確認頂ければ幸いです。

 

【金曜日】重賞プレ予想
金曜日は重賞のプレ予想を配信いたします。ここで「競馬開催日の競馬ノート」の週末のパスワードを配布いたします。ここから週末のレース予想が始まっていきます!

 

【土曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【日曜日】重賞買い目&平場の狙い目

土日は重賞の買い目と平場の狙い目を掲載します。また、リアルタイムで予想が見れる「競馬開催日の競馬ノート」というページをメルマガ読者様限定で公開しております。

 

【不定期】地方競馬の重賞予想

地方交流重賞並びに南関競馬の重賞をメルマガ限定コンテンツとして配信しております。

※以前は地方交流GI並びに南関のSIレースに関してはブログで全体公開としていましたが、今後はメルマガ限定のコンテンツとなります。

 

【不定期】海外競馬のレース予想の配信

最近では海外競馬の馬券もPATで購入できるようになりました。海外競馬のレース予想に関してもメルマガにて配信します。こちらは実施が不定期なので配信日はその時々になりますが、メルマガをご購読いただければ海外競馬まであなたの競馬ライフをカバーいたします。

 

これだけのボリュームあるコンテンツを毎日更新予定!!

サイト記事だけではわからない予想する際に使うデータベースや、結論を導くまでのメソッドをメルマガを通して余すことなくお伝えできればと思っております。

今までなんとなく馬券を買ってきたという方は、ぜひ本当の競馬力を身につけていただくためにも読んでいただければ幸いです。競馬予想の真髄をお見せいたします。

ご購読は以下のリンクよりお進みください。

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<PC版> 

 

徹底分析メルマガ「競馬をビジネスにする」<モバイル版>

関連記事

1月5週のレース回顧〜やはりこの時期はダートの下級条件ですね〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月2週のレース回顧〜馬券が外れたことよりも気候変動が心配になった週末〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

4月3週のレース回顧〜今年も無敗の皐月賞馬エフフォーリア誕生〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月1週のレース回顧〜馬券の買い方は大事!(切実)〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

8月1週のレース回顧〜新潟直線競馬の狙い方〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月1週のレース回顧〜梅雨ってここまで雨降るもんでしたっけ?〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

9月4週のレース回顧〜トライアルも全て終了!!競馬はいよいよ秋のメインシーズンへ〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

6月4週目の新馬戦プレビュー(東京開催最終週に大物は現れるか?)

2020-2021シーズンの新馬戦プレビューになります。今シーズンは新馬戦もしっかりと注目していこう

記事を読む

12月4週のレース回顧〜やはり化け物は2頭いた、リスグラシュー有終の豪脚〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

7月4週のレース回顧〜真夏の電撃決戦は15番人気◎メイショウカズヒメ4着に泣く(>_<)〜

さて、週末の競馬の回顧を書こうと思いますが、正直な話、ちゃんとした時間をかけた回顧だと長く続かないの

記事を読む

弥生賞ディープインパクト記念2024の予想を公開!

弥生賞ディープインパクト記念2024(中山芝2000m)のレース予想で

オーシャンステークス2024の予想を公開!

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース予想です。

チューリップ賞2024の予想を公開!

チューリップ賞2024(阪神芝1600m)のレース予想です。 3

3月1週の中央競馬レースプレビュー 〜引退調教師と新人騎手、別れと出会いが一挙に到来〜

3月1週の中央競馬レースプレビューです。 この記事は週末に行われ

【オーシャンステークス2024の予想ヒント】過去データやラップ、血統などを分析考察します

オーシャンステークス2024(中山芝1200m)のレース考察です。

→もっと見る

  • arg1

    競馬予想の真髄をメルマガにて公開!ご興味ある方はコチラから!

  • Amazonでの購入ページはコチラから

PAGE TOP ↑